000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

チーム松原猫通信

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

猫の観察

2010.01.13
XML
カテゴリ:猫の観察
ストーブの前


今朝起きると外は薄暗く、向かいの家の屋根にも雪が積もっています。

大晦日の時より量が少し多めでしたが、だんだんと明るくなりアッという間に解けてしまいました。

2010-01-13 10:30:28


それでも冷え込みは厳しくてサイ君も寝坊ぎみ。

雪を体感するチャンスはなかったようです。

こんな日はご飯もあまり食べず、朝からコタツに入り浸り。

頭だけ


いつもの頭出しスタイルも見られず、ひたすら中に潜り込んでいました。

昨日は何故か頭ではなく尻尾の先を出していたサイ君。

しまい忘れ?

はみ出し尻尾


写真でも分かるようにサイ君は“尾曲がり猫”なのです。

ちょっと休憩


私も猫の尻尾は観察しますが、尾曲がり猫の調査をしている、日本「長崎ねこ」学会という団体があるのには驚きました。

そのデータによると日本で尾曲がり猫の多い県は長崎(79%)なのだそうです。

私の住んでいる山口は54.7%で上から9番目。

比較的多いのかもしれません。

上から見た図


先代猫のSIVAちゃんも尾曲がり猫でした。

尻尾は長いのに先端だけカクッと曲がっているのも愛嬌があります。

あ、でも良く遊びに来る近所のピンクみいちゃんは完全に短い尻尾です。

ジャパニーズボブテイルという猫と全く同じ体型。

棚の上でウロウロ


なぜ西日本に尾曲がり猫が多いのか?

もっと詳しく知りたくなってきました。


☆ランキング参加中。サイ君へ応援クリックお願いします。
↓↓
青いリードのサイ君バナー







Last updated  2010.01.13 23:18:49
コメント(8) | コメントを書く


2009.11.30
カテゴリ:猫の観察
2009-11-30 17:46:22


「日本と世界の猫のカタログ」を見ていて“笑い顔”を見つけました。

解説を読むとシャルトリューという種類の猫で「口元がにっこりしているように見えるところから微笑みネコと呼ばれている」とのこと。

フランス生まれだそうですが、綺麗なグレーの毛色がロシアンブルーやコラットにそっくりです。

ただ3種類の中では一番体格が大きく、体重は6キロ以上になることもあるとか。

シャルトリューの子猫


別の写真も確かにニッコリしているお顔。

でも他の猫たちも良くみると笑い顔に見えることがあると思います!

私が身近に接していた猫の写真にも微笑み顔が見つかりました。

まずは松原の地域猫トゥさん。

2009-11-30 16:15:36


普段は気が強いのに寝顔はいつも穏やかでした。

そして庭に遊びに来るピンク首輪のみいちゃん。

2009-11-30 16:29:25


これはヒゲが短い時の写真ですが、やっぱり目鼻立ちクッキリの美猫です。

最後に我が家のサイ君、3ヶ月前位の姿。

笑い顔サイ君(2009・9月)


これまでに沢山の写真を撮っていますが、この子の笑い顔は貴重でした。

ほとんどが無表情な目つきか、眉間にシワのような顔なのです。

光の加減によっては顔が真っ黒に写るので益々表情が読みづらい・・・。

2009-11-30 16:15:36


黒猫の写真は撮りづらいと言われる方の気持ちがよくわかります。

本日のサイ君は、朝ちょっとだけ顔を出したピンクちゃんを観察。

ピンクちゃんは蜂に刺された様子もなく、いつも通りでした。

珍しくすぐに消えてしまったので、午後の時間は平和に居眠りです。

2009-11-17 14:28:00



☆ランキング参加中。サイ君へ応援クリックお願いします。
↓↓
窓辺のサイ君バナー







Last updated  2009.11.30 22:17:10
コメント(6) | コメントを書く
2009.10.06
カテゴリ:猫の観察
ベランダで休憩


実家のグレ猫サイ君は、天気の良い日にはベランダで遊んでいます。

リード付き散歩はまだ修行中の身なので、一人で自由気ままに動けるベランダがお気に入りらしい。

この子は外で写真を撮ったほうが顔がはっきりするなぁ、と今回も思いました。

家族が言うには「この黒い顔をキレイに写すにはかなり腕が良くないと無理だね」とのこと。

ベランダでペタンと休んでいる姿は、わりと良い表情に見えます。

でも、この目が何だかガラス玉のように見える・・・。

お人形の目みたいに焦点が定まらない感じで「ぼ~~」として見えるのが気になります。

ミィさん


三毛猫トゥさんやミケーラさんの目を見ると、もっと生き生きとした表情に思えてしまう!

