610712 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

まりんの我楽多箱

PR

Profile


まりん@まりん

Free Space


ブロクランキングに
登録中です!!

良かったらポチっとお願いしますm(__)m

みなさまのクリックで
順位が決まります。

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

多くの方に、コリーの魅力を
知って頂ければ嬉しいです。

Recent Posts

Calendar

Category

Comments

まりん@まりん@ >アンバー母さんへ 今年は、暖かいだけに師走という気分にな…
アンバー母@ Re:いよいよ受験期でむちゃ多忙につき(11/30) 師走になりましたもんね。 全速力で走らな…
まりん@まりん@ アンバー母さんへ 本当に顔はかなり美白されちゃってますが …

Favorite Blog

犬の習性を生かした… Paroownerさん

熱帯魚 ど素人奮戦記 ヤスポーさん
みかんの部屋 みかんのママさん
気まま絵画館 snowshellyさん
ミルトレママのひと… Milky-Mamaさん

Freepage List

全88件 (88件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

まりんのつぶやき

2017.09.09
XML
カテゴリ:まりんのつぶやき

ご無沙汰、放置ですみませんでした。

夏休み期間中は、夏期講習授業となり

昼間から深夜までの営業なので、

ブログを開く時間も余裕もありませんでした。

また、今年の夏は、

母が白内障の手術をしたりと

ミルキーの散歩の代役も頼めずで

てんやわんやでした。

そんな夏休みもやっとこさ終了。








と思ったら・・・

ミルキーさん、爪から流血で病院へ~

玄関ポーチの階段を降りる際に

慌てて足を滑らせた瞬間に前脚の爪をぶつけてしまい

根元から折れてしまったようです。

先月、お咳で病院へ行った際に

先生が爪も切って下さったので

伸びすぎってことはないはずなんですけどねぇ。

中途半端に折れかけ状態になっていたので

完全に抜爪処置をして頂き帰宅。



二日ほど痛そうに前脚を引きずってましたが

止血もできているようで

三日後には普通に歩いていました。



でも、血の匂いがするのか

ミルキーが寝ていると

小太郎がミルキーの前脚の匂いを嗅いでたりします。

てなわけで、

これからまたぼちぼち。

ブログ復活する予定です。

ブログ更新できない時でも

INSTAGRAMに

小太郎とミルキーの写真をあげたりしてます。

今は、ブログよりインスタの方が

短時間にアップ出来て簡単かも~


良かったらフォローしてみてください。


ミルキーとまりんのインスタグラム













Last updated  2017.09.09 08:16:04
コメント(0) | コメントを書く
2017.03.15
カテゴリ:まりんのつぶやき
やっと、今年度の高校・大学入試も、
中学、高校の期末テストも
確定申告も終了ました。

いや~、毎年のことながら
寒さの到来と共に、ここまでは怒涛の日々でした。

年々、仕事が終わらなくなり
家事も事務作業も押せ押せになります。
やっぱり、年のせいですかねぇ(-_-;)

ミルキーも年を重ね
昔ほど散歩も運動も必要なくなりましたが
ただ、トイレの散歩回数が増えました。

昔は、20時間近く我慢しても平気な顔をしていましたが
今は、8時間置きでも、たまに漏らしてしまいます。

ミルキーはお腹の弱い子でしたので
よくお腹を壊して急にトイレに行きたくなり
「ママ、トイレ~」と鳴いて訴える事がありました。
しかし、今はお腹を壊すことは減りましたが
鳴いて訴えることが無くなり
その代わりにお漏らしをして
しょんぼり私のところに来る事が増えました。

私も、
大腸と小腸を切る手術をした退院直後には、
便意や尿意に気づいた時には
トイレまでもたず
紙オムツ着用で暮らした時期があるので
ミルキーの気持ちはよくわかります。
老化というのは、そういうものなのでしょう。



来月には12歳になるミルキー。

ラッキーの頃は、大型犬の寿命は10歳と言われ
ラッキーも11歳で私の元を去って行きました。

ラッキーより一日でも長く生きてくれれば
それで十分と思っていましたが
ミルキーの日々より短く感じてしまいます。
ミルキーが一日でも長く
元気に生きて欲しい。


10日後には春期講習が始まってしまいますが
怒涛の受験モードの日々よりは
ミルキーと一緒の時間はとれると思うので
ブログの方もボチボチと再開して
行きたいと思います。


これは





ミルキーの高跳び写真を入れて
玄関の下駄箱の上に飾っている
頂いたフォトフレームです。


ミルキーがお花のハードルを
越えているように見えて素敵です。










Last updated  2017.03.19 03:24:04
コメント(4) | コメントを書く
2016.09.12
カテゴリ:まりんのつぶやき

やっと、夏休みが終わり夏期講習が終了しました。
夏期講習中は、ほぼ引きこもり生活でした。

とにかく暑いし・・・
ミルキーさんももうお年なので
お散歩も歩きでおトイレ散歩する程度となりましたしね。
もう少し、涼しくなったら長めの散歩もできるかも?

今年も塾の合宿へ行って参りましたが
今年は、台風が直撃する日と重なりそうでハラハラでした。

しかし、みなさんの日頃の行いが良いらしく
行く日と帰る日は、天候が荒れることもありませんでした。
ホテルに引き籠って勉強する中日に台風が通過しましたが
あまり影響も無くすみました。

