580482 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

まりんの我楽多箱

PR

Profile


まりん@まりん

Free Space


ブロクランキングに
登録中です!!

良かったらポチっとお願いしますm(__)m

みなさまのクリックで
順位が決まります。

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

多くの方に、コリーの魅力を
知って頂ければ嬉しいです。

Recent Posts

Calendar

Category

Comments

まりん@まりん@ アンバー母さんへ 我家のモッコウバラも例年より開花から散…
アンバー母@ Re:ゴールデンウィーク(04/30) いや、本当に今年の夏が不安になるような…
まりん@まりん@ アンバー母さんへ アンバー君、もうちっとでミルキー抜かれ…

Favorite Blog

犬がいてくれると・… New! Milky-Mamaさん

ワクチン接種が原因… Paroownerさん

熱帯魚 ど素人奮戦記 ヤスポーさん
みかんの部屋 みかんのママさん
気まま絵画館 snowshellyさん

Freepage List

2017.09.16
XML
カテゴリ:我家のペット達

4月に里親さんが見つかるまでと
一時預かりとして我家に迎えた小太郎。

前飼い主さんとの突然の死別と
その後の経緯の影響からか
猫とは思えぬ行動が多く、
猫を飼ったことがなかった私には
良くも悪くもなかなか衝撃的な日々が続いてます。





とにかく分離不安らしく、
私の姿が見えなくなるだけで
にゃ~にゃ~と鳴いて探し回ります。

常に視界の中に私が入るところに居たいらしく
トイレの中まで着いてきます。





小太郎と、ミルキーの部屋は
別にしているのですが
フリーにしている時は、
二匹とも私の傍に居るか
見える位置に居ます。




 
小太郎の場合は、最近はついに
寝る時も寝室で寝ている状況です。

ミルキーは長年、
寝る時と留守番の時はケージに入れていたので
フリーにしていても眠くなると
ケージか自分の部屋に戻ります。





夏の間は、ミルキーの部屋だ
24時間エアコン稼働中なので
部屋の扉をミルキーが通れるギリギリだけ開けて
ケージの扉も開け放しています。

私が授業で下に降りている時も
ミルキーは二階でウロウロしていますが
眠くなるとケージに戻って寝ています。

ミルキーの部屋にFAXやコピー機があるので
時折二階へ上がると
気配を察して起きて来て
顔だけ部屋から廊下側に出している姿は
巣穴から顔を出した獣状態。
でも、なんだか可愛いです。

フリーにしていても
ミルキーは絶対に自分から
下に降りようとはしません。

それとは反対に小太郎の方は
下まで降りて来て私の足元に居て
生徒達の勉強を見守っています。





最初の頃は、
生徒達との距離もありましたが
今では、生徒も家族の一員というえ認識らしく
皆が勉強していると大人しく寝ていて
終わると、お腹を出して撫でて~♪と
催促してみたり、
おもちゃで遊んで貰ったりしています。



こんな感じで
里親さん探しに挫折しに挫折した小太郎は、
私の初めての飼い猫となりそうです。

我家には、ミルキーの他に
オウムのクリちゃんや文鳥のケージがあったり
水槽も三本あるので、
猫だけは飼えないと思っていたのですが
他のペットへ一切危害を加えないので
共存同居が可能との判断です。





生徒達にとっても
良い癒し猫になっているようなので
夕方ミルキーの散歩から戻ったら
小太郎に日替わりでカラーを装着して
お仕事モードになって貰います。

ミルキーは、もうお歳なので
散歩から戻って生徒達を出迎えたら
二階へ上がってご飯。
そのまま休憩して貰ってます。

ミルキーに会いたいとのリクエストがあれば
出動することもありますが。

そんな小太郎ですが・・・・
先月くらいから突然
私のベッドで粗相をするようになりました。

それまではトイレは完璧だったので
これはおかしいと思い
ネット検索して色々と調べてみたところ
どうやら、ヤキモチのようです。

というのも、粗相をするのは
ミルキーと散歩に行って戻ってから
ミルキーの部屋に私がいる間だからです。





特に、夜。

授業が終わって
遠方から徒歩で来た生徒を車で送り、
それから遅い夕食をとり
ミルキーの寝る前のトイレ散歩をするのですが
その後にミルキーの部屋でゴソゴソしていると
廊下からその様子をじーっと見ているのです。

その時間が長いと
待ちきれなくなって、私の寝室へ行き
わざと、ベッドの上でおしっこをして
ドスドスと足音を立てて
自分の部屋に戻ってふて寝するのです。

最初は、ミルキーが粗相したのか
小太郎なのかわかりませんでしたが
ミルキーがわざわざ
ベッドの上に乗って粗相をするはずないので
小太郎を見張っていたら、
その現場を押さえられました。

とりあえず、原因がわからなかったので
ダブルベッド用のおねしょシーツを二枚買って
シーツの下に敷いてやられても良いようにしました。


まもなく、どうやらヤキモチだと判明したので
ミルキーの散歩前に小太郎寝室から出して
寝室ののドアを閉めるようにしました。


とりあえず、寝室はこれで回避できそうですが
他のところでされる可能性もあります。


小太郎もミルキーには遠慮があるのか
ミルキーの部屋にはあまり入りません。
ミルキーの方は、
小太郎の部屋もなにも以前から
出入りしている部屋なので遠慮はありません。

それも気に入らないのかしら?

でも、ミルキーも自分の部屋の方が
居心地が良いようで大抵は自分の部屋に
いるんですけれどねぇ。






でも、仲が悪いわけじゃないんですよね。
ミルキーが散歩から戻ると
ミルキーと鼻と鼻をつけて
お帰りの挨拶をしてみたり
寝ているミルキーの手をつんつんして
遊んで~♪とやってみたりしてるので。

でも、歳をとって小回り効かなくなったミルキーが
寝ている小太郎を避け切れず
ふんずけそうになったりしてますけどね(;'∀')





はてさて、猫と犬の居る生活はどうなるやら。

でも、小太郎がいた方が
ミルキーもボケなくて良いかも~










Last updated  2017.09.16 08:50:56
コメント(0) | コメントを書く
[我家のペット達] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.