目の色のせいもあるのでしょうか?

サイ君の目は室内で見ると黒っぽいけれど、外では少し薄い色にも見えます。

トゥさんとミケーラさんの目は、ほぼ同じような薄いグリーン。

おねだりぃ~


同じ三毛でも目の色が薄茶っぽい猫もいるので不思議です。

先代猫のSIVAちゃんは少し濃いグリーンでした。

猫の目の色も毛色と関係がありそうで、まだまだ興味が尽きません。


☆ランキング参加中。グレ猫サイ君に応援クリックお願いします。
↓↓
サイ君不思議顔バナー







Last updated  2009.10.06 16:35:32
コメント(4) | コメントを書く
2009.10.03
カテゴリ:猫の観察
マンちゃんへキック!


グレ猫サイ君が来てから1ヶ月以上経ち、体も少しずつ大きくなっています。

この子は自分から志願してウチに来ただけのことはあり、子猫なのに遊び方も自立している感じです。

小さいながらも外で生活した経験があるからでしょうか?

ネズミさんにパンチ


かまってやらなくても自分で「獲物ごっこ」をしたり、ボールを転がしては追いかけるのが大好き。

ボールや獲物はわざと自分で隙間に入れて、チョイチョイっと手で突いて、取り出してまたかじる。

人が相手をしなくてもこんなふうに自分でとことん遊んでいるそうです。

シャカシャカチューブも自分だけの世界を楽しむように中で大暴れして、気分がスッキリするとコテッと寝るらしい。

遊びの途中


ただ、見ていないとどこへ入るかわからない恐れが・・・。

サイ君はジャンプ力もすごいようで、「やっぱり男の子は違うのかねぇ~」などと感心されています。

先日は洗面台に飛び上がり、そばにあった洗濯機の中へストン!と落ちたそう。

遊び疲れたぁ~


人懐こいけれど、寝る時も大抵はその時の気分で自分だけで寝る。

これは来たときからずっと変わらないようで、やはり自立している感じです。

でもずっと一緒に暮らすにはこのくらいの距離感がちょうどいいのかな、という気もします。

猫も人も、お互いに自分だけの時間がありますから。


☆ランキング参加中。グレ猫サイ君に応援クリックお願いします。
↓↓
サイ君椅子の上バナー用







Last updated  2009.10.03 16:26:44
コメント(2) | コメントを書く
2009.09.22
カテゴリ:猫の観察
椅子の足にじゃれるサイ君


風邪気味のグレ猫サイ君でしたが、薬と注射が効いたのか
帰ってからは調子も良くなりました。

翌日は朝ご飯も食べずに、午後までずっと寝ていたらしい。

その後起きてご飯を食べて満たされると、今度は狂ったように
「シャカシャカチューブ」の中に入って遊び続けたそうです。

そしてまた食べて・・・寝る。

サイ君のお昼寝


子猫の生活はメリハリがあって、シンプルで分かりやすい気がします。

サイ君はお腹が空くと「ニャ~!ニャ~!」と、とにかく声を出してアピールする子です。

先代のSIVAちゃんはめったに声は出さず、動きもせず、ひたすら視線で訴えました。

ドアを開けて欲しい時は、閉まったドアと人の顔を交互に見つめて
「分かるよね?」とでも言いたげな顔をする。

(ちなみに軽い引き戸なら自分で手を使って開けられます。でも自分ではやらない!)

何か食べたい時は、やはり空の食器を見つめたり、冷蔵庫の前で待機していました。

2匹の差は「大人」と「子供」みたいな違いですが、三毛猫トゥさんもなかなかの知恵者です。

待ってるからいいの! 何してんの?.JPG ねぇねぇ~


もちろん声は出さずに目で訴えるタイプ。同時に、「待ち」の姿勢!

