486906 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

吹きすぎる風ばかり

PR

プロフィール


ユナー

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

人手不足 New! ちーこ♪3510さん

次も江南、イェナの… ヨンミョン1029さん

チュソク(秋夕)の… 韓国の達人!さん

韓国旅行2019夏旅3… suzu1318さん

一部Android端末でア… 楽天ブログスタッフさん

今日も元気に♪ nori-1111さん
サランヘ韓国 hemi*さん
自己中心的シネマ談 ありす325さん

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12

楽天カード

ニューストピックス

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

2010/9韓国旅行 オイド貝焼き編

2010.10.12
XML

仁川で遊んだあとバスで地下鉄4号線の終着駅 オイド(烏耳島)駅へ向かうことに

仁川へ行くのは地下鉄の1号線なのですがこのオイドは4号線

まったく接点がない駅どうしなのでちょっと困りましたが

何とかバスを見つけたのでそれに乗っていくことに

iphoneアプリの ソウルバス ホント役に立ちました!

市街地を抜け バスは海岸通りを走ると遠くに松島の新都心や

仁川空港にかかる仁川大橋が見えてとてもいい感じでした。

さて小1時間くらいでオイド駅へ到着

待ち合わせの時間より少し早く着いてしまったので少し駅の周りを散策

CIMG0847

オイドといってもすぐに海ではなくココから海に出るには

10分くらいバスかタクシーで行かなければ行けないのですよ

駅の周りは貝焼きのお店の客引きのアジョッシが待ってましたと

いう感じで降りてくる人に声をかけてます。

 

しばらくココで待ってるとみなさん続々登場です。

素浪人さんseoul mikiさん

今回お初にお目にかかります megurinさんと先にゃんさんも到着

後は僕とユナママとソウルトンセンの総勢7人で

挨拶もそこそこにタクシー2台に分乗してお店のある 海岸べりへ

 

CIMG0848

またこのタクシーの運ちゃんが他の人が乗ったタクシーを見失い

 変なところへ行こうとするので途中で下車

店を探しながら丁度いいオイド見物に成りました。

これどこかで

見たことありませんか?

CIMG0850

CIMG0853

韓国ドラマ キツネちゃん何してるの?のロケ地として有名なところです。

やはりシーズンなのか凄い人ですよね

ここは海岸沿い1kmくらい?ずっと貝焼きのお店が並んでいます。

みなさんソウルや仁川から貝を食べに来るのでしょうね

 

なぜココかというと僕が夕日を見ながらか貝を食べたいという

提案からココになったのですがソウルから結構遠いのですよ~

 

でも海の景色も凄く良くていい所ですよ

CIMG0854

CIMG0852

さてこんな観光していると先に着いたmikiさんたちから電話(笑)

なんだかんだあリましたがようやく予約してあったお店に到着

とりあえず乾杯~ということで

CIMG0858

そして貝の登場!!

CIMG0866

CIMG0865

お~凄いボリューム!!

ちなみにこの貝は片手に軍手をして食べるのですよ

CIMG0862

楽しい食事で話も盛り上がり結構お酒も飲んでしまいました。

先にゃんさんの軍手に偶然にハートマークの染みが・・・

CIMG0870

盛り上がっているうちに見たかった夕日は沈み 気がつけば

綺麗な月が見えていつのまにか夜になってしまいました。

CIMG0876

あまりに楽しいオフ会に笑いも絶えませんでした

そのおかげで お酒も進み相当飲みまして 結構といいうか

すいません酔っ払ってました(^_^;)

実はいいますと 記憶がこのオフ会の後半から断片的にしか

思い出せず どうも一人で盛り上がっていたらしく

参加された方には大変失礼しました~

でもご愛嬌ということで(笑)

そうそうその貝を食べてる模様 動画でありますので見てください

いろんなことがありましたオフ会

締めはこのカルグクスで締めたそうですが

僕はまったく記憶にございません

CIMG0879

こっそりユナママがこの模様を動画で撮っていたようで

帰って来てからそれを見たら

思いっきり酔っ払っていてビックリ 赤面です~

でもほんと楽しいオフ会でした

段取りしていただいたseoul mikiさんと素浪人さん

本当にありがとうございましたこれに懲りずにまたお願いいたします。

 

