602896 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

まりんの我楽多箱

PR

Profile


まりん@まりん

Free Space


ブロクランキングに
登録中です!!

良かったらポチっとお願いしますm(__)m

みなさまのクリックで
順位が決まります。

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

多くの方に、コリーの魅力を
知って頂ければ嬉しいです。

Recent Posts

Calendar

Category

Comments

まりん@まりん@ アンバー母さんへ 我家のモッコウバラも例年より開花から散…
アンバー母@ Re:ゴールデンウィーク(04/30) いや、本当に今年の夏が不安になるような…
まりん@まりん@ アンバー母さんへ アンバー君、もうちっとでミルキー抜かれ…

Favorite Blog

嬉しいしらせ❣️ NOR11さん

パピーミル=子犬工… Paroownerさん

熱帯魚 ど素人奮戦記 ヤスポーさん
みかんの部屋 みかんのママさん
気まま絵画館 snowshellyさん

Freepage List

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

我家のペット達

2018.04.17
XML
カテゴリ:我家のペット達

ついにミルキーも13回目の
お誕生日がやって来てしまいました。





事前に予約していたミルキー用のお誕生日ケーキ。
シニアになって、ケーキは丸呑みしてしまうと
喉にひっかかってしまうようなので
昨年からミートローフのケーキにしました。

犬用ケーキって、おいものペーストが
使用されていることが多く、
その塊を丸呑みにする
食いしん坊ミルキーさんなので(;'∀')


予約していた当日の午前中に
ケーキが届いたので早速チェックして冷蔵庫へ。





ミルキーより先に小太郎くんがチェック。

猫は犬のように食への執着が無いのか
小太郎がそういう猫なのか・・・
匂いを嗅いで終了。





小太郎も今月の23日で
我家で預かってまる一年になります。
里親探しも断念し、
すっかり、うちの猫状態です。
つまり、23日がうちの子記念日だね、小太郎。

ミルキーさんと一緒に小太郎にもあげるからね♪


夜の散歩を終えてから
まずは、ミルキーとケーキで記念撮影。





10歳を過ぎたあたりから
徐々に足腰が弱って来たようで
去年までは、お座りで撮影できましたが
今年は、お座りしていると前脚かㇵの字になってしまい
潰れてしまうので、伏せの姿勢で撮影。







来年も、こうしてきちんとした姿勢で
撮影できるかなぁ?

貴重なツーショットになるかもしれないので
小太郎くんにも撮影に参加して貰いました。







二匹でおすましポーズで記念撮影。

小太郎くんお座りも、お手もできますが
待てができません。

なので、ラウンドベッドに入って貰いました。

なんとなく、カメラ目線を理解して来たかな?






記念撮影が終わったら、
小分けに切って二匹で実食・・・
と、その前に一応、記念撮影。

が、やはり小太郎くんは待てずにフライング。





わん友達と一緒の時は
お互いの分を狙われまいと戦々恐々として
慌てて食べようとしますが、
猫の小太郎相手だと、余裕の表情。


結局小太郎は、
お腹が空いてない時間だということと
食べつけない目新しいものだってことで
匂いを嗅いだだけでキャンセル。

ミルキーが自分の分と小太郎の分を
しっかり食べました。





13歳のミルキーと
一週間後がうちの子記念日の小太郎を
よろしくお願い致します。










Last updated  2018.04.17 03:16:20
コメント(6) | コメントを書く
2018.04.01
カテゴリ:我家のペット達

今年度の、高校入試も大学入試も無事終わり
それぞれが嬉しい春を迎え
新たな生活に希望に胸を膨らませています。
今年は、生徒のみんなの希望のつぼみが開く前に
桜のつぼみが開いてしまいましたが・・・
とりあえず、私も心機一転
新しい生徒達を迎え春期講習中です。
毎年、四月始まりのカレンダーを
ジュリアドパパさんが作って下さっていますが
今年もミルキーカレンダーが届きました。




 
4月17日がお誕生日のミルキーさん。
まもなく13歳です。
噛む力も、踏ん張る力も弱くなっているので
カレンダーを銜えての撮影は
ちょっと無理かと思いましたが
頑張って期待に応えてくれました。
カレンダーの金具を銜えてます。
ミルキーは、もともと金属を銜えられず
UDの練習で金属ダンベルを銜えるまで
一ヶ月以上も毎日練習しました。
おかげで、今でもこうして
金属部分も嫌がらずに銜えてくれます。
訓練って凄いなぁって思います。
きっと、訓練をやっていなかったら
ミルキーに苦手なことは苦手なままで
ミルキーの可能性を知らずに終わってたでしょう。
水溜まりも苦手、高い所も苦手。
跳ぶなんてもっての他。
ボールを追いかけても持って来ない。
おすわりは出来てもママが離れると不安になって
ずくにママのところに来ちゃう。
木のダンベルだってなかなか銜えたがらない
ましてや金属ダンベルなんて
歯がカチカチしちゃって無理無理。
そんなミルキーでしたが・・・
一度覚えたことは、歳をとって出来るもんですね。






