488709 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

吹きすぎる風ばかり

PR

プロフィール


ユナー

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

何時までも続くソウ… New! 韓国の達人!さん

これが「抹茶ラズベ… New! ヨンミョン1029さん

小樽散策(北海道旅20… ちーこ♪3510さん

韓国旅行2019秋旅8… suzu1318さん

【年下のオトコ】台… ありす325さん

今日も元気に♪ nori-1111さん
サランヘ韓国 hemi*さん
♪ピロタラのHITO… ピロタラさん

バックナンバー

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01

楽天カード

ニューストピックス

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

2011/7韓国旅行ついに江原道進出編

2012.01.23
XML

7月にいった韓国旅行の話も終わリましたが

まだまだ溜まった話はつきませんよ(笑)

 

さて今回からは 2011年8月

ソウルトンセンが家へ遊びに来たときのお話をちょっとだけ

したいと思います。

 

丁度彼の休みと僕の休みが重なった

8月のお盆休み 彼がソウルから我が家へやってきました。

じつは2月にも家に来たのですが

そのとき奥さんと一緒

今回は奥さんが都合が悪いということで

トンセンだけの来日

っていっても彼は6月にも仕事で家に

来てる為 本当言うと3回目の我が家訪問グッド

毎回名古屋のいろんなところに連れて行って遊ぶのですが

今回はちょっと 遠出をしてなかなか体験できないことを

しようというコンセプトの元

一路 東海北陸道を北へ北へ北上

着いた先は 

↓↓↓

CIMG2737_R

飛騨は白川郷という

世界遺産でもある有名な集落です

けらに日本の田舎の風景を見せたくてココへ連れてきました

 

僕もココへ来るのはもう7.8年ぶりになるでしょうか

前 来たときはまだココまで 高速道路が整備されていなくて

結構時間がかかりましたが

今は名古屋から2時間圏内でいける場所になりました。

P1040216_R

たまにこういう所に来ると穏やかでいいですね

ココでは蕎麦を食べ合掌作りの家の中を見学し

午前は終わりました

 

さてコレからが今回の旅のメーンイベントなんです

実は今回の目的は

岐阜に郡上八幡というところがあって

そこは郡上踊りという盆踊りがあって

7月中旬から9月初旬までの

33夜という超ロングランの盆踊りなんです

詳しくはココから

その郡上踊りのハイライトは

8/13から16まで行われる 徹夜踊りといわれているものなんです

その徹夜踊りに参加すべく ユナー一行は

白川郷から郡上八幡へ移動

この日のために男3人組(ユナー・トンセン・息子)

は浴衣を購入(笑)

っといってもディスカウントストアーでの購入デスから

帯もマジックテープ式(笑)格安で買ってきました

 

そして着替えは車の中((笑)

どうでしょう さまになってますか?

1326958066[1]

ちなみにこのおそろいの浴衣で歩いていたら

町の方々が今日の徹夜踊りのために来た

踊りのチームとよく間違えられましたね

実は今日初めて踊る 超初心者なんです~

とは言えなかったかったですねあっかんべー

 

この郡上八幡 本当に綺麗な水の町という感じの

いいところです。町の中心には吉田川という川が

流れていて ホント普段はのどかな町ですが

このときだけは ものすごい人が各地から踊りにきて

人口は普段の何倍もなるということです。

CIMG2760_R

こういう のどかな町が

夕暮れとともににぎやかになっていきます。

CIMG2761_R

街中は大混雑

CIMG2763_R

こういう路地で踊りが急に始まるんですよ

CIMG2766_R

コレはもうみんな踊ってるところです(笑)

しかし踊り見よう見まねで踊りましたが

ホント面白かったです ソウルトンセンも

夢中で踊っていました

 

踊りはトータル約3時間くらい僕らはぶっ通しで踊り

時間も時間なんで ソレと体力が限界寸前なので

帰路に着くことに

途中水分補給で飲んだ ノンアルコールビールの

うまいことうまいこと

1326955431[1]

しかし彼にとっても僕にとっても

いい体験が出来た盆休みでした

なかなか家族だけではこういうところはいけませんからね

 