この後 まだいろいろあったのですが

それはあまり記憶が無い為

megurinさんにお任せしようとおもいます(笑)

でもホントオフ会は楽しいですね

今日はこんな楽しいオフ会のお話でした。

 

 追記

これで今回のソウル旅行記は終了です。

最後まで見ていただきありがとうございました。

明日からは

昨日帰ってきたソウル旅行のお話です。

今日もクリックお願い致します。

下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

 

 







最終更新日  2010.10.12 09:02:41
2010.10.09

仁川駅から月尾島に移動ですが

実は事前に調べましたら 最近モノレールができていて そのモノレールは

月尾島を一周ぐるっと網羅しているので月尾島観光にはもってこいだということでした。

仁川駅の隣にその乗り場があります。

そのビルいってみると張り紙がしてあり

いま休止中とのこと

ここでソウルトンセンから聞いたのですが

ココはほとんど完成しているのですが 試運転のときに

不具合が見つかりそれは違法的なことらしく

市が営業を無期延期にしたとのことでした。

しかしこのようにほとんど駅もレールも完成してるのに・・・

CIMG0828

もったいないですね

ということで今回はバスで月見島まで移動

CIMG0826 CIMG0827

この時期シーズンということもあって結構混んでました

CIMG0832

ここは海に面しているところに食堂がずら~と立ち並び

遊園地もありちょっとしたリゾートになっています。

この月見島は朝鮮戦争のときに米軍が上陸したところの一つとしても

有名ですね 記念碑がたっています。

CIMG0831

このときも天気がよく海もキラキラして綺麗でした

CIMG0835

遠くに海にかかる橋 仁川大橋も見えています、この橋は仁川空港へと

伸びているのです。

この海岸を歩いているといっぱいの釣人がいましたね

しかしこんな看板があります。

CIMG0836

釣り禁止と書かれてきる後ろで釣りを遣ってる光景は笑えますでしょう(^^)

ココを海岸沿いに歩いてい区とウォルミパークという遊園地があります。

CIMG0834

ココのバイキングはメチャクチャ怖いそうです 過去にもココから落ちて亡くなった

方もいらっしゃるとかで結構有名な絶叫マシーンで有名らしいです。

CIMG0839

おっと~このバイキング何か見覚えありますね~

ちょっとアップで見てみましょう

CIMG0840

お~この船はゴーイングメリー号ではないですか~

先頭に乗っているのは あの麦わら・・・もしかして ルフィー??

思い切り笑わせてもらいました~

この遊園地の中に入ってみたらあの東大門にもある

アトラクションがありました。聞いてるとDJの言ってることがメチャクチャ

オモシロくこれは東大門のアトラクションよりも

数段おもしろいかも・・・学生のカップルが標的になってましたね

その模様は動画で見てください

時間を見たら3時近くなり そろそろ移動しないとト言うことに

夕方から同じ仁川ですが オイドというところで

貝焼きのお店でオフ会があります。

ココからバスで1時間くらいの所なんですが

その模様は次回までのお楽しみということで

今日はこの辺で

line95.gif 

さて今からソウルへいってきま~す

またいっぱいネタ仕込んできますねちょき

今日もお帰りはクリックのご協力お願いします。

下矢印下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村







最終更新日  2010.10.09 07:39:56
2010.10.08

東仁川のタントンネ博物館を後に今度は仁川の中心街を目指して歩くことに

そんなに距離も離れていないので散策がてらあるきました。

CIMG0802

仁川はソウルと違ってあまり高いビルは無く

昔の面影を残した町並みでなんとなくホッとするような町並みです。

しばらく歩くとバッティングセンターがあり

ふとその看板に目が釘ずけになってしまいました。

CIMG0804

ふとみると何も問題が無い看板のように見えますが

この絵のモデルは今でも大リーグで活躍されてる

パク・チャンホ投手なんですが今にもボールを投げようとしてるフォームなのに

なんとバットも書いてあるではありませんか~(笑)

どう見てもこのフォームはピッティングのフォームなのに・・・・

大笑いでしたよ~!!!

