000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ガレットのお菓子日記

2011.01.26
XML
 苺練乳、メロン?あずきバー???
ぱっと見てアイスキャンデーのようなキュートなスティックが箱にささっています。
よく見るとチョコレート。これは初めて見る形です。

     スティック
     ナオミミズノ×洋菓子マウンテン 『スティック』 6本入り 2,310円
 フレーバーは、イチゴ、ジャスミン、ナチュール、青リンゴ、レ・ナチュール、エスプレッソ

 サロン・デュ・ショコラ では、ついつい外国人シェフの新作に目がいきます。
それも気になって買ってしまいますが、また別に、国内のショコラティエで東京から買いに行くには少し遠い名店のチョコレートが、この時期に手に入るのも楽しみの一つ。
特にこの水野直己シェフのチョコレートは、世界のショコラティエと堂々と渡りあえる美味しさだと自信を持ってお薦めできます。昨年に続きリピート買い♪
水野シェフにお話を伺いました。

 今回のテーマは「JAPON(日本)」。
このテーマの場合“日本の食材”という観点だけでチョコレートを作りがち。
抹茶、柚子、生姜、胡麻…などの和素材を使うよりも、水野シェフは“日本らしさ”を表現する方にこだわります。
それは見た目であったり、今の日本のカルチャーであったり。

 世界からみた現代日本の魅力の一つは「ポップ」。
「アニメや漫画は世界に通用する共通語になったじゃないですか。」と水野シェフ。
そこでこの形、遊び心満点のスティックが生み出されました。
これが日本。

        スティック
        『スティック』

 「ショコラと大人と子ども」3つが混ざったギャップで面白さを出します。
「見た目は可愛いですが、食べるとチョコレート感が強い。」「フルーツと組み合わせていますが、基本、本当にチョコレート!という感じです。」

 …そう言われると、買って食べてみないわけにはいきませんね。
このラブリーなスティックが、見た目と違う?

 まずは気になるイチゴから。
とちおとめを使用したスティックを顔に近づけると、苺の香り。
ぱくっ。
これは、想像に近い軽やかな苺味。中は淡いピンク色です。(裏を見ると、ホワイトチョコレートからピンク色が透けて見えます)
スティックの細さから、一口で口の中に入る量は控えめ。
きっちり1mmの薄さの上がけホワイトチョコレートで甘くなりすぎないように抑えています。
上品。

 味を比べるなら、次はナチュール。
カリッ、というかパキッ、というか、薄い上がけチョコレートが割れる音がわずかに響くと共に、豊かなカカオの風味が一気に広がります。
ああ、おとな味。美味しい☆☆☆
この一本のためだけでもこの一箱を買う価値あり。
見た目のキュートさに反し、しっかり深く奥行きのある味わい。
通常のボンボンショコラに比べ細い分、上がけ部分のかなりきつめのビター感が、強烈だけれど美味しいと感じるギリギリの量に思えてバランス抜群。
口溶け滑らかなガナッシュを舌先でころがし、じっくりと苦味が勝るショコラを堪能。
好みです!(お子様向きではないと思います。)

 この細さは、もう一口、もう一口と先へ先へと食べ進む誘い水になり、あっという間に一本食べきってしまいます。
端から端まで一気に6本を食べてしまいたくなるのをぐぐっとがまん。残りはまた後で、ゆっくり味わうことにします。楽しみ♪

新作
ナオミミズノ×洋菓子マウンテン 水野シェフのショコラ 新作各1,575円

 新作の3箱。左から、
『カドル』 「自分が今まで出してきた基本的なものをテーマにしたセット」
『オード』 「香りをぶつけるというよりは、香りとチョコレートをなじませ、全体が一体となった香りを楽しむ」
『リセ』  「なめらかな、という意味。全てのガナッシュがなめらか」

 そいういう説明を伺うと、どれも食べてみたくなってしまいますね。

オード オード
         『オード』を購入
 ベルガモット、ポワールシナモン、杏&塩、キャフェクレーム、ジンジャー

 「杏&塩」のみミルクチョコレート。他の4つはスイートチョコレート。

 「ポワールシナモン」を一口。
やはり上がけチョコレートの薄さが心地よく、続いてなじみのある洋梨の香りに満たされます。
あ、洋梨だけでなくシナモンがからまるおかげで、ほんの少しエキゾチックな様相に。
柔らかなガナッシュのテロ~ンとした食感から、フレッシュな洋梨を食べている時の姿を連想。
なめらかではありますが、一気に消え去るというよりは、洋梨がしばらく口の中に残っていたがっているような気分に。
食べている時にはビター感はさほど感じないのですが、後口には上質なチョコレートのカカオ分が漂います。
確かに香りを堪能。楽しめるチョコレートです。