小太郎が邪魔しに来ても、
私がスマホのカメラの起動に手間取ってても
じっと我慢してカメラ目線で待機。







でも、脚力が弱っているので
だんだん前脚が滑って行ってしまい
ついには伏せになってましたが(;'∀')





ミルキーカレンダーなので表紙はミルキー単独。
でも、小太郎と写っている月もあるからねぇ~♪
こういうのとかさ♪(笑)





生徒達と写ったショットも何枚か入れてあって
教室に掛けるつもりです。
来年度は小太郎とのショットも増やそうかね。




 
その前に小太郎くんも、
座って待てを覚えて貰わないとかな。
小太郎も、ミルキーの真似をして
お座りを覚えてくれたので
おやつの前のお手とおかわりを教えました。
ここまでは、すんなり出来ましたが
座って待てはなかなか難しい・・・。
猫の可能性に挑戦かな?(笑)





にゃ~
 
 






Last updated  2018.04.01 06:44:20
コメント(4) | コメントを書く
2017.12.18
カテゴリ:我家のペット達





なんやかやと、
あっという間に師走です。
冬です。
平成も30年で終わりということで
平成時代もカウントダウンですねぇ。





小太郎も我家に来て早いもので8ケ月が
里親探しも断念し、すっかり我家の猫です。



 

ヤキモチからの粗相問題も
とりあえず解決。


ミルキーを連れて散歩に出ると
粗相を寝室のベッドやラグに
粗相をしている事が多かったので
猫用ハーネスを買って小太郎にも装着し
私が庭仕事をする際に
ミルキーと共に外に出してみました。


ミルキーはフリーにしていつも通り
私の周りをウロウロ。
小太郎は開けたままの玄関ドアに
ロングリードで繋いで放置。

しばらく恐々歩いてみたりしていましたが
気づくと家の中に入って寝てました。

その日以来、ミルキーと外に出ても
粗相はしなくなりました。

私たちが外に出て何をしているのか
小太郎なりに理解したのでしょう。

前の飼い主さんが亡くなり
一緒に暮らしていた犬だけ
元飼い主さんの実家に引き取られ
小太郎は半年独り暮らし。

毎日、元飼い主のお母さんが
犬を連れて、ご飯とトイレのお世話に来て
帰っていくという経験から
自分だけ老いて行かれるという
トラウマがあったのかもしれません。

最近は、私とミルキーが散歩に出て戻ると
玄関でお座りして待っていて出迎えてくれます。

毎回なぜかミルキーの匂いを嗅いで
何かをチェックしてますけどね(笑)

とりあえずそれ以来
粗相はしていません。

夏場はシーツの上の粗相で対策もできましたが
冬場は、毛布や羽毛布団もあるので
ちょっと大変だと思ってましたが
冬になる前に解決して良かったです。


しかし、冬になり
猫らしくない猫の小太郎もやはり猫。
寒さには弱いようです。


夏場はミルキーと共に
大の字になって寝ていた小太郎ですが
ガリガリサークルにも入らなくなりました。







授業中も私の足元で寝ているか
ガリガリサークルに入っていたり
ソファーの上で寝ていたのですが・・・






今月に入って寒さも堪えるようになって
ついに小太郎も耐えられなくなったのか
実力行使の抗議活動に出ました。






これまで机の上に乗ってくることは
ほとんどなかったのに
いきなり飛び乗って来てそのまま座り込み。






初めは、みんなで
小太郎も勉強したくなった?と
笑っていましたが
どうやら床は寒いでは?と思ったり。







暖房を強くすると眠くなってしまうので
授業中は暖房も控えめなのです。

それに気づくのにしばらくかかりましたが
暖房をつけている寝室でも
ガリガリサークルで寝なくなったので
もしや・・・と思いたちました。

 