さてココを過ぎると自由公園というところに入っていきます。

ココはこれが有名ですよね

CIMG0805

マッカーサーの銅像 今も上陸した浜辺を見つめています。

ここは見晴らしもよく遠くは松島(ソンド)の高層ビル群から

仁川空港までの海上にかかってる仁川大橋や

有名な月尾島が一望できるのです。

CIMG0809

ココまで来てふと時間を見るともうお昼時

お昼ご飯を食べようということで何がいいかと思いましたが

そうそう仁川といえばこれ発祥の地でしたよね~

ジャジャン麺

 実は今年の2月にもココを訪れたことがあるのですが

そのときは真冬ということもあってか誰もここら辺は歩いてなかったのです。

さすがにこの時期は最盛期ということで

このジャジャン麺のお店の集まる中華街は凄い人手で混んでました。

どこも混んでいて並べなければいけないので

どうせ並ぶならココがいいといいことで

有名な中華料理屋さん共和春というお店へ

CIMG0822

結構並んでましたね~

CIMG0810

でもお店の席が多いのと回転がいいのとで10分くらいで食べられることに

中はこんな風になっていました。

CIMG0813

少し前にseoul mikiさんもここにこられてるのを思い出しましたね

CIMG0814

こんなメニューです。ジャジャン麺にしては高いですね

標準3000wから5000wくらいがソウルの相場ですからね

さてそうこうしてるうちにジャジャン麺きましたよ~

CIMG0818

味はソウルで食べるのと同じかな(笑)

でもココが発祥の地 仁川だと思えばなんとなく感慨もある感がします。

 

このあとここからバスを使って月尾島というところに行くため

仁川駅へ

CIMG0824

実はココの横に月尾島行きのモノレールの乗り場があり事前にしらべたら

バスで行かなくてもこのモノレールが月尾島を一周しているので

これを使えばいいということだったのですが

ここでまたとんだハプニング・・・

というところでこの話は次回へ続く

 

追記

実は、明日10/9から2泊3日で

今年5回目の訪韓(ソウル)です。今回は会社の部下との旅行

飲みっぱなしかな??また帰ってきましたらお話させていただきます。

本日もクリックお願いいたします。

下矢印下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村







最終更新日  2010.10.08 08:51:18
2010.10.07

前回は タントンネ博物館に行ったところまででしたね 

今回はそのレポの模様です。

 

入口にはここのいわれが書かれているようですが 最初の漢字以外は

まったく読めませんが ソウルトンセンがいたため彼に訳してもらい

意味がわかりました

CIMG0754

CIMG0757

中に入ってみると 昔のこの当たりの街なみや暮らしぶりを

再現してあるようです。

ちょっと薄暗く不気味な感じもしますが(笑)

CIMG0761

中に入ってみていたら ここの職員の方でしょうか

流暢な日本語で話しかけられてこられまして

いろいろ説明までしていただきました。ありがとうございました~!!

中は1950年代から60年代の様子のようです。

CIMG0763 CIMG0760

白い顔の人形は実際にここに住んでいらっしゃった人なのだそうです

今でも健在の方もいらしゃるとか。

朝鮮戦争後このような生活をしてる方がほとんだったそうです。

中には当時のお店もあってちょっと写してみました

CIMG0766

昔のお菓子やビール日用品が並んでいますね

今と違うパッケージが面白いです。

CIMG0767

これは日本のものですが 何かわかりますか?

答えは 味の素なんです。 今ではダシダが有名ですが

昔はこれがポピュラーだったようです

味素のハングル表記になんですよ

ミウォンって読むのでしょうかね?