今年は、カレンダーの並びが悪いらしく
家族での帰省や、部活の大会or合宿と重なる生徒が多く
参加者は少な目でこじんまりとした合宿でした。



それでも、大学1年生の教え子も参加して
後輩達のお世話をしてくれたりと大助かり。



後輩達も勉強に勤しみ、勉強を教わったり
夏休みの宿題を手伝って貰ったり。
自由時間にいっぱい遊んで貰っていました。



私も、はりきって例年通りおやつを盛りだくさん用意。
これが無いと頑張れないもんね♪

うちの塾の売りはファミリー感。
今回も、大学生から中学2年生まで仲良く合宿勉強しました。
みんなお互いに小学生の頃から、共に我塾で勉強して来た仲です。



年上が年下の面倒をみてあげたり、年下が年上に教わったり
お互いに助け合う経験も必要だと思います。

私一人で全てを仕切るので
本当はやりたくないのが本音の夏合宿。
でも、貴重な経験ができる機会なので続けてたりします。

少子化だの核家族化だの言われてますけれど
社会の一番小さい単位は家族。
家族という社会で社会性を学ぶのが一番ですから。

どんなに勉強が出来て、知識が豊富になっても
社会性がなかったら全く意味が無いと思うわけです。



最初は、あまり好きではないと思っていた相手でも
偏見を捨て、見方を変えたら、折り合えるところ沢山ある。
真逆な者ほど、一度心を許すと急激に仲良くなったりもして。

恐らく、こういう年齢から
どんな種類の相手とも折り合う術を身に着けておけば
本人が生きるのが楽なんじゃないかと思うのです。
嫌いな人が少ないって一番楽ですもんね。

好きじゃなくても、食べられる。
好きじゃないけれど受け入れられる。

大切なことのように思うわけです。

人間の場合、自分を嫌ってる人は嫌いになる。
どちらが先に嫌うかの違いで
結局双方が嫌い合って不和となる。

好きじゃなくても、嫌いにならない。
みんながそういう努力をする。

いじめだの争いだのを無くすには
これが一番では?と思います。

本当に、今はわがままが通ってしまう世の中なので
人の好き嫌いが激しい子供が多過ぎます。
それと、食べ物の好き嫌いは人の好き嫌いにも繋がる!
食べ物の好き嫌いが激しい子供は、人の好き嫌いも激しい!
是非とも、食べ物の好き嫌いは無いように
育てることをお勧めいたします(笑)

いつは、合宿の中日の夜に花火をやったり
休み時間にプールに入る時間をとっているのですが
台風通過の為に、とぢらも出来ませんでした。

そこで、今回は教室の机を端に寄せて
恒例の「絵しりとり」大会と、「ハンカチ落とし」をしました。
「絵しりとり」は、2チームに分かれて対抗戦。
ジャッジは、私♪



休み時間が足りなくなるくらい盛り上げりました。
「ハンカチ落とし」も案外盛り上がるもので・・・
単純ですけれど、多少体も使うし、運動神経が良く無くても
それなりに楽しめるので良かったです。

花火は、後日、『塾BBQ』の時にやりました。



みんな学年も、通っている中学校もバラバラですが
みんな仲良しファミリーです。

二学期も頑張ろう♪








Last updated  2016.09.12 03:11:07
コメント(2) | コメントを書く
2016.06.23
カテゴリ:まりんのつぶやき

ブログ放置しておりましたが
私もミルキーも歳には勝てないところもありますが
それなりに元気に過ごしております。

私の場合は、大腸、小腸を手術をして
人より短くなっている分、
消化器系には難があるので
近くにトイレの無いところには出掛けられません。

また、気圧の変化に弱いのは相変わらず
地球に押し付けられてしまう日も多かったりします。
それでも、毎日生徒の方から来てくれますし
自宅に居ながら仕事が出来るので
毎日忙しく、人間らしく生活することができています。

と、生き物はなんとか元気なのですが・・・
デスクトップパソコンと
無線ルーターの調子が悪い(-_-;)
しかも、すぐWin10にアップグレード指示が出るし
なんとか起動はしても、
なにやらバックグランドでごちゃついているらしく
エクスプローラも重いし・・・
もう、ネットに繋ぐのが面倒になってました。

まぁ、ネットワーク環境も10年前のままで
ADSLってのもなんとかせねぱと
ついに光回線にしようと決意したものの
工事がまた面倒くさい。。。
我家は、全ての部屋に
電話のコネクターがついてるのですが
それが仇となり、
電話回線を引き込むのに全部屋に
工事業者が入るというウザさ(^_^;)
使用して無いコネクターなんて
本棚やタンス、ベットの裏と移動困難地帯。

そんなこんなで
工事に来てもらいましたが、
とりあえずお引き取り願いました。

別の工事日を決めて貰いましたが・・・
やっぱり、光回線は諦めて
J-comに乗り越えちゃおうかしら。
テレビはJ-comなので、そちらの方が簡単?

てなわけで、デスクトップはネットに繋がず
事務作業のみで使用してました。

ネットは専らスマホかタブレット使用。
でも、スマホは画面が小さくて見づらいし。老眼(涙)
タブレットもgogleとAndroidとの相性が悪いのか
突然再起動がかかる始末。

また、ノートパソコンも、みんなWinXPのままなので
思い切って数か月前にSurfaceを買いました。
本体はタブレットのような形態ですが
オプションでキーボードも接続可能。



タブレットとパソコンの中間みたいですが
win10搭載でタッチペンで文字や絵も描けて
なかなか楽しそうです。
やはり、新しいマシーンで新しいOSですよね。



タッチペンとキーボード、Bluetoothのマウスも買って
専用カバーも装着してみました。



デスクトップとは、外付けHDを共有しているので
もしもの時も安心です。

まぁ、我家の無線LANが正常化しない限り
ネット活動の再開は難しそうですけれどね(^^ゞ

新しい機械好きの私としては、
色々といじくり回して遊びたいところですが、
なかなかゆっくり遊んでる暇は無く
日々、仕事に追われているか、ダウンしてます。

以前までは、同じ小学校、
同じ中学校の生徒がほとんどでしたが
最近は、バラバラの学校の生徒が増え
高校生達も当然の如くバラバラ・・・。

なので、中学生の試験が順次始まり
それが終わると、高校の定期試験が順次始まり
その合間に、英語検定、数学検定、漢字検定、
そして、模試が入るという忙しさ。
当然、授業の合間に試験対策を行ったり
補講授業をしたりしないとなので休みもありません。

ミルキーが若い頃は、その合間に
一日2回もドックランに通ったりしてたのですが
今は、私もミルキーもそんな元気も無く・・・。
まったりお散歩するのがせいぜいです。

ご近所ワンズもみんな仲良く歳を取って来たので
みんなとまったりとお散歩するのも
それはそれで楽しい日常となってます。

そんなミルキーさんの一番の楽しみは
食べること♪
お腹が弱いので、一度に与えるフードは少な目に
朝夕のお散歩後の2回ですが、
その合間にチョクチョクおやつを食べています。



