4983901 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ガレットのお菓子日記

2009.01.22
XML
伊勢丹新宿本店サロン・デュ・ショコラ 2009 の会場では、人気のマカロンが様々に進化していました。
マカロンとショコラの個性的な組合せが☆

まずはフランス東部メッスから参加のM.O.F.パティシエ、フランク・フレッソン(Frank Fresson氏のマカロンの扱いは…

マカロン盆栽
プレビューの時、スプレーをシュッと吹き付けてマカロンを貼り付ける姿が目をひきました。マカロンを葉に見立てているのね、と漠然と思っていましたが…

完成品を見てびっくり!カラフル~!黒いマカロンもありますね。
マカロンの盆栽
マカロンの盆栽』!

ショコラとアート」という今年のテーマに添って会場のあちこちに設けられたチョコレート細工等の作品スペースは、キャレ・ダール(CARRE D'ART)=角皿のアートと名付けられています。 ひらめきcarré=正方形(の) 

フレッソン氏のお店にも、日本の盆栽にインスパイアされて作ったというこのオブジェが飾られているそうです。
盆栽とマカロン…。ショコラの幹とマカロンの葉。
なかなか日本人にはない発想かもしれませんね~。

Frank FressonのHPは、動くマカロンをかき分けてクリックするという可愛らしい内容♪↑

9種類のマカロン
カフェ
カシス・ヴィオレット(カシス・すみれ)
パッション・ヴァニーユ
ショコラ・アメール(ビターチョコ)
カランバ(?caramba)
ミント・フレッシュ
シトロンヴェール・ジャンジャンブル(ライム・生姜)、
フランボワーズ・ローズ
レグリス(甘草)


   ~  *  ~  *  ~  *  ~  *  ~  *  ~

続いては、このブログでもおなじみのミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ土屋公二シェフ。
昨年私がベルギー、パリにショコラを求めて旅をしたのは、土屋シェフの著書『フランス、ベルギーショコラを巡る旅』に触発されたからです☆

土屋氏
テオロン』を持つ土屋シェフ

土屋シェフといえば、いつもラグビーボールと似た形のカカオポッドを手に持つイメージがありますが、この日は新作の『テオロン』を持って紹介して下さいました。

「もしかして…テオブロマの『テオ』と、マカロンの『ロン』ですか?」とお聞きすると、その通り、というお答えが。
うっ!そのまんま。なんと覚えやすい!直球勝負のお名前でした。
(『ツチロン』では言いにくいので『テオロン』にされたのかな???)

バニラビーンズ入りと、フランボワーズ、ショコラ、パッション、ピスタチオという淡い色合いが上品で美しいこの商品。
マカロンかと思えば違っていて、「マカロンの形をしたショコラ」とのこと。

わ~、マカロン型チョコですか。(可愛い♪)

テオロン
『テオロン』 10個入り 3,990円 
サロン・デュ・ショコラ初日にあわせて新発売

「この箱見て見て、蛇ちゃんが食べちゃったらお腹の中まで入っちゃった(という絵)」
「食べ物の箱に蛇を使うのはどうかとも思ったけどね(でも、いいでしょう~?)」
「箱に金と銀を使ってますよー(すごいでしょ)」

前にもご紹介しましたが、土屋シェフは、いかめしい顔付きのお写真からは想像もできないほどお茶目なシェフでいらっしゃいます。
「蛇ちゃん」…。土屋シェフの熱い講習会を思い出してしまいました。

以前、可愛いデザインの箱が多いですね、とお聞きした時に、「食べ終わった後も家においておいてもらいたいからね」とおっしゃっていました。
まさにとっておきたくなるようなキュートな箱が多い多い。

チョコ関連の子ども服ファッションショーの最後に、ショコラティエ・パティシエの皆様が一人ずつ壇上で紹介されて登場しましたが、土屋シェフが出ていらした時に、周りの(フランスの)方々がひときわ大きな笑顔になり、拍手も大きく盛大に土屋シェフを歓迎されていらっしゃいましたね(←事実です)、とお伝えすると「友達が多いからね」とおっしゃる。(あ、少し照れている…)

外国人シェフと、今でも時々会って、交流を深めているとのこと。その様子も語って下さいました。

「(彼らから)刺激を受けるが、『融合』を考える。相手を認めてお互いに刺激を受けながら一緒に歩んでいく」
戦う、というよりは一緒に歩む。お互いを対等と認め合い高めあっていく。
土屋シェフが自然体に見えるのは、常にトップであり続ける努力をしているという自信に裏打ちされているからでしょうか。

