ドクターGenのもっと阿波池田

全420件 (420件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 42 >

IT関連

2010年08月24日
XML
カテゴリ:IT関連
今年の目玉は、やっぱり井上志朗先生の講演だろう。

「教育の本質を求めよう」や
「face to face が一番」

という今回の講演での投げかけが、
最近、地域でのICT活用に危機感を持っている
ドクターGenの心に引っかかっていたこととシンクロする。

必死の形相で、先生達がPCに向かっているのをよく見るようになってきていた。
何か使い方を間違えてないか?
face to face を忘れてないか?
ヒューマンネットワークが、最も大切だと言うことを忘れていないか?
子どもへの真剣な眼差しはあるか?

今日の講演で、今一度振り返ってみたいと強く感じたドクターGenだった。






最終更新日  2010年08月26日 00時15分59秒
コメント(0) | コメントを書く


2010年08月19日
カテゴリ:IT関連
放送教育研究大会。
いつも切れ味鋭いM氏のアドバイザー役に
改めて、その才能を再認識する。

視聴覚教育から放送教育への歴史的流れを説明する中で
提案発表者へのアドバイスや問題点をズバッと分かり易く
提示してみせた。

やはり、M氏の助言・アドバイザーは、分かり易くていい。

提案発表のI氏も、若者らしい取り組みが好感をもてた。
発表の構成力や研究の進め方が、明快で分かり易い説明と
なっていた。今後の彼の活躍が楽しみだ。

ところで、視聴覚教育から放送教育へ、
革命的な運動となった歴史の流れの中で、
近年では、デジタル教材として新しい方向を模索している。
今日は、NHKの実験的な放送の紹介があった。
これが懐古主義でなく、正面から教師や子ども達に挑んでくる
そんな放送であって欲しいと願うし、期待している。

現在の学校放送は、キャラクターやゲームで子ども達の関心を
ひこうとしすぎていると感じていた。
学習に正面から向き合う姿勢を感じさせてくれた今回の実験的
放送の成功を願うドクターGenだった。

放送教育の歴を知ることは、情報教育をメインにやって来た
ドクターGenにとって、現在の学校放送のデジタル化を脈絡として
とらえるうえで、とても貴重な話だった。








最終更新日  2010年08月21日 08時08分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年08月12日
カテゴリ:IT関連

「写真の合成をしたい」

聞いてみると
たぬきの絵の顔の部分に自分の顔を入れたり、
ひまわりの花の中に同僚の顔を入れたいという。

面倒くさいことが嫌いないドクターGenが、
避けていたもののひとつが、レイヤーを使った合成だ。

ここは、何とかしなければと
ネットでフリーのPixiaを探す。
これを選んだ理由は、領域の切り取りが
簡単にいろいろ選べるところが初心者にいいと感じたから。

切り取った画像の一部をレイヤーに貼り付けるところが
不慣れなため、少々時間がかかったがなんとかマスターした。

うん、やっぱりレイヤーは便利だと、
今頃納得しているドクターGenだった。(遅!)






最終更新日  2010年08月13日 08時37分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年07月23日
カテゴリ:IT関連
ホームページの形式の一つ。

マイクロソフトが提唱している「aspx」

この形式で作ったサイトについて質問があった。

「このサイトの維持更新は、簡単なのか?」
「難しいなら、別のサイトを立ち上げるので、簡単な方法を教えて欲しい。」

ドクターGenは、これまで「aspx」未経験だったせいで即答できなかった。
いろいろと、調べてみると
Microsoft Office Liveに登録すると、無料で作成更新サイトが使えると
いうことだった。

さわってみて、
このサイトを利用すれば、意外と簡単だと分かった。

そこで、
この方法でサイトの維持をすることをすすめた。
さらに、別のサイトを立ち上げると
2つのサイトが、検索にかかることで混乱すること。
先のサイトが、上位でヒットすることなどを説明した。

昼に彼に操作説明をすると
うまく理解できたようで、サイトの更新がうまくいったと連絡が来た。

本年度をもって教育センター業務も終わる。
(最近は、ほとんどブレインN氏に任せっきりだが・・・)
もうこんなサポートをすることも少なくなるだろう。

14年前、全く知り合いのいないこの池田の地に赴任してきた。
このNWC業務に関わるようになって、12年間。
ここに骨を埋めるつもりで定住した。
そこで、三好地域で認められ地域の教育の一助になれたことを誇りに思える。
全くの素人だったドクターGenが、大過なくやってこれたことは、
支援していただいた地域のみなさんのおかげだと感謝、感謝、感謝です。

           m(_ _)m








最終更新日  2010年07月25日 10時11分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年05月31日
カテゴリ:IT関連
今日は、鳴門市大津西小に出張だった。
会場に着くと、ブレインN氏が、iPad(アイパッド)を
さわっていた。さっそく購入したようだ。

