1402645 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ふ た こ ぶ

PR

プロフィール


樹 音

フリーページ

カテゴリ

購入履歴

お気に入りブログ

★あなたの愛が 永遠… New! 人間物語・とね しゅんじさん

2009.02.15
XML
カテゴリ:白砂糖断ち
ヒーラーEさんの食事指導(砂糖抜き含む)を受け始めた時、
当時もここに書いたかと思うけど
私には大いに戸惑う部分があった。

そもそも食事を制限した反動で過食症になった私。
問題は食べ物に対する恐怖感にあるのでは、と思っていた。

それを更に、調味料に含まれる砂糖まで一切禁止、なんていう
激しい制限しちゃって大丈夫なの?
むしろ逆効果じゃない?と。

一応そこんとこはメールで言ってみたんだけどねー。
意味が分かりません、ぐらいの反応だった。
できない言い訳でしょ、みたいな。

それもそうかも、とにかくやってみよう、と思った私は
実際砂糖抜きだけはかなりしっかり実行して
(その他の食事制限はあんまり)
事実、私の凄まじくひどかった精神状態は、嘘みたいに良くなった。
すっごいわー砂糖の威力、と思った。

でも今ひとつ、モヤモヤっとした部分は消えなくて。
過食も全然良くならなくて。

そのうち眞手のアトピーがえらいことになって
あれこれ調べまくり、王道の「除去食」という世界を垣間見る。
とてもじゃないけど、まともな精神状態でやっていけるものじゃないと思った。

「卵だけ」「乳製品だけ」ぐらいなら、まあね。
やれないことはないよ、全然。

でも眞手の制限項目は?
ちょっとここに書ききれないぐらい多かった。
特に一番困ったのが「米」だな~。

mixiのアレルギーの子持ち系コミュなんかにも入って
壮絶な戦いをしている皆さんの生活を拝見。
もうね、こんなこと言うのもアレだけど、
みんなピリピリしちゃってキリキリしちゃって
(当たり前だよ、だって食べることに通常の一億倍ぐらい神経使うんだもん)
大変なものでした。

ちょっと無理~
この方向性って絶対やっぱおかしいよ~
と確信したのはその頃。

前にも書いたけど、ハタチぐらいの頃
電磁波過敏症を自力で治した経験のある私。

電磁波そのものが害なんじゃなくて
「電磁波は体に悪い」という己の意識が症状を引き起こすのでは、とひらめいて
ノートパソコンを抱きしめ「今まで嫌ってごめん~大好きだよ~」
とかやったら、ホントに治ってしまったという・・・。

恐らく食事の問題についても、同じなんだろうな、と思っていた。
Eさんの食事指導や除去食で、いったん逆方向に突っ走ってみたものの
「やっぱこれ違う」という結論に至った。

でもあまりにも食への恐怖が強すぎて、
とても「嫌ってごめん~」ぐらいじゃ治せる気がしなかった。

そんな中で出会ったNAET。
キネシオロジーの手法を使って、潜在意識レベル(かな?)の
拒絶反応を取り除いていくというもの。

それで徐々に楽になってきた。
特に私より、眞手の回復がめざましかった。
やっぱりこの方向で間違ってない、と思った。

NAETはかなり回数を要するので、時間がかかる。
同時進行で私は、意識的に自分の中の恐怖心を取り除く努力をした。
どんな食べ物も、私にエネルギーを与えてくれるすてきなもの、と信じて
ありがたく食べる練習をした。

眞手に関しては「眞手はアトピーだ」と思うのをやめるようにした。
私の恐怖心が彼にあんな症状を出させてしまったんだな、と思い
本来の彼はアトピーでも何でもない、つるつる肌の元気な男の子だよ~と。

時間はかかったけど、今や私のアレルギー症状もほぼ出なくなり
眞手の湿疹もあと一歩のところまで来てると思う。

世の中の、アレルギーの子を持つお母さんたちの中には
「子のアレルギーが発覚するまで、食に気を使ったことなんか全然なかったよ!」
という人も多いと思う。
だから恐怖心で症状が出るなんて嘘でしょ、と思う人も多いかと。