もう11歳ですから、
今のうちに好きなものを
たくさん食べさせてあげたんですよね。

先代のラッキーは、11歳目前で亡くなりましたが
ミルキーは無事にラッキーを越えてくれたし、
まだもう少し、頑張ってくれそうなので
できるだけ、楽しく、まったりのんびり
好きなことをして、好きものを食べて生きて欲しい。



食いしん坊だっていいんです。
可愛い、我家のひとり娘ですから(笑)

そうそう、我家のエントランスの薔薇のアーチが
強風で崩壊してしまいました(>_<)
こんなに綺麗に咲いてたのになぁ。。。



まぁ、ボチボチ作り直します。
今の姿は、お天気が良い時にでも撮影しようかな。









Last updated  2016.06.24 04:08:55
コメント(4) | コメントを書く
2015.10.04
カテゴリ:まりんのつぶやき

今日、10月4日は、ミルキーの所属する
日本コリークラブ千葉支部の50周年記念展覧会でした。

記念展なので、10歳のミルキーさんの出陳も考えましたが
いろいろと考えた結果断念。
私のみ、午前中のシェルティの部の審査補助として
リンクに立たせて頂きました。
ほんと、ハンドラーとしてではなく、
犬なしでリンクに入った回数の方がはるかに多い(笑)

最近は、癌になられたり、
癌で亡くなられた芸能人のニュースをよく耳にしますが
私の周囲も、癌キャリアだらけ(^_^;)

でも、癌患者の方が考え方がポジティブだったりします。
まぁ、そうでも無いとやってけないからなんでしょうけど。
今日も、癌仲間?と励まし合って参りました(笑)

私の場合は、
20年前に内膜症から子宮体癌になり
余命5年と覚悟して生きてたのですが
なぜか再発も転移もせず10年経過・・・
もう安心?と思っていたら
今度は卵巣癌になりました。
気づいた時には卵巣内にムチンとい粘液が溜まり
それが大腸と小腸と癒着して腸閉そくをひき起こしており
二回に分けての摘出手術。

どちらも8時間越えの大手術で
例え手術に成功したとしても障害が残る可能性大と
どちらの手術前にも言われてたのですが
奇跡的に大きな後遺症が残らずにすみました。
これって、本当に奇跡的らしいです。

が、やはり体力は極端に落ち、
大腸も小腸も短くなっている分、食後が厳しい。。。

なので、退院後から今日に至るまで
必要以外は長時間の外出を避け引きこもり生活。
夏場は、特に出られませんでした。

やっと涼しくなって来た・・・と思ってましたが
今日は予想以上に暑かった!

実は、姪っ子1号が女優デビューして
今日が初舞台の千秋楽。
出番は少なくて、ちょい役なんですが、
事務所の社長に招待して頂いていることも有り
なんとか初舞台を観に行ってあげたいと
昨日、妹と姪っ子2号を連れて観劇して来ました。

でも、帰りの電車の中で体調が悪くなり
妹たちと別れて、途中トイレへ駆け込み下車。
なんとか事なきを得ました。

足も腰も痛し、今日もお昼までもたせて
途中で帰らせて頂く事になるかと思ってましたが
やっぱり、コリー達に囲まれてると元気が出るらしく
最後まで頑張ることができました。

地元開催展ということも有り、
自宅から車で20分程度で着く距離だったって事も
かなりの安心ポイントでした。

そんなこんなで、今回はカメラも持参せず
全くもって余裕がありませんでしたので
写真の一枚もございません。

とりあえず、倒れる事も無く
誰にもご迷惑をおかけすることなく帰宅出来たので
有り難いことです。

会場で気づいた、今週は病院の診察日。
癌仲間のみなさんは、お元気かなぁ?
入院中、励まし合って笑い合ってた入院仲間の半数は
乳癌で抗がん剤や放射線治療をされていたので
ちょっと気になります。

私は、ぽんこつな体と
なんとか上手く折り合い付けて頑張ってます。
皆さんも頑張って下さいね~♪

「健全な肉体に健全な精神が宿る」と言いますが
「病は気から」と言うのも真実だと思います。

若い頃、私の気力は
私のぽんこつな肉体という器には
納まりきらないくらい強い時も有り
それが肉体をむしばみそうになっていましたが
今は、それを上手くコントロール術を身に着けました。
負の感情の処理もかなり上手くなった気がします。
これは、病という修行のおかげかな?(笑)
だから、病も悪いことばかりでは無い気がします。

今は、ふたりにひとりが癌を発症する時代です。
みなさんも、癌になったとしても
最初はどん底に落ち込んだとしても
きっと救いはあります。

人生の価値は長い、短いじゃない。
どれだけの密度で生きられたか?なのだと思うのです。

もしもタイムマシーンがあっても
石ころひつと動かしただけで歴史は変わるといいます。
どんな人間でも、石ころより存在価値があります。
誰もが世界という
大きなジクソーパズルを構成するピースで有り
どんな素敵な世界でも、
たったひとつのピースが欠けただけで台無しです。

それぞれが、自分らしく生きること。
自分と言うピースが世界にピタリとハマる形になること。
それこそが生きるってことなのかも?

私は、まだ私と言うピースの完全体になれてないので
この世で修業しなければならないようです(笑)

常に死を意識しなが生きるのも悪くは無いですよ。
一日、一日を大切に生きられるから。

今日、お会いできた皆さまありがとうと、
また、お会いできることを願いつつ
一期一会を大切にできるから。




ボチボチと、更新できなかった
この夏のネタをアップして行ければと思います。

ひとまず今日はここまで。

ちゃん、ちゃん♪








Last updated  2015.10.06 00:06:18
コメント(0) | コメントを書く
2015.09.24
カテゴリ:まりんのつぶやき

今年は、例年以上に台風が発生したり、異常気象のようで
影響なのかどうも体調がイマイチ・・・

仕事が終わって一息ついちゃうとパソコンを立ち上げる気力も無く
かといって日中は、家事や我が子達のお世話や主婦業のみで
パソコンの前に座ることもままならなかったりしてます。

