753553 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まりんの我楽多箱

PR

X

全944件 (944件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 95 >

2021.01.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


コロナ禍と言われるようになり
引き籠り生活を続けること一年。

元々、インドア派でミルキーとの散歩以外は
ほぼ外出しなかった私なので
引き籠り生活も、個人的にはまる二年となりました。

手術をして大腸と小腸が短くなり
ぎりぎり人工肛門を装着せずに済んだ身なので
トイレが無い所へ行く不安もありますしね。

有難い事に生徒達が通って来てくれたり
リモートで授業が出来たりするもので
世間との繋がりも、仕事も継続できています。


一応、教室も新型コロナ対策シフト。




小太郎も我が家にも生徒達にも慣れて
猫塾となっています。




最近では、足元の床を温めるために
ホットカーペットを点けているので
生徒達の足元でゴロゴロする小太郎です。



それにしても、
もう一年も経過するのに
一向に世界的パンデミックは収まりませんねぇ。

ワクチンが大急ぎて開発された事には
開発者の方のご苦労と熱意に
感謝と尊敬の念を捧げたいと思いますが
それだけで完全収束するには
まだまだ時間が必要な気がします。

二回目の緊急事態宣言が出され
一都三県の中に住む我々ですが・・・
なんだか、世間の緊張感は感じられません。

生徒達は、普通に学校があるだけで
何も生活が変わらないせいか
いまひとつ実感が無いようです。

受験の終わった高校生達も
不要不急の外出禁止という事はあまり頭にないような?

外出が駄目なら室内なら良いでしょうと
数人でお泊り会
なんて事もしちゃってるようです。

親も学校は休校続き、部活も
学校行事も無くなったまま卒業する子供たちが
不憫になって、緩くなってしまのかも?

戦後生まれの世代が親であったり祖父母である今、
命の危機に関しての認識が
甘くなるのも無理はないてのすが、
このままでは、いつまで経っても感染は止まりません。

このウィルスの問題は
無症状者が知らず知らずに周囲に感染せてしまうことです。
無症状では自覚のしようがありません。
新型コロナへの危機感が薄い人たちでも
自分が感染しているとわかれば
行動も違ってくるはずです。
やはり、多少の誤判定は仕方ないものの
PCR検査をこまめに行い
陽性者は、自分が保菌者であることを自覚し
自己隔離をして貰うしか無いのかと。
 無症状者に現在自分が保菌中と自覚して貰い
個々で他人に感染させないように気をつけて貰う。
PCR検査を増やすと陽性者が増えて
医療がひっ迫すると言いますが
検査しなくてもしても陽性者は陽性者ですし
無症状者は病院へ行かず他人に感染させ
症状のある人は、病院や保健所へ行くことに変わりないのでは?
と思うのですけれどね。
むしろ、検査をしないで突然重症化して
亡くなってから陽性と判明する人が増えるだけでは?
 陽性者が自分で自主規制さえしてけれれば
飲食店に陰性者だけ来ていれば
なんの問題もないはず。
国民全員が週一度
無理なら二週間に一度検査して
陽性なら自己隔離、自主規制。
陰性になったら自由に活動開始。
これでは駄目なんでしょうかね?
国民全員じゃないにしても
常に感染者が増えてしまう都道府県だけでも
定期的に検査するだけで
違ってくる気がするのですが・・・・
もちろん、検査結果は非公表で本人にのみ通知。
ここはIT大臣に頑張って貰いたい。
陽性者のみ注意事項を通達して
無症状の場合は、自己隔離。
再度、一週間後に検査。
等々、方法があるように思うのですが
素人考えなんでしょうか?
 
いずれにしても、
自分が保菌者なのか否かを知りたい人は多いはずです。

無料で月に一度くらいは
無料でPCR検査ができるチケットを
国民に配布するなんてどうでしょう?

多少のご陰性があったとしても
現状よりはマシになるのではないでしょうかね?







Last updated  2021.02.06 13:54:48
コメント(0) | コメントを書く


2021.01.17
カテゴリ:我家のペット達
ミルキーを見送ってから
まもなく、まる二年となります。





なんだか実感がないまま二年が経過しました。
どこかにミルキーを預けたままのような
死を受け入れてられないような・・・
現実を直視できていないような・・・

子供の子から、犬や鳥や他の小動物を
何匹も見送って来ました。
このブログを開設した頃は、
うさぎのみかんを見送りました。

みかんは、私の腕の中で亡くなりました。

ミルキーもみかんも
本当に数日前までは元気だったのに
異変を感じてから、あっという間に旅立ってしまいました。

みかんの時は、
ミルキーとクリちゃんが傍に居ました。

ミルキーの時はクリちゃんと小太郎が居ました。

常にいつも誰かしらが居てくれるから
ペットロスにもならずに済んでいるのかも?