でもさ、私の砂糖みたいに
実際「砂糖って体に悪いよ~、怖いよ~」と思い続けた結果アレルギー、
みたいな分かりやすいケースだけじゃないと思うんだ。

直接的な食品への恐怖、というだけじゃなく
恐らく潜在意識レベルの「この世には私を毒するものが存在する」
という意識が、アレルギーを引き起こしていないかな?
私はそう推測してます。

食べ物だけじゃなくてね。
人でも薬でも何でもいい、ほんとに何でもいいよ。
とにかく世の中に「良いものと悪いもの」が存在するという意識。

これがない人なんて存在するだろうか?
頭だけじゃないよ、潜在意識レベルまで。

・・・いると思う。少数。
それって完全に悟っちゃってる人。
かなーり少数よね。多分。

アレルギーの一時的な対策として、除去はアリだと思う。
実際、それしか手がない場合も多い。
アナフィラレベルの人なんて、命かかってるし。

でもやっぱり、そこを突き詰めていくのはかなり苦しいよ。
どこかで方向転換できたら、した方がいいんじゃないかと思う。

----------------------------------------------------

実は先日、ブログの読者の方から
「ヒーラーEさん」の連絡先が知りたいというメッセージを頂きまして。
こんな記事を書こうと思い至ったわけです。

Eさんは何ヶ月か前に、突然ドロンしてしまいました。
ドロンというか「新しいことを始める」みたいな記事をアップして
そのまますぐにブログ削除、という感じ。
メールアドレスは持ってるけど、連絡取れるのかな~。
(取る気もないけどさ)

Eさんから教えてもらったことの何割かは
今でも本当に役に立っていて、ありがたいと思ってます。

でもEさん!惜しいよ!
って今は思う。正直ね。

いわゆるヘルシーな食生活、ありだと思うよ。
ただ「それが心地いいから」やってるなら。
差し出された「ヘルシーじゃない食べ物」を
何の抵抗もなく食べられる、そうした上でのことなら。
単に自分がおいしいと感じるものが、
たまたま野菜や玄米やなんかだったならね。

でも「そうでなきゃいけない」と思ってるなら、
それは逆効果だよ、やっぱり。
だってそこには恐怖があるもの。

制限、排除・・・そういう方向性の先に
幸せはない、という確信がますます深まっている今日この頃。

そんなわけで、今の私は砂糖抜きはオススメしてません!
mixiの砂糖抜きコミュも管理を誰かに譲るか、
誰もいなかったら消しちゃおうと思ってます。

まあでもねー、いったん逆方向に突っ走ってみるのも
いい勉強だったなーと思う。
あれがあったから「やっぱこれ違う」という確信が深まったんだもの。
結果的に、私の過食症も治った。
めでたしめでたし。






最終更新日  2009.02.15 10:20:17
コメント(23) | コメントを書く
[白砂糖断ち] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


うん、うん・・コレって、、   kei_ さん
これはきっと、おもいっきりどっちかの方向へ
突き進んで、苦いなり、辛いなりの経験の
その暁にやってくるもの、、って気もするんだよね。

いや、だからってわざわざそんな経験も必要ないのかもしれないんだけれど・・。

この1つ前の記事に書こうとしてたんだけど、、、
すごいですねぇ~!!
で、良かったね。
なんか、自分の人生には起きないだろう的な
読み方してたら、そりゃ~私には起きないだろうな・・って(笑)。

どこかで安保徹さんが(免疫療法とかの)、
「身体は間違いを起こさない。でも、生き方は間違える」ってフレーズを読んで、
「ワタシの身体は砂糖に反応している!ゆえに砂糖は止め。」ってなって・・
でも、砂糖に反応してる「生き方(こころの使い方)」を止めるのが先だろっ!ってことなんだろうと思う。
何を「止め!」ってなるかは、実はとことん行き着いた先に見えてくるというか、その前に「止め!」を「止め」る作業があるというか(くどい!!笑)。