好きなモノが出てくるまでは、出されたモノを食べずに待ってみる。

飼い猫さんに好き嫌いはありがちですが、外の猫でこんなにグルメな子は珍しいのでは?
と思ってしまいます。

そんな三毛猫トゥさんの最近のお気に入りオヤツは猫用スープです。

マグロやカツオの身が入ったスープですが、具よりも「スープ」が特に好き。

先に汁だけを全部きれいに舐めてから、残りの身をゆっくり味わうのが
彼女のこだわりの食べ方なのです。


☆ランキング参加中。宜しければ応援クリックお願いします。
↓↓

トゥさんマットの上






Last updated  2009.09.22 16:41:55
コメント(2) | コメントを書く
2009.09.19
カテゴリ:猫の観察
窓際も好き


猫はその時に一番気持ちのいい場所を見つけて寝ているような気がします。

その日の気候やそれぞれの気分もあるでしょうが、
快適な場所を見つける才能があると思うのです。

今のところグレ猫サイ君は外に出していないので、
ひたすら部屋の中の好きな場所を選んで毎日すごしているようです。

でもやはり外の見える場所がいいのでしょう。

かつてSIVAちゃんがお気に入りだった所に
似たようなポーズで鎮座していることが多いそう。

教会の椅子の上で


まずは教会の古い椅子の上。目が輝いています!
(ちょっとガリガリいたずらするのにも最適な素材?)

そして窓の側に座り込んでいるサイ君の姿はSIVAちゃんにそっくり。
ここからは外のスズメを観察します。

ひなたぼっこ


一方、こちらの三毛猫トゥさんは外回りが日課なので謎が多い子ですが、
うちに来て寝る時にはこだわりの場所があります。

A4サイズの書類箱の浅いところがちょうどいいようです。
この箱を別の場所に置いても、やっぱり「入るぅ~」と移動してきます。

この箱が一番好き壁と箱に囲まれるトゥさん


そして椅子の下!
最近は更に奥へ入り込み、壁と箱の隙間にハマって
「ぎうぎう」になりながらお昼寝しています。

一人になりたいのでしょうか?
「ほっといてッ!」のオーラが出ているのでしばらく放置・・・。

見るからに窮屈そうですが、何かに囲まれていると安心して眠れるのかもしれません。


☆ランキング参加中。宜しければ応援クリックお願いします。
↓↓

ランキング用バナー・緑のトゥさん






Last updated  2009.09.19 17:21:19
コメント(2) | コメントを書く
2009.09.16
カテゴリ:猫の観察
伸びると長いサイ君サイ君もうつろ


抱っこが嫌いな猫さんは多いかと思いますが、我が家のグレ猫サイ君は割と好き。
あくまでも「予想」ですが。

と、いうのも抱き上げた時の状態がまるで「お餅」のようにダランとするらしいのです。
この脱力が気持良く感じている証拠なのかは不明。

ついでに寝る時の形も、不安定な場所でずり落ちそうになりながら丸くなる。
本人は全く気にしていないそうです。

寝姿は白いサイ君


先代のSIVAちゃんは抱っこ嫌いで、
抱き上げられると人にガッチリと「しがみつく」感じでした。
それはもう、爪がくい込むくらいに強く!

いつも比較しては少し可哀想なのですが、つい気になってしまう。

サイ君のこのつかみどころなくこぼれそうな抱っこが
また「異常なのではないか?」と家族は心配しています。

うつろな顔ではみ出すトゥさんトゥさん夜中の後姿


私は試しに三毛猫トゥさんを抱っこしてみました。
好きでは無さそうだけど、やっぱり脱力系…。

持ち上げてもしっかりつかまらないので腕からこぼれ落ちそうです!
寝る時も同様、箱からはみ出たお餅のようにも見えます。

これも個性なのでしょうか?