これからは、
小太郎中心のブログになるかな?








Last updated  2021.01.19 02:49:59
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.06
カテゴリ:
私の愛しのミルキーが
2019年1月18日の夜、
私の元から旅立って逝きました。

13年9ヶ月1日の犬生でした。


2005年6月15日に我家に迎えたミルキー。
このブログは、Yahoo!ブログのミラーとして
途中から開設しましたが
この度、Yahoo!のブログのサービスが終了になり
今までの記事も消えてしまうようです。

Yahoo!の方は、
ミルキーを迎える前からなので
迎えた当日の記事もあります。

消えてしまう前にミルキーを偲んで下さる方は
ご覧になってみて下さい。

Yahoo!版まりんの我楽箱

13年7ヶ月共に暮らしたんですねぇ。

なんだか、本当にあっという間でした。
このブログは私とミルキーが
共に生きた証のひとつなんですねぇ。
Yahoo!ブログの仕様が変わってしまったので
画像引用表示ができなくなっいますが
画像は残っているので
少しずつ修正して行こうと思います。

そして、今はちょっと苦しい作業ですが
ミルキーの最後の様子も忘れないうちに
記録しておこうと思います。
やっと、振り返れる気持ちになって来たので
最後の5日間の様子を
残しておきたいと思います。









Last updated  2019.06.06 06:42:58
コメント(2) | コメントを書く
2018.11.30
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年は、大学入試の生徒が
推薦入試で受験する者が多く、今がピークで
今日もふたり合格を決めてくれました。
来週からは休む間もなく期末テスト。
そして、冬期講習、中学生の私立高校入試
大学のセンター入試、一般入試、公立高校入試・・・
と続きます。
そんなわけで、ブログはなかなか更新できず
暫くは、スマホで手軽に更新できる
Instagramのみ更新となります。
先日の23日のJCC千葉展に
ミルキーを連れて行ったのですが・・・
ここのところ車で5分の掛かりつけ病院へ行く以外は
車に乗せていなかったミルキーが
移動中に座席の隙間に転落。
私は、運転していた為に気づかず
バックミラーにミルキーが写らないので
急いで車を止めて確認して気づきました。
頭から落ちもがいた為に
鼻の頭を傷つけてしまいました。




もともとミルキーは、
立ったまま窓の外を見ているのが好きで
ほとんど大人しく座っていたり
伏せて寝ることは無い犬でしたが
今は、足腰が弱りお座りも伏せも
長時間は厳しいようなのです。
なので、立って常に体重移動をする
つまり歩き続けているか
横になっいるしかできないのです。
転落して観念して横になってくれたので
家に戻って持ってきたクッションを
椅子の隙間に詰め込んで会場へ行きました。



会場では、楽し気に歩き回っていましたが
やはり、無理をし過ぎたのでしょう。
翌々日の深夜から様子がおかしくなり、
歩き方も小鹿のようにつま先立ちで
何かに押し出されるようにヨロヨロ・・・。
そして、些細な隙間に顔を突っ込んでは
動けなくなってヒンヒン鳴いて助けを求め
レスキューするとまたすぐに別の隅に挟まるの繰り返し。
こりゃ~脳がいかれて痴呆が始まったか?と
覚悟しかけたのですが、
電池が切れるように寝てリカバリーされ
次に起きた時には、元のミルキーに戻っていました。
久しぶりのお出掛けで興奮し脳や
足腰に負担がかかったのと
食事の時間がズレたためサプリメント類も
その日は抜けてしまったとか
諸々のことが重なったからかもしれません。
それ以来、普通に歩いてよく食べ
生徒やご近所の皆さんに撫でられて
嬉しそうに尻尾をフリフリしているので
とりあえずは大丈夫かな?
そんなわけで、
ブログ更新は滞りますが
何かあればInstagramに上げます。






Last updated  2018.11.30 10:59:26
コメント(2) | コメントを書く
2018.10.17
カテゴリ:
ご無沙汰しておりました。

