000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

まりんの我楽多箱

PR

Profile


まりん@まりん

Free Space


ブロクランキングに
登録中です!!

良かったらポチっとお願いしますm(__)m

みなさまのクリックで
順位が決まります。

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

多くの方に、コリーの魅力を
知って頂ければ嬉しいです。

Recent Posts

Calendar

Category

Comments

まりん@まりん@ アンバー母さんへ 我家のモッコウバラも例年より開花から散…
アンバー母@ Re:ゴールデンウィーク(04/30) いや、本当に今年の夏が不安になるような…
まりん@まりん@ アンバー母さんへ アンバー君、もうちっとでミルキー抜かれ…

Favorite Blog

またまた『梅雨の晴… New! Milky-Mamaさん

ワクチン接種が原因… Paroownerさん

熱帯魚 ど素人奮戦記 ヤスポーさん
みかんの部屋 みかんのママさん
気まま絵画館 snowshellyさん

Freepage List

全4件 (4件中 1-4件目)

1

シャニングハウスの仔犬

2012.10.30
XML

ミルキーのご親戚犬のアドニス君がモデルデビューしました♪
読者モデルじゃなくて、本格的なモデル犬デビューですよ(^-^)

その本は、こちら~♪



『子犬の育て方完璧宣言!』
“子犬が来た日から始める16週間のしつけと健康管理”

というタイトルの躾の本です♪



表紙にもアド君は映ってるんですが、それは左上!


もちろん本編の中にもアド君がバッチリ登場してます。



A4版の前頁カラーで200ページ以上もある、
なかなか読み応えのある本です。

アド君は、躾を受ける仔犬として随所に登場♪
でも、ここが一番大きく掲載されてます。



この微妙なバランスのコリーとは思えない仔犬が
コリーの仔犬なんですよねぇ。



私も、最初にコリーの仔犬と出会った際には、
こんな犬が、あの毛がフサフサで顔の長いコリーになるとは
とても信じられませんでしたけどね(笑)

でも、アド君は正真正銘のコリーの仔犬ちゃんですからねぇ~♪
パパもママの現役のショードック!
アド君も年末には、ショーデビューの予定。
バリバリのモデル犬でしょ?(笑)

でも、素顔はこんなに可愛いのです。



この寝顔には、癒されますねぇ~♪♪♪

さてさて、この本の中味ですが・・・

仔犬をおうちにお迎えした日から
16週間でしつけをするというコンセプトでまとられています。
躾本や訓練のノウハウは、ある程度鉄板なやり方がありますが
やはり、全てのケースに当てはまるとは思いません。
しかし、人間の子育て同様に、悩むことは多々有ります。
基本のやり方や知識を取り入れて、
それぞれのご家庭の環境、その仔犬、飼い主、ケースに合わせて
試行錯誤し、努力することが大切なのだろうと思います。
苦心して育ててこそ、愛情や絆が生まれることも有りますが、
躾が上手く行かず、犬が疎まれてしまう事ほど
飼い主、犬共に不幸なことはありません。

そんな、悩める飼い主になる前に
飼い主さんが仔犬を迎え入れる前の手引きとして
一読しておくのに良い本だと思います。


内 容 目 次

1.犬を飼う前に
(飼い主としての資格を考える 犬の性質を知る ほか)

2.子犬を迎える準備とその健康管理
(子犬を迎えるための準備。愛犬の健康チェック ほか)

3.しつけとその考え方
(自分の犬をどう育てるか 褒美の方法と注意点 ほか)

4.週数別・子犬のしつけ
(しつけカレンダーの利用法「褒美」の具体的な方法 ほか)


生後8~10週齢程度の子犬が家庭にやってきた週を第1週目として、
以降16週までに行いたい16のしつけを週別に説明しています。
しつけの内容は、
トイレやサークル・トレーニングなどの生活習慣を教えるもの、
また人や環境に慣れさせる社会化、スワレ、マテなどの
暮らしの中で必要なトレーニング、
飼い主に依存しない自制心をつけるトレーニングなどを
犬の行動学に基づいて解説しています。
また併せて健康管理も掲載しています。

楽天ブックスからも送料無料で購入できます♪
私も買いましたよん(^_^)v

ご購入の際は、こちらをクリック。


他にも、セブンネットアマゾンでも送料無料で購入できます。

興味がお有りの方は、手にとってご覧になってみて下さいね。



読書ってレベルのものでは無いですが・・・σ(^◇^;)
でも、仔犬を迎えるのはブリーダーからを奨励していたり
つなぎっぱなしは虐待で、できれば室内で飼うことを奨励していたり
犬の社会性訓練にも重点を置き、表面的な躾や訓練の話だけ無く
犬の根本的な性質から解説しているので読み応えはあります。

