1401373 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ふ た こ ぶ

PR

プロフィール


樹 音

フリーページ

カテゴリ

購入履歴

お気に入りブログ

台風とアセンデッド… New! 矢尾こと葉♪さん

2008.01.24
XML
カテゴリ:白砂糖断ち
最近この話は
書いてなかったですけど
砂糖抜き生活は
淡々と続いてます

だいぶ今までの毒気が抜けたのか
ちょっとした外食とかで
大きく調子を崩すことはなくなりました

市販の、いわゆるお菓子
とか
レストランのデザート
とか
明らかに質の悪いお惣菜
とかは食べませんが

以前ほどビビることなく
ある程度のものは
食べられるようになりました

しかしやっぱり
頻繁に外食が続いたりすると
じわじわと体調が悪化するので
そんな時は
家で蒸し野菜とかいっぱい食べて
調整します

これってフツーだよね!
超フツー!

いや・・・
今までさ、
外食が続いたから
しばらく地味飯にして調整
みたいな話、よく聞くけど
意味が分かんなかったの・・・

外食が続いて
それで何か?
何か問題発生するんですか?
気分の問題?
みたいな・・・

いやー
フツーの人の仲間入りができて
よかったです・・・
お菓子食べないのは
あんまりフツーじゃないが
でも自作のを食べてるもんねー

砂糖抜きを始めた時
じゃあ甘いもの一切これから抜き!
なんていう根性はもちろん無いので
ひたすら砂糖以外のもので
自作菓子を製作したわけですが

元々、私
すんごくお菓子作り、
好きなのよねー

中学生の頃は
一日3品とか5品とか
台所にこもって作るので
台所占領すんなや!と
母にたいへん嫌がられてた
ぐらいでした

高校あたりから
男子と仲良くするのに忙しすぎて
お菓子頻度はかなりダウン・・・
バイト先のコーヒー屋で
ケーキを作る、程度

その後レストラン勤務時代
趣味だった料理とお菓子は
ただの仕事になり
義務になり
つまんなくなり

それ以降
日々のごはんは
まあそれなりに作るものの
お菓子?何それ?
買ってきた方が早いじゃーん
むしゃむしゃ
の毎日でした

大好きだったはずの
あんなに楽しかった
お菓子づくり・・・
この数年は
まっっったくやる気が出ず
超めんどくさい作業に感じ
今思えば
これはかなり鬱入ってたのね

そう、それで
再びこの趣味を
甦らすことができたのは
単に市販のものが食べられず
必要に迫られた面と
砂糖を抜いて低血糖症状が落ち着き
行動力が戻ってきた
という両面があって

そんなこんなで
最近はほぼ毎日
何かしらお菓子作ってます

その日の気分で
こんなのが食べたい~
というのを
思い立ったらすぐ、
作ってその場で食べる
というこの、フツーの人には当たり前であろう
腰の軽さ・・・
私には涙の出るほど
嬉しいことです

お菓子以外の方面でも
行動力は戻りつつあって
先日は数年ぶりにキムチも仕込んだし
味噌も

そう、味噌ね!!
去年なんかひどくて
仕上がり量10キロ分の
材料揃えて
大豆煮て
というとこまでは
死ぬほど億劫ながら何とか
頑張ったものの
「うーめんどくさいめんどくさい」
という私の邪念が作用したのか
煮上がった大豆を
もれなく床にドバー!!
というアクシデント発生

途中までは半泣きで
すくっては戻し
すくっては戻し したものの
もういい!やめた!となって
10キロ分の材料 ぜんぶ捨てました・・・
(あ、うそ、塩は他で使った)

いやー
お菓子とかと違って
味噌は一回仕込んじゃえば
数ヶ月に渡って楽しめるわけなので
一回の手間!
この一回の手間だけだから!
と頑張ったにもかかわらず
このありさまだった去年

かなり病んでました・・・
私の人生で
病んでる度ピークの年
去年でした・・・

いや、10代の頃とかは
別の意味でもっと狂ってたか!
でもなんか
生命力は旺盛な感じだったと思う・・・
去年は弱りきってた・・・

そんなこんなで
たのしいこと
好きだったはずのことが
当たり前に楽しめる日々
を取り戻しております

今からくるみとレーズンのケーキを焼こう!

あと今日は
ベリーダンスの体験レッスン
行ってきたよー

かなり好きな感じの先生でした
いひひ
通うの決定!






最終更新日  2008.01.25 00:35:58
コメント(34) | コメントを書く
[白砂糖断ち] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.