でもってさ、最近、加工食品の砂糖を解禁してるんだけど、
心臓ドキドキまではいかないけれど、常に胸苦しい。
昼食後はソファーで口開けて寝てる!
現実はこうってのも、これまたトホホだけどね・・・。

(2009.02.15 12:28:05)

Re:食と砂糖とアレルギー(02/15)   ぱんこ。 さん
なんと。今日は朝から全く同じような事をかんがえていたのでちょっとびっくりしました・・・。Eさん、げんきしてるかなあ。 (2009.02.15 12:32:28)

かっこいい!   こっはー さん
私も、じゅねさんのブログから、Eさんのことを知って
ブログ読んでみたりしてたけど、参考になりつつ、なんかいまいち違和感があって。Eさんのブログが久々にのぞいたら、なくなっていたから違和感倍増。(それとこれとは関係ないかもだけど)
今日の日記はすごく説得力あって、しっくりきたよ~。
じゅねさんの突き詰めたことは、少なからず誰かを助ける・・というか、楽にしてくれるんじゃないかなー。
私自身は、改めて、ほんとうに救われてます。
じゅねさんの、苦しくても突き詰めて、気づいて、
乗り越えて、ありのままの正直に冷静にまとめられた文章に、
この何年かすごく支えられていた気がする。
等身大、というか、共感というか。
ちょっとずついろんなものを手放して、楽になる様子に感動してるよ。

(2009.02.15 13:17:13)

Re:食と砂糖とアレルギー(02/15)   ☆マヤ☆ さん
初めて樹音さんに出会ったのが、砂糖抜き関連の記事でしたー。
実はどこをどうつたって、ここにたどり着いたのか、まったく覚えてませんが(笑)
あのときの私にはとても必要な情報で、
あのとき、減砂糖(脱砂糖まではできなかった)生活ができたのは、絶妙なタイミングだったのだと思います。
とてもいい経験でしたよ^^

今は、そんなに意識してませんけど、
選べるときは、砂糖を取らないで済む方を選んでいます。
どうしても食べたいときは、甘いものはどんどんたべてますー。
だって大好きなんだもん♪

そう、「からだにわるい」から、感情に関係なく「除去」って、やっぱ心に悪いかなーって。
人間、そんなに軟じゃないと思うから、
不必要なものは、きっと上手に消化して排出してくれるんだとおもうー。
そして、甘いものが食べたいときは、
体がつかれてたりして欲してるときだとおもうし。

心と体の声を聞いて、「ほどほど」がいいですよねー。
なんでも「過剰」はよくないですよね。
なにごとも「ほどほど」に^^ (2009.02.15 13:42:50)

Re:食と砂糖とアレルギー(02/15)   のび さん
なるほどー。
それでもわたしは一度は砂糖抜きをオススメしますね。
砂糖の過剰摂取をしてない人は本当に少ないし(食べてないっていう人も実はコーヒー飲んだりしてて多かったり)スイーツ大好きとかいう人はいうまでもなく、で。
砂糖をいったんやめて思考が落ち着いた、というのも多くの人には意義があるような気がするのでー。
「いったん抜く」くらいまではね、した方がいいように思うなあ。

Eさんは・・・、強烈でしたね。
ほんと、あれはドロンよね(苦笑、終わり)。


アレルギーっ子の親(だいたいお母さんだけよね・・・)って確かにピリピリしててこわい。
けど、ひどい子だとレストランにお皿まで持ち込むんだってね。そんな生活してたらおおらかでいられるわけないか。おおらかでいられる人って、それよりもっと強烈な体験してるってことだもんね。