私も流し読みしだだけなのですけどね(^^;)
時間がある時にゆっくり読んでみようと思っています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加中です♪
宜しければ、ポチっと1クリックお願いします。m(__)m






Last updated  2012.11.02 22:57:01
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.09


ミルキーのご親戚犬のアフロディーテちゃんの仔犬たちの
新しいおうちが決定致しました♪

最後までオーナーさんが決まっていなかった次男くんも
素敵なオーナーさんが決定し、
これで全員の新しいおうちが決定したことになります。

では、オーナーさん決定ホヤホヤの次男くんから
ご心配頂いた皆さまへのご挨拶です。



ちょうど産まれてから1ヶ月で、全員のオーナーさんが決定!!
産まれる前から行き先が決まっていたパピーもいるにしても
早いですよね~♪

でも、こんなにちっちぃ可愛いうちから愛犬を見守れるなんて
羨ましいなぁ・・・と思います。

ミルキーとは、ミルキーが生後60日くらいで初対面し
その日のうちに連れ帰っちゃったんですけどね(笑)

我家に来る前のお写真もこれ一枚。
しかも画像が粗くて小さいので写真にプリントアウトもできません。



なので、一番古いミルキーの写真は、これになります。



なので、こんなくにゃくにゃの頃からの写真や
ママのおっぱいを皆で飲んでいる写真なんて見ると羨ましいです。



この写真なんてたまりませ~ん♪♪



犬の成長なんてあっという間なんですけどねぇ。。。
そして大型犬なので、抱っこできるサイズなんてほんの一瞬です。

仔犬ちゃん達の新オーナーさんも仔犬時代を楽しんで下さいね♪

まずは、兄弟姉妹で切磋琢磨して犬同士で社会性を磨いて
しょうじんして頂きましょう。
ディーテちゃん家は、ママの他に大人コリーズもいるので
しっかり教育して貰えるとものと思われます。

仔犬ちゃん達の日々の精進ぶりは、
長男くんこと、アドニス君の新オーナーさんのブログにて
知ることができます。

ジュリアスの連絡帳

みんな頑張れ~♪
大きくなったら、ミルキー大叔母ちゃんとも遊んでね(^_-)-☆



ミルキーも仔犬のふりして、子犬の気持ちを研究中?(笑)
なんて・・・これは数ヶ月前の写真です。

今は、暑いので、こんな感じで寝てます。



今夜のミルキーです♪




にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

ブログランキングに参加中です♪
読み逃げOK!ですが・・
ポチっと1クリックお願いします。m(__)m








Last updated  2012.07.10 01:39:45
コメント(4) | コメントを書く
2012.06.22


ミルキーのご親戚犬のコリーの仔犬ちゃん
セーブルの牡2頭、牝1頭のオーナーさんを募集しています。



都内在住のブリーダーさんなので、都内近県にお住まいの方で
コリーをこよなく愛して下さる方にお譲りを希望しておられます。



家族の一員として室内飼いをして欲しいそうです。

仔犬ちゃん達の父犬は
昨年度のJCC特別展でベストグループ入りしたグランドチャビオン犬



母犬もショーチャレンジ中のスペシャルドックで
両親共にグランドチャンピオン犬。
仔犬ちゃん達の祖父に当たる父犬は、
先日の特別記念展のベストコリーで血統的には文句ありません。



仔犬達も、ショーにも出せる犬達ですが、ブリーダーさんとしては
仔犬ちゃん達の幸せを優先し、まずは家族の一員として
大切にして頂けるご家庭へ送り出したいとの希望です。

我家のミルキーも、別のブリーダーさんから
ペットとしてお譲り頂きましたが、
ショーも楽しめる犬として譲って頂いたので
ミルキーが三歳からのデビューと遅まきではありましたが
ショーに参加して楽しむこともできています。

ミルキーのブリーダーさんとは違う方ブリーダーさんですが、
我家のミルキーのことも何かあれば親身になって
なにくれと親切にアドバスして下さるコリー大好きさんです。



ペットショップからお迎えする犬とは異なり
ブリーダーさんから直接お迎えする犬のメリットは、
繁殖者も血統も、親戚一同も判明している犬達であるということです。
健康面、性格面、躾などについてもしっかりと確認して
お迎えすることができますのでリスクも低くなります。

犬の性格は100パーセント祖先から遺伝する言いますので
両親やそのまた両親を知ることができるメリットは大きいです。

もちろん、純潔種の繁殖となると交配についての知識も必要ですし
してはならない組合せなどもありますが、きちんと血統管理されてますので
素人繁殖のようなリスクも負っていません。

