093793 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

テレビっ子ブログ

PR

Profile


8NOH

Calendar

Category

Archives

2022.05
2022.04
2022.03
2022.02
2022.01
2021.12
2021.11
2021.10
2021.09
2021.08

Comments

楽天のねこ@ 御邪魔します。 3月になって初めての御挨拶でございますが…
楽天のねこ@ Re:松平健。サンバの次マハラジャっすか!?(11/08) マツケン・マハラジャ 色々な国に挑戦し…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…

Favorite Blog

わたしのブログ テンムス1063さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Freepage List

2014.07.13
XML
カテゴリ:ビジネス
2014/07/03放送 カンブリア宮殿

今回は、ヤシノミ洗剤をで知られる「サラヤ」の
更家章太社長が出演されておりました。

サラヤは、1952年に日本で赤痢が流行したことで、
それを防ぐためにパールパーム石けん液を発売
したことがはじまりでした。
(おなじみの学校の水道に置いてある緑の液体です。)

その後、四日市ぜんそくが社会問題化されると
自動うがい器、合成洗剤にようる水質汚濁が
深刻化するとヤシノミ洗剤を発売し、今では、
ウガンダでの感染症を防ぐためにアルコール消毒
液を地産地消で製造販売しているそうです。

そのサラヤは、過去にパーム油を消費することで、
ボルネオの環境を破壊しているんじゃないかと
テレビ取材を受けたことがある
そうです。

ボルネオは、パーム油の一大供給地なのですが、
アブラヤシをいたるところに植えているため、
ジャングルが伐採され、そこに住んでいた
動物が危機的な状態にあった
そうです。

それを見かねた更家社長は、ボルネオ保全トラスト
を設立し、ヤシノミ洗剤の売上の1%をこの団体に
寄付している
そうです。

個人的には、会社は、利益の追求ではなく、
「社会問題を解決したい」、「面白い物を提供したい」、
「おいしい物を届けたい」、「安心安全な社会と作りたい」
といった使命感で活動してほしい
と思います。

利益追求だけですと、働く従業員も給料がもらえないと
やる気がもでなくなりますし、利益のためなら、
法やモラルに触れても仕方がないってなってしまう

思います。

サラヤは、現地のボランティアと協同した良い
ビジネスモデルを確立した会社だと思います。

社会貢献とシェア争いをいかに両立していくかことが、
企業経営にとって大切
なことだと思いますね。

あわせてこちらの記事もどうぞ。

働き甲斐のある会社とは?
社会の要請を断ってはダメ?
儲けるには、どうしたらいいか?
会社は、「ナンボ儲かるの?」が大事!?
世の中に必要とされる会社とは?









Last updated  2014.07.13 16:48:29
コメント(0) | コメントを書く
[ビジネス] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.