無事に練習会にも参加出来たのですが
やはり、途中から体調が思わしく無く、少し早めに帰宅。
ブログネタになりそうな、ちょっとした事も
それなりに日々あったりはするんですけどねぇ・・・気力が(^_^;)

台風とか、気圧の高低差に弱くて駄目ですわ。
陽気が安定したら、少しは気分も体調も上向きになると思われます。

ということで、もうちょっと遅れるかもです。







Last updated  2015.09.25 04:40:16
コメント(0) | コメントを書く
2015.07.22
カテゴリ:まりんのつぶやき

毎年、中学生には夏休みの宿題なるものが
学校から出されます。

40日という長い休みの期間に
宿題のひとつも出しておかないと
遊びほうけて、脳みそが溶けちゃう生徒もいるでしょうから
宿題を出すのは悪いことでは無いと思いますが、
毎年、ひとつは
首をひねるようなものが出されていたりします。

例えば、
「なんでもよいからノート一冊分勉強して来る」とか
ひたすら、単語や漢字を書き写すとか...。
覚える為に書くべき単語の回数は異なると思いますから
全員同じ回数書くだけってのも、どうかと。

それよりも、夏休み前に
単語テストなり、漢字テストなりをして
間違えたもののみを練習して来るようにして、
休み明けに再テストする方が、効率的だと思うのです。

時間潰しのような宿題は、意味が無いですし、
教師がフォローできない課題は
出すべきじゃないと思ったりします。

究極は、夏休みの定番
理科の自由研究、ポスター、読書感想文、課題作文です。

私の時代からずーっとあるのですが・・
これらは本当に必要な宿題なんでしょうか?

日頃、学校で下準備をしていて
それを夏休みに利用して研究し完成させるならわかるのです。
なんの時事指導も無く、ただやって来いと言われても
理科に興味のない子供はとまどうだけだし、
理科が嫌いになるだけのような?

結局のところ、これらの宿題は
学校から選ばれて出品される代表作を選ぶために
生徒に一律に課せられているだけなのでは?
との疑念を持っちゃいます。

いや、それはそれで良いんですけどね。
ただ、何の事前指導も無く、
とにかくやってこい!ってのは
乱暴すぎるし、せっかくやっても
得るものが少ない気がするんですよね。

今は、ネットや関連書物が沢山でてますから
それを頼りにやることもできます。

でも、とりあえず全部を課すのてではなく
どれかひとつに絞って、
資料を集めたり、計画を立てるところから
事前指導してあげれば、もっと良いもが書けたり
研究出来たり、作れたり、
得るものがあったりするのでは?と思うわけです。


さてさて、文句やら私の意見ばかりを書きましたが
まずは、自由研究についてから
今思いつくアドバスを書きます。

自由研究は、まず自分が興味のある分野から
テーマを選びます。
学校から、選べるテーマが
決められている場合もあるかもしれませんが
たいていは、工作、実験、観察、科学論文からの選択になります。

テーマが見つからない人は以下のようなサイトや
書店、図書館で関連の本を見つけると良いと思います。

学研キッズネット「夏休み自由研究プロジェクト2015」
夏休みの宿題にピッタリの実験や工作、研究のヒントがあります。

キッズ@nifty:
夏休みの自由研究2015(工作・実験などの自由研究ネタ)

自由研究テーマのヒント集
benesseによる自由研究テーマのヒント集

ロボロボ・club  
有料ですが、ロボットを作ったりプログラミングを学べる
イベントを開催しています。

他にもネット上には色々な情報がありますので
自分の興味のある分野を選びましょう。

しかし、中学3年生で受験勉強に力を入れたいから
あまり時間をかけたくないと言う困ったさんは、
上記のサイトから自分でも出来る
簡単な実験をひとつ選んでやってみて下さい。
簡単な実験とは、実験に必要な道具や場所が用意できて
かけられる時間が自分に適しているもののことです。
実験道具や、実験の経過を写真に撮影します。

実験や研究の目的等は、
それぞれのサイトに書かれていると思いますので
それをヒントに研究テーマ、自分の予想、実験結果、反省、
そこからわかった事、自分の予想との相違等をまとめます。
さらに、その実験でわかった事が
自分の生活でどう活用されているか、どういう影響がある等、
身近な事に関連付けてまとめると良いと思います。


例えば「手作りガリレオ温度計」を作るとします。
実験道具は、ガラスの小瓶やビーズやガラス玉で
100円ショップで揃えられるような材料でできますが
こちらのサイトのようにキットとして売られてたりもします。
ちなみに、市販のガリレオ温度計は
こんな感じでオシャレなものなので
自分なりに工夫して
素敵なものを作ると良いかもしれませんね。



しかし、これを作成して終わりでは不十分なので
ガリレオ温度計というくらいですので
本当にガリレオが発明したものなのか?
どういう原理なのかを詳しく調べてみると良いでしょう。
例えば、こんな資料が乗っていました。、
さらに、様々な温度計がありますので、
各温度計について調べると
それなりののレポートになるように思います。

私が中学生だったとしたら、
「温暖化で気温がどんど上昇している昨今
温度について興味を持ったので温度について調べることにした」
という理由から、気温の歴史や温度の歴史を調べ
「最後にガリレオ温度計を作成し、自らの手で温度を
目に見えるものにしてみました。」と進めてみるかな?
それなら3日ぐらいでできるかと思うので(笑)

そんな感じで、みなさんも工夫して頑張って下さい。

あ・・・賞をとろうとか思うなら
もうちょっと時間をかけて本気でやらないと駄目ですけどね。
以上は、あくまでも時間の無い受験生対策です(笑)


続いて、課題作文についてですが・・・


まずは、感想文。

感想文が苦手な皆さんは、本の感想を書くのが感想文と思い
ついつい、ほぼ本のあらすじを書いて
「私もそう思います」とか「凄いなぁと思いました」とか
そんな内容で終わったりしてませんか?
確かに本を読んで、その内容について書くものなのですが
それで感想文を書くのは至難の業なのです。

本の感想文であっても、
必ずしも本の主人公に気持ちをリンクし疑似体験し
その感想を述べれば良いわけでは無いのです。
本を書いている著者には、その作品を通して
読者に伝えたいテーマが必ずあります。
読者としてそれをどう受け止めるかが大切なのです。

なので、本を選ぶ際は、
そのテーマをつかみやすものにすると書きやすかったりします。
しかし、本を読まずして
著者のテーマを理解するなんて不可能ですよね。
そういう時は、本の書評や
他の人の感想文を参考にすると良いです。
でも、それを読むと
ついついパクっちゃう!なんて人も多いかな?