マニア
『マニア』 2,415円

 マニア、と名付けられたこのセットは、お客様の要望にお応えして作られた「チョコマニア、ナオミミズノマニアの方むけのセット」

 代表作「杏&塩」と、スイートチョコレートのタブレット(板チョコ)がたくさん食べたい!とお客様からずっとリクエストされていたそうで、今回、この形で販売できることになりました。
「杏&塩」は、水野シェフが2007年パリのサロン・デュ・ショコラ会場で開催された世界大会“ワールドチョコレートマスターズ2007”で総合優勝された時に出されたスペシャリテです。

 そして、この見事な扇!
もちろん全てがチョコレートで作られています。
近くで見た時に、その繊細さに驚きましたよ!

扇
サロン・デュ・ショコラ冊子の表紙にもなっているチョコレートの「扇」は
ナオミミズノ×洋菓子マウンテン 水野直己シェフが制作。
会場中央にも展示されています。

扇 扇

会場

 プレスパーティーの会場で、来日シェフ全員集合のステージで、水野シェフ制作の扇が公開されました。

     扇

 「自分が日本人だから、自分が作るならこうする、とジャポンを表現。
日本の職人だからこそ形になりうる繊細さ、こだわり。
日本人だからこそできる、得意とするところで勝負。僕の中では、いつもそう。」

 日本人が表現する日本は、和素材だけではない。こだわりとか哲学とか、そういうものが全て含まれて日本というものになるのでは、と水野シェフ。

 和素材、富士山、日の丸、芸者…。
まずはわかりやすいところから日本を紹介し、世界の人に興味を持っていただいた後は、更に一歩進んだ文化を背景としたお菓子を世界に向け発信していってほしいな~、と日本人シェフに対して大きく期待を。

本
 サロン・デュ・ショコラ2011のパンフレットの表紙や、オフィシャルムックの裏表紙にシェフが制作した扇の写真が。。

 また、水野シェフが子どもの頃に遊んだ由良川の石ころに似せて作ったというお店で一番人気の『ショコラピエール』には、福知山産の柚子を使った新作・柚子バージョンが登場。
今回のテーマはJAPONですが、特にそれにあわせて作ったのではなく、たまたまこれを出そうと思っていたところ和素材のため偶然テーマとぴったりあったそうです。

 水野シェフは、柚子の酸味ではなく香りに注目。また香りだけでなく、ほろ苦さを引き出されています。

※ ショコラピエールと水野シェフのお店については、ブログ友達のロゼ子さんが「幸福と口福を見つけに行こう」に詳しく書かれていますので、そちらもご覧下さいね☆

    水野直己シェフ
ナオミミズノ×洋菓子マウンテン 水野直己シェフ 

※写真は許可を得て撮影・掲載しています。

洋菓子マウンテン (P?tisserie MOUNTAIN)
京都府福知山市字天田南本町269-3
0773-22-1658
営業時間 10:00~19:00(日曜、祝日は18:00まで)
定休日 水曜日
山陰本線 福知山駅より徒歩10分 地図



サロン・デュ・ショコラ 2011
伊勢丹新宿店本館6階 催物場
1月26日(水)~31日(月)<最終日18時終了>
新宿店は1月・2月は休みなし、毎日20時まで営業
詳細は サロン・デュ・ショコラHPに 

これは食べなくては☆ と思われたら
↓を押して応援して下さいね いつもクリックありがとうございます♪
    ↓
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ食べ歩きへ ←こちらもよろしく!

次ページ へ

サロン・デュ・ショコラ 2011 もくじ

ガレットのお菓子日記 Home






最終更新日  2011.01.30 02:50:51
コメント(11) | コメントを書く

PR

楽天プロフィール

設定されていません

サイド自由欄

twitter はじめました。
http://twitter.com/galette_okashi

日本経済新聞 NIKKEIプラス1 何でもランキング 「取り寄せるなら このXマスケーキ」 選者になりました♪
日本経済新聞 NIKKEIプラス1 何でもランキング「秋を満喫 さつまいもスイーツ」 選者になりました♪
・ニフティスイーツ部 ガレットの先取り!スイーツ情報局 連載開始しました!
ぴあMOOK 『東京定番スイーツ』 にコラムのページをいただきました!
ブロぐるめ!ピックアップブロガーに選ばれました!

