089010 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

テレビっ子ブログ

PR

X

Profile


8NOH

Calendar

Category

Archives

2021.12
2021.11
2021.10
2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03

Comments

楽天のねこ@ 御邪魔します。 3月になって初めての御挨拶でございますが…
楽天のねこ@ Re:松平健。サンバの次マハラジャっすか!?(11/08) マツケン・マハラジャ 色々な国に挑戦し…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…

Favorite Blog

わたしのブログ テンムス1063さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Freepage List

2016.04.17
XML
カテゴリ:ビジネス
2016/4/17放送 がっちりマンデー

今回は、「モノがよいのに売込むのがヘタな
人たちを指導する「地方コーチ」」という
テーマで、紹介されていました。

地方には、おいしい食べ物やすぐれた工芸品が
ありそうという一方で、元気がないイメージが
ありますよね?

それは、個人的には売れる物があるにも拘わらず、
顧客のニーズにあった物を適切な価格で売ることが
できていないからだと思っています。

過去のツイートを参照します。
https://twitter.com/8NOH/status/518623289254494210

そこで、物を売ることをざっくり2つに分けると

 1.顧客のニーズと適正価格を知っている。
 2.物を作る/捕る。


に分かれると思います。

魚の例を上げてみると海鮮居酒屋さんは、
1はよく知っているけど、2のことは知りません。

逆に漁師さんは、2の事はよく知っているけど
1の事は全く知りません。

それもそのはず、1を知るのは、東京を
始めとする大都市圏で、2は、地方なので、
それぞれをしていると知るはずがない
です。

こういう具合に消費者と生産者の距離が
あったり、複雑でなかなか手が出せない物を
仲介することに商機がある
と思います。

仲介者は、別に居酒屋の店舗運営を詳しく
知る必要はありませんし、逆に魚の漁場を
知っている必要もありません。

彼らが知る必要があるのは、お客さんの好みが
何で、それをどれくらいの価格なら買って
くれるか、そしてそれをどうすれば調達すること
ができるかです。

ここで卸しがいるでしょって意見もありますが、
彼らは、大衆向けを相手にしているので、
それなりの物をいかに安く売るかということで
方向性が異なります。
(うまい/まずいよりも例えば、秋になったら、
 安くさんまを多く仕入れることに注力している
 訳で高くてもうまい魚を食べたいお客さんの
 ニーズには答えていませんね。)

他には、技術的な話になると例えば、スマホが
出た時にスマホ開発者とそれを欲している企業
を仲介できていたら、そこそこ儲かったのでは
ないでしょうか?

(例えば、タクシーは、配車できるアプリが欲しい
 けど、アプリは作れないし、開発者は、アプリを
 作れるけど、どんなニーズがあるか知らない訳です。
 それをやってのけたUberですね。Uberの売先は、
 タクシー以外だった訳ですが。。。)

まとめるといい物は、いっぱいあり、それを
求めている人は、少なからずいます。

ただ、そこに壁があって、そのふたつを繋げる
ことは、困難です。

そのふたつを繋げるには、上流から下流までを
知る必要があり、困難ですが、必ずうま味が
ある
ということです。

あわせてこちらの記事もどうぞ。

この会社のビジネスモデルがおもしろい!
勝手に今後のIT業界が進む道を考えてみた
強みを最大限に生かそう!
デパ地下も商いのヒントがたくさんあった!
物って、売り方次第でも変わるんだね~
会社は、「ナンボ儲かるの?」が大事!?









Last updated  2016.04.17 19:17:41
コメント(0) | コメントを書く
[ビジネス] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.