では、どうすれば良い?

本を読んで著者のテーマが見つからなかったとしても、
その本で語っている内容と、
自分の実体験がリンクしているものを選ぶと
自ずとテーマに近いものが書けたりします。

例えば、野球部に所属している人なら
野球に関する内容の本にするとか
スポーツに打ち込んでいる人であれば、
他のスポーツが題材になっていても
通じるものがありますよね。
友達関係で悩んだことがある人なら
学園ものを選ぶと
きっと思い当たる内容と遭遇するでしょうし
家族の大切さを実感している人なら
家族ものが書きやすいでしょう。
それがファンタジーものでも、
ノンフィツクションであっても
自分の経験や日頃思っている事とリンクさせられれば
感想も書きやすくなるかもしれません。
自分の体験談で無くても、最近のニュースなどに絡めて
自分が思うことを書いても良いと思います。
呼んだ本の内容に反論したり同調することばかりが
読書感想文では無いということです。

私のお勧めはサン=テグジュペリの「星の王子様」です。
この本は、児童文学のようですが、実は奥が深い。

「大切なものは、目に見えない」
この意味がねあなたにもわかりますか?

「どんなおとなたちも、一度は子どもだった。
でもそのことを覚えている大人はほとんどいない。」
子供なら、一度は大人に対して
こういう不満や疑問を感じたことはありませんか?

童話のようですが、実は哲学書のような
読む人の心の状態で感じ方が違う本なんです。


あと、同じく童話なんですが
新見南吉の「ごんぎつね」・・・
これは、学校の教科書で読んだことがあるでしょう。
この本もまた奥が深い本なのです、

ちょっとした出来心で人を傷つけてしまったり
後悔しても償いきれない切なさ、
自分が憎んだり恨んだりしていた相手が
実は、一番の心の支えだったのに
自らで断ち切ってしまうという悲劇。
世の中ってそんなものだよねぇと・・・
せつなくなる童話なのです。
こちらも、きっと読者の心の状態で
感じ方が違う本だと思います。


次に税の作文。

これは、国税庁の「税についての作文」に、
に応募するためのものです。

国税庁のによると
「これは、将来を担う中学生の皆さんが、
税に関することをテーマとして作文を書くことを通じて、
税について関心を持っていただき、
また、税について正しい理解を深めていただくことを
目的としているものです。」とあるので
税金についての不平不満を書くのはNGです。

とにかく、日本の税制度の歴史や
現在の税制度にについて書きます。
そして、中学生にとっての身近な税金である
「消費税」などについて書き
税金が我々国民生活にどう役立っているか書きます。

私は、ガソリン税みたいな消費税との二重取りみたいな
納得できないものもあったり、
消費税の公約片手破りの導入とかにも不満だったりするので
この作文を書かせる国税庁には
素直に協力したくないんですけどね。
ある意味、プロパガンダですから!!

でも、国を支え得る為に税金は必要ですし、
確かに、こうした税で守られていたり、
助けられている事も沢山あるのも事実です。
税金の無駄遣いをせず、本当に福利厚生に税金を投入し
福祉制度を充実させてくれるなら
もっと税を上げても良い場合もあるとも思います。

とりあえず、中学生のみなさんは、
税制度の仕組みを調べて、社会に出て働くようになったら
税金を納めなければならないこと。
それがどう使われているか調べて作文にしましょう。


最後に人権についての作文です。

現代の日本における人権問題は、
女性差別や児童虐待などの
子供の人権に関する問題が大きいですが
パワハラ、マタハラ、セクハラ、なども
ある意味人権侵害と言えます。
その延長で考えるなら、いじめも人権侵害と言えます。

人権の作文の書き方についてのサイトがありますので
ここを参考にすると良いと思います。

ノーベル平和賞を受賞したマララさんの
イスラム原理主義圏の女性教育権利侵害問題など
日本以外の問題でも十分か書けると思います。

自分が書きたいと思う人権問題について
歴史や法律があれば、それについて言及し、
自分の身近な問題について関連付けて書くと良いでしょう。
結論としては、今後の自分が
それについてどう考えるのか?どうしたいか?
どう改善したいか等、自分の意見でまとめて下さい。


以上、夏休みの課題について
今、思いつくことをざっと書いてみました。
もっと詳しいことは、
私に直接聞ける方は聞いて下さい(笑)
それ以外の方は、参考程度にしてね(^_^;)

一気に書いたから、ちょっと後で直すかもだど
もう疲れたので今日はこれでおしまい(笑)






Last updated  2015.07.23 07:02:58
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:まりんのつぶやき

このブログはペットのことと、
ちょっとした私のボヤキを書くつもりで
10年前から書いてるんですど・・・
いやぁ~、
日常のちょっとしたボヤキくらいに留めて
本気で文句を書こうとは思わなかったんです。
でもね、本当に・・・、
ここのところの世情を見ていると
不満というか、不安と言うか、
長生きしたくないなぁと思わざるを得ない
かなり不安でいっぱいになってしまいます。

先日も、安保問題と、2020年の教育改革について
かなりの不安を感じると書きましたが・・・
2020年ってある意味、日本の節目になるかもですねぇ。

今日も森善朗元総理が、
東京五輪組織委員会会長として会見をしてましたが
なんとも無責任というか
相変わらずの浮世離れした感じの発言で
久しぶりに森さんに怒りを感じてしまいました。

オリンピック組織委員会会長なのに
「新国立競技場の問題で、私は大変迷惑している。
組織委員会が(新国立競技場を)作るわけではなくて、
国が作って、東京都が協力するもの」とか言っちゃってました。

こちらで、そのニュースを動画で見れます。

オリンピック組織委員会会長って、
そんなに発言権が無くて、何をする存在なのでしょうね。
組織の冠としているだけ?