2011年の夏の一コマでした

今日もクリックのご協力をお願いします

↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村







最終更新日  2012.01.23 07:50:44
2012.01.22

さて束草でいろんなものを食べお腹パンパンの

ユナーたちは

そろそろ時間も遅くなってきたので

帰り支度

本当は雪岳山というところに行きたかったのですが

しっかり夕方近くになってきたのでソレは断念

名残惜しいソクチョですが

後少し時間が許す限り散策

すると偶然見つけてしまいました・・・

CIMG2689_R

これもドラマ秋の童話で出てきた 重要なシーンのロケ地

どんな場面なのかの看板が立っています

CIMG2686_R

そうそうこんなセリフも・・

思い出します~

CIMG2685_R

遠くに見える赤い橋がケッペのあるアバイ村のあたりです

CIMG2687_R

一人たそがれている方がいらっしゃいますね(笑)

 

さてコレで今回の江原道横断の旅はこれで終わります。

今まで行きたい行きたいと思っていた

江原道に今回いけたことは

本当に嬉しかったです

でもまだまだ行きそびれた所や

まだ行ってないところがたくさんあるので

またいつか機会があれば行ってみたいと思います。

 

とおこれで終わりではありませんよ~

この続きがあります(^^)

 

夕方 束草を経ったので

当然ソウルへ帰る時間は夜遅く

でも~

ユナーはまだまだパワフルですよ~

ソウルについたあと

次の日朝早く帰国というのに

ここへ今回最後の晩餐を(笑)

さてどこでしょう??

CIMG2690_R

わかる人はわかりますね~

そうユナー一押しの

カウボーイチキンなんですよ~

CIMG2694_R CIMG2695_R

CIMG2691_R

く~チョンマルマシッソヨ~

あいかわらず何度食べてもいいですね ココのチキン

 

さてこの旅の〆はビールでおわります。

長らくお付き合いいただきましてありがとうございました。

多分すぐに9月に行ったソウル旅行の

お話を始めようと思いますので(笑)

引き続き お楽しみにしていてくださいね

本日も皆さん元気にポチットご協力くださいね

下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

追記

FC2でも始めました ココから左矢印







最終更新日  2012.01.22 10:02:04
2012.01.21

束草水産市場で超いおいしいタッカンジョンを食べた後

また元来たアバイ村へケッペに乗って再上陸

CIMG2643_R

なぜまたアバイ村へ来たかといいますと

ここアバイ村には 名物があって

それも食せねば~ということで戻ってきたんです

 それは

アバイスンデなるものなのです。

アバイスンデ?

スンデは皆さんご存知ですよね

ちょっとグロテスクな感じの食べ物ですよね

皆さんはアバイスンデもそう思われていることでしょう~

しか~し

実際は違うのです!!

 

ここアバイ村のケッペ乗り場一体は

ほとんどそういうお店が連なっていて

アバイスンデ横丁といっても過言ではない雰囲気を

醸し出しています。

呼び込みも結構激しかったですけどね・・・

さてその中の一軒をチョイスして

アバイスンデを注文

さてどんなのかな?

じゃじゃ~ん

CIMG2678_R

見た目そんなにグロくないんですよ

普通スンデというと小腸の中に春雨や豚の血などが入って

いるものですが

このアバイスンデは

豚小腸の中にイカや魚のすり身などが入ってる

結構あっさり系の味なんです

写真の奥の食べ物です

 

で・・・写真の前の方にあるのは

オジンオスンデというもので

小腸の代わりにイカを丸ごと使った中に

またいろいろすり身やニラやイカのゲソなどが入ってる

そうですね

日本で言うところの 北海道に いかめしというのが

あるじゃないですか

そのイカ飯のご飯の部分が魚の練り物が

入ってると思っていただければわかりやすいかも

CIMG2677_R

どちらもいい味でしたよ~

でも僕らは先ほどタッカンジョンをしこたま食べてきたんで

実は おなかが いっぱい~だったのです。

ちゃんとお腹がすいてるときに今度はゆっくり食べたいな~と

思う味でありました。

ということで今回はこの辺にさせていただきます

また次回へつづく~

今日も最後までお付き合いありがとうございます

お帰りにはぜひクリックのご協力お願いいたします

下矢印下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

追記

FC2でもブログはじめました よければ見てください~

ここから







最終更新日  2012.01.21 07:48:35
2012.01.20

アバイ村からケッペに乗り込み

対岸に着いた僕たちは

町を歩いている人たちがみんな

同じ箱を持ってることに気がつきました

ソレはこんな箱でした

CIMG2663_R

タッカンジョン?なんだ~?