今年は、天候のせいか私の体調が不安定で
本業以外の作業はほぼお休みしておりました。

いわゆる気象病というヤツで
気圧の高低差が激しいと
頭痛や腹痛、下痢、倦怠感に襲われて
夜もほとんど眠れなかったりと
今年はだいぶ苦しまされました。

とはいえ、ミルキー達ペットのお世話は
お休みすることはできませんので
しっかりお勤めさせて頂いております。







ミルキーは、後ろ足の踏ん張りが弱くなり
少しボケているところはあるものの
13歳半にしては元気です。

涼しくなって来たので
お庭でボールレトリーブしたりしています。

早い動きを追えないらしく
ボールを見失ってしまいますが
訓練の捜索持来を覚えているらしく
一生懸命探そうとしてくれます。



 
ベンチの下に転がり込んだボールをとろうと
伏せの姿勢のまま探すことができるのに
ちょっとビックリ。

散歩の時にちょっとした段差でも
コケってなっちゃうくらいなので
そんな体勢から元に戻れるとはと
ちょっと頼もしく思いました。

でも、オシモの方は寄る年波のようで
何かの拍子にチビっちゃうので
家の中ではオムツ着用。。。

だったのですが、
なぜか、ここのところそちらも調子が良く
きもオムツが汚れなくなったので
先週からオムツはしてません。

ここのところ気温も落ち着いてきて
水を飲む量が減ったからなのかしら???
一日、三回のトイレ散歩で十分間に合ってます。







一時期、朝の寝ざめも悪く
死んでる???と焦るくらい深い眠りになり
シニアの階段をさらに一歩進んだかと思ってましたが
なぜか、動きも反応も良くなりました。

耳の聞こえはイマイチのようで
あんなに怖がっていた花火も雷も
全く気にせず爆睡してますが
私の気配を感じると、パッっと起き上がって
すり寄って来るように戻りました。

私が留守の時や仕事中に何かあっても
すぐに気づけるようにと設置した
監視カメラも今は、撮影用?(笑)





寝る時は、自らケージに入って
クッションを枕にこうして寝ています。

たまに起き上がる時にバタバタする時もありますが
自力で寝起きもできています。

大型犬シニアにしてはまずまずかなと思ってます。

せっかく頑張ってくれているので
以前から与えているサプリメントに加えて
EPA&DHAのサプリも与えて
脳の老化予防対策もしているおかげかな?

若い頃からずっと自転車引き運動をしたり
訓練をして頭も鍛えておいたのが良かったのかも?

このまま死ぬまで自力で動けているといいね。
ミルキー?








でも、今は以前のように生徒達とは
交流する機会も減って、自分の部屋で寝て過ごしてます。

癒し犬としてのお仕事も引退かな。

その代わり、生徒たちの癒し担当は
不思議なご縁で我が家の猫になった小太郎くん。







猫なのに人懐こく生徒達に関しては人見知りなし。
成人男性は嫌いで逃げてしまいますが
不思議と、私の生徒達は
初対面でも逃げません。

特に女の子の生徒は大好き♪

勉強ぶりを見守りながら激を飛ばして?ます(笑)
まっ、邪魔しているとも言う?







「邪魔なら下に降ろしてね」と言いますが
生徒達も、小太郎が可愛いらしく
小太郎から降りるまでそのまま勉強しています。

小太郎も一通りみんなと触れ合うと
満足してソファーの上の自分のラウンドベッドに移動し
みんなの勉強が終わるのを待っています。






ミルキーと相性が良く
まるで子猫の頃から一緒に暮らしていたかのように
なんの無違和感も無く暮らしてくれています。

我家に来てしばらくは、
ミルキーにヤキモチ妬いてなのか
ミルキーと私が散歩に出ると
私のベッドやカーペットに粗相をしていましたが
今は、全くしなくなりました。

ミルキーの14歳のお誕生日には
小太郎と二匹で記念撮影できるかな?




 
 
今年は、受験生も多いので
なかなかブログまで手が回りませんが
Instagram​は、時々更新していますので
良かったら、そちらをチェックしてみて下さい。













Last updated  2018.10.18 04:13:45
コメント(2) | コメントを書く
2018.04.30
カテゴリ:カテゴリ未分類

GWが始まりましたねぇ。
今年は、9連休の人もいるとか・・・。





私は、世間がお休みの時が繁忙期ですが
GWだけは、受験も終わり、中間にも間があり
ちょっとだけ一息つける時期となります。
ゆえに、年末年始は受験に追われて
大晦日もお正月もない我家のにとっては、
今が大掃除の時期ともなります。

今日は、腐食しかけていた裏側の
ウッドデッキを解体しました。

DIYが趣味の義弟に作って貰ったもののひとつですが
日陰で雨ざらしの場所にあり
かなり浸食が激しかったので
電気のこぎりでギコギコと切りまくって
一般ごみとして出せるサイズに切りました。
電動ノコ便利!!





