018336 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

すけべーだから、すぐ伸びる

全3件 (3件中 1-3件目)

1

剃る前の髪の画像

2005/10/10
XML
カテゴリ:剃る前の髪の画像

 実は、つるつるにする前、もっとイロイロ遊んでみたのです。
 親からもらったこのカラダ、もて遊ぶことをお許しください。
 つぅか、髪の毛の、今生えてる辺りは、明らかに自分で稼いで
生やしてるよな。もぅ20年以上、自分で稼いだ金で食ってんだ
もんなぁ。
 
 と、いうわけで(どんなだ)もてあそんでみました。
 妻のシモの毛ぢゃないよ、そっちは遊ばないでつるつる。
 こっちのアタマは遊んでからつるつる。
 
 先日のが「俺の道」なら、これは、何でしょう。
 「僕の前に、道はない。
  僕の後に、道はできる。」

 これを、俺は名づけました。
 「俺の、広場」と。
 みんな、遊んでくれ、和んでくれ、俺の、広場で。






Last updated  2005/10/13 12:36:27 AM
コメント(0) | コメントを書く


2005/10/09
カテゴリ:剃る前の髪の画像
 剃髪する前夜。「どうせツルツルにするんなら、今しか出来ないコト
やっとこう!」という、どっかの青春ドラマに出てくるせりふのような、
判ったような判らないような理由で、どこの青春ドラマにも出てこない
イタヅラ行為をしてみました。
 
 「俺の、道」。
 そう、名づけました。この、剃毛という行為、自虐的な遊び、そして、
この、ヘアスタイルそのものに。

 俺の、道です。
 この状態で一晩ねて、翌朝、俺は、保育園に娘を送りに行きました俺の道1(正面)






Last updated  2005/10/12 11:40:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:剃る前の髪の画像
 朝、いつも、娘は妻より俺より早く起きて、寝ている俺の身体に
のしかかってきて「おきてー」と、わめくのです。が、この朝は
いつもとは違いました。のしかかってきて、フリーズ。俺の頭を
凝視したのち、物も言わずに、自分の布団に帰ってしまいました。

 やべ、泣くか?と身構えて、それでも表面上は何事もなかったか
のように身を横たえたままでいると、娘「あたま、どーしたの?」
 ホッ、泣きそうな声ではないぞ。俺「ん?また剃ったんだよ?
つるつるに」。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 娘「変なつるつる!」半ばアキレたような、半ば面白がってるような、
そんな声。その後、保育園行くまでは、娘にアタマいぢくられまくり。
 「道だよ~」とミニカー乗せて走らせたりして。俺の道、だから。

 ちなみに、保育園では、何の反応もなし。頭髪の話題、ゼロ
 よく話す担任の保育士も、一切アタマのコトには触れませんでした。
 。。。。だって、俺、帽子脱ぐ勇気がなかったんだもん(恥)。







Last updated  2005/10/12 11:31:45 PM
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.