093801 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

テレビっ子ブログ

PR

Profile


8NOH

Calendar

Category

Archives

2022.05
2022.04
2022.03
2022.02
2022.01
2021.12
2021.11
2021.10
2021.09
2021.08

Comments

楽天のねこ@ 御邪魔します。 3月になって初めての御挨拶でございますが…
楽天のねこ@ Re:松平健。サンバの次マハラジャっすか!?(11/08) マツケン・マハラジャ 色々な国に挑戦し…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…

Favorite Blog

わたしのブログ テンムス1063さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Freepage List

2014.09.07
XML
カテゴリ:ビジネス
2014/09/04放送 カンブリア宮殿

今回は、会宝産業の近藤社長が出演されていました。

会宝産業は、主に自動車の解体業を生業としており、
お客様から不要な車を買い、バラして、部品にして
販売しているそうです。

誰が買うの?って思われるかもしれませんが、20,30年
経過した日本製自動車の部品は、ロシアや新興国では、
大変人気がある
そうです。

この会社は、91年に外国人の部品を売ることをきっかけに
海外ビジネスを開始し、今では世界74の国と地域に部品を
卸しているそうです。

まず、社長は、部品を棚に陳列、部品の劣化具合を
ブラフで表示し、バーコードで管理、その部品の在庫を
インターネットで公開した
そうです。

中小企業だけど、ちゃんと自分の商品の見える化や
ITを上手く活用し、また取引先が多く、エコで効率的

なかなか面白い会社だと思います。

後は、商品をバイクや自転車等増やしたり、日本からの
輸出だけではなく、欧米からも部品を輸出したりすれば、
もっと成長できるのではと思いますね。

それにしても製品の製造法,社員のスキル等々を
自社の強みを見える化に取組んでいる会社は、大体
成功している
気がします。

あわせてこちらの記事もどうぞ。

中小企業が生き残るための3つのこととは?
古い商品の技術が最新技術に応用できる!?
ニッポンの伝統技術はやっぱりすごい!!
ものづくりニッポン企業の本来の姿!?









Last updated  2014.09.08 02:45:43
コメント(0) | コメントを書く
[ビジネス] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.