【今、ホットな記事↓】
サロン・デュ・ショコラ2011開催!
クオカチョコレートコレクション開催
デイルズフォード・オーガニックでランチ
烏龍茶とスイーツの相性を探る食べ比べ会
カカオサンパカカフェ 南青山にオープン
ロートンヌ 新江古田店オープン
東京スイーツコレクション 2010 @表参道ヒルズ
マンダリンオリエンタル東京WPTC優勝記念スイーツブッフェ
フレデリック・カッセルのお菓子
真夏の韓国 2010
軽井沢スイーツ博 2010
オーストリア・フランス 2010 「地方菓子を巡る鉄道の旅」
ベルギ-のパティシエ佐々木シェフのお菓子講習会
ランベリーの新デザートレストランリベルターブルのランチコース
・シンガポール発高級ティーサロン TWG Tea 自由が丘オープン!
デカ盛りで美味しい   カレーやさん LITTLE SHOP
SWEETS garden  YUJI AJIKI 安食シェフの新店オープン
帝国ホテル スイーツブフェ
・伊勢丹新宿店 フランス展
旧岩崎邸見学
鳩山会館(音羽御殿)の美 小川三知のステンドグラスと薔薇
あまおとめコンフィチュールお披露目会
フランス料理ランベリーのデザートコース
サロン・デュ・ショコラ'10
ガレット・デ・ロワ食べ比べ会'10
2010虎スイーツ
クリスマスアントルメの会'09
100万アクセス記念カウプレ発送しました
三つ星レストラン ロオジエでランチ

【その他参加ランキング】




blogram投票ボタン

食べログ グルメブログランキング



【私のブログ・連載など[編集中]】
* お菓子教室発~美味しいお便り (ガレットのお菓子日記 II)
* ニフティスイーツ部 ガレットの先取り!スイーツ情報局
* 食べログ  ガレットのスイーツグルメガイド

* '10真夏の韓国
* '10オーストリア,フランス   地方菓子を巡る鉄道の旅
* '08 ベルギー,フランス  夏のショコラとお菓子の旅
* '07 パリ お菓子の旅
* '06 英仏 11日の旅

【大使館での催しに参加】(訪問順)
・スリランカ大使館 セイロン紅茶を楽しむ会
・英国大使館 デイルズフォード・オーガニック記者発表会
・オーストリア大使館 ウィーン・ハース&ハース ティーテイスティングレセプション 
・カナダ大使館

【パティスリー記事検索[編集中]】(敬称略)

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ(青木定治)
パティスリーアカシエ(興野 燈)
パティスリー サロン・ド・テ・アミティエ(三谷智恵)
アルチザン パティシエ イタバシ(板橋恒久)【茨城】
アン・プチ・パケ(及川太平)
アンリ・シャルパンティエ(クリストフ・フェルデール)
エーグル・ドゥース(寺井則彦)
エコール・クリオロ(サントス・アントワーヌ)

パティスリーキャロリーヌ(中川二郎)

サロン・ドゥ・シェフ タケエ(武江 章)
サロン・ド・テ・スリジェ
サロン・ド・テ・ミュゼ イマダミナコ(今田美奈子)
スイーツガーデン ユウジ アジキ(安食雄二)
ペストリーブティックストーリー(有賀弘隆)【長野】
パティスリースリール(岡村尚之)
成城アルプス(太田秀樹)

ル・パティシエ・タカギ(高木康政)
. ティーサロン TWG Tea 自由が丘
ツッカベッカライカヤヌマ(栢沼 稔)
ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ(土屋公二)
ドゥ パティスリー カフェ(菅又亮輔)
トシ・ヨロイヅカ(鎧塚俊彦)

ナッシュカッツェ(今井伸哉)
コンディトライノイエス(野澤孝彦)

パティスリーパリセヴェイユ(金子美明)
パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ(藤生義治)
パティスリー・プラネッツ(山本光二)
ピエール・エルメ・パリ(ピエール・エルメ)
フラウラ(桜井修一)
プレジール(捧 雄介)
ブレッツカフェ クレープリー
フレデリック・カッセル
パティスリーポタジエ(柿沢安耶)

