2006/05/21

HP-SD ~ハイパーエスディー~

(3)

最近ヤフオクをはじめて、手を出しちゃいかん!と思いつつ元祖やらに手を出してます、こんにちは。
ハイパーエスディー。どのくらいの世代の人まで知ってるんでしょか。
元祖と比べると知名度は低いんですが自分のお気に入りです。
第一弾でF90、第二弾でGP01がラインナップされている、今のBB戦士の先祖みたいなスタイルをしている3頭身の半完成品モデル。ダイキャストを一部に使用しずっしり重い豪華使用!
そそられません?(^^;
いまいち売れなかったのか、それとも、もともとラインナップを増やすつもりがなかったのか二弾までしか出てません。最近ではガンダムトゥルーオデッセイ、ゲーセンでの組み替えフィギュア3頭身というかSDとリアルの中間みたいな体形の評判があまりよくなかったみたいですが当時もそうだったのかな?
HPSD 決6.JPG
F90Aタイプ。発売当時はF90の商品はかなり出ていて、今の日陰っぷりが想像できません(^^;
当時でSDタイプでアサルト装備が手に入るのはこの子だけ。
じつはもともとF90は持ってたんですが、GP01手に入れたら完品が欲しくなりゲット(^^;
定価で手に入るとは思わなんだ。
HPSD 決8.JPG
情報量豊富な背面。最高です。ほんとはノーマルF90にもできます。
でもパーツがないのでできません。(汗
新しく買ったほうはなんかもったいなくてランナーからパーツを切り出せません。だめ人間ですから。
HPSD 決7.JPG
片足でも立てちゃいます!・・・最近じゃたいしたことないけど当事はすごかった・・・ハズ。
ボディがダイキャストなので上半身が重くてバランスとるのがむずいっす。
HPSD 決4.JPG
今になってみるとかなりの商品数が出てるGp01ですが、当事は1/144しかありませんでした。
今みたいにいろんな情報が自分には入ってこなかったので、なぞのガンダムでしたよ(^^;
これにいたっては、デパートで1度見たきり、二度と見ることはありませんでしたね。
ちなみに可動はF90のほうが上。足をハの字に開けません。とはいえ五十歩百歩ですが。
アーカイブともそんなに差がないでどうやら進歩がないらしい。BB戦士はすばらしいけど。
HPSD 決5.JPG
相変わらずランナーからパーツ切ってません。バックパックは1パーツで構成されていてF90のときみたいな密度はないです。でもMGのデザインのGP01よりこっちのほうがすき。
HPSD 決3.JPG
しかしこの商品のウリはなんといってもコアブロックシステム!
これも今になっては当たり前だけど、いち早くギミックを再現したのがこの子。(たぶん
次が元祖のフルバーニアン(たぶん
ちなみに左がコアファイターで、右はダミー。完全変形ができるわけではないのです。
ちなみにこれを買ってもらえなかった自分は、元祖でGP01Fbが出たときはうれしかった!
ちなみに股間がダイキャスト。

というわけで、ハイパーエスディー2種でした。F90は定期的にヤフオクで出回ってるようです。
どっかに大量の在庫でもあるんだろうか(^^;
低下なうえ競争率も低いので欲しい人はぜひ。
それにしてもパッケージの統一感がなさすぎる。






TWITTER

Last updated  2006/05/21 04:01:27 PM
コメント(3) | コメントを書く