見ていると、さすが遊び心のある「アップル」の製品だ。
バラエティ豊かなソフトが、一杯だ。

やはり、パソコンはソフトがなければただの箱!
そう実感させられてしまう。

2時間ほどの会議の後、王王軒にて徳島ラーメンを食べて帰宅。

そういえば、今回のこの会議、5名全員が三好のメンバーだった。
それなら、三好で集まって話し合えば、往復3時間が浮いたのに・・・。
まあ、県下的な会なのでしかたないが・・・。







最終更新日  2010年06月03日 00時51分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年05月17日
カテゴリ:IT関連
久しぶりの徳島出張。
会の後、友だちとコーヒーの約束をしていたが
会が長引いて、キャンセル。
40分ほど待ってくれていた友だちに、お詫び m(_ _)m
久しぶりの再会をドクターGenも楽しみにしていたのに・・・(T_T)

突然の組織の変更。
時間がかかるのは、しかたないのだが・・・。
今少しの根回しがあれば、もっとスムーズな展開になったと思う。
突然ふられて、みんなとまどっていたなあ。

事務局は、依頼があれば協力は惜しまないけど・・・
みんな自分からは、なかなか手をあげないよねえ。







最終更新日  2010年05月20日 23時34分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年05月16日
カテゴリ:IT関連
参観授業で行った「数助詞」の授業をした。
NHK学校放送「ひょうたんからコトバ」で
数のつく故事成語の番組を視聴した。
最後に、ものの数え方を調べてみようという
展開で終わる。

これを基に、数に興味を持ってもらおうと

玉ねぎ・・・・1玉
キャベツ・・・1玉
ハクサイ・・・1株

イカ、タコ・・1ぱい
お箸・・・・・1膳
ちょうちょ・・1頭

一・・・ひとつ
二・・・ふたつ
三・・・みっつ
四・・・よっつ
五・・・いつつ
六・・・むっつ
七・・・ななつ
八・・・やっつ
九・・・ここのつ
十・・・とお

「とお」には、“つ”がついていない。
「いつつ」には“つ”が2つ付いている

などの数え方をみんなで考えた。
和やかで、保護者参加の楽しい授業となった。







最終更新日  2010年05月16日 20時02分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年05月05日
カテゴリ:IT関連
2010年03月17日の日記に
ドクターGenは、「twitter」は、まだする予定がない。
と書いたが、仕事柄経験をしておいた方がいいと思い
登録をしてみた。

興味ある方は、検索してみてちょうだい。

しかし、以前にも書いたが、
==============================================
「どちらかと言えば、面倒くさがり屋のドクターGenには、
向いていないような気もする。
まとめて、ドンと公開したい性格だ。
==============================================
あまりつぶやきがない「twitter」になりそうだが
あしからず。






最終更新日  2010年05月05日 19時44分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年04月27日
カテゴリ:IT関連
PC室の入れ替えがあり、のびのびになっていた
進級処理を行った。
うーん、サーバの設定の問題なのか?
それとも、進級処理用の名簿ファイルがよくないのか?
一応、進級処理はできたのだが、イメージと違った結果になった。
遅くなったので明日、稼働テストをしてみようと思う。
21:30帰宅。
アッという間にこの時間になってしまった。

最近、帰宅して、食事、シャワー、爆睡。
深夜、目覚めて少し仕事。
二度寝をして、出勤。
このパターンの毎日に少々へばり気味。

さあ、明日も忙しい。
早く寝るとしよう。






最終更新日  2010年04月28日 00時20分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年04月02日
カテゴリ:IT関連
いよいよ、新組織で本格始動。
いろいろ仕事は立て込んでいるものの
パソコンの仕事が、たくさん入り
自分たちの部署の仕事が、あまり進まない。

みんな自分の目の前の仕事に追われて
人のお世話をするところまでいかないのが現状。
優先順位をつけたいところだが、結局は身内に我慢をしてもらう。

みんなが退庁後、居残り仕事。
結局、自分の仕事はみんなが帰った後でないとできない。
まだまだ、パソコンを自分のものにしきれていない現状に
考えることが多い。

なぜ、パソコンを導入するのか
一番に、便利だからだ。
そして、その余った時間がゆとりとして仕事の内容を充実させる。

しかし、現状は・・・。
業務用のパソコンを導入して、よけい忙しくなっていると感じる。

理由は、
1,簡単になったことをよしとして、事務仕事を増やしている。
2,メールによる安易な転送が、末端で情報量の拡大をまねいている。
3,使い方が、シンプルでなくマニアックすぎる。

みんなで、もう一度考え直さなくてはいけないことだ。







最終更新日  2010年04月04日 18時08分17秒
コメント(0) | コメントを書く

全420件 (420件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 42 >

PR


© Rakuten Group, Inc.