この箱気になりながらも この対岸にあるソクチョ水産市場を散策

ココに市場はアーケードになっており

結構大きい市場でした

売ってるものもまたソウルとはまったく違うもの

こんなのたべられるの?っていう名前も知らない

えたいの知らないものまであって面白いです

さてこの市場を歩いていくと

何か行列が出来てるところがありました

CIMG2651_R

コレは行ってみなきゃということで

駆け足で(笑)

CIMG2653_R

CIMG2654_R

お店の名前は マンソク タッカンジョン

実はココは有名店で

タッカンジョンとは唐揚げに甘辛いタレを絡めてある

独特のチキン料理だったのです。

 

聞くところによるとわざわざソウルからもコレを

買いに来る人もいるそうで

このタッカンジョン 熱々もおいしいのですが

冷めてもおいしいと評判チキンだったのです。

 

中では超忙しそうに皆さん鳥を揚げています

CIMG2655_R

実はお隣さんもタッカンジョンのお店なんですが

こちらはまったく人が並んでいないのですよ~

悲惨~~

CIMG2657_R

有名店の隣に店出してはダメでしょう~って感じです

さて今回は 見た目ちょっとタッカンジョンが辛そうな

色をしていたので

CIMG2656_R

ハーフ&ハーフ

辛いのとノーマルな唐揚げの半々で注文

ソレはコレです

CIMG2659_R

も~待てません ヨダレが・・・

ということでこの市場のベンチでパクつきました(^_^)

く~

コレはうまい!!!!!

最初見た目 辛そうだったタッカンジョン

食べてみると甘辛の絶妙の味が!

気がつけば無言で食べていましたね~

プレーンのほうもカリカリサクサクで

これまたうまい

最近韓国ではチキンばかり食べてる

チキンマニアのユナーですが

コレはもしかしたらNo.1かNo.2には入る

見事にノックアウトされたチキンでした

コレは是非食べてみる価値ありますよ~

ちと遠いけど・・・・

さてこの後もまだまだ食べますよ~

というところで今回はこの辺にしておくことにします。

では次回へ

つづく

今日も最後までお付き合いありがとうございます

お帰りはクリックのご協力をおねがいします~

下矢印下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

追記

FC2でも吹きすぎる風ばかり始めました

よかったらご覧ください

ココから

 







最終更新日  2012.01.20 07:47:38
2012.01.19

ついに束草に上陸

そしてずっと行きたかったアバイ村へ到着

そしてついに この旅の一番の目的

ケッペに乗る!! 

を達成すべく歩いていくと

あちラこちらにこんな看板が

CIMG2628_R

中国語 日本語 英語で書かれていますね

前はよく日本人も来ていたようですが

最近は中国の人も多いとか・・・

 

この看板の向こうにケッペ乗り場があります

CIMG2632_R

 ちょっと覗いてみると

結構人が乗ってました

CIMG2631_R

ケッペとは

ソクチョの青草湖と対岸のアバイ村を結ぶ

渡し舟のことで 両岸に引かれたワイヤーをひっぱって

この船を動かしています。

料金は200ウォン 2000ウォンではありませんよ~

安っ!!

でもほんの100mくらいのところですからね妥当なところでしょうか

 

さてこのケッペに乗船!!

 

CIMG2634_R

この青い服を着たアジョッシが船頭さん??で

笑えるのは 入口にココの従業員は愛想が悪くて口調もぶっきらぼうですが

ソレはこちらの人の特徴なので気を悪くしないでください

という張り紙がありました~

実際このアジョッシ怖~って感じが漂います

CIMG2635_R

そうこうしてるうちに出発です

この船頭さんと一緒に乗ってる人がワイヤーを引っ張って

前へ進むんです

CIMG2637_R

乗ってる皆さんもやりたくて仕方なさそう~

我さきにとワイヤーを引っ張ります

CIMG2638_R

もちろん僕もやってみました(このアジョッシは僕ではありません(^_^))

でも頭の中はあの秋の童話の1シーンがよぎってます。

しかし物の5分も立たないうちに対岸へ到着(笑)

CIMG2643_R

あっという間のケッペ体験でしたが

いや~ホントに面白かったです。

 

