000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

画龍点睛

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

バックナンバー

2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

2013年04月19日
XML
カテゴリ:家族
経由の違う路線がある。
そう言ったはずなのですが、緊張しているとわからなくなるのかもほえー
隣の市へ通うことになった娘は、一人で交通機関を乗り継いでいかなければなりません。
私も初めて通うようになったころは、きっと緊張していたのでしょうが、
幸いなことにこの極度の方向音痴の私には、
一緒に通う友人がおりまして、
間違うことなく無事に学校生活を終えましたスマイル

A地点からB地点まで。
山ルート、海ルートの2パターンがあるわけです。
我が家のルートは海を通るパターン。
車内のアナウンスを聞いていれば、しつこいほど違う路線の名称を
繰り返してくれていたはずなのですが、
電車に乗る前から音楽を聞いていた娘にはそれは無理ですねパンチ
さらに、路線の分かれるところから先は、すぐに山の風景が広がります。
だから、外を見ていたら一駅分ですぐに戻ってくるはずなのですが、
どうやら絵を描いていたらしく、気がついてふと外を見ると、
「わぁ~、綺麗な風景~」と後の祭り・・・。
結局、予定よりも2時間弱の遅れで帰宅しました。
(乗り換え駅から4つ目の駅まで気づかなかった模様)

大冒険を初日からやらかしてくれたので、
もう大抵のことには驚かないことでしょううっしっし
しっかりしているようで、非常にうっかりしているところは、
おそらくこの母の遺伝だと思われますショック






最終更新日  2013年04月19日 10時03分58秒
[家族] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.