もともと、森善朗さんって人は総理大臣在任も
連立を組んでた公明党と自民党内部から見限られ
1年足らずで終わってる人だし、
大臣の頃から失言、迷言、失態は数知れず
それでも、派閥の長として君臨している不思議な人です。
親分気質で、面倒見が良かったりするんですかね?


森さんの数々の失言、失態についてはこちらを参照。


彼の失言の中でも有名なのは、
日米首脳会談の際に、
来日したクリントン大統領に
「How are you?(ご機嫌いかが)me too」とだけ言うように
側近にアドバイスされていたのに
森さんたら、実際に大統領に会ったら
「Who are you?(あなたは誰?)」と言っちった。
なのに、さすがアメリカの大統領、
それをユーモアと受け止めて
「I'm Hillary's husband(ヒラリーの夫です)」と答えてくれた。
なのに、森さんたら、なんと
「Me, too(私もです)」と答えちゃったんです。
森さんもヒラリーさんの夫らしいです(^_^;)

そこは、森さんも自分の奥さんの名前を言って
奥さんの夫と答えて、
お互いの奥さんを褒めるとか、
自分のニュクネームで答えて距離を縮めようとするとか
もう少し、気の利いた返しができたら
ミスも帳消しに出来たでしょうにねぇ。
いずれも簡単な英語ですむレベルなのに。

仮にも早稲田大学を卒業しているんですから、
そんな小学生並みの英語くらい理解してるはずですし
早大の弁論部出身のはずなんですよね。
しかも、文部大臣もやってたりします。

さらには、オリンピクに関しても
浅田真央ちゃんがソチオリンピックのショートで転倒した時も
「あの子、大事なときには必ず転ぶんですよね。
なんでなんだろうなと。」と心無い発言をする無神経さで、
よく東京オリンピック組織委員会会長になったなぁと思う次第。
選手の気持ちを汲めない人が組織の長だなんて、
もっと、適切な人材がいるはすだと思うのに、
他にいないとしたら、日本は終わりです。

安倍首相にしても、
オリンピック招致であんなに立派な演説してたのに
中身はボロボロだったんですから。
招致の時にプレゼンした内容はほとんど撤回されて
ゼロから作り直しなんて、ほとんど詐欺ですよね?
招致の敗れた国から不満が出ないのかしら?
次からオリンピック招致は大風呂敷広げた国勝ちになるのでは?
なんて懸念もしたくなるほどの恥ずかしさです。

旧国立競技場も競技場としては、しっかりと考えられたもので
競技場としては完成形だったという話もあります。
壊してしまって気づいた関係者も多いとか。
壊さずに、旧競技場をペースにリノベーション工事するとか
考えなかったでしょうかね。

そもそも、全て国民の税金から賄われるものなのに
それくらい、かかっても仕方ない的な発言をしちゃう
森さんですから、浮世離れも甚だしいです。
新国立競技場だけで2500億の見積もりで見直しになりましたが
既に支払われた約60数億は戻らないそうです。

さらに、オリンピック開催には
トータルで2兆円くらいかかるとも言われてます。
そこまで税金を投じで
東京でオリンピックを開催する意味があるのか?
個人的にスポーツに打ち込んだ経験も無く
スポーツ観戦にもそれほど興味のない私には
判断し兼ねますので意見は出来ません。

歴史上には、国主導で
国民の仕事場を確保し、生活を維持するための
公共工事として建設されたものも沢山あります。
今回のオリンピック関連の工事が
そうした公益に繋がるものであるなら
意味があるものとなりますが・・・
どうしても、無駄な浪費にしか思えません。

それよりも、石原さんのウォーターフロントのカジノ構想の方が
実は、我々日本国民にはメリットがある気かもしたり。

国は、国民から税金を絞りとることよりも、
国自身が稼ぐことを考えるべききだと思うし、
それには、公益賭博であるカジノが手っ取り早い気も。
海外のお金持ちに爆買いして貰い、
カジノでお金を落として貰って、国民の税金を補てんして貰う。
カジノは、鎖国時代の出島的に、外国人対象とか
なにかしら治安維持の方法もある気がするのですがね。

おっと、話が逸れてしまいましたが、
こうした公共の事業や組織の仕事ですらボロボロな日本で
マイナンバー制度や安保法案を
このまま数の原理で押し切る国会にお任せで良いのでしょうか?
表に出てくることだけで、これだけ酷いのですから
裏ではどうなっているのか
かなり不安です。

今日も、企業から個人情報が10万件ほと盗まれたそうですしね
マイナンバーなんて導入して、そこに次から次と情報がリンクされたら
海外の賢い国にこの国の国民の私生活まで丸見えになります。
情報は、一度流失したら取り戻すことは不可能です。
今いちど、国民ひとりひとりが真剣に考え
自分たちの意見を持って声を上げないと
取り返しのつかない時に来ているように思えてなりません。
ほんと、日本が心配になっちゃう近頃のニュースでした。

みなさんは、どう思われますか?








Last updated  2015.07.23 03:22:54
コメント(2) | コメントを書く
2015.07.01
カテゴリ:まりんのつぶやき

71歳の男性が、走行中の新幹線の中で
灯油を被って焼身自殺した
とのニュース。
同機は、年金額への不満と生活苦の模様。
これから年々老人の数は増えて
3人にひとりが65歳以上の時代が来ます。
さらに、それを支える若者世代はニートや引き籠り
打たれ弱いと来たもんだ(^_^;)

なのに、政府は憲法の解釈まで変えて
自衛隊を海外にまで派遣し、
さらには武器まで持たせようにしようとしています。
どんなに勇ましい事を言ったって
3人にひとりが老人で、若者はヘタレているというのに
有事になったら、誰が戦場に行って戦うというのでしょう?