その間、ミルキーと小太郎は
お部屋でのんびりお昼寝タイム。
まだ四月の末だというのに暑い、暑い(;^_^A
ミルキーの部屋は既に冷房中。

ちょっと前まで寒かったのにねぇ。
これでまた、急に寒くなったりするのかしら?






今年の桜は、例年より早く咲いたと思ったら
あっという間に散ってしまいました。

我家の花たちも
今年はなかなか咲かないかと思っていたら
ここのところの暑さで
次々と開花しています。

去年は、ほとんど咲かなかったテッセンも
今年は、綺麗に咲いてくれました。


小太郎は、

今流行りの
ひょっこりはんの真似をしてみたり・・・





宅配で送られて来た空き箱を見つけると
意味もなく入ってみたり





きままに暮らしております。

以前は、私の姿が見えなくなると鳴きまくって探したり
トイレにまで着いて回っていましたが
最近は、だいぶ落ち着いて来ました。

もう飼い主が居なくなる
ひとりぼっちにされる
そんな不安が薄れて来たようです。

まもなく、我家に来て丸一年。
あっという間ですねぇ。。。









Last updated  2018.04.30 01:26:00
コメント(2) | コメントを書く
2018.04.21
カテゴリ:



毎年、お誕生日の月と年末に
掛かりつけの病院で
ミルキーの健康診断をして頂いてます。

ミルキーが我が家に来た時から
ずっと同じ先生に診て頂いてますので
カルテもかなり分厚くなっています。

今年もお誕生日検診をして頂いて来ました。
血液検査の結果は以下の通り。







体重は前回と同じく19キロ弱。

ご飯を一日三回にして食べる量を増やしてますが
やはり太れないみたいです。
お腹を壊さないようにもう少し増やしてもいいのかな?


鼻水の原因は特定できてませんが
とりあえず、空気清浄機をつけている室内では
それほど酷くは無いので
引き続き「小青竜湯」という漢方薬を続けることに。
鼻水の為といあうよりは
レントゲン撮影した肺がだいぶ白くなっているので
気管支炎のためでもあります。


ミルキーには、ずいぶん前から
健康維持のためにDHCの犬用のサプリメントを与えています、
今は、目と関節と尿路の為のサプリメントと
総合ビタミンのサプリメント。
さらに、卵巣癌になってからは
マシマコブとウコンをそれぞれ粉にしたものを
餌に混ぜて与えています。
最近は、心臓の負担を少しでも軽減すべく
血液をサラサラにしておく目的でフリーズドライの納豆も
ドライフードをふやかす際に 
ドライベジタイブルと一緒に入れてます。
また、夜食を与える時に、私のビオフェルミンも混ぜてあげています、

自分の経験から薬よりも食品から得る栄養の大切さと
予防の大切さを実感していますので
ミルキーの食事には私なりに工夫しています。


花粉症には乳酸菌も効果的ということなので
私と一緒にアレルケアという
L-92乳酸菌も飲ませてみようかと思ってます。


昨年は、狂犬病ワクチンの一か月後に
混合ワクチン接種を予定していたのですが
ミルキーの体調がイマイチだったので混合ワクチンだけパス。

今年は、接種可能ということで
混合ワクチン接種を優先して頂きました。







来年は14歳、混合ワクチン接種が
来年もできるくらい元気だと良いなと思います。


白内障も、5歳くらいから発症しているわりには
あまりの進行していないようで
大型犬の13歳にしては優秀なくらいだと言われました。

肝臓の数値もウコンのおかげで優秀とのお墨付き。

ミルキーの年齢にしては、まずまずの数値ってことで
今回の血液検査は

先生から100点満点を頂きました。

採取した血液でフィラリア検査もして頂き
問題なければ六月からモキシデックを飲ませます。


もう、トイレ散歩くらいしか外に出ませんし
それもほんの数分で帰宅して
庭でボールレトリーブをするくらいですが
蚊だけは、どこにでも居ますからねぇ。

私の目標としては、
先代のラッキーと同じく亡くなる寸前まで
自力で歩いてお散歩しててくれる事です。

13歳も頑張ろうね!!ミルキーさん♪







まだまだ、若いもんには負けないわよ!!
by ミルキー


年寄りの冷や水にならないように
気をつけてニャン。
by小太郎







Last updated  2018.04.22 04:43:29
コメント(2) | コメントを書く
2018.04.17
カテゴリ:我家のペット達

ついにミルキーも13回目の
お誕生日がやって来てしまいました。





事前に予約していたミルキー用のお誕生日ケーキ。
シニアになって、ケーキは丸呑みしてしまうと
喉にひっかかってしまうようなので
昨年からミートローフのケーキにしました。

