031362 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

gatos & gatos  ねこねこねこ、我が家のねこ♪

全124件 (124件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

2011.11.21
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
読んでください。

中国新聞の新聞感想文コンクールの最優秀賞です。

人として、まっすぐに育った子どもの心。


最優秀賞 誇るべき命、守るべき未来






最終更新日  2011.11.21 19:59:44
コメント(0) | コメントを書く

2011.10.30
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日、TBSの報道特集で、亀山市の猫騒動の現地が出た。
ま、野良猫に公園まで占拠され、夏場は尿の匂いで、窓も開けられない状況だったという。
一自治体に100匹以上のノラがいたそうな。

自治会長はすごく高齢だと思ってたら、なんということはない、若い。
あの回覧板は間違っていたとは思わないと断言。
(保健所の字が保険になってるのに気がついてんのかな。。)

野良猫を一斉捕獲して、保健所に引き渡す、毒殺もいとわないという考え。

言い分が、
「猫が多過ぎて、ゆっくり寝る事もできない。自分たちは、あくせく働いて来て
家も持ち、これからゆっくり好きなように暮らして行こうとおもっているところだったのに、
猫のせいで、その生活が壊されている。物音で目がさめちゃうんだ」

各家の周囲には、あの、バリアから、鉄線から、とにかく猫の侵入を防ぐためのものが
いっぱい。

公園も汚れて、使用禁止だったという。

そこに至るまでにきっといろんな問題もあったんだとは思うけど、
結局は、正しい野良猫学を全く勉強せずに、放置し、害畜として、処分して
しまうべきだと結論だしたわけだ。

今は愛護団体が、うんぬん、で、自治体も地域猫を5匹だけ認めたような話。
あとは??
その愛護団体もどうも個人レベルで、猫オバさんにしか見えない。
説得力も欠けて、インタビューの仕方も悪いし、きちんとした
地域猫活動の説明もされなかった。
これではただの愛猫家で片付けられている感じ。
自治体への説明会もされていないようだし。

各保健所の殺処分の様子もあった。
ここは私は見れないので、カット。

そのあと、小西夫妻がでた。
あの河川敷の猫たちだ。
人間のおろかさをまざまざとみせつける河川敷。
「捨てるなら飼わないで欲しい。」ほんとうだ。
年寄り猫も捨てられてるんだ。年寄り犬も。

小西夫妻にはほんとうに頭が下がる。
続ける事の意義を何も言わずに示している。


そして、最後に腹立ったのは、
「亀山市が一石を投じた、野良猫問題、殺処分を含めて、考えましょう」

って、亀山市がまるで良い事したみたいな感じにとれたけど、
ちっともいいことしてませんから。

「地域猫」を勉強しろ、マスコミも。

地域猫の成果をもっと報道しろ~~~~!!












最終更新日  2011.11.13 19:03:06
コメント(0) | コメントを書く
2011.10.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
  各  位

   亀山市内の自治会が実施する野良猫の捕獲について

 拝啓 このたびは、「市長への手紙」をお寄せいただき、誠にありがとうございま
す。
 さて、ご指摘の亀山市内のみどり町連合自治会が実施している野良猫の捕獲に関し
ましては、市民生活に大きな影響を与えていることから計画されたものです。また、
その地区の代表者に対しまして、捕獲の中止について多数のご意見をいただいている
ことをすでにお伝えしております。
 なお当該自治会は、愛護団体等の意見を取り入れ対応されており、現在、捕獲した
野良猫はすべて愛護団体に引き取っていただいております。
 市としましては、虐待を目的とした猫の安易な捕獲は動物愛護の観点から問題があ
ると考えますが、動物の愛護及び管理に関する法律には動物の捕獲に関する規定はな
く、捕獲しないよう行政指導することは難しいものと考えており、今回の自治会が取
られました愛護団体との連携は、適切なものと考えております。
 市としましては、法律の趣旨に基づき、人と動物が共に生きていける社会の実現に
向けて、飼い犬・飼い猫への避妊・去勢手術に係る費用への助成を引き続き行ってい
くととともに、市のホームページや広報紙を通じ、飼い主の方やこれからペットを飼
う方へモラルとマナーの向上についての啓発を今後より一層努力してまいりたいと考
えております。
 なお、回答についてご不明な点は、健康推進室 室長 伊藤(電話0595-84-3316)
までお問い合わせください。
 最後に、今後とも希望と信頼の市政の実現に向けて努力してまいりますので、よろ
しくお願いいたします。
                               敬具

  平成23年10月26日

                  亀山市長  櫻 井 義 之

=================
亀山市健康福祉部健康推進室
電話:0595-84-3316
Fax:0595-82-8180
e-mail:kenkousuishin@city.kameyama.mie.jp
=================