☆ランキング参加中。宜しければクリックお願いします。
↓↓
サイ君不思議顔バナー







Last updated  2009.09.16 17:02:18
コメント(2) | コメントを書く
2009.09.13
カテゴリ:猫の観察
お庭を見つめるサイ君


実家のグレ猫サイ君の写真をまとめて送ってもらったので、
整理しながら家族と感想などを話していました。

そこで家族からふと出てきた疑問・・・。
「サイ君って元気はいいけど、顔にあまり感情が出ないみたいだよね。」
「初めは色のせいかと思っていたけど・・・」とのこと。

サイ君の不思議顔


言われてみれば、どの写真も目力に強さが無いように見えてきました。
寝ているのか、起きているのかの違いはありますが・・・。

いつも人形みたいな目をしている気がしてしまう!

猫は目つきや表情に「喜び」とか「怒り」のようなものが出ていると思います。
うちにいたSIVAちゃんも、「睨んでいる顔」とか「考え事している顔」がありました。

三毛猫トゥさんの写真でも「イライラ」と「ぼんやり」と「笑い顔」くらいはあります!

奥がいいの~ちょっとニッコリ


本の上に座って正面を向くサイ君の顔を良くみると、
残念ながら素直に「可愛い」とは言えず「不思議顔・・・」という言葉が浮かんでしまいました。

基本的に手がかからない子で助かっています。
でも人を怖がらない性格が逆に「どこかおかしいのでは?」とまで言われる始末。

獣医さんに見てもらった時は、別に問題はないと言われたので
「まぁ、いいか~。様子を見よう」ということで一旦話は終わりました。

でも私は今、「猫の表情」のことがとても気になっています。


☆ランキング参加中。グレ猫サイ君に応援クリックお願いします。
↓↓
サイ君椅子の上バナー用






Last updated  2009.09.13 17:33:22
コメント(4) | コメントを書く
2009.09.04
カテゴリ:猫の観察
レジ君エジプシャン風トゥさん


 少し前の写真を整理していて気が付きました。
 そういえば、春先に何度か見かけた猫さんたちに最近会っていない・・・。

 外の子達はすぐに逃げてしまうので、写真自体が少ないのですが、
 頭と背中の一部がポツッと黒く全体が白い、この大きな物体は猫!

 初めて暗がりで見た時は、塊がジッとしていたので白い袋が落ちているのかと思いました。
 まさしくスーパーのレジ袋です。

 このレジ君、その後も何度か建物の塀にいるのを上から目撃。
 かなりの巨体でしたが、向かいの家の屋根に登っていることもあり、
 さすが猫だと感心したものです。

屋根の上にトゥさん



 この写真の左下の茶色っぽい小さな丸は三毛猫トゥさんです。

 レジ君は三毛猫トゥさんのおっかけ?だったのかも。
 トゥさんの方は全く興味がないらしく、「あっち行け~!」と追っ払っていましたが。

 それであきらめて居なくなってしまったのでしょうか?

 毛並みはバサバサの子でしたが、墨汁を落としたような柄がとてもユーモラスな
 レジ君なのでした。

不満顔のトゥさんバナー







Last updated  2009.09.04 17:45:29
コメント(0) | コメントを書く
2009.08.28
カテゴリ:猫の観察
サイファ君も椅子の下


      サイ君のお気に入りのひとつは椅子の下らしい。
      思いっきり伸びても、屋根付きみたいな場所で安心!なのかも。
      特にお腹を出して寝る子にはぴったりのスペース。

      警戒心の強い三毛猫トゥさんもお昼寝目的で来ることがあって、
      最近は箱よりも椅子の下に入り込みます。

      私の部屋にある折りたたみ椅子の足の下は、伸びて寝るのにちょうど良さそう。

むぅ~んと伸びるトゥさん


      しかも周りに荷物や箱が置いてあるのでこちらからは手が出せません。
      無理に触ろうとすると「邪魔しないで!!」とパンチされます。

トゥさんのパンチ!


      でも完全に寝ていることもあって、そんな時は写真撮り放題。
      突いても触っても、手足が無防備に伸びきってます・・・。

      よそのウチに来て、こんなに爆睡できるのが不思議です。
      まぁ「信用されている」と思えばちょっと嬉しい!

      部屋の荷物が片付いて椅子が無くなったらどんな顔をするのか?
      気になりますが、案外新しい場所を見つけるかも・・・。






Last updated  2009.08.28 20:29:11
コメント(0) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.