あ、菜食や玄米、合わないのに「体にいいから」自覚なく我慢して食べてる人っているね。顔色が悪かったり、やたら神経質だったり、攻撃的だったり、ちっとも健康的に見えない。ヨガやってる人にもこういう人はいるが、あれはなんなんだろう。
(2009.02.15 14:18:34)

2回目で失礼!   kei_ さん
この記事、2回目の書き込みでゴメン。
樹音さんが書いてるように、初めは特に食べ物や環境にも関心は深くなくて、極々フツーに過ごしていて、
アトピーとか喘息とか、化学物質過敏症とか(子でも本人でも)になって、気に掛ける様になって・・。
で、いろいろな考え方や療法も知って、試してみたりして、諸々アプローチしてみて・・。
んで、ボロボロやヘロヘロになって八方塞がりになったりすると、ようやく見えてくるものがあったりして・・。
すると、そういうことにあまりスポットを当て過ぎない生活に戻っていくんだけど、ソレは最初のそれとは同じじゃない。。(外見は同じようなんだけれど)

ぐる~っと一周して戻ってきたっぽいけど、グラウンド一周みたいな(平面)じゃなく、螺旋上昇していくような感じでさ。。
同じ場所じゃないんだと思うん。ボロズタの後なわけだし(笑)。
たぶん、まだまだ、螺旋上昇してくと思うよ、これからも・・。

BUT、ヒーラーのEさんのサイト、見てみたかっったかも・・・(笑)。
*なんか、今日、過集中って気がする!!*SORRY!
(2009.02.15 16:48:02)

おめでとうございます。   河瀬哲也 さん
砂糖、良くなったんですね。
しかし長い戦いでしたね。
おめでとうございます。

(2009.02.15 17:33:03)

Re:うん、うん・・コレって、、(02/15)   樹 音 さん
kei_さん

やっぱり何だかんだ言って、アレルギーや過敏症に限らず
あらゆる病気や悩みの根本解決法は「生き方(こころの使い方)」
を変えることなんだと思います。

でも、それって難しい!
何が根本原因になってるのか、見つけづらいし
何層にも重なってるし・・・ねぇ~。

なので一時的な対処法として、除去だったり薬だったりも
やっぱり必要なことなんだと思います。
死んじゃったら元も子もないし。
とりあえず日常を平穏に暮らせるのが大事だし。

私もやっぱり、頭でどんなに「大丈夫」と言い聞かせても
体は反応してしまう・・・というのが続きました。
そういう時は、無理しなくていいんじゃないかな~と。
とりあえず反応が出ちゃうって分かってるものは
一応避けておく、そんで調子良さそうな時に
時々試してみる、とかそんな感じで。
(2009.02.15 19:58:14)

Re[1]:食と砂糖とアレルギー(02/15)   樹 音 さん
ぱんこ。さん

おお、シンクロぱんこちゃん!
(今、ぱんこちゃんって呼んでみたくなった・・・かわいい~、ぱんこちゃん)

何やってるんでしょうねー彼女、新しいことって。 (2009.02.15 19:59:46)

Re:かっこいい!(02/15)   樹 音 さん
こっはーさん

そうそう~、違和感あったあった!
8割納得、2割「・・・?」みたいな。

支えられてたなんて言われると、嬉しいなー。
今後も正直に色々書いていくアル! (2009.02.15 20:02:09)

Re[1]:食と砂糖とアレルギー(02/15)   樹 音 さん
☆マヤ☆さん

>今は、そんなに意識してませんけど、
>選べるときは、砂糖を取らないで済む方を選んでいます。
>どうしても食べたいときは、甘いものはどんどんたべてますー。

わー、多分まさに私と同じ感じです。
別に食べたくない時は、甘くないのを選ぶ。
食べたかったら遠慮なく食べる。

ほんとに「ほどほど」って大事ですね~! (2009.02.15 20:03:57)