そこで、ネットで猫用ベッドを
2種類購入。

寝室用のは、少し高さがあり
小太郎が中に入るとコロコロ傾いて
不安定そうなので
パソコン台の椅子の下に置いてみました。







すると、早速中に入って
嬉しそうにかくれんぼ♪

ミルキーの部屋で仕事をしていたら
小太郎の姿が見当たらず
あれ?と、思ったらここからのぞいていました。







最近は、デスクトップパソコンは、
プリントアウトする時にしか使用せずなので
ここに小太郎が居ない時にのみ使用してます。






何に入るとすっぽり隠れてしまいます。
たまに様子を見るのに覗く姿は
子猫のようです。

小太郎は、体は大きいのに小顔なので
顔だけだ出してると
子猫のように見えます。






寝ているところを起こすと、
おっさんですけどね(;'∀')


こちらがリビング用。





とりあえず気に入ってくれて良かったです。


猫って犬と違って察してあげないと
態度で抗議する生きもののようですね。

犬はギリギリまで我慢してくれるし
訴え方も控えめなので
気づくのが遅れちゃうんですが・・・。


ミルキーの場合、昨年までは
ミルキーの部屋に暖房は入れてませんでした。
むしろ、暖房をつけている私の部屋には
長居することが出来ず廊下に避難。

しかし、今年はもう12歳8カ月。
シニアは体温調節も困難になるらしいので
エアコンをつけています。

でも、その設定温度に悩み中。

今は、20度に設定していますが
それが適温なのか自信ありません。

去年までは10度前後でも
平気で寝てましたからねぇ。
もちろん、
毛布や犬用ベッドを入れてあげてましたが
外で飼われているコリーもいるくらいなので
過保護なくらいだと思ってました。


が、今はもうシニア犬。

いくら寒さに強いコリーでも
管理の仕方は変えないとならないと思ってます。


シニアコリー飼いのみなさんは、
どれくらいにしてるのかな??







ミルキー婆ちゃん、
もう階段は登れなくなっちゃいましたが
降りるのは自力で降りられます。

散歩も元気に歩いてます。
まだまだ頑張るよん♪






Last updated  2017.12.19 06:42:08
コメント(4) | コメントを書く
2017.09.17
カテゴリ:我家のペット達

明日のJCC千葉支部の訓練練習会は
台風接近の為、中止となりました。
参加予定のみなさまにご連絡お願いします。






ミルキーは訓練競技会は引退ですが
老化防止のために、参加予定でしたが
残念ながら中止となってしまいました。

2017年11月23日(日) には、
訓練審査会兼競技会が開催予定です。

ミルキーはCDXでの参加はもう無理なので
CDで参加を考えてます。

12歳8ケ月になっちゃいますので
直前まで参加できるか予想がつきませんけれどね。

大型犬の12歳ともなると
後ろ足の筋肉が衰えて来るようで
お座りするのもおっくうだったり
おっこらしょって感じです。

前回参加した練習会での
団体伏せ3分も、このつぶれよう(笑)







昔は、もっと姿勢もピーンとして
かっこよく座れてたんですけれどねぇ。。。

CD合格以来、CDの課目は
ほとんど練習していませんが
CDXの課目のベースとなっているものばかりなので
おそらく今でも出来るはずです。

ただし、ひとつひとつの課目をこなし
最後まで体力と気力が続くか?
というのが問題かな?


さて、一方の元気盛りの四歳
甘えん坊、やんちゃ坊主の小太郎くん。






猫は犬と違って褒められても
あまり喜びと感じないとか
餌に対しての執着が犬より低いと聞きます。

なので、犬用に躾けたり
ましたては訓練したり、芸を覚えさせるのは
なかなか難しいというのですが・・・






小太郎は、極端な分離不安症で
常に私の傍に居て私に依存しているので
もしかしたら、訓練入るのかも?
と思って、まずミルキーと一緒に
おやつを貰う訓練から始めてみました。

ミルキーはおやつを貰う時には
今でも、お座りします。
(長くはお座り姿勢が維持できず
伏せちゃったりもしますが・・・)

小太郎は、先住犬のミルキーには
一目置いているようなので、
一緒にお座りしておやつは、すぐにマスター。


続いて、おてとおかわり。
ミルキーは、お手は教えなくても
手を脚の前に出すと手の上に乗せて来たので
おておかわりは、教えたことはありません。
小太郎もなんとなく
やってくれそうな気配がしたので
ミルキーと同じようにやってみたところ
やっぱり、ちゃんと出来ました♪
私と、出会って4ケ月。
不思議な信頼関係ができたのかも?


