ドクターGenのもっと阿波池田

知ったかぶり2(シャンク・オナー)

知ったかぶりをしてはいけない。
今日は、その反省の日。

ラウンドしていて、Yさんとの会話。
「レオマの12番」ここは、短い打ち下ろしのサービスホール。
しかし、左に曲げるとOBとなる。

Yさん「どうして、チーピンっていうの?」
Gen 「麻雀の7ピンと同じ形にまがるから。」

Yさん「へー、そうなんだ。知らなかった。」
Gen 「エッヘン、何でも聞いて!」

Yさん「じゃあ、どうしてシャンクっていうの?」
Gen 「???? (?_?) ????」
   「わかりません。m(_ _)m」

その後、ネットで検索。
そして見つけたサイトがこちら
シャンクって「脛(すね)」のことだったんだあ~。
目からウロコ。
クラブの先を「つま先」トゥ、反対を「かかと」ヒール
底を「足の裏」ソール。
なるほど、なるほど。思わず読みいってしまった。
知ったかぶりは、危険と再認識。

そうそう、よくゴルフで使われる「オナー」
実は、これの意味を間違えている人も多い。

オナー(honor)とは、
ティーショットで一番先に打つ人に与えられる総称。
オナーはラテン語で栄誉のことだそうです。

ちなみに
オーナー【owner】は、所有者の意味。
ゴルフ場のオーナー(所有者)には、なかなかなれませんよね!



© Rakuten Group, Inc.