犬用ケーキって、おいものペーストが
使用されていることが多く、
その塊を丸呑みにする
食いしん坊ミルキーさんなので(;'∀')


予約していた当日の午前中に
ケーキが届いたので早速チェックして冷蔵庫へ。





ミルキーより先に小太郎くんがチェック。

猫は犬のように食への執着が無いのか
小太郎がそういう猫なのか・・・
匂いを嗅いで終了。





小太郎も今月の23日で
我家で預かってまる一年になります。
里親探しも断念し、
すっかり、うちの猫状態です。
つまり、23日がうちの子記念日だね、小太郎。

ミルキーさんと一緒に小太郎にもあげるからね♪


夜の散歩を終えてから
まずは、ミルキーとケーキで記念撮影。





10歳を過ぎたあたりから
徐々に足腰が弱って来たようで
去年までは、お座りで撮影できましたが
今年は、お座りしていると前脚かㇵの字になってしまい
潰れてしまうので、伏せの姿勢で撮影。







来年も、こうしてきちんとした姿勢で
撮影できるかなぁ?

貴重なツーショットになるかもしれないので
小太郎くんにも撮影に参加して貰いました。







二匹でおすましポーズで記念撮影。

小太郎くんお座りも、お手もできますが
待てができません。

なので、ラウンドベッドに入って貰いました。

なんとなく、カメラ目線を理解して来たかな?






記念撮影が終わったら、
小分けに切って二匹で実食・・・
と、その前に一応、記念撮影。

が、やはり小太郎くんは待てずにフライング。





わん友達と一緒の時は
お互いの分を狙われまいと戦々恐々として
慌てて食べようとしますが、
猫の小太郎相手だと、余裕の表情。


結局小太郎は、
お腹が空いてない時間だということと
食べつけない目新しいものだってことで
匂いを嗅いだだけでキャンセル。

ミルキーが自分の分と小太郎の分を
しっかり食べました。





13歳のミルキーと
一週間後がうちの子記念日の小太郎を
よろしくお願い致します。










Last updated  2018.04.17 03:16:20
コメント(6) | コメントを書く
2018.04.08
カテゴリ:
ここのところ散歩に出ると
くしゃみ鼻水が出てしまい
犬のくせに花粉症疑惑のミルキー12歳と11ヶ月。

最初は風邪か他の病気かと
主治医の先生と相談して
抗生剤や他の色々な薬、漢方薬まで
あれこれと試してみたのですが鼻水は止まらず。

猫アレルギーも疑って
ミルキーの部屋に空気清浄機を置いて
部屋のドアを閉めて様子をみたりしてましたが
やはり、外に出るとくしゃみ連発。
続いて、鼻水が止まらなくなるという症状。

やはり、何かのアレルギーで有り
アレルゲンは家の外のようです。

(仕事中や留守番の時にでも
ミルキーの様子が見れるように設置した
Liveカメラ撮影写真)






そんなこんなで
先日の千葉展も家でお留守番だったミルキー。

今度の17日で13歳と言う高齢犬。
まだ、なんとか足腰は元気なので
無理のない程度にお出掛けをということで
先日の金曜日に
千葉展の会場であった柏の葉公園近くの
ドックカフェに行って参りました。





ミルキーの再従妹の雲母ちゃんと
訓練仲間のアンバー君とのシニアランチを
お願い致しました。
本当は翌日の土曜日の予定だったのですが
お天気が不安定だったのと
私とミルキーの体調の良い日ということで
雲母ちゃんママさんとアンバー君ママさんが
私とミルキーの都合に合わせて下さいました。
本当にお二人共に感謝、感謝です。

当日は、朝方まで雨が降っていたり
風も強かったりしましたが
気温的にはちょうど良かった気がします。
そのお店は、「石釜パン工房 サフラン」系列の
サフラン SAFFRON'SCAFE​​です。
テラス席のみ犬連れOKで
小さいですがドックランもあります。







テラス席は四席しかありませんでしたが
10時に集合して二時間は他の犬連れ組は来ずでしたので
目の前のドックランにミルキー達を放して
おしゃべりする事ができました。