インスタグラムの動画です。
クリックするとインスタグラムにと飛びますので
再度、画像をクリックしてご覧ください。





猫も個体によっては、
多少の芸や訓練は入りそうですねぇ。

インスタグラムが見られない方は
YouTubeにも載せたので
こちらからご覧ください。

小太郎、お座り~お手~おかわり












Last updated  2017.09.24 05:35:54
コメント(2) | コメントを書く
2017.09.16
カテゴリ:我家のペット達

4月に里親さんが見つかるまでと
一時預かりとして我家に迎えた小太郎。

前飼い主さんとの突然の死別と
その後の経緯の影響からか
猫とは思えぬ行動が多く、
猫を飼ったことがなかった私には
良くも悪くもなかなか衝撃的な日々が続いてます。





とにかく分離不安らしく、
私の姿が見えなくなるだけで
にゃ~にゃ~と鳴いて探し回ります。

常に視界の中に私が入るところに居たいらしく
トイレの中まで着いてきます。





小太郎と、ミルキーの部屋は
別にしているのですが
フリーにしている時は、
二匹とも私の傍に居るか
見える位置に居ます。




 
小太郎の場合は、最近はついに
寝る時も寝室で寝ている状況です。

ミルキーは長年、
寝る時と留守番の時はケージに入れていたので
フリーにしていても眠くなると
ケージか自分の部屋に戻ります。





夏の間は、ミルキーの部屋だ
24時間エアコン稼働中なので
部屋の扉をミルキーが通れるギリギリだけ開けて
ケージの扉も開け放しています。

私が授業で下に降りている時も
ミルキーは二階でウロウロしていますが
眠くなるとケージに戻って寝ています。

ミルキーの部屋にFAXやコピー機があるので
時折二階へ上がると
気配を察して起きて来て
顔だけ部屋から廊下側に出している姿は
巣穴から顔を出した獣状態。
でも、なんだか可愛いです。

フリーにしていても
ミルキーは絶対に自分から
下に降りようとはしません。

それとは反対に小太郎の方は
下まで降りて来て私の足元に居て
生徒達の勉強を見守っています。





最初の頃は、
生徒達との距離もありましたが
今では、生徒も家族の一員というえ認識らしく
皆が勉強していると大人しく寝ていて
終わると、お腹を出して撫でて~♪と
催促してみたり、
おもちゃで遊んで貰ったりしています。



こんな感じで
里親さん探しに挫折しに挫折した小太郎は、
私の初めての飼い猫となりそうです。

我家には、ミルキーの他に
オウムのクリちゃんや文鳥のケージがあったり
水槽も三本あるので、
猫だけは飼えないと思っていたのですが
他のペットへ一切危害を加えないので
共存同居が可能との判断です。





生徒達にとっても
良い癒し猫になっているようなので
夕方ミルキーの散歩から戻ったら
小太郎に日替わりでカラーを装着して
お仕事モードになって貰います。

ミルキーは、もうお歳なので
散歩から戻って生徒達を出迎えたら
二階へ上がってご飯。
そのまま休憩して貰ってます。

ミルキーに会いたいとのリクエストがあれば
出動することもありますが。

そんな小太郎ですが・・・・
先月くらいから突然
私のベッドで粗相をするようになりました。

それまではトイレは完璧だったので
これはおかしいと思い
ネット検索して色々と調べてみたところ
どうやら、ヤキモチのようです。

というのも、粗相をするのは
ミルキーと散歩に行って戻ってから
ミルキーの部屋に私がいる間だからです。





特に、夜。

授業が終わって
遠方から徒歩で来た生徒を車で送り、
それから遅い夕食をとり
ミルキーの寝る前のトイレ散歩をするのですが
その後にミルキーの部屋でゴソゴソしていると
廊下からその様子をじーっと見ているのです。

その時間が長いと
待ちきれなくなって、私の寝室へ行き
わざと、ベッドの上でおしっこをして
ドスドスと足音を立てて
自分の部屋に戻ってふて寝するのです。

最初は、ミルキーが粗相したのか
小太郎なのかわかりませんでしたが
ミルキーがわざわざ
ベッドの上に乗って粗相をするはずないので
小太郎を見張っていたら、
その現場を押さえられました。

とりあえず、原因がわからなかったので
ダブルベッド用のおねしょシーツを二枚買って
シーツの下に敷いてやられても良いようにしました。


まもなく、どうやらヤキモチだと判明したので
ミルキーの散歩前に小太郎寝室から出して
寝室ののドアを閉めるようにしました。


とりあえず、寝室はこれで回避できそうですが
他のところでされる可能性もあります。


小太郎もミルキーには遠慮があるのか
ミルキーの部屋にはあまり入りません。
ミルキーの方は、
小太郎の部屋もなにも以前から
出入りしている部屋なので遠慮はありません。

それも気に入らないのかしら?