まだ、湾岸戦争前、日本がPKOに参加する以前
イスラムの国である中東や北アフリカへ行った頃、
日本人は、日本人だというだけ何処でも歓迎されました。



街を歩けば、すれ違う人々に
「コンニーチワ」「コンバンワー」と声を掛けられ
店に立ち寄ると、「メイドインジャパンサイコー」と言われ
本当に友好的な扱いを受けたものでした。



どうして、そんなに日本人に優しいのかと尋ねたら
「日本人はピースフルだから」
「イスラム教の敵ではないから」
「イスラムの国々を攻撃したことが無いから」と言われました。



確かに、その時点で日本は歴史的に見ても
イスラムの国々と直接的に衝突したことは
一度もなかったのです。



私がエジプトに滞在していた時にも
隣のホテルのロビーに爆弾が投げ込まれたらしい
なんて事件があったそうですが
我々日本人がターゲットにされる事はありませんでした。



しかし、PKO派遣以降、イスラム国からの
日本人に対する感情は少しずつ変化し、
あれから30年近く経過した今では、
もう、あんな体験は出来ないくらい悪化してしまいました。

結局のところ、自衛隊であろうと、軍隊であろうと
迷彩柄のの戦闘服に身を包み、
武器を手にして紛争地に居たら、
相手から見れば、敵、軍人なんです。

なんのための平和憲法なのだろう。
戦争をしないと言ったらしないのでは?
攻撃されたらやり返す、
それはもう、争い、闘い、戦争なのでは?
やられる前に防衛にする為に紛争地に行く。
友好国が攻撃されてるから助けに行く。
その行動がもう参戦でしょうに。
少なくとも、相手から見たら敵に回ったとしか思えず
攻撃する理由を与えるだけなのだと思うんですけどね。

この安保という名のどう見ても違憲の法案に
反対する論調を唱えるメディアまで抑え込もうとするし
本当にこの国は大丈夫なのかと、
不安になっても仕方ないと思ませんか?安倍さん?
どうせ、官僚や政治家の皆様は、
国内の安全なところで指揮を執るだけなんでしょう?

かつて「ゆとり教育」なるものを導入した際も
本当は、必要が無いことはわかっていた国は
一度やると言ったことは、止めるわけにはいかず
失敗するとわかっていながら強行しました。
そんな、失敗するってわかっている制度導入を
推進しちゃった官僚や政治家のご子息たちは、
ゆとりに乗らない私立の学校へ入れ
海外に留学させ、勝ち組に育てるという。
真面目で素直な一般国民だけが馬鹿を見たような。

そした再び、大学入試改革2020年問題がやって来ます。

(詳しくはこちらを参照)
2020年に大学入試のセンター試験が廃止され
全く違う制度が導入されるのですが・・・
これが、「ゆとり」とは180度違うスパルタ制度?
まだある程度の遠隔しか決まっていませんが
高校入学と同時に、
大学入試テストが年数回ずつ始まるに等しいので
一度落ちこぼれたら、巻き返すのは大変では?と
今から、かなり不安です。
少なくとも、導入当初の年代は
落ちこぼれが出る気がしてなりません。



これはまだ確定ではなく、
文部科学省の中央教育審議会で答申案が出ている段階なのですが、
これまで中央教育審議会の答申案が覆されたことはないので、
ほぼ確定と考えてもよいと思われます。

センター試験が廃止されると、センター試験に代わるものとして、
高校教育の基礎的学習の達成度を把握する
「高等学校基礎学力テスト(仮称)」と、
今のセンター試験と同レベルの難易度の
「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」の
2種類の試験が導入される予定です。
どちらも在学中に複数回受けられるようになるようです。



問題は、教科型の問題に加えて
合教科・科目型,総合型と呼ばれる問題を出題する、
しかも,将来は「合教科・科目型,総合型」のみする、
コンピュータ端末を利用したCBT方式を採用する…等
今の高校でどれだけ受験指導できるのか?
不安な点が多々ある事です。

中高一貫の私立などなら、早め早めの対応で
総合的な指導も可能かもしれませんが、
新方式導入当初は混乱するのではとの懸念があります。

私個人としては、国を作るのは人ですし、
人を育てるのは教育ですから、
ここで失敗していては、国が衰退する一方だと思うのです。
そして、教育制度を改革する前に
教育をする教師の側の研修制度をもっと充実させ
教師の質を上げる事の方が重要だと思うのです。

いくら、英語教育に力を入れても
教える教師がネイティブの発音についていけなければ
教わる生徒もそれなりなのも仕方ありません。
教師だって勉強しなければ出がらしになっちゃうんですよね。
例えば、希望する教師には、国が支援してでも
短期留学の研修を可能にするとか、
社会経験のない教師には企業に出向研修するとか
何年かに一度は、研修が受けられる制度を導入するなどして
教師も自らを向上させる機会が必要な気がします。

老人ホームと待機児童の問題だって、実は表裏一体で、
長期的に見れば、この二つを合わせて考えなければ
ならないと思うわけです。
なぜなら、老人だっていつかは亡くなるわけで
いずれは、老人ホームもガラガラになる時代も来るのです。

人間の寿命なんて木間っいるのですから
何年後の未来なんてある程度予想できるはずなのに
それを予測できず、いや予測しようとせず
プールしていた年金を無駄遣いして
使い果たすような国ですからねぇ。

本当に、この国を動かしている人たちって
国の未来を考えてるんでしょうかね?

なんて・・・文句だけタレて何もできない私も
同罪なんでしょうけれどね。

25年間で2回も癌になっていると、
どうしても生には後ろ向きなもので、ついついね。

それでも、私にできる事は
私の手の及ぶ子供たちに個の力を磨く必要性を説き
その手伝いをすることくらいなんですよね。

さて、夏期講習の準備するかな(笑)








Last updated  2015.07.23 01:03:36
コメント(4) | コメントを書く
2015.06.17
カテゴリ:まりんのつぶやき

ミルキーと私の病の話題に引き続き
またまた病の話になります。

今日は、高校3年になる教え子の
女子高生のお見舞いに行って来ました。
彼女とは、ミルキーが我家に来たばかりの頃
彼女が小学校の低学年からの付き合いになります。



彼女の家にもトイプードルがいるので
一緒に散歩をしたり、ミルキーもよく遊んで貰いました。



CDXの訓練を始めたばかりの頃も
時々、練習に付き合ってくれていました。



マッチショーやショーの手伝に
ついて来てくれて体が思うように動かない
私の代わりに動いてくれました。



私が入院に至った日のご近所のみんなとの草刈りの際も
腰が痛いと嘆く私の手伝いに来てくれたりもしました。



そして、今年、彼女も高校3年の受験生。
勉強面でも私のアドバイスを良く聞き入れてくれて
2年の3学期の時点での評定は4.3、
クラス、学年順位も常に上位をキープ。
担任の先生からも、
「このまま維持できたら早稲田の指定校推薦やろうか?」と
からかわれるくらいの出来でした。