仔犬ちゃん達にとっては7歳のミルキーもご先祖様状態。
生存中の先祖一族犬もたくさんいますし、ショーで活躍中の犬も多いので
その気になれば血統を追うことも可能です。


コリーは大型犬なので、マンション住まいなどで
室内飼いが難しいとお考えの方も多いとと思いますが・・・
コリーは、室内で飼ってこその犬だと思ってます。

人間の言葉がよくわかりますし、感情も汲みとれますし
状況判断にも優れている犬だと思っています。
そして、広い庭など無いマンションでも飼える犬です。

例えば、我家の場合は戸建ですが
ミルキーは、二階の6畳の一部屋で飼っています。
私が、夕方から夜にかけて1階で仕事をしている関係上、
私の仕事中や留守の時と夜間は、サークルに入れて育てました。
成犬になって、フリーにしておいても
いつの間にか自分の部屋のサークルの中に戻って寝ています。
フリーにしておいても、悪戯や問題行動はまずしません。

トイレもよほどお腹の調子が悪く、留守番していた時や
鳴いても家人が気付かない夜間だった場合以外は、粗相もしません。
24時間であろうと我慢してしまいます。

まず、そこまで我慢させたりはしませんが・・・
以前、台風の日に室内のトイレでさせようと試みた時に
とうとう翌日の散歩の時まで我慢した頑固犬のミルキーです(^^;

コリーは牧羊犬なので吠える声は大きいですし、
特にうちのミルキーはおしゃべり犬です。
でも、家の中では、ほとんど吠えません。
つまり、無駄吠えは一切せず、要求吠えしかしません。
要求吠えは、私が甘やかして許しているからなんですけどね。
私がミルキーと話したいもので(^^;

でも、我家は人の出入りや来客の多い家なので、ミルキーには
インターフォンがなって人が来るという状況は見せずに育てたので
インターフォンがなっても、来客があっても吠えません。

但し、1階にいて玄関の扉が開き、知らない人が入ろうとしようものなら
犬が変わったように吠えますから、いざとなったら
番犬にもなれるのだろうとは思います。
また、雷と地震が苦手なので、この時は吠えますが
誰が傍に居てあげれば、吠えずに我慢します(笑)

もしも、庭の人通りが多い道りに面したところにつないで置いたら
いつの間にか吠える犬になってしまう可能性があるとは思います。
でも、室内や落ち着ける静かな場所で飼ってあげれば、
おっとりとした人懐こい性格の
コリーらしい犬に育つように思います。

ミルキーの血統の犬達は、明るく、元気で、大らかで
人も他の動物にも優しい、なつこい性格の犬が多いです。



小さな子供にも優しく、子守も得意な犬です。
コリーを多頭飼いされているお宅のお子さん達はヨチヨチ歩きの頃から
犬達と一緒にサークルの中に入って遊んでたりします。
リードを持っていても、どっちが散歩されているやらという感じで
コリーの方が人間の子供に合わせていたりします。



最近は、大型犬というと、ラブラドールや
ゴールデンを飼ってらっしゃる方も多いですが
コリーは、同じくらいの大きさでも遙かに体重が軽いです。
毛が長いので大きく見えますが、
筋肉質なレトリーバー系と異なり、ずっとリスムですし、
仔犬の頃以外は、家具や建具を齧って破壊することも無く
テニスボールを噛み砕いて何個も飲み込んでしまう
ラブちゃん達のような顎の力もありません。
そういう点では飼いやすい犬のように思っています。

躾に困った場合は、コリークラブの訓練会などに参加して
訓練をすることもできます。
関東近県なら、私たちもお手伝いしますよ~♪



こんなふうに、みんなで訓練の練習会とかもできますよ~♪



みんなでこんな写真も撮れちゃいます。



真ん中でおしゃべりしているのがミルキーとディーテちゃんです。
みんなでドックランで、追いかけっこした後の記念撮影写真。

ショードックの時は、こんなにおすまし顔のディーテちゃんですが・・・



遊ぶ時は、元気なコリーちゃんです。



仔犬ちゃん達のママのディーテちゃんのご実家も
パパのコテイ君家も東京近郊なので、
一族で遊ぶことも夢ではありません。



コリーは群れで遊ぶこともできる牧羊犬です。
群れで遊ぶ姿は見ているだけで圧巻ですし、癒されます。



是非、仔犬ちゃんのオーナーさんになって、一緒に遊びましょう♪




7歳のミルキーですが、体力が持つ限りは
子孫の子守をがんばりますよ♪(笑)