さてそうやって対岸に着いたのですが

対岸はソクチョの市街地

市場が有名ということでココを散策する為に

歩きだしたのですが

なぜか皆さん 同じ箱をもってかえってきてるんです。

コレは何の箱なんでしょう・・・・

その答えは次回ということで

つづく

今日もお帰りはポチッご協力願います

下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

追記

FCブログでも吹きすぎる風ばかり始めました

ココから







最終更新日  2012.01.19 07:50:19
2012.01.18

束草(ソクチョ)は大浦港(デポハン)でおいしいエビの天ぷらを

食したあと 僕らが向ったのは

ここ

CIMG2619_R

ソクチョはアバイ村というところ

このアバイ村のアバイとは 年老いた人という方言で

朝鮮戦争当時 北朝鮮から 避難してきた人が

お年寄りばかりだった事からこの名前が

つけられたとのこと

無論ドラマ秋の童話でも有名ですよね

 

さてアバイ村はこのようになっているんです

CIMG2620_R

ちょっとさびれた村の感じがします

少し歩いてみると 村のアジュンマやアジョッシが

何かやってるではありませんか

CIMG2623_R

昼間から花札ですね(笑)

さてこのアバイ村を訪れた訳の

一番の理由は ここに ケッペと呼ばれる

渡し舟があるのです。

秋の童話でもよく出てきた乗り物です。

 

しかしどこに あるのか わからなかったので

とりあえずそこら当たりのアジュンマに聞きながら歩いていると

CIMG2621_R

ありましたね看板が~ 

ウキウキしながらこんな景色を見ながらの散策です

CIMG2624_R

よくドラマなんかで見かける縁台ですね

と・・・

お~まず見えてきたのは

CIMG2625_R

お~ソン・へギョ演じる ウンソの家発見

少し前まではお土産屋さんだったはずなんですが

今は食堂になってるようです

もうこの頃になると歌ってますね 主題歌(笑)

写真バチバチ撮りながら歌ってますスマイル

 

しか~し

お目当てはコレではなく あくまでもケッペ

そのままココを通り過ぎると・・・

じゃじゃーん

CIMG2631_R

見えてきましたね~ 噂のケッペ

もうテンション上向き矢印上向き矢印上向き矢印上向き矢印上向き矢印

一目散に乗り場へ急行するユナーでありました。

 

という訳で今回はココまでにします。

次回へ

つづく

~追記~

FC2ブログでもこのブログが見えます

ココから

今日もお約束のクリックをお願いします~。

下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村







最終更新日  2012.01.18 07:54:46
2012.01.17

さて統一公園をあとにした僕らは

次の目的地へ向って北上

実はコレからがこの旅の

メーンイベントのところなんです。

 

さてそこはどこかといいますと

皆様もご存知の方もいらっしゃると思いますが

少し前の有名なドラマでありました

秋の童話の舞台になったところでもあります

束草(ソクチョ)というところです。

 

実はもうこの公園を後にしたときから

頭の中は 秋の童話の主題歌が

頭の中をぐるぐる回っていました(笑)

 

ソクチョに入ってから一番最初に寄ったところは

ソクチョの港町 大浦港というところです。

ココは海岸沿いにずら~と

海の幸を食べさせてくれる店が並んでいるんです。

CIMG2604_R

お昼時ともあって いっぱいの人が訪れていますね

ココはこれから再開発されてこんな感じになるんだそうです

CIMG2603_R

とりあえずどんな感じなのか一回り見学

見かけない魚もいっぱいいましたよ

CIMG2607_R

さてここ大浦港は魚料理もおいしいのですが

もう一つ有名なものがあるんです

ソレはこんな店で売られています。

CIMG2605_R

何の店だかわかりますでしょうか?

黄色い看板の下のほうに 絵が何か書かれていますね

 

そうこれはエビの天ぷらのお店なんです。

CIMG2606_R

エビのティギム(天ぷら)ですね

やはり有名らしくお店の周りは行列

何件もこういう天ぷらのお店はあるのですが

行列のところとすぐ買えるところと

しっかり別れていたのが印象的でした。

 

さてこの天ぷら

2種類ありましてどちらか選べるのですが

この写真でわかるでしょうか?