でも、ミルキーも自分の部屋の方が
居心地が良いようで大抵は自分の部屋に
いるんですけれどねぇ。






でも、仲が悪いわけじゃないんですよね。
ミルキーが散歩から戻ると
ミルキーと鼻と鼻をつけて
お帰りの挨拶をしてみたり
寝ているミルキーの手をつんつんして
遊んで~♪とやってみたりしてるので。

でも、歳をとって小回り効かなくなったミルキーが
寝ている小太郎を避け切れず
ふんずけそうになったりしてますけどね(;'∀')





はてさて、猫と犬の居る生活はどうなるやら。

でも、小太郎がいた方が
ミルキーもボケなくて良いかも~










Last updated  2017.09.16 08:50:56
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.08
カテゴリ:我家のペット達

すっかりシニアモードのミルキーさん。

近頃、次々と従兄弟姉妹たちが
虹の橋を渡って旅立ってしまい
ちょっと寂しい今日この頃です。



幼馴染のアダム君と
仲良く共に白髪になりました。



10歳までは、既定の高さのハードルを
軽々と飛んでいたミルキーですが



今は、寝室のベットにも自力では上がれず
下に長座布団三枚重ねで、やっと登っています。



トイレも完全アウトドア派なので
毎回お散歩まで我慢してくれていますが
今は8時間置きが限界のようです。
それでも、たまに我慢できず
サークルの中でしてしまうことも。

ミルキー自身、尿意を感じた時は
もう出てしまうのでしょう。
以前は、お腹を壊したりして
急にトイレに行きたくなった時は
ひゅんひゅん鼻を鳴らしながら
ぬいぐるみを銜えて、
ウロウロして訴えていたものです。

ミルキーは、本当に賢い子なので
私が叱らなくても
失敗したときは、私が片付けている横で
小さくなってすまなそうに勝手に反省しています。

私が気づくまで時間がかかった時は
ミルキーも気持ち悪い思いをしていると思うので
失敗しても良いように
ミルキーのサークルの敷物を変更しました。



以前は、一番下に防水シートを敷いて
ベビーベッド用マットレスを敷き
それに人間の赤ちゃんの用おねしょシーツを装着。
その上にキルトシーツを敷いていました。
もしも、おもらしをしてもキルトシーツを
洗い替えすれば良い状態。



しかし、キルトシーツだと
ちょび漏れだと確認しにくいので
その上に犬のトイレ用ペットシーツ(ワイド)を三枚敷いて
さらにコットンのシングルシーツを
半分に切ったものを敷きました。



ペットトイレシーツが尿を給水してくれるので
万が一お漏らししても
キルトシーツよりも、戻り濡れが少ないようです。



白のコットンシーツだとサラッとしているので
蒸れることも無く下のペットシーツが透けて
水色のシーツのように見えます。

この状態だと尿もれや吐き戻しも
見逃さずにチェックしやすです。

私が二階に居る時は、二匹ともフリーなのですが
二匹とも私の居る寝室にやって来ます。



二匹ともベッドの上が好きなようで・・・

まずは。ミルキーの寝顔から。



続きまして・・・

ノミ避けスポットもつけて
ノミの心配も無くなったところで、
私のベッドの上も解禁になった小太郎。



小太郎は、起こしても目開かず
尻尾でお返事するだけだったので
動画で撮影してみました。

すると、とりあえずお返事だけしてくれましたが
まるで、寝起きの悪い子供状態。



こんな、寝起きの悪い息子がいたら
朝、学校へ行く時に起こすのが大変そうです。

その点、ミルキーは、ねぼけながらも
必起きようとしてくれる良い子で助かります。

しかも、聞き分けも良い。

おやつ命のミルキーなので
初めは、小太郎の餌もヨダレを垂らして狙っていました。

猫は、与えられた分を一度に食べず
残してちょこちこ食べるので
自然と放置状態に。

それを、ミルキーが食べてしまっていたようなので
「これは、こっちゃんの!」
「ミルキーのはこっちでしか食べちゃ駄目でしょ?」と
一度強く言い聞かせて以来
決して盗み食いしなくなりました。

ミルキーの部屋と小太郎の部屋を別にし
餌を置く場所も全く違うので
理解しやすいのもあると思いますが
ミルキーは、基本的に聞き分けの良い子なので
いきなりの猫との同居もスムーズです。