仔犬ちゃん達のブリーダーさんのHP「西の星 West Stars House」こちら です。

お問い合わせは、こちらのメールへどうぞ。
ブリーダーさんへ転送させて頂きます。


仔犬ちゃん達のうちの一頭、
オーナーさんが決まった長男くんのおうちのブログはこちら




にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

ブログランキングに参加中です♪
読み逃げOK!ですが・・
ポチっと1クリックお願いします。m(__)m







Last updated  2012.06.24 03:07:28
コメント(3) | コメントを書く
2012.06.12

2012年6月9日土曜日に
ミルキーの従甥(従兄弟の息子)のコティ君と
同じく、ミルキーの従姉妹の孫(これは何と呼ぶ?)の
アフロディーテちゃん(通称ディーテちゃん)の間に
5匹のかわいい♪仔犬ちゃんが誕生しました♪♪♪



父犬 JCC-G-CH ULTRAKING OF SUN UP HOUSE
母犬 JCC-SP APHRODITE OF SUNNY BACK'S

トライ(黒毛)とセーブル(ラッシーカラー)の仔犬ちゃん一頭は
既にオーナーさんが決まっているそうですが、
残りの三頭の仔犬ちゃんのオーナーさんは募集中だそうです。

それぞれ血統は申し分の無い仔犬ちゃん達ですし
ママもパパもとても可愛らしく性格の良い犬なので
ペット用としても、ショー用としても楽しめるコリーちゃんだと思います。
ミルキーと同じ血統なので、訓練も入ると思われます。

オーナー募集中の仔犬ちゃんは・・・

次男くん


三男くん


次女ちゃん


まだ生まれて間もないので、目が開いていませんが
もう少すると目も開いてちょこちょこと動き出します。
コリーの仔犬は、親とはずいぶん違う姿をしているので
私も先代のコリーを迎えた時は、
「これは本当にコリーの仔犬?」と疑ったほどです。

でも、仔犬ちゃん達のママもパパも立派なコリーちゃんですのでご安心を~♪

では、ママとパパのご紹介です。


母犬
JCC-SP APHRODITE OF SUNNY BACK'S
(コールネーム:アフロディーテちゃん)



アフロディーテちゃんのパパ、つまり仔犬ちゃん達のお爺ちゃんは
JCC-G-CH FLEUR-DE-LIS'S BLACK TIE AFFAIR

2012年3月25日開催された創立60周年記念展覧会に於いて
BEST COLLIEに選出されたグランドチャンピオン犬です。

お婆ちゃんも同じくJCCグランドチャンピオン
JCC-G-CH ORCHID OF SUN UP HOUSE

アフロディーテちゃんもショーチャレンジ中の現役ショードックです。


父犬
JCC-G-CH ULTRAKING OF SUN UP HOUSE
(コールネーム:コティ君)



コティ君も2011年JCC特別展にてベストグループ入りした
グランドチャンピオン犬です。

男の子ですが、本当に優しくて性格も良い可愛いコリー君です。

コティ君のショーでのかっこいい写真もあるのですが、
今回は私とマッチショーで障害物競走でご一緒した時のものを~♪



コティ君は訓練はやってませんが、
私のハンドリングでも、ちゃんと跳んでくれました♪


そして、一族でのひとコマを・・・

ベテランコリー使いのブリーダーさん


この集団の中に、ミルキーやディーテママもいます(笑)



同じお宅で飼われているわけでは無くても、コリー同士はめったに喧嘩しません。
特に一族はわかるのか・・・
ミルキー達の血統同士での喧嘩は一度も見たことがありません。
もちろん、自分たちよりも小さいシェルティには寛大です。



ちゃんと言葉もわかるので、解散の合図で
文句をタレながら散るコリーズのみなさん(笑)

いずれも、血統的にはミルキーと近いご親戚犬ばかりなので
是非、素敵なオーナーさんと巡り合って幸せになって欲しいと願っています。
ブリーダーさんは都内にお住まいなので、できるだけ近県で
室内飼いをして下さるお宅へお迎え頂きたいとのご希望です。

お問い合わせは、こちらへどうぞ。
aphroditepuupy@garakutabox.com
ブリーダーさんへ転送させて頂きます。

仔犬ちゃん達のブリーダーさんのホームページ
西の星 West Stars House

また、アフロデイーテちゃんのご実家のブログもあります。
☆~SUNNY BACKS COLLIES~☆

ついでに、初めてコリーをお迎えされる方は、
僭越ながら、私のホームページ
コリーのご紹介サイト「コリーの我楽多箱」
ご参考にご覧頂いてお役立て頂ければ幸いです。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

ブログランキングに参加中です♪
読み逃げOK!ですが・・
ポチっと1クリックお願いします。m(__)m








Last updated  2012.06.23 02:34:06
コメント(6) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.