個人店としてサロン・デュ・ショコラにずっと参加し続けていることの難しさについて伺うと、「お客様も百貨店も、変化を求める。その中で残っていくのは非常にたいへん。目立つことを一回やるのは簡単だが、(それよりも)あそこにいけば本当に美味しいものが食べられるという安心感を大切にしている。」というお答えが。

駄洒落をふりまくおやじな一面と、作品に向かい合う真摯な表情と、トップであり続ける才能と努力。
色々な面を見せて下さる土屋シェフから、目がはなせません。

   ~  *  ~  *  ~  *  ~  *  ~  *  ~

そしてもうお一方。
スイーツ界で誰もがご存知“世界のアオキ”ことパティスリー サダハル・アオキ パリサダハル・アオキ氏。
直接お目にかかるのは初めてです。

青木氏が提案するのは、マカロンに薄いクーベルチュールでコーティングし、ビビッドに色づけした『ショコロン』。
ショコラ+マカロン=ショコロン。こちらも非常にわかりやすく覚えやすいお名前ですね。

aokiオブジェ アオキ氏のオブジェ

写真の色が悪くてすみません。もっとずっとはっきりとした美しい色です。

ショコロン
サダハル・アオキ 『ショコロン』 4個入り 2,100円

アオキ氏をイメージする時に常に浮かんでくる言葉は「モダン」。
シャープな長方形や正方形。
丸いマカロンをのせる時もお皿は角皿。

20090120 アオキ氏
サダハル・アオキ

ところが、初めてお目にかかったアオキ氏は、全く“とんがった”所のない親しみやすい笑顔の非常に感じのよい方でした。
次から次へと色々な人が話しかけていく合間を縫って、せっせと箱にご自分のサインをしていらっしゃいます。

少し(かなり)緊張してしまった私は、どういう質問の仕方をしたのか自分で覚えていない情けなさですが、アオキ氏が「難しい質問ですね~」とおっしゃった後に「ベースはパリに。」と答えられたのをしっかり覚えています。

お聞きしたかったのは、日本人としてパリに乗り込んでいき、フランス人に日本のテイストを持ったお菓子を提案している、という日本ベースの感覚なのか、それともフランス人の中に溶け込み、フランス人の立場で彼らに受け入れられるお菓子を作っていくという感覚なのか、といったことだったのですが。

「和」の素材である抹茶やユズ、胡麻などを使ってはいても、日本のお菓子をフランスに伝えているわけではなく、フランスで人気を博したお菓子をそのまま日本に伝えるというフランスベースの姿勢。

と文章にすると硬くなってしまいますが、アオキ氏から受ける印象はとても柔らかい。
温かな笑顔がとても印象的で「シャープ」というお菓子から抱いたイメージとはちょっと違う不思議な感覚でした。

アオキ氏がお菓子を作っている姿を拝見してみたい!

ではマカロンのお話を。

「マカロンは、今から三年ほど前に2位をとったことですごいことになっていた」と。(よく売れたということ)
今は、マカロンのセンターは、バタークリームをやめ、ガナッシュにしているとのこと。
そして、今回新登場のショコロンは、見た目も面白く、紹介したかったと、自信をのぞかせていました。

あ~、なんだか支離滅裂なレポートになってしまい、ごめんなさい!
アオキ氏のお菓子については、また別の機会にまとめますね。

ということで、いかがでしたか?
『マカロンの盆栽』『テオロン』『ショコロン』

次ページへ

サロン・デュ・ショコラ2009 もくじ

昨年の様子はこちら↓
サロン・デュ・ショコラ2008

マカロン♪
↓を押して応援して下さいね☆ いつもクリックありがとうございます♪
  一日一回カウントされます。よろしくお願いしま~す。
    ↓          ↓
BlogRankingバナー2   にほんブログ村 スイーツブログへ

◆ 今回は許可を得て取材させていただきました。
一般の方がシェフやお客様の顔写真を無断でブログ等に掲載されますと、肖像権の侵害となる事がありますのでお気をつけ下さい。


ガレットのお菓子日記 Home






最終更新日  2009.01.25 19:11:37
コメント(8) | コメントを書く

PR

楽天プロフィール

設定されていません

サイド自由欄

twitter はじめました。
http://twitter.com/galette_okashi

日本経済新聞 NIKKEIプラス1 何でもランキング 「取り寄せるなら このXマスケーキ」 選者になりました♪
日本経済新聞 NIKKEIプラス1 何でもランキング「秋を満喫 さつまいもスイーツ」 選者になりました♪
・ニフティスイーツ部 ガレットの先取り!スイーツ情報局 連載開始しました!
ぴあMOOK 『東京定番スイーツ』 にコラムのページをいただきました!
ブロぐるめ!ピックアップブロガーに選ばれました!

