031357 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

gatos & gatos  ねこねこねこ、我が家のねこ♪

2011.10.30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日、TBSの報道特集で、亀山市の猫騒動の現地が出た。
ま、野良猫に公園まで占拠され、夏場は尿の匂いで、窓も開けられない状況だったという。
一自治体に100匹以上のノラがいたそうな。

自治会長はすごく高齢だと思ってたら、なんということはない、若い。
あの回覧板は間違っていたとは思わないと断言。
(保健所の字が保険になってるのに気がついてんのかな。。)

野良猫を一斉捕獲して、保健所に引き渡す、毒殺もいとわないという考え。

言い分が、
「猫が多過ぎて、ゆっくり寝る事もできない。自分たちは、あくせく働いて来て
家も持ち、これからゆっくり好きなように暮らして行こうとおもっているところだったのに、
猫のせいで、その生活が壊されている。物音で目がさめちゃうんだ」

各家の周囲には、あの、バリアから、鉄線から、とにかく猫の侵入を防ぐためのものが
いっぱい。

公園も汚れて、使用禁止だったという。

そこに至るまでにきっといろんな問題もあったんだとは思うけど、
結局は、正しい野良猫学を全く勉強せずに、放置し、害畜として、処分して
しまうべきだと結論だしたわけだ。

今は愛護団体が、うんぬん、で、自治体も地域猫を5匹だけ認めたような話。
あとは??
その愛護団体もどうも個人レベルで、猫オバさんにしか見えない。
説得力も欠けて、インタビューの仕方も悪いし、きちんとした
地域猫活動の説明もされなかった。
これではただの愛猫家で片付けられている感じ。
自治体への説明会もされていないようだし。

各保健所の殺処分の様子もあった。
ここは私は見れないので、カット。

そのあと、小西夫妻がでた。
あの河川敷の猫たちだ。
人間のおろかさをまざまざとみせつける河川敷。
「捨てるなら飼わないで欲しい。」ほんとうだ。
年寄り猫も捨てられてるんだ。年寄り犬も。

小西夫妻にはほんとうに頭が下がる。
続ける事の意義を何も言わずに示している。


そして、最後に腹立ったのは、
「亀山市が一石を投じた、野良猫問題、殺処分を含めて、考えましょう」

って、亀山市がまるで良い事したみたいな感じにとれたけど、
ちっともいいことしてませんから。

「地域猫」を勉強しろ、マスコミも。

地域猫の成果をもっと報道しろ~~~~!!












最終更新日  2011.11.13 19:03:06
コメント(0) | コメントを書く

PR

カレンダー

サイド自由欄








Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.