 

またドンドン進んでいくと一般家庭のジオラマもありました

CIMG0770 CIMG0774

このような食事がメインだったようです。

日本の戦後の風景と変わりませんね。

そういえば  こんなのもあったのですよ

CIMG0786

ちょっとぶれちゃいましたけど これは家庭のかまどや冬はオンドルで使う

練炭なのですが ソウルトンセンも小さいころ これをつかっていたと

いうことでさすがに手つきはよかったですね

ちょっと実際に見せてくれましたの動画でどうぞ

この奥におもしろいところがありまして

昔の学生服を着れるというコーナーなのです

さすがに・・・と思いましたが やっぱり来て見ることにしました。

1286152690[1]

学生服なんてウン10年ぶり でもまだまだいけますかね(笑)

一歩まちがえれば コスプレ夫婦という感じでしょうか~

CIMG0793

最後に夕焼けをバックにパチリ!

いや~あまり期待してなかったのですが ココはホントおもしろかったです。

是非みなさんも仁川に行かれることがありましたら

ココにちょっとお立ち寄りください

駅を出るとこんな看板がでていますのですぐいけると思いますよ

CIMG0799

というところで 今日はこの辺で

次回へ続く

本日もお帰りはクリックしてから ご協力感謝します。

下矢印下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村







最終更新日  2010.10.07 07:11:44
2010.10.06

3日目が始まり この日は夕方から仁川のオイドというところで

みなさんと貝焼きを食べようという計画があり

ついでということもありそれまで仁川市内を観光しようということになり

仁川市内へ

その前に腹ごしらえということで明洞のトースト屋台で朝食

 CIMG0741

やたいの椅子に座りながらおいしくいただきました。

さてこの後ソウルトンセンとの待ち合わせ場所

ソウル駅へ向かうことに。

いつものようにホームで電車を待っていると なにか見慣れない

電車がホームに入ってきたではありませんか~

まずはこの動画みてください。


そう一面にウルルン島の絵がデコレーションしてあり

よく見ると ウルルン島といつもセットで写っている

あの島まで書いてありますね~お分かりになりますでしょうか?

なにかへんな感じですね~

しかしこんな電車走っていることじたい知らなかったので

ビックリしてしまいました。

 

さてこの地下鉄1号線に乗って仁川へと向かうのですが

僕らは一つ前の駅 東仁川駅で下車 

あるところへいくためなんですが・・・

 

この東仁川駅 前にも行ったことがあるのですが

出口の表側と裏側ではまったく景色が違うのにビックリデス。

表側は結構 都会の雰囲気を醸し出しているのですが

裏側は昔ののどかな商店街という感じの庶民的な町並みになっています。

CIMG0744

駅前なのにこんな風景も

CIMG0745

少し歩くと商店街も見えてきます。

CIMG0746

実は 僕らはどこに行くかといいますと

この東仁川に水道局山博物館というのがありまして

後ほど説明しますがそこへ行く為にこの東仁川で降りたということなんです。

 

東仁川駅からこんな道を進んでいくと小高い山の上に博物館は建っています。

CIMG0747 CIMG0748

高台なので周りの景色もいいですよ

CIMG0750

そうしてついいたのがココです

CIMG0752

ココの名前は 水道局山博物館 別名 タントンネ博物館

タントンネとは貧しい人たちが方を寄せ合うように

だれも住まない高台に家を建て集団で生活していたところ

タントンネとは月の町ということで 高台に住んでるため

人々が月に一番近い街と皮肉をこめて呼んだところなのです。

 

周りはもうアパートが立ち並びその頃の面影は無くなっていますが

多少まだほんの一部は残っているようです。

CIMG0749

しかし ここの博物館 本当時おもしろかったですよ

また次回詳しくレポートしますが・・・

入場料は500w やす~い

 

ということで今回はココまで

最後までお付き合いありがとうございました

お帰りは是非クリックのほどお願いします。

下矢印下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村







最終更新日  2010.10.06 09:42:31
2010.10.05

長い長い2日目まだまだ続きます。

山登りをして北村でエッグタルトを食べ 仁寺洞で伝統茶を飲んだ後

鐘路のマクドナルドでチョココーンを食べながら着替えをするために

戻ってきたところまでが前回でした。

 