【今、ホットな記事↓】
サロン・デュ・ショコラ2011開催!
クオカチョコレートコレクション開催
デイルズフォード・オーガニックでランチ
烏龍茶とスイーツの相性を探る食べ比べ会
カカオサンパカカフェ 南青山にオープン
ロートンヌ 新江古田店オープン
東京スイーツコレクション 2010 @表参道ヒルズ
マンダリンオリエンタル東京WPTC優勝記念スイーツブッフェ
フレデリック・カッセルのお菓子
真夏の韓国 2010
軽井沢スイーツ博 2010
オーストリア・フランス 2010 「地方菓子を巡る鉄道の旅」
ベルギ-のパティシエ佐々木シェフのお菓子講習会
ランベリーの新デザートレストランリベルターブルのランチコース
・シンガポール発高級ティーサロン TWG Tea 自由が丘オープン!
デカ盛りで美味しい   カレーやさん LITTLE SHOP
SWEETS garden  YUJI AJIKI 安食シェフの新店オープン
帝国ホテル スイーツブフェ
・伊勢丹新宿店 フランス展
旧岩崎邸見学
鳩山会館(音羽御殿)の美 小川三知のステンドグラスと薔薇
あまおとめコンフィチュールお披露目会
フランス料理ランベリーのデザートコース
サロン・デュ・ショコラ'10
ガレット・デ・ロワ食べ比べ会'10
2010虎スイーツ
クリスマスアントルメの会'09
100万アクセス記念カウプレ発送しました
三つ星レストラン ロオジエでランチ

【その他参加ランキング】




blogram投票ボタン

食べログ グルメブログランキング



【私のブログ・連載など[編集中]】
* お菓子教室発~美味しいお便り (ガレットのお菓子日記 II)
* ニフティスイーツ部 ガレットの先取り!スイーツ情報局
* 食べログ  ガレットのスイーツグルメガイド

* '10真夏の韓国
* '10オーストリア,フランス   地方菓子を巡る鉄道の旅
* '08 ベルギー,フランス  夏のショコラとお菓子の旅
* '07 パリ お菓子の旅
* '06 英仏 11日の旅

【大使館での催しに参加】(訪問順)
・スリランカ大使館 セイロン紅茶を楽しむ会
・英国大使館 デイルズフォード・オーガニック記者発表会
・オーストリア大使館 ウィーン・ハース&ハース ティーテイスティングレセプション 
・カナダ大使館

【パティスリー記事検索[編集中]】(敬称略)

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ(青木定治)
パティスリーアカシエ(興野 燈)
パティスリー サロン・ド・テ・アミティエ(三谷智恵)
アルチザン パティシエ イタバシ(板橋恒久)【茨城】
アン・プチ・パケ(及川太平)
アンリ・シャルパンティエ(クリストフ・フェルデール)
エーグル・ドゥース(寺井則彦)
エコール・クリオロ(サントス・アントワーヌ)

パティスリーキャロリーヌ(中川二郎)

サロン・ドゥ・シェフ タケエ(武江 章)
サロン・ド・テ・スリジェ
サロン・ド・テ・ミュゼ イマダミナコ(今田美奈子)
スイーツガーデン ユウジ アジキ(安食雄二)
ペストリーブティックストーリー(有賀弘隆)【長野】
パティスリースリール(岡村尚之)
成城アルプス(太田秀樹)

ル・パティシエ・タカギ(高木康政)
. ティーサロン TWG Tea 自由が丘
ツッカベッカライカヤヌマ(栢沼 稔)
ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ(土屋公二)
ドゥ パティスリー カフェ(菅又亮輔)
トシ・ヨロイヅカ(鎧塚俊彦)

ナッシュカッツェ(今井伸哉)
コンディトライノイエス(野澤孝彦)

パティスリーパリセヴェイユ(金子美明)
パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ(藤生義治)
パティスリー・プラネッツ(山本光二)
ピエール・エルメ・パリ(ピエール・エルメ)
フラウラ(桜井修一)
プレジール(捧 雄介)
ブレッツカフェ クレープリー
フレデリック・カッセル
パティスリーポタジエ(柿沢安耶)

