486816 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

吹きすぎる風ばかり

PR

プロフィール


ユナー

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

次も江南、イェナの… New! ヨンミョン1029さん

チュソク(秋夕)の… 韓国の達人!さん

島根・玉造温泉(バス… ちーこ♪3510さん

韓国旅行2019夏旅3… suzu1318さん

一部Android端末でア… 楽天ブログスタッフさん

今日も元気に♪ nori-1111さん
サランヘ韓国 hemi*さん
自己中心的シネマ談 ありす325さん

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12

楽天カード

ニューストピックス

2011.01.31
XML

オリ料理を堪能して また元 来た楓山駅へ向かいます。

帰りはまた違った道を通りましたので行きとはちょっと違った風景が

これは一見ラブホのようですが よくよく見てみると

CIMG1665

サウナなんですね

面白いのはまたその名前です。

サウナなのに入口になんて書いてあるか読めますか?

CIMG1664

せんとうと書いてありますね

サウナなのに銭湯??不思議です。

さてこうやって歩いてきましたが時間は10時くらい

気温は 完全にマイナス10度は越えてますね

完全防備なので体はいいのですが顔が

冷たかったです。

 

さて楓山駅に着いたところでちょっと

暖かいものを飲もうということで

自販へ

僕らはコーヒーだったのですが

トンセンはなにか白い飲み物を飲んでいるではありませんか

自販をよくよく見たら

CIMG1666

一番左 ウユと書いてありますね

そう 牛乳なんですね 

なかなか自販で牛乳とはビックリデス

日本ではさすがにないですものね(笑)

 

この後この京義線に乗ってソウルまで帰るのですが

乗った電車がソウル駅行きでは無く途中のデジタルメディアシティーまで

だったのでここで次のソウル行きが来るまで

待つことに

 CIMG1667

 

しかしこの時間ホント寒く

さすがに吹きっさらしのホームでは

寒くて待てないため連絡用の通路で待ってましたが

いや~極寒の山で遭難する人は

眠くなってそのまま逝ってしまうと聞いたことがありますが

こんなに寒いとホント眠気が来るのですね

初めて体験しました。

CIMG1668

なかなかこの寒さ日本では体験できないことなので

これもこれでよかった極寒体験でした。

 

さてこのまま宿にと思ったのですが

帰りに宿の近くのコンビニでちょっと買い物

暖かい飲み物

CIMG1671

これ暖かくてよかったのですが 異常に甘くてビックリ!

日本ではこれはちょっと甘すぎ!という感じのジュースでした

それから締めということで

やっぱりこれですよね

いくら寒くても締めはこれ

CIMG1669

またか~と思われている方もいることでしょうね(^_^)

しかしこれよく見てください

ファミマ限定のデジバーでなんとこの時期

5%の容量アップ

CIMG1670

珍しいでしょう(^^)

しかし旅の締めはやっぱりこれ

ということで

翌日6時に仁川空港に向けて出発し

今回の旅もこれで無事終了となりました。

去年はまさかの6回ソウル訪問

今年も同じくらいいければいいと思っていますが

なかなかそうは行きませんよね

でもまたがんばって大好きな韓国

言って見たいと思います。

これで今回の旅行記は終了となります。

長い間見ていただきありがとうございました。

今日もクリックは宜しくお願い致します。

下矢印下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村







最終更新日  2011.01.31 08:10:07
[2010/12韓国旅行 極寒のソウル編] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.