その後次の計画の為 あるものをテイクアウトしにお店へ

そのお店はトゥルドゥルチキン

そうフライドチキンをテイクアウト それも2羽分

CIMG0695

CIMG0696

この箱が2つ 結構を量でした

これをもって ソウルトンセンの待つ 地下鉄高速バスターミナル駅へ

実は どこへ行くかというと

あの橋からの夜景と噴水が綺麗な 盤浦大橋へ行くのです。

明洞からバスがあったのですが ソウルトンセンの会社からだと

高速バスターミナルの待ち合わせがわかりやすいのでそこへ行くことになりました。

 

行き方は 江南地下商街3盤出口を出て道沿いに歩きます。

そうするとこんな地下道があるのでそこへ入ります。

CIMG0697

CIMG0698

そうするとこのような道が現れしばらく歩きます。

CIMG0699

そうすると丁度 橋のたもとに出てくるのです。

CIMG0701

ココで何をやるかといえば

先ほど買ったチキンをおかずに近くのコンビニでビールをしこたま買って

この橋を見ながらのビール&チキンパーティーなんです~

CIMG0726

CIMG0725 CIMG0727

ちゃんと日本から敷物も持って行きましたよ~

しかしあたりは静かでまわりはカップルばかり

CIMG0708

そりゃこんな雰囲気ならカップルで来ますよね~ 僕たち場違い(^_^;)

しばらくすると周りの照明が消され噴水の始まりです。

CIMG0728

甘ーいバラードが流れ雰囲気抜群!

CIMG0729

しばし動画でお楽しみください

 

 

しかし僕たちはチキンを食べながら 噴水よりもおしゃべりに夢中

この公園で一番うるさかったのは僕らのグループだけだったかも

しれません お騒がせしてま~すってところでしょうか(^^)

 

しばらくするとなんとらラッキーなことに花火が始まるではありませんか~

CIMG0709

CIMG0718 CIMG0723

ここは週末になると何かしらイベントをやってるそうです

これも動画撮ったのでご覧ください

 

このあとゲームが始まってこの3人それに夢中になり

ビールとチキンをほうばりながら盛り上がったのでした。

ちょっと寒くなったな~とふと気がつき 回りを見渡してみると

なんとこの公園にいるのは僕ら3人だけ・・・

時間は11時近く さすがにこれで帰ろうということになり

また元来た道をもどるのでした。

たまには食堂などではなく こういうのもいいとおもいませんか?

みなさんもちょっとやってみるといいかもしれませんよ

これからはちょっと寒くなるからこの川辺の公園で

鍋パティーというのもいいかも(笑)

カセットコンロさえあればできますよ~(^^)

さてこうやって盛りだくさんの2日目が過ぎていきました。

CIMG0736

上矢印

おまけ

酔っ払って寝ているユナママ

 

次の日はまた朝からちょっとソウルから離れたところへ移動

これもまた濃い3日目になること必定

3日目に またご期待ください

ではまた次へ続く

今日もありがとうございました

お帰りの際はクリックお願いいいたします。

下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村







最終更新日  2010.10.05 08:08:39
2010.10.04

登山を満喫した後のお楽しみといえば 

そ~う 疲れた体を癒す甘~いスイーツ

デジバーではないですよ大笑い

付岩洞からバスに乗りまた景福宮に帰ってきました。

そこから地下鉄に乗り換えて次の駅 安国駅で下車

なぜココで降りたかというと

ブログのお仲間のヨンミョンさんが前に紹介されていて

それを見ておいしそう~って思い 是非機会があったら行こうと決めていた

所なんです。

お店の名前は

アンドリューエッグタルトというお店です。

詳しくは上矢印を見ていただくとわかります。

CIMG0675

お店はこじんまりしたかわいいお店です

中でも食べれますが椅子が2つくらいしかないので(笑)

運よく僕らは座ることが出来ました

タルトのお店なのですがいろんなタルトがあり

人気のものは早く売り切れるそうです

この日も売り切れで のこりは2種類しかなく

それを注文

 

CIMG0676

物腰のやさしそうな おにいちゃんが一人でやってるようで

笑顔で持ってきてくれました

CIMG0679

CIMG0677

サクサクの生地にプリンが乗ってるような味と言う感じでしょうか

暖かくでめちゃおいしかったです。思わずもう一個 おかわりしてしまいました。

もう一つはかぼちゃのタルトこちらも かぼちゃの甘さがきつくなく

ほんのり甘味を感じるってかんじのおいしいタルトでした。

 