CIMG2610_R

手前の天ぷらですが 大きさが2種類あるでしょう~

答えは一番手前がエビの皮をむいて揚げた天ぷら

向こう側はエビの皮付きまま揚げてある天ぷら

 

日本ではまず皮付きのまま揚げてある天ぷらなんて

見たことありませんね~

でも食べてみると香ばしくてパリパリした食感が

又結構おいしかったりするのですよ

皆さんもココへもし行かれたら

是非エビの天ぷら食べてみてくださいねスマイル

 

さてこうやってソクチョ上陸は始まりましたが

次回はこれもメーンイベントのところへ

ユナーのテンション上向き矢印上向き矢印

さてこの模様は次回へ

つづく

追記

FC2ブログでも吹きすぎる風ばかりを始めました

良ければそちらも覗いてみてくださいね

ここから

今日もクリックのご協力お願いします

下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村







最終更新日  2012.01.17 07:46:24
2012.01.16

続いて向ったのは

ここ

CIMG2571_R

ここカンヌンの海岸線にある

江陵統一公園というところ

ココには1996年に漁のアミにひっかかって

走行不能となった北朝鮮の潜水艦が展示してあるんです。

 

他には韓国軍の駆逐艦や脱北するときに使った

船などもあり結構リアルな展示物がある公園です

 

駆逐艦の中を見学しデッキに出てみると

やはり迫力ありますね 大砲がある船なんかのったことありませんからね

CIMG2577_R

ココでまたちょっと記念で撮ってしまいました

1326424224[1]

何でもやりたがる男でございます(笑)

 

ちなみにこんな注意書きを発見しましたが

未だに意味がわからないユナーでした

CIMG2580_R

????

 

この船の向かい側に

先ほど言いました北の潜水艦が展示されています

CIMG2591_R

この潜水艦見学できるのですが

ちょっとある装備をして入らなければならないのです

ソレは・・・

CIMG2588_R

向って左側にあるもの・・

そうヘルメットなんです しかし季節は夏

何人もの人がこの炎天下かぶって見学しているのですから

このヘルメットが臭~い

く~思わず 「ファブリーズ プリーズ」って言いたくなりましたが

そこは我慢の子であった状態で

仕方なくヘルメットかぶって潜入

CIMG2590_R

中は写真では広そうに見えますが

結構かがんで歩かなきゃいけないくらい位の

狭さなんですよ~

CIMG2589_R

ホント狭所恐怖症の人だったら我慢できませんよね

こんな中に何日も缶詰になってるなんて~

早々にココから 脱出!!

 

隣には脱北船が展示されていました

CIMG2597_R

ここ江陵統一公園

まだまだ他の敷地にもいろいろ展示物があったようですが

僕たちはココだけで次も目的地へ

 

さてふと見ると駐車場にこんな車が止まっていました

CIMG2598_R

荷台には悲しそうな顔をしたワンちゃん

(悲しそうだかどうだかはわかりませんが・・・)

もしかしてこれは・・・

これ以上いいません皆さんで想像してくださいませ~

ということでカンヌン統一公園を後にすることに

次回はもっと北へ北へどんどん進みます。

さて次はどこなんでしょう?

ということで今回はコレでおしまいです(笑)

次回へ つづく~

追記

FC2でも吹きすぎる風ばかり始めました

右矢印ココから左矢印

 

今日もクリックのご協力いただきますとありがたいです

下矢印下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村







最終更新日  2012.01.16 08:00:46
2012.01.15

丘の上のホテル サンクルーズホテルを後に

次はギネスにも認定された

世界で一番海岸に近い駅で有名な

正東津駅へ向いました。

駅への途中こんな面白い売店がありましたよ

CIMG2556_R

いい感じでしょう~夜だったら一杯いきたい感じデスが

グットこらえて・・・でもちょっとよく見ると

ヤカンの後ろ凄いラーメンの袋が並んでいるのが

わかりますでしょうか?