本当は、亡くなるまで一頭飼いで
気苦労の無いシニア生活を
送らせてあげるつもりだったんですけどねぇ。

もう12歳の高齢犬。
気になるところが、あちらこちらと出て来たので
長生きさせることよりも、
とにかく、苦しまないことを第一に
出来るだけのケアを
日々してあげたいと思っています。



乙女なミルキーちゃん♪(笑)






Last updated  2017.06.08 05:12:03
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.07
カテゴリ:我家のペット達



完全室内飼いの猫の小太郎くん。
なので、ノミダニ予防は不必要?
と、思っていましたが・・・





同居しているミルキーがお散歩をしていて、
ノミダニ予防薬を使用しているので
小太郎にノミ疑惑浮上。

ということで・・・

慌てて、猫のノミダニ予防について
さらに、予防接種やフィラリア予防が必要なのか?
を調査してみました。

猫のフィラリアは犬ほど心配ないとのことで
予防接種も居ぬほどではないとのこと。
しかし、ノミダニに関しては季節柄
急いで対応すべし!との結果になりました。

ミルキーには、フォートレオンという
首の根元に垂らす薬を使用しています。
一般的に使用されているフロントラインと同じく
動物病院経由で入手、ネットでも可能。
でも、フォートレオンは、猫に使用不可なんです。


バイエル薬品 犬用 フォートレオン 3.2mlx3(体重16kg〜32kg) 【動物用医薬品】

猫にもフロントラインプラスというものがありますが
色々と調べた結果、
フォートレオンと同じく
バイエルン薬品のアドバンテージプラスを
ネットで注文しました。

こちらも、動物病院処方の薬になりますが
ネットからでも入手可能です。


【動物用医薬品】 猫用 アドバンテージプラス(体重4kg以上〜)0.8ml 3ピペット

こちらが、二日ほどで到着。

いつもミルキーは、
シャンプーしてから付けるのですが
(フォートレオンは、シャンプー後すぐ使用可)
まだ、シャンプーの時期ではないので
シャンプーしないままですが、
小太郎と同時につけることに。

わからなくなっちゃいますからねぇ~(;'∀')

フォートレオンは、マダニや蚊も避ける効果有りですが
アドバンテージは、ノミ効果だけなのですが
まぁ、完全室内飼いなので良いかなと。
これで様子を見て、場合によっては
変更してみようかと思っています。

それと、ノミダニ予防を調べているうちに
ヒバ油というものに辿り着きました。

ヒバの木から抽出した樹液だそうですが
虫よけに絶大な効果を発揮し、
しかもアトピーなどの皮膚病にも
効果があるとのことなのです。

ヒノキや桐のタンスは虫がつかないので
和服を入れるのに良いと聞きますが、
ヒバの木も同じ系統のようです。

中でもヒバの木に含まれるヒノキチオールは
ゴキブリやシロアリすら
裸足で逃げ出す効果有りとか。。。

天然のもので虫よけできるなら有難いので
早速ネットで検索して
お試しサイズのものを購入してみました。

ヒバ油スプレーの作り方や詳しいことは
こちらのサイト等を参照。

『お役に立ちたい』

実際にわんちゃんに使用している方の
ブログにも詳しく紹介されています。
『黒柴まろまろ日記』

私がネットで購入したのは
青森産のヒバ油と、水にも溶けるナノヒバ油。


【ゆうメールで送料無料】天然ひば油 10ml ナノヒバオイル 9ml お試しセット

無水エタノールとスプレーボトルも購入したので
まずは、私がミルキーの散歩で使用して
蚊よけ効果を確かめてみたいと思います。

私は、誰よりも蚊やアブ、蜂に刺されるのです。
さらに、アトピーもあると来たもんだ。
お試し役には適役でしょ?

結果は、またご報告します。






Last updated  2017.06.07 02:51:00
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.06
カテゴリ:我家のペット達

すっかり、我家の生活に慣れた
猫の小太郎くん。

自分のお部屋では、
おもちゃやぬいぐるみ相手に
ひとりで遊んだりもしてます。


猫は、ターゲットにした獲物に飛び掛かる前に
お尻をフリフリするみたいなのですが
初めて見ました。

あまりにも可愛らしかったので
動画を撮影してみました。



ちょっと、オデブで
おっとり系男子の小太郎ですが、
まだ三歳の遊びたい盛りの男の子猫。
色んなものに興味深々。



最初は、自分の部屋から出るのも
おっかなビックリでしたが
最近は、私たちの寝室までやって来るように。



あっちこっちを探索してましたが
作業途中の私の仕事の書類や
パソコンのキーボード
細かいものが置いてある棚の上などは
乗られると困るので、
「こっちゃん、そこは駄目!!」と
お尻を押したりすると、慌てて降りてくれて
二度と行こうとはしないので
NGな事に関しての意思は通じるようです。