この後 仁寺洞に移動

最近伝統茶を飲んでないので飲みたいということで

伝統茶を飲むことに

入ったお店はまた前にも入ったことがある

鳥が飛ぶ伝統茶店(笑)

CIMG0682

本当に中は鳥が飛んでいるのですよ。

CIMG0684

CIMG0689 CIMG0691

おいしく鳥を眺めながらお茶をいただきました。

CIMG0685

この後汗をかいた服を着替える為明洞まで散歩しがてら歩くことに

途中マクドナルドがあったため そう!!韓国しか食べれない夏のたべもの

チョココーンを食べました~

CIMG0693

サスガにこの時点でお腹スイーツでいっぱい(^_^;)

もうすぐ夕暮れ 夕飯の時間も迫っているというのに・・・・

 

この後明洞を歩いていたら地面が蛍のように光っているところを発見

地面にLEDが埋め込まれているのかと しゃがんでみてみたのですが

どうも違うようです どこからかこの光を当てているようでした

しかし何処から当てているのかは不明のままですので

今度明洞のABCマートの前を歩かれた方は是非この謎を

解き明かしてみてください。

 

この後いったん部屋に戻って着替えをした後

この日のメンイベントに突入~

なんて長い2日目なんだ~

ということで次回へ続く

 

今日も読んでいただきありがとうございます。

クリックまた宜しくお願いいたします。

下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村







最終更新日  2010.10.04 06:57:27
2010.10.03

サンモイトンイで休息の後

次なる目的地を目指しまたまた山の中へ

ここが遊歩道の入口です

 CIMG0650

ここはスカイウェイの横を通っていてこの遊歩道を歩いていくと

今回の目的地 北岳山八角亭に着きます。

CIMG0651

道は森に囲まれたいい感じの道です。

暑くも無く寒くも無く歩くには丁度いい陽気でしたよ

CIMG0652

ゆっくり歩いて3.40分くらいでしょうか

八角亭に着きました。

しかしなんか今改装してるみたいで立ち入り禁止のロープが

張られていまして中に入れないようになってるのですが

他の人は おかまいなしに入っていくのを見て僕らも入ることにしました。

CIMG0661

いつもは混んでいるけどこのときはガラ~ンとしたものです

しかし景色は本当にいい場所です。

裏側は北漢山

CIMG0664

表側はソウルを一望

CIMG0672

こういうところも癒されます。

 タクシーでも景福宮からすぐなので行かれて見てもいいかもしれませんよ

 

それから北岳山の城郭もいつか登ってみたいですね

しかしココは入るときに身分証明書が要りますし

書類も書かなきゃいけないので少々面倒なんです

でもいつか行ってみたいですね

こんな所です。

CIMG0674

八角亭からの動画をご覧になりながら

今日はこれで終わりです。

この後おいしいスイーツを食べに北村/仁寺洞へ

その模様は次回へ続く

 

  

今日も最後までお付き合いありがとうございます。

お帰りはクリックをしてからお願い致します。

下矢印下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村







最終更新日  2010.10.03 09:01:09
2010.10.02

前回は山頂でのキンパおいしかった~というところまでのお話でした

この後下山するのですが、行きと同じところでの下山は面白くない

ということでもう一つの登山ルートで下山です。

行きは景福宮のほうから登ってきましたが

今度は北岳山の麓へ降りるルートです。

ここは城郭沿いに登山道が出来ていて見晴らしもよく

いい感じの登山道です。

CIMG0626

CIMG0632

正面に見える山はあの青瓦台の後ろにそびえたつ北岳山です。

こうやって城郭沿いに階段が出来ています

こちらから登るとずっと階段なので結構大変でしょうね。

 