アレを全部消費するのにどれだけの日にちがかかるのでしょうね(^_^)

さて着きましたる正東津駅

CIMG2557_R

中に入ってみると(笑)

CIMG2564_R

こんなの掛けてあるではあ~りませんか目がハート

皆さんやっぱりやってしまいました~

1326426285[1]

あいかわらずでしょう~スマイル

この駅をくぐりますとこんな景色が

CIMG2565_R

 

CIMG2567_R

ココは朝日が本当に綺麗に見える場所でも有名なんですよ

駅の構内にこんな看板もあるくらいです

CIMG2566_R

ココには海列車という列車も通っているらしく

カンヌンからサムチョクまでの58kmを走るこの列車

なんと全シートが海に向って配置されているんですって

 

中でも聞くところによるとプロポーズ室という個室があるのだそうです

ココで本当にプロポーズされたカップルもいるとのこと

一度乗ってみたいな~って気がする列車です。

 

話ちょっと脱線しましたが

何せこの時は7月の中旬

海岸線ということもあって容赦ない太陽の熱で

メチャメチャ暑い!!

もっとゆっくり見たかったのですが

さすがにココに20分いただけで

日焼け 日焼け 日焼け~

お肌がシミになっちゃいますわ~ショック

ということで早々退散

でも本当に今度は列車でココを訪れたいと思った

正東津駅でありました。

 

というところで今日はココまで

次回はのキーワードは 戦艦・潜水艦

いったいなんでしょうね~

さて次回へつづく

 

追記ですが

下矢印下矢印下矢印下矢印

 

このブログは FC2でもはじめることにしました

ここから左矢印左矢印左矢印

こちらでもよろしくお願いします。

 

すみません~クリックのご協力お願い致します。

下矢印下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村








最終更新日  2012.01.15 08:53:01
2012.01.14

純豆腐で朝ごはんを済ませた後

昨日から気になるあれ

CIMG2447_R

を探検すべく出発

小高い丘を登っていくと ありました~

霧に霞む船

CIMG2528_R

確かに船ですね~

そしてドンドン歩いていくと

CIMG2529_R

ついに入口発見!!

 

実はココ サンクルーズホテルという一大リゾートなんです

宿泊者は当然無料ですがそれ以外の観光者は

有料です(^^)

 

入口すぐ入ると

ココで行われたドラマのシーンが入った看板があります

CIMG2530_R

え?冬ソナ??

こんなところで撮ったシーンあったかな?と思いきや

よく見てみると アニメ冬のソナタと書いてあるではありませんか(^^)

そういえばこのアニメ版は実写のところがあったんですね

結婚式のシーンとか本編には無かったですものね

さて

ココはリゾートということもあって敷地内には

いろんなオブジェも点在しているんです

CIMG2534_R

このオブジェの向こう側は海です 

海に向って手を広げていますね 沖から船でココを見たら

どんな景色なんでしょうね(^^)一度見たいものです

後 面白いオブジェもありましたよ

コレは何でしょうね?わかりますか?

CIMG2545_R

縦になってるのでちょっとわかりづらいですがちょっと

これ横から見てみますと

わかりますね~約束の指切りのオブジェなんですよ

チャンと韓国式に親指で印鑑も押してますね~

こうやって船の周りの散策をしてると

CIMG2543_R

いろんな施設がいっぱいあるのに気づきました

そしていよいよ船に潜入です

CIMG2541_R

っと行っても一応ホテルなので部外者は一番上のテラスまで

エレベータで直行ということになります。

 

ここでプチ情報ですが

このホテル 実は建築法に違反していて

毎年政府に相当の罰金を払っているんですって(>_<)

山の上に これですからね~(笑)

でも罰金払っても経営できているってことは

相当儲かっているのでしょうね~

 

屋上はまるで本当の船のマストにいるような感じで

空を富んでるような気持ちになりそうです。

CIMG2550_R

そこから見える景色はこんなふうです

CIMG2538_R

最初霧がかかっていたのですがだんだん晴れていき

こんな風景も

CIMG2553_R

下矢印下矢印下矢印

CIMG2554_R

正面に見える船見たいな建物は

僕らが昨日食べたお刺身の店なんです

この店も船の形してるんですね

 

ということでこの丘の上にある船の調査は終わりました

詳しくは サンクルーズホテルのホームページ

ココから

右上のところからに日本語表記に切り替えられます。

しかし いつかこんなところに泊まってみたいな~って

思いませんね(笑)

貧乏性なんでしょうね ククク

 

さてこの後はやっと北上

といいながらあっちこっち寄っての旅行が続きます。

では

次回へつづく

 

すいませ~ん クリックご協力お願いしたします~

下矢印下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村








最終更新日  2012.01.14 13:21:37

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.