この回答を読む限り、「地域猫」の考えは市長からして、念頭にないのでは?
と思ってしまう。

確かに町の一地域に100匹くらいいるのではという場所柄、困り抜いて一斉捕獲に
なったのだろうけれど、ただの餌やり人間の教育を含めて、
「ねこ」に対する考え方をもう一度考えてもらいたいものだ。

東京の人間が地域猫を提案すると、それは都会の話と片付ける、地方の人間も多いのは事実。

福島被災区域の犬に対する考え方を、今回初めて知った都会の人間が驚いたように、
地方の人が驚いている事もあるんだろう。それがまちがっているわけでもなく
その犬たちにもその地域の人たちにも幸せだと言えるなら、何も言えない。

だけど、地域猫で、100匹は0匹になる日がかならず来るわけだから、
そこを考えて欲しい。

だけと、猫はねずみじゃないんだから。







最終更新日  2011.10.26 12:15:48
コメント(2) | コメントを書く
2011.10.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
びっくりした!

震災以来、あたりまえでないこともあたりまえ、おこるはずがないことは、ないみたいな
考え方をするようになった人間は結構いるんだと思う。

ところが、それが動物愛護の場面で起きた。


三重県亀山市が、今日、地域の野良猫の一斉捕獲をして処分するんだそうだ!!

==========================

三重県亀山市みどり町連合自治会

みどり町連合自治会として「野良猫」の捕獲を実施いたします。
捕獲した「野良猫」は鈴鹿保健所に持っていき収容いたします。
期間10月11日~11月30日間で 実施します
※飼い猫がいなくなった時は保健所と警察に連絡してください。
※鈴鹿保健所 059-382-8674
※亀山警察署 059-582-0110
自前で捕獲器を持っておられる方は「野良猫」の捕獲に協力ください。
連絡先 059-82-○○○○ 浜○まで連絡ください

三重県亀山市みどり町連合自治会で出回っている回文の一部
近隣住民に迷惑を掛ける飼いかたをしている飼い主は、動物愛護管理法7条に違反をしてます。

飼い主が所有物権を行使しようとしても、権利の濫用とみたされば所有権を行使することはできません。

また、管理不行き届きの猫が近隣 住民へ害をおよぼせば民法718条により飼い主が賠償する義務があります。

外飼い猫や野良猫の被害を無くすためには駆除しかありません。
虐待法には 触れません。合法的に害獣駆除しましょう。
捕獲器で捕まえ保健所へ持ち込むのが一番確実です。自宅の敷地内に毒餌を 置くのも効果的です。ともかく猫は容赦なく駆除するに限ります。

================================


ねずみの駆除みたいなことになってる!!

「ともかく猫は容赦なく駆除するに限ります」って、

どんな人間?

よっぽど猫ぎらいなの?

地域猫活動しらないの?

野良猫作ったのは人間でしょうが!!


下記の行政機関への抗議協力をお願い致します


鈴鹿保健所
電話:059-382-8674(代表)
ファックス:059-382-7958E-mail:zhoken@pref.mie.jp


亀山市「市長への手紙」
http://www.city.kameyama.mie.jp/mayor/mail.html 
   
https://www1.pref.mie.lg.jp/s_form/o_teian.htm


ま~おどろいた。

福島花火のことといい、ほんとに人間はおろかだ。

私は亀山市長に抗議提案した。























最終更新日  2011.10.11 12:40:34
コメント(0) | コメントを書く
2011.09.08
カテゴリ:カテゴリ未分類
応援よろしくお願いします。



Fukushima - Six Months Later, The Animals





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「そこに命がある限り~原発警戒区域20km圏内、残されたどうぶつ達の写真展」

場所: 「フォーラム(男女共同参画センター横浜)」
日時: 9月10日(土)~9月17日(土) 木曜日休館
時間:10:00~16:00
初日(10日)は13:00から
最終日(17日)は14:00まで

出展:星ファミリー(福島被災地動物救護の会)

主旨:少しでも多くの方々に福島原発20km圏内に置き去りにされた
     どうぶつ達の真実を知ってもらいたい。






最終更新日  2011.09.09 00:46:26
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
六本木で会った、あのエールちゃん、新しい家族とともに、東北へ。

すごく気になってて、心配だったけれど、神様はちゃんとエールちゃんに
ぴったりの新しい家族を見つけてくれた。

よかったなあ。

きっと育った福島と同じ匂いのする場所で、元気で生きてくれる。

よかったなあ。

JDTAのみなさん、ほんとにありがとう!!

