756028 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

芸能おにぎり

2011.02.23
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 

ONEPIECE 616話 「復讐の記念日」

hyoushi616.gif

 



表紙:シェルズタウン海軍基地の給仕見習いリカのおにぎり屋
(エースが牛乳届けた時の女の子。足元にはルフィの手配書4 億ver)

[画像] [画像] [画像]



街中のスピーカーから

ホーディー達の異常行動を察知し慌てる国境警備隊の声


『竜宮城応答願います』

『竜宮城こちら国境警備隊!』
「おかしいな・・・なぜ連絡がとれない・・・電伝虫の病気か!?」
『「魚人街」の危険人物達が入って行きましたので』
『一応ご報告したく・・・』
『集団でショッピングという訳でもない様に見え・・・』
『何事でもなければよいのですが・・』


一方しらほし姫との散歩中に空を見上げるルフィー

ルフィ「?なんか飛んでるな・・・遠くてよく見えねぇけど」

実はルフィーが見た飛行物体は、城に攻め込むホーディー達


ホーディ「いいかお前ら今日この日は!魚人島意識統一の記念日となる!!
     海中で呼吸すらできねぇ人間はおれ達に支配されるべき下等種族だ!
     間違い続けてきた歴史を・・今こそただそうじゃねぇか!!」


デッケン「バホホホホ!今日は婚約記念日になるな!!
     急ぐことはねぇ!結婚式は明日にしよう!」



ホーディ「始めるぞ・・各自主要地を制圧してこい!
     今日限りを持ってリュウグウ王国は終わり!
     海底の支配者はおれ達となる!」



【海の森行き お魚停留所】


兵「うう・・・逃げ・・られ・・た・・・」
停留所前でロビンにやられた兵士達が倒れている


すました顔でお魚バスに乗っているロビン

ロビン(やっぱり情報を得られた・・ここにポーネグリフはある・・・)
   (この国は空白の100年の大切なカギを握っているはず)

【竜宮城】

攻め込んできた海賊たちはゾロによって一網打尽にされている

ゾロ「おれが好きで斬りまくったみてぇな言い方すんな!!」

左大臣「いや戦闘中生き生きしておった!
   生まれついての人斬りだお前は!」

ウソップ「何かが・・悪いほうへ転がっていく・・・」
ブルック「ルフィさん人魚姫さんに会ったんですかねー
     私も会いたいなー」


ネプチューン「そんなことより鎖をとけい!
      しらほしを返すんじゃもん貴様らあああ」


ウソップ「だからなんでおれたちが誘拐すんだよ人魚姫を!!」
ネプチューン「犯人は麦わらのルフィじゃもん!」


ブルック「しかしルフィさんとサメさんは確かにあの部屋から
    出てきましたけど人魚姫さんらしき人物はいませんでしたよ!?」

ネプチューン「じゃがあの子は勝手に城をでるような子ではないんじゃもん!
       しらほしはわし程に体がでかいのじゃもん出て行って
       誰も気づかんハズはない!もしやメガロの口の中に
       しらほしを詰めて連れ出したのでは!!?」


ナミ「とにかく!ウチの船長は誘拐なんてしないわよ!
   疑うなら他当たってよ!!」






【竜宮城入口】
全門解放の文字


【深海 魚人島の北東「海の森」】

フランキーが謎の魚人にコーディングを頼んでいる


謎の魚人「ここを言わば「船の墓場」さ潮の流れで沈没船が運ばれてくる
     陽樹イブ」の恵みを受けてより美しくサンゴが広がり
     魚達やクジラが集まってくる・・・僕はこの深海に広がる
     不思議な海の森を研究して暮らしているんだ」


フランキー「確かに・・・深海だなんて信じられねぇ場所だ
      魚人島もそうだがな・・・」


謎の魚人「宝樹アダム・・よく手に入ったね素材に恥じないいい船だ」


フランキー「そうだろ!?素材はトムさんの造った海賊王の船と同じ!
      設計もおれの最高傑作だ!!」

サニー号のコーディングを任せてくれと言う謎の魚人
名前を聞くフランキー


デン「デンだよ!」


謎の魚人は船大工兼海の森研究者 デン(トムの弟) 
オオカミウオの人魚



フランキー「デンさんしかしあんた似てねぇなー人魚だし・・フグでもねぇ
      トムさんの弟だってからもすこし似てんのかと・・・」


デン「ハハハ人間らしい考え方だ。地上に住む種族たちは家族で姿が
   似る事が多いもんな。魚人は少し違うんだ。魚人は魚人の人魚は
   人魚の古い記憶を遺伝子に宿している」

 魚人島では誰がどんな子を産もうと何ら不思議じゃないらしい


デン「キミや・・アイスバーグ君のことも全部手紙に書いてあったよ」
フランキー「そうかココロバーさんが手紙を・・・」

デン「だから事件の事はすべて知ってる・・最後まで兄貴は兄貴らしく
  ドンと生きたんだねぇ」

向こうに大きい影を見つけるフランキー

フランキー「・・・ああそういやさっきからあそこに誰か座ってるが?」
デン「ああ・・ジンベエ親分だよ」
フランキー「親分?」
デン「誰か人を待ってるそうだ・・追われる身だから島内には入れないってね」





【王宮「御門」】

左大臣「あの顔!!忌まわしきバンダー・デッケン!
    ついに姿を現したな!!」
右大臣「それにあいつは魚人街のホーディ・ジョーンズ!
    再びここに何の用だ!!」


ネプチューン「・・・ホーディ・・あやつは・・・」
右大臣「その昔我が軍に所属しておった有能な兵士です・・!!」


ネプチューン達がすでに縛られてるのをみて、プレゼントか?と
喜ぶホーディー


ゾロ「次から次へと客がくるな賑やかな城だ・・」


ネプチューン「バンダーデッケン!!おぬしが現れたからに
      はもう疑いようもない!犯人は貴様じゃ!娘をかえせ!!!」

デッケン「バホホホまだ嫁にももらってないのに返せとは気が早いぜお父様」


ネプチューン「お父様とよぶな!!!しらほしをどこやった!?
      無事でおるんじゃろうな!!」


しらほしが消えた原因が分らず困惑するネプチューンと
デッケン達。

デッケン「おれのしらほしが消えただと!!!???」
ネプチューン「わしの娘じゃ!!!」


ホーディ「落ちつけよデッケン!!見ろ人魚姫めがけて飛ばした
    人間共は無事到着してるんだ!少なくともその間はしらほし姫は
    ここにいたってことだろう!?」

デッケン「確かに!」さぁサンゴよしらほしの下へ飛べ!!」


巨大なサンゴを手に取りしらほし姫に飛ばそうとするデッケン

デッケン「硬殻塔へ飛ばねぇ!!くぁあ!!10年間想い合ってきた
   2人の愛を別つものは死絶おいて他になし!!」



「他の誰かのものになるくらいなら!!」

「血しぶきを上げて死ねえしらほしいいい!!!」


第617へつづく








Last updated  2011.02.24 04:29:54

PR

Recent Posts

Freepage List

Free Space

Archives

2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2016.11
2016.10
2016.09
2016.08
2016.07

Rakuten Ranking

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.