そんな彼女が3年になってすぐの頃から
味覚がおかしいとか、手に力が入らないとか
体調不良を口にするようになっていたと思っていたら
4月の半ば頃に、ついに食事を受け付けなくなり
歩くこともやっとの状態になってしまいました。

当初、精神的なもの?起立性調節障害?と思われていましたが
検査をしてもさほど数値に異常は無く、原因不明。
せっかく、ここまで頑張って来たのに
推薦資格を維持にするには、1学年10日の欠席はNG。
焦る本人の気持ちとは裏腹に容態は悪化する一方。

そんな時、彼女と似た症状の女の子を
治療した経験があると言う先生が見つかり
藁にもすがる思いでその病院へ行ったところ
子宮頸がんワクチンの副作用では無いかとのことでした。

厚生労働省はその撲滅を目指して15歳以上の女子を対象に
2013年4月から子宮頸がん予防ワクチン定期接種化を開始。
彼女達は、ちょうどその最初の年代なんですよね。

テレビでもしきりのこのワクチン接種キャンペーンをやっていて
3.11の震災でCMが自粛されてた時なんて
このキャンペーンCMばかり何度も流れてましたよね。

みんなこのキャンペーンに洗脳されて
おたふくや、日本脳炎のワクチンみたいに
義務的にワクチン接種しちゃったんだろうと思うのです。

しかし、このワクチンは接種後に痛みや運動障害などが出たり
他のワクチンとはちょっと話が違うようなのです。

2014年11月の産経新聞記事によると
「HPVワクチンを接種して1年以上たってから、
全身の痛み、月経異常、体の震え、歩行困難、下痢
記憶障害など現代の医学では説明できない
さまざまな症状が次々と起こっている」
と、書かれていました。

まさに、この症状に類似してるんですよね。

「重篤例は、ワクチン接種によって
脳の中枢神経や免疫システムに異常が起きた可能性が高い。
接種後30日以内に症状が出た急性型は44例中12例だったが、
接種から症状発現までの期間は平均8.5カ月で、
1年以上たって出る遅延型の症状の方がむしろ深刻」

「ワクチンの対象年齢の中学生などは、
原因と対策がはっきりするまで接種すべきでない。
すでに接種した人は1~2年以上後に症状が出ることもあり得る。」

こんな怖いワクチンを認可し、
接種を普及させようとした厚生労働省の責任は重大です。

私の場合は、子宮たいがんなのですが
子宮頚がんは、たいがんと異なり早期発見だと
摘出することなく手術が可能です。
しかも、性交渉経験が無い子供が頸がんになる事は無いそうです。
さらに2HPVワクチンを接種したとしても
100%子宮頸がんが予防できるわけではなく、
がん検診の受診は必須だとのことなのです。

まだ、彼女が完全に
HPVワクチン関連神経免疫異常症候群(HANS)なのか
それを証明する方法は無いようですし、
治療法も確立はされていません。

けれど、彼女と似た症状の女の子を治療した先生によると
その女の子の方が重篤だったそうなのですが
大賞の後遺症は残ったものの普通に性格できるまで
回復したそうなので、私の生徒にも試す価値は有りとのことです。
今は、その治療法に期待するしかありません。

私なりに調べてみたところ、


HPVワクチン関連神経免疫異常症候群
(HANS)の診断予備基準案(2014)
(1)子宮頸がんワクチンを接種(接種前は身体的・精神的な異常なし)
(2)以下の症状が複数ある
 1.身体の広範な痛み
 2.関節痛または関節炎
 3.激しい疲労が6週間以上続く
 4.心身・精神症状(記憶障害、突然の眠気、呼吸苦、脱力、環境過敏)がある
 5.脳画像の異常
(3)以下の症状を伴う場合がある
 1.月経異常、
 2.自律神経異常(めまい、頻脈、動悸、冷や汗など)、
 3.髄液異常
   →(1)+(2)3項目以上、
    (1)+(2)2項目+(3)1項目以上でHANSと診断

現在「HANS」と思われる患者に行われている治療
1:診断予備基準案を基に「ワクチンによるHANS」の可能性を説明、
不安を少しでも軽減させる
2:線維筋痛症治療薬(神経障害性疼痛の治療薬)を投与
3:ステロイドホルモン投与
新しい病態であり治療は模索段階だが、神経内科などで、
全身に痛みが出る線維筋痛症の治療薬「プレガバリン」や
ステロイドホルモンの投与を受け、症状が改善する人もいる。

とのことでした。

明日から本格的に治療が始まるそうです。
どうか、治療効果が表れて一日も早く復帰できますように
心から願ってやみません。

「元気になったら、またバーベキューやって!」
と言われています。



やってあげるから、早く元気になって
美味しいものモリモリ食べれるようになるんだよ!



また、みんなで美味しいもの食べよう♪



夏合宿までに元気になってね。

部活もバイトもやらずに
毎日学校から戻ったら授業の復讐をきちんとやって
あんなに毎日、コツコツと頑張ってたのに。
あの努力はなんだったの。。。と、悲しいだろうけれど
人生に無駄なんて、絶対にない。
無駄にするか、どうかは自分次第。

人に言えないくらいつらい事もいっぱいあるだろうけれど
人には、それぞれ、その人に応じた試練しか与えられないから
それを乗り越えて、またひとつ大きくなろう!!

とはいえ、やっぱり避けられる危険は避けたい方が良いから
中学生の保護者の皆様は
子宮頸がんワクチン接種については、
充分に気味ご検討の上、
お子様にとってベストなご選択をお願いします。




ミルキーも待ってます。








Last updated  2015.06.18 23:21:52
コメント(2) | コメントを書く

全88件 (88件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.