エールちゃん






最終更新日  2011.07.27 01:54:05
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.29
カテゴリ:カテゴリ未分類
偶然だったけれど、保護犬のエールちゃんに会った。
六本木ヒルズで。

顔をペロペロしてくれた。
もっともっと抱っこしてあげたかったなあ。

以前から活動を見ていたJDTAの方々だった。
ありがとう、助けてくれてありがとうって、言うべきだった。

飼い主さんは見つからないそうだが、
エールちゃんにすてきな家族ができることを祈ってる。

まだまだ見捨てるわけにはいかない命がいっぱいある。

命を思ってくれる人々に
ほんとうに感謝。








最終更新日  2011.06.30 00:39:48
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.02
カテゴリ:カテゴリ未分類
内閣不信任案、白札出した、たったひとりの民主党議員に
思わず拍手!!
討論最中に、その議員の周りには反対票への説得係が取り囲み、
いやらしくも、投票時にはうしろに見張り議員がきっちり付いていた。

なんなんだ、この民主主義の、自由主義の日本の国会なのに、
全国にその醜態を晒しているじゃないか。
やくざの国会か。

こんな人間たちが国民の代表だなんて。
まして、欠席の議員どもが一番卑怯だ。

こんな人間たちだから、福島の苦しみを何にも考えてないんだ。

平気で「命」を見捨てるわけだ。

今、残されている子たち


こういう現実を報告している動画もどんどん消されちゃうそうだ。
許せない。

がんばれ、命!
そして命を守ってくれてる人たちも!!


といつもYoutubeの画像のリンクって割と自由だと思ってたら、
そうでもないらしい。
私も制作者に許可無くリンクしてたけど、これも
削除原因のひとつだと言う。

これからはきちんと許可いただいてからのみ、アップせねば。
知ってもらうために拡散といってもやはり責任持たなければ
いけないので、気をつけなくちゃ~~~
知らない所でご迷惑かけていたら、ごめんなさい。








最終更新日  2011.06.07 17:15:23
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
今朝9時45分、うちの大御所トラが亡くなりました。

1997年3月、3才くらいでうちに来てから、15年。

18才。。


虹の橋を渡るとみんなはいうけれど、うちのトラは
たくさんの天使に囲まれて、光の中を父の待つ、天国に
向かって静かに昇って行きました。

昨日は一日入院して点滴を受け、かなりしっかりして
帰宅したものの、ベッドのうえから飛び降りたのか
床で荒い呼吸をしはじめ、どこか折れたのか痛めたのかと
さぐったものの、原因は見当たらず。

それでもちゃんとトイレに行き、水ものみ
そのあとは、やはり声がでるほど痛みを耐え、
しばらく休むとまた静かな呼吸でうとうと。

爪をギュッとして私やこどもたちや夫の手を握り、
呼べばしっぽを動かし。。。

私と一緒に一晩中がんばってました。

朝、娘と交代、車検に車を出す日だったので
でかけるところで、
「おかあさん!」と呼ばれて。

夫もかけつけ、声をかけるとかすかに動く。

娘は私がもう出かけたと思ってて、
トラに「おかあさんが帰ってくるまでがんばって」と言い続け
何回も蘇生したのだそうです。

すこし苦しい様子もあったけど、最後は静かに
眠るように逝きました。

ふりかってみると、トラも長い猫生。。。。


その話は、また、、、、、


Image334.jpg











最終更新日  2011.05.23 15:45:23
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.22
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日のトラじい、すこし動けるようになり、昨日の夜中に
しっかりごはんi/d缶のペースト状のものを食べたので
元気そうだということで、病院へ。

私次第で、皮下補液でも点滴でもいいというので、点滴を
お願いした。
トラも結構落ち着いてたから。
入院を夕方までした。

お迎えにいくと結構元気だった。

血液検査の結果は、

異常値は
WBC 総白血球数 #60.30 K/μL 平均 5.00-18.90
GRANS 顆粒球数  #56.70 K/μL      2.50-12.50

HCT へマクリット値 12.5%    平均 24.0-45.0
HGB ヘモグロビン濃度 3.8 g/dL

あとは
アルブミンが少し低いけれど、これは食べていないせいもあり。

腎臓、肝臓、膵臓、問題なし。

腎臓がなんともないというのは、すごいらしい。

帰宅してから、ベッドの上にドームをおいておいたので、
どうやら、飛び降りて、心臓に負担がかかったようだ。

そのあとは、机に下に転がっている。
からだが冷たいので、タオルをかけて、ヒートテックもかけて
温めた。
私も横になり、ずっと手を握ってると
ぎゅっと爪を立てて握りかえす。

娘のことが大好きなので、娘がくるとゴロゴロ。
荒い息のなかでもゴロゴロ。

なぜか私にはあんまりゴロゴロ言わない。。昔から。

夫も手をとり励ました。
トラは夫も大好き。
だからぎゅっと爪をたてて夫の指を握る。

がんばれ、トラ!!









最終更新日  2011.05.22 23:17:21
コメント(0) | コメントを書く

全124件 (124件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

PR

カレンダー

サイド自由欄








Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.