088959 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

テレビっ子ブログ

PR

X

Profile


8NOH

Calendar

Category

Archives

2021.12
2021.11
2021.10
2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03

Comments

楽天のねこ@ 御邪魔します。 3月になって初めての御挨拶でございますが…
楽天のねこ@ Re:松平健。サンバの次マハラジャっすか!?(11/08) マツケン・マハラジャ 色々な国に挑戦し…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…

Favorite Blog

わたしのブログ テンムス1063さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Freepage List

2014.11.03
XML
カテゴリ:ビジネス
2014/11/03放送 めざましテレビ

今、40歳前後の会社員で、「何のために働くのかわからない」
という「心の定年」を迎えている人が多い
そうです。

今と昔で、40歳前後の社員は、

【昔】
・課長以上のポスト
・それなりの給料
 → 会社員人生のハイライト


【今】
・入社は就職氷河期
・失われた20年
 → コストカット&リストラ


そして、働く40代の52%が、自分の能力を
発揮できていないと感じている
そうです。

番組では、失敗を恐れるようになり挑戦的な
仕事をせず、同じ業務の繰り返しになり、
つまらない仕事に陥りがちで働く意味を
見いだせなくなる
と紹介していました。
(ちなみに私は、繰り返しでも嫌々ではなく、
 面白みを見出しているならばいいと思います。)

確かにそうだと思うのですが、その前に私は、
まずは仕事をする上で自分がどうありたいか?
だと思います。

例えば、起業したい!新規事業を立ち上げたい!
という夢があり、では「いつまでに」、「どうやって」
やるかを考える必要がある
と思います。

ただ、一人で黙々と考えていても進まないところも
あるし、会社側も会社の利益に繋げるようにしたい
はずなので、上司部下で将来のキャリアを話し合う場を
設け、適材適所を考えるべきだと思います。

「半期に考課面接してるよ」って会社も多いと思いますが、
あくまで、それは半期の評価をする場で、半期どうだったか
とか、来期はどうするかで、自分の長期的なキャリアを
話し合う場になっていない所が多いのではないでしょうか?

まずは、5,10年後どうなっていたいかを考えないと
心の定年が来てもおかしくないですよ。

こちらもどうぞ。

働く理由は、給料だけじゃない?
働き甲斐のある会社とは?
プロの仕事とは?
幸せになるにはどうすればいいか?
仕事で生きるマンガをご紹介!!









Last updated  2014.11.03 14:11:21
コメント(0) | コメントを書く
[ビジネス] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.