元の飼い主さんとは
同居のわんこと川の字で
ベッドで共に寝ていたとのことなので
ベッドが好きみたいです。



ベッドまでたどり着いて
満足な様子の小太郎くん。


でも、完全室内飼いの猫さんでも
ノミダニ予防はしないとならないようなので
ベッドの上を許可するのは、
ノミダニ対策をしてからにしました。

ということで今日はここまで。






Last updated  2017.06.06 04:30:34
コメント(2) | コメントを書く
2017.05.27
カテゴリ:我家のペット達

すっかり我家の生活にに慣れた
小太郎こと、こっちゃん。

トイレの躾はバッチリなので粗相は一度も無く
爪とぎも爪とぎ板でしかしません。
急遽、小太郎用になってしまった部屋も
ほとんど手を加えずに使用していました。

しかし、環境に慣れて
行動力も好奇心も復活したようなので
まずは、網戸にする時には
窓にワイヤーネットを挟むようにしました。





網戸のままでも、二階な上に
高台にある家なので
下に降りる勇気はなさそうなのですが・・・
何かの拍子に興奮して手をついたり
爪がひっかかったりと
予期せぬトラブルがあるかもなので
事前に対策をとってみました。





暇なときは、外を眺めて暮らしている様子。
元のおうちでも、マンションの窓辺に座って
お外を見て暮らしていたと
こっちゃんのお婆ちゃんのお話。

こっちゃんの亡くなった飼い主のお母さん
(こっちゃんのお婆ちゃんと呼びます)も
こっちゃんの事が気になる様子で
時々、小太郎のおやつを持って来てくれます。

先日は、小太郎の元飼い主さんが
亡くなる前に買ってそのままにされていた
キャットタワーを持って来てくれました。

まだ段ボールに入ったままで未開封のままだったので
箱に記載の商品番号からネットで検索したところ
組み立て式の縦長のキャットタワー





これと同系のものと判明したので
とりあえず開封して組み立ててみました。





そして、本棚を少し移動させ
今まで、猫トイレを置いてた場所に設置。





ミルキーの部屋から借りていた
監視カメラもミルキーに返却し
小太郎部屋用に新しく買い足して
設置場所も反対側に変更。
まだ、こっちゃんはキャットタワーを
怪しんで近寄ってくれずなので
一番下に、冬用のこっちゃん愛用の
猫ベットを入れてみました。

こっちゃんの反応を見て
不評だったら、分解してしまうかもです。
組み立て式なので、撤去も収納も簡単なので。





でも、興味津々の三歳の猫です。
そのうち探索に乗り出すかも?

それにしても、小太郎の元飼い主さん。
キティちゃんの猫グッズや毛布、
迷彩ピンクのキャットタワー、
小太郎が去勢雄だからって
だいぶ女の子チックに育てておられた模様。

でもね~
こっちゃんてば、女の子好きなんですよ~

最近は、女子生徒の足元でスリスリして
その下でまったりするのが好きなんです。

授業をしていると階段踊り場から
にゃ~にゃ~鳴いて私を呼ぶのです。

しばらく放置してますが
しつこく鳴くときは、授業の合間に
下に連れてきて生徒達と交流させています。

10分くらいで満足して自室に戻るのですが、
一日一度は、みんなに会いたいようです。





ミルキーは。絶対に勝手に下に降りて来ないのですが
小太郎くんは、勝手にこっそり降りようとします。

別に降りて来る分には良いのですが
階段下からそのまま玄関に出られてしまいます。

もし、誰かが気づかずに
外から扉を開けた瞬間に小太郎が出てしまうと
どういう悲劇が待っているかわかりません。

なので、ミルキーが子犬の頃に使用していた
サークルの一部で簡易的な柵を設置。

柵を設置してからは、
降りたくなると「にゃ~、にゃ~」と鳴いて
私を呼ぶようになりました。





階段上の踊り場にはクリちゃんのケージもあり
3ペット大集合です。

この時は、もう夜だったので
オウムのクリちゃんは、
一足先に閉店ガラガラ~♪
カーテンを閉めて一足先にお休みしました(笑)