マルメゾン(大山栄蔵)
ミキモトラウンジ

パティスリー ショコラトリー ヤスシ・ササキ(佐々木 靖)【ベルギー】

ラ・ヴィ・ドゥース(堀江 新)
ラ・スプランドゥール(藤川浩史)
ラ・ノブティック(日高宣博)
ラフェクレール(増田裕樹)
ラ・メゾン・デュ・ショコラ(ジル・マルシャル)
ランドルト(八木淳司)
リベルターブル(森田一頼)
リリエンベルグ(横溝春雄)
ル・ポミエ(フレデリック・マドレーヌ)
ロートンヌ(神田広達)
ロワゾー・ド・リヨン(加登 学)

開店準備中
(和泉光一)

【ホテル パティスリー記事検索[編集中]】
浦和ロイヤルパインズホテル(朝田晋平)
ザ・ペニンシュラ東京(野島 茂)
帝国ホテル(望月完次郎)
ホテル西洋銀座(浦野義也)
マンダリンオリエンタル東京(五十嵐宏)

【レストラン記事検索[編集中]】

・神戸バーガー EAT 外苑前
ヴェルヴェンヌ たまプラーザ
エクイリブリオ 二子玉川
OGINO 池尻大橋

カレーやさん LITTLE SHOP 渋谷
キュイジーヌ濱下 池尻大橋

デイルズフォード・オーガニック 青山

ランベリー 青山
ルカンケ 白金台
ル シエール 横浜ロイヤルパークホテル
ル・プチ・リュタン 下高井戸
ロオジエ 銀座

☆わからない用語を自分なりに調べてまとめてみました☆
【お菓子・素材の解説】
クグロフとは?
ザッハトルテとは?
ジャムとコンフィチュールの違い
プラリネとは?
ジャンドゥーヤとは?
ガレット・デ・ロワとは?

【歴史用語の自分なりの解釈】
双頭の鷲とユーゲントシュティール
ウィーンの薔薇模様の歴史
マリー・アントワネットのお皿

【こだわり菓子食材の記事】
不知火(しらぬい)
ハスカップ
あまおとめ
安納芋
カヤジャム
フォアグラとショコラ
コロブリエールの栗
豆腐よう
食用ほおずき
葡萄の里のピオーネ
ルバーブ
さとうきび酢と黒蜜
ひよこ豆コロッケ ファラフェル
温州みかん
トプフェン
栗とカシスの組合せ



【ご理解を】
◆売込み、H系、記事に関係ない内容、悪意が感じられるコメント・TB、又は単語一つ抜き出してのTBは表示しません。ご理解下さい。
また、このブログ内で政治・宗教等についての論争に発展すると判断されるコメント・TBも表示しませんのでご了承下さい。
詳しくはブログ利用上のご注意をご覧下さい。
このブログはリンクフリーです。
相互リンクに関しては管理しきれない数になっていますので、たいへん申し訳ありませんが相互リンクはご遠慮させていただいています

◆また、このブログ内に掲載されている[PR]、[Ads by Google(グーグルアドセンス)]等の数多くの広告は、楽天が自動的に挿入しているものです。
右上のPRは固定されているため違う場所に表示することができません。
ブログの内容と全く関係のない見苦しい広告が表示されることもありますが、どうぞお許し下さい。これらはクリックしていただいても私(ガレット)の収入になることはありません。

カテゴリ

バックナンバー

2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2016.11
2016.10

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

川根☆彡 茶栗まん New! Belgische_Pralinesさん

パティスリープラネ… New! 家族で眼鏡さん

とろけるチョコクッ… New! tara@minfannoteさん

アーレシュルフト峡… New! 灰色ウサギ0646さん

【モラタメ】小林製… New! バームクーヘンさん

布ぞうりとおはぎ えこすさん

土用壱の丑の日の前… ドレミファビアンさん

コメント新着

umashi2015@ Re:上質なマヌカハニーを見分けるには(04/07) 初めまして。突然のご連絡を失礼致します…
ガレット(gateau2006)@ ふ~みんさん お久しぶりです。毎日暑いですね。 気づい…
ふ~みん@ Re:上質なマヌカハニーを見分けるには(04/07) ガレットさん、お帰りなさい! 記事を拝見…
ガレット(gateau2006)@ 菓子本屋さん 菓子本屋さん、ご無沙汰しています。 コ…
菓子本屋@ Re:上質なマヌカハニーを見分けるには(04/07) ガレットさんおひさしぶりです。新しい記…

フリーページ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.