でもホントこのルートは景色がいいです。

CIMG0636

城郭沿いの風景 です

この城郭の窓からちょっと覗いてみると

CIMG0638

窓の向こうには北漢山がそびえていました

CIMG0637

ふと後ろを振り向いてみるとこんなところからの下山だったんだと

ビックリしてしまいます。

CIMG0625

さて帰りは30分くらいだったでしょうかやっと下山口に到着

そのまま道沿いに歩くと彰義門がある付岩洞へ出ます。

この付岩洞はドラマ 私の名前はキムサムスンの

サムスンの家があるところなんです。

バス停とかもドラマで使われ有名です。

その前に動画をとりましたのでご覧ください。

 

付岩洞からまた少し登っていくと喫茶サンモイトンイがあります。

みなさんご存知かとおもいますがこんなところです。

CIMG0641

コーヒープリンスで使われた家が喫茶店になっています。

ここは高台にあるため景色がいいのですよ

CIMG0642

CIMG0646

景色は最高なんですがいかんせんコーヒーが高い!!

普通のコーヒーでさえ7000Wなのにアイスだと1000Wアップとのこと

こんなに高くても流行るのは景色とドラマのおかげでしょうね!

でもココでしばらく景色を眺めながら休息

こんなのも見つけましたよ

CIMG0648

何かに当たって虹になっていました。

またこのあと北岳山ハイウェイを歩いて八角堂のあるところまでのハイキングです。

なが~い2日目まだまだ続きます。

今日もクリックのご協力宜しいくお願い致します

下矢印下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村







最終更新日  2010.10.02 08:19:58
2010.10.01

二日目のスタートです。

この日は体力を結構使う日なので朝からココへ朝ごはんをしっかり食べに

行ってきました。

CIMG0556

神仙ソルロンタンです!!朝は汁物がいいですね

しっかりとキムチもカクテキも食べてさて出発です。

 

朝の街はなんとなく静かですね~

CIMG0558

CIMG0557

こんなパーカーをあたまからかぶっている人ソウルではよくみかけますよね~

モデルはユナママでした(笑)

こうして歩いていくと復元した光化門の前に出ました。

秋を感じる写真を一枚どうぞ

CIMG0567

 

さて今日は登山ということで去年も一度登ったことのある

景福宮の左にあります 仁王山(イワンサン)へ

行き方は

CIMG0572 CIMG0573

地下鉄景福宮の出口を出て西のほうへどんどんむかいます

そうすると

CIMG0574 CIMG0575 CIMG0576

社檀公園が見えてきますのでそこの中の階段を登ります。

そうすると

CIMG0577

こんな道にでてそれをドンドン上がっていくと

CIMG0578

ここが仁王山の入口です。

実は入口に入って上りい始めたら若い軍人さんに呼び止められて

なにか話してくるんだけどまったくわかりません

日本人だからわからないというとこの若い兵隊さん必死に知ってる日本語を

並べて説明しようとするんだけどチンプンカンプンの日本語なのでわかりません

チンプンカンプンの韓国語とチンプンカンプンの日本語

最後は笑えてきてケンチャナよ~といってわかれました

多分彼はココは写真を撮る場所が決まってるのでむやみに写真撮らないで

といいたかったと今でも思っています。

そしていよいよ登山道へ 結構岩山なので苦労します。

CIMG0580

CIMG0586 CIMG0589

こうやって登ること1時間やっと頂上が見えてきました

眼下にはすばらしい景色

CIMG0590

そして頂上です。

CIMG0593

頂上から見える景色はホント綺麗です

CIMG0615

ソウルの街が一望の下に

CIMG0603

これが頂上からの眺めです。

いや~何回来てもこの景色はいいですね~

なかなかソウルに来てもこの景色見られませんよね

一度見なさんもチャレンジしてはいかがでしょうか

動画もありますので見てやってください。

さてこの後買ってきたキンパで昼食

山の上で食べるご飯は格別ですね!!

CIMG0609

さてこの後休憩を挟んで下山です。

行きとは違うルートで下山して今度は北岳山のふもとの

付岩洞の喫茶店 サンモイトンイを目指します。

その模様は次回のブログで。

今日も最後までお付き合いありがとうございました。

お帰りにクリックお願いいたします。

下矢印下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村







最終更新日  2010.10.01 07:02:14

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.