メンバーは、左から
アンバー君、ジンジャー君、ミルキー
ジミー君、雲母ちゃん、柚子ちゃんです。
ジンジャー君以外は皆シニアさん。
アンバー君、ミルキー、雲母ちゃんは
10歳越えの爺婆犬です。
遊び盛りの若い犬には物足りないようですが
シニアさん達にとっては十分でした。






この日は、本当に風が強い日だったのですが
なぜか、ミルキーのくしゃみも鼻水も出ず。
みんなと楽しい時間を過ごす事ができました。






お店の入り口の横でもみなさんと記念撮影。
なんたって皆さん訓練犬とグランドチャンピオン。

風が強かったので
スマホしか持って行ってなかったのですが
通りかかった皆さんにも褒められつつ
連射モードで集合写真をパパッと撮影。

と、後で見直してみたら・・・
決定的なパパラッチ画像が!!!




久しぶりの再会に気が緩んだか??(笑)
ミルキーも、まんざらではございません(笑)







お隣でどん引きしているジンジャー君も
実は、ドックランでは雲母ちゃんに
ずーっとラブアタックしてたんですけどね。
いやぁ~春ですな(笑)


そんなこんなで、
出掛けるまでは不安もありましたが
楽しい時間を満喫させて頂きました。
お昼過ぎからは風が冷たくなって来たので
犬たちを車に収納し
人間は店内でお茶をしました。

近くに系列の
石窯パン工房サフラン​というパン屋さんや
お菓子の森​という
お菓子専門のカフェもあるようです。
千葉展のお越しの際のお土産に
パンとお菓子は如何ですか?(笑)
秋の千葉展は11月23日(金)勤労感謝の日です。










Last updated  2018.04.08 07:04:53
コメント(2) | コメントを書く
2018.04.01
カテゴリ:我家のペット達

今年度の、高校入試も大学入試も無事終わり
それぞれが嬉しい春を迎え
新たな生活に希望に胸を膨らませています。
今年は、生徒のみんなの希望のつぼみが開く前に
桜のつぼみが開いてしまいましたが・・・
とりあえず、私も心機一転
新しい生徒達を迎え春期講習中です。
毎年、四月始まりのカレンダーを
ジュリアドパパさんが作って下さっていますが
今年もミルキーカレンダーが届きました。




 
4月17日がお誕生日のミルキーさん。
まもなく13歳です。
噛む力も、踏ん張る力も弱くなっているので
カレンダーを銜えての撮影は
ちょっと無理かと思いましたが
頑張って期待に応えてくれました。
カレンダーの金具を銜えてます。
ミルキーは、もともと金属を銜えられず
UDの練習で金属ダンベルを銜えるまで
一ヶ月以上も毎日練習しました。
おかげで、今でもこうして
金属部分も嫌がらずに銜えてくれます。
訓練って凄いなぁって思います。
きっと、訓練をやっていなかったら
ミルキーに苦手なことは苦手なままで
ミルキーの可能性を知らずに終わってたでしょう。
水溜まりも苦手、高い所も苦手。
跳ぶなんてもっての他。
ボールを追いかけても持って来ない。
おすわりは出来てもママが離れると不安になって
ずくにママのところに来ちゃう。
木のダンベルだってなかなか銜えたがらない
ましてや金属ダンベルなんて
歯がカチカチしちゃって無理無理。
そんなミルキーでしたが・・・
一度覚えたことは、歳をとって出来るもんですね。






小太郎が邪魔しに来ても、
私がスマホのカメラの起動に手間取ってても
じっと我慢してカメラ目線で待機。







でも、脚力が弱っているので
だんだん前脚が滑って行ってしまい
ついには伏せになってましたが(;'∀')





ミルキーカレンダーなので表紙はミルキー単独。
でも、小太郎と写っている月もあるからねぇ~♪
こういうのとかさ♪(笑)





生徒達と写ったショットも何枚か入れてあって
教室に掛けるつもりです。
来年度は小太郎とのショットも増やそうかね。




 
その前に小太郎くんも、
座って待てを覚えて貰わないとかな。
小太郎も、ミルキーの真似をして
お座りを覚えてくれたので
おやつの前のお手とおかわりを教えました。
ここまでは、すんなり出来ましたが
座って待てはなかなか難しい・・・。
猫の可能性に挑戦かな?(笑)





にゃ~
 
 






Last updated  2018.04.01 06:44:20
コメント(4) | コメントを書く

全944件 (944件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 95 >


© Rakuten Group, Inc.