猫って、他のペットにちょっかい出したり
人間に対してはクールな生きものかと思ってましたが
まったく違いました。

他のペットとも友好モードですし、
かなりの甘えん坊です。

飼い主さんが亡くなられて
私が引き取るまでの半年間、
マンションにひとりぼっちで取り残されて
ご飯だけ貰って生きていたのが嘘のようです。

きっと、寂しかったんだろうなぁと思うと
本当に可哀そうでした。

我家では、毎日のように
色んな生徒たちが小太郎の相手をしてくれます。
うちのような人の出入りの多い家には
こっちゃんのような人懐こい猫は
ピッタリなのかもしれません。

姪っ子が引き取れるようになる頃には
落ち着いたアダルト猫になってるかな?

それまでは、猫カフェならぬ
猫塾のマスコットとして働いてもらいますかね(笑)







Last updated  2017.05.27 12:26:30
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.08
カテゴリ:我家のペット達



蒸し暑さが増し、日中はいよいよ
冷房のお世話になってるミルキーさん。

毎日、食べて寝ての隠居暮らしで
暇を持て余しているかと思いきや・・・
12歳にして、新しい同居ペットに戸惑い中。





もともと、人間も動物にもフレンドリーで
興味津々のミルキーですので
猫と仲良くできるのは大歓迎。

でも、お気に入りのぬいぐるみで誘っても
乗ってくれない猫の小太郎くんと
どう遊ぼうかと悩み中。




小太郎くんは、良い子ですし、
ミルキーも優しいので
お世話する私しても楽の方だと思いますが
やはり、予想外にペットが増えたので
日々の段取りが、狂い気味です。

お天気の良いうちにと花の植え替え作業を優先し。
先週のうちにするはずだった
ミルキーのシャンプーも終え、
今日はやっとクリちゃんのケージのお掃除。
水槽三本も、順に水替えしないとなんですが
今日は無理でした・・・。

明日は、ディスカスの水槽だけでも
水替えしないとです。





猫は、散歩は必要無いですが
トイレは毎日掃除はしないとなりません。
ミルキーは、外でしかトイレをしないので
匂いは気になりませんでしたが
やっぱり、匂いは気になりますねぇ。

もうしばらく、我家に居るようなので
そこら辺りを工夫しないとと思ってます。

小太郎は、まだ若くて遊び盛りなので
ひとりで、おもちゃで遊んでたりもします。

また、平日の夕方から深夜までは
授業で相手ができませんので、
小太郎が、みゃ~、みゃ~鳴いて
呼んでいる声を聴きながら授業をしています。

GW中は、ちょっとはお相手できましたが
どうなることやらです。

ミルキーが頑張ってくれてますが
猫の子守の仕方はわからない模様。
ミルキーがもう少し若ければ
それなりに相手ができたかも?ですが
もうミルキーも12歳のシニア犬ですからねぇ。。。





小太郎くんの亡くなった飼い主さんのお母さまから
小太郎くんの年齢は三歳と聞いてますが
正確な誕生日はわかりません。

でも、去勢手術済みということなので
手術をした獣医さんのカルテを見れば
正確なお誕生日がわかるのではないかと思い
問い合わせてみたところ、
なんとミルキーと同じ病院で手術したとのこと。

早速、病院へ電話してみましたが
個人情報保護の関連から
電話では教えて貰えないとのことで
どうすれば良いかを教えて頂きました。

私が正式な飼い主になる予定では無いので
元の飼い主さんの名義のまま
診察券を再発行して頂く為
元飼い主のお母さまに
必要書類を揃えて頂きました。

これで、何かあっても安心して病院へ行けますし
正確な小太郎くんの情報もわかります。

里親さんの問い合わせはチラホラあるのですが
やはり成猫ですし、5キロと大きいので
子猫のようにスムーズに行きません。

小顔なのに、メタボなので
只今ダイエット中。
できるだけ、餌は小分けにして回数を増やし
運動をさせるようにしてます。
我家に来て少し身軽になったので
ダッシュしたり、走り回るようになりましたが
まだまだ、猫なのにどんくさいです(;'∀')

ミルキーもですが、
我家に来るペットは
性格は優しく、おっとりで、どんくさい(笑)

小太郎が運命の飼い主さんに出会うまで
イケメン度アップさせて
健康もチェックして待機させないとです。





なんとか、ミルキーの介護生活が始まる前に
小太郎の里親さんか決まることを願います。







Last updated  2017.05.13 02:22:12
コメント(0) | コメントを書く

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.