マルメゾン(大山栄蔵)
ミキモトラウンジ

パティスリー ショコラトリー ヤスシ・ササキ(佐々木 靖)【ベルギー】

ラ・ヴィ・ドゥース(堀江 新)
ラ・スプランドゥール(藤川浩史)
ラ・ノブティック(日高宣博)
ラフェクレール(増田裕樹)
ラ・メゾン・デュ・ショコラ(ジル・マルシャル)
ランドルト(八木淳司)
リベルターブル(森田一頼)
リリエンベルグ(横溝春雄)
ル・ポミエ(フレデリック・マドレーヌ)
ロートンヌ(神田広達)
ロワゾー・ド・リヨン(加登 学)

開店準備中
(和泉光一)

【ホテル パティスリー記事検索[編集中]】
浦和ロイヤルパインズホテル(朝田晋平)
ザ・ペニンシュラ東京(野島 茂)
帝国ホテル(望月完次郎)
ホテル西洋銀座(浦野義也)
マンダリンオリエンタル東京(五十嵐宏)

【レストラン記事検索[編集中]】

・神戸バーガー EAT 外苑前
ヴェルヴェンヌ たまプラーザ
エクイリブリオ 二子玉川
OGINO 池尻大橋

カレーやさん LITTLE SHOP 渋谷
キュイジーヌ濱下 池尻大橋

デイルズフォード・オーガニック 青山

ランベリー 青山
ルカンケ 白金台
ル シエール 横浜ロイヤルパークホテル
ル・プチ・リュタン 下高井戸
ロオジエ 銀座

☆わからない用語を自分なりに調べてまとめてみました☆
【お菓子・素材の解説】
クグロフとは?
ザッハトルテとは?
ジャムとコンフィチュールの違い
プラリネとは?
ジャンドゥーヤとは?
ガレット・デ・ロワとは?

【歴史用語の自分なりの解釈】
双頭の鷲とユーゲントシュティール
ウィーンの薔薇模様の歴史
マリー・アントワネットのお皿

【こだわり菓子食材の記事】
不知火(しらぬい)
ハスカップ
あまおとめ
安納芋
カヤジャム
フォアグラとショコラ
コロブリエールの栗
豆腐よう
食用ほおずき
葡萄の里のピオーネ
ルバーブ
さとうきび酢と黒蜜
ひよこ豆コロッケ ファラフェル
温州みかん
トプフェン
栗とカシスの組合せ



【ご理解を】
◆売込み、H系、記事に関係ない内容、悪意が感じられるコメント・TB、又は単語一つ抜き出してのTBは表示しません。ご理解下さい。
また、このブログ内で政治・宗教等についての論争に発展すると判断されるコメント・TBも表示しませんのでご了承下さい。
詳しくはブログ利用上のご注意をご覧下さい。
このブログはリンクフリーです。
相互リンクに関しては管理しきれない数になっていますので、たいへん申し訳ありませんが相互リンクはご遠慮させていただいています

◆また、このブログ内に掲載されている[PR]、[Ads by Google(グーグルアドセンス)]等の数多くの広告は、楽天が自動的に挿入しているものです。
右上のPRは固定されているため違う場所に表示することができません。
ブログの内容と全く関係のない見苦しい広告が表示されることもありますが、どうぞお許し下さい。これらはクリックしていただいても私(ガレット)の収入になることはありません。

カテゴリ

バックナンバー

2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2016.11
2016.10

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

土用壱の丑の日の前… New! ドレミファビアンさん

うまさ爆裂!北海道… New! バームクーヘンさん

ストウブ ☆彡フレイ… New! Belgische_Pralinesさん

森八の季すずやか(… New! 家族で眼鏡さん

土用の丑にたん熊北… New! ヴェルデ0205さん

ゼブラ柄の黒ごまチ… New! tara@minfannoteさん

ユングフラウを見な… New! 灰色ウサギ0646さん

コメント新着

umashi2015@ Re:上質なマヌカハニーを見分けるには(04/07) 初めまして。突然のご連絡を失礼致します…
ガレット(gateau2006)@ ふ~みんさん お久しぶりです。毎日暑いですね。 気づい…
ふ~みん@ Re:上質なマヌカハニーを見分けるには(04/07) ガレットさん、お帰りなさい! 記事を拝見…
ガレット(gateau2006)@ 菓子本屋さん 菓子本屋さん、ご無沙汰しています。 コ…
菓子本屋@ Re:上質なマヌカハニーを見分けるには(04/07) ガレットさんおひさしぶりです。新しい記…

フリーページ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.