Re[1]:食と砂糖とアレルギー(02/15)   樹 音 さん
のびさん

うん、確かに砂糖抜き自体は悪いことじゃないと思う~。
ただ、それをやる時の気持ちが大事。
「ちょっと試してみよ~」ぐらいの気持ちでできる人にはいいけど
元々摂食障害がある人なんかは特に、食への恐怖心が強まってしまうので
かなーり危険かと。

Eさんはほんと強烈だった!
いろんな意味で気になる人でしたね・・・。

アレルギーは・・・
空中に浮遊してる微細なカスで症状出ちゃう子とかもいるから
レストランに入れる時点で恵まれてるかも。
ほんと、あれは普通の神経じゃやってけないです。

ヨガやってる人も、楽しくてやってるんじゃなくて
「健康にならねば!ヨガで!」みたいな必死な人もいるんじゃないかな~。 (2009.02.15 20:09:55)

Re:2回目で失礼!(02/15)   樹 音 さん
kei_さん

確かに!平面じゃなくて螺旋で上昇してるな~。
前よりずっと理解が深まって戻ってくるというか。
生きてるって、こういうのが面白いのかもなぁ。

Eさんのブログは面白かったですよ~(笑)
時々ものすごい突っ込みどころがあって。 (2009.02.15 20:12:12)

Re:おめでとうございます。(02/15)   樹 音 さん
河瀬哲也さん

はい、ありがとうございます~!
長かったです(笑) (2009.02.15 20:12:55)

Re:食と砂糖とアレルギー(02/15)   景 子 さん
私もEさんとのことは勉強になりました。
行きたいのはこっちじゃないぜ、ってわかったもの~。
今は砂糖だって添加物が入った食べ物だってなんだって、
食べたけりゃもりもり食べてるよ~。でも、げんき!

俺にとっちゃあぜんぶ愛、の方向に、ぐいぐい進行中。

私も樹音さんのブログにすごーく支えられてますよ~。
インターネットと樹音さんの言語化の才能に、ほんとに感謝!(笑)
それと、過食症治っておめでとー! (2009.02.15 22:43:01)

Re[1]:食と砂糖とアレルギー(02/15)   樹 音 さん
景 子さん

>行きたいのはこっちじゃないぜ


まさに!
反面教師?(笑)

私も景子さんの絵にすっげー幸せにしてもらってまーす。
マジすげー、絵。(あたまのわるいコメント) (2009.02.15 22:47:06)

DCgfSfZYTcrKQYu   ahrskewwwbj さん
7Nlz10 <a href=" http://numufbhlfqib.com/" ;>numufbhlfqib</a>, [url= http://sgqncaogvrjy.com/ ]sgqncaogvrjy[/url], [link= http://pqfzjvalrnvy.com/ ]pqfzjvalrnvy[/link], http://qfpwpuqktpft.com/ (2012.05.06 23:10:18)

VjVUXeImRnzTROP   Uziabfthvdj さん
http://www.discountmedicationpharm.com #46906 discount pharmacy sydney - online pharmacy england (2012.05.09 21:40:18)

ovDWZdfyFhn   Vzadfgrug さん
http://www.discountmedicationpharm.com #83068 online pharmacy usa - online pharmacy cheap (2012.05.19 20:37:11)

hwtjAvMtOwZHmNw   Bzayubvuffd さん
http://www.tobuyambien.com #93287 buy ambien online cheap - where to buy ambien (2012.05.26 02:26:45)

XEVmZLlmtM   Oiuhzdfvaos さん
http://www.buyphentermine375.biz #17241 buy phentermine
buy phentermine online
phentermine online
phentermine 37.5
buy phentermine 37.5 mg
phentermine 37.5 mg
buy phentermine no prescription
phentermine without prescription
buy phentermine 37.5
buy cheap phentermine
cheap phentermine
cheap phentermine online
order phentermine
order phentermine online
buy phentermine 37.5 mg online
buy phentermine usa
phentermine online usa
buy phentermine online cheap
cheap phentermine no prescription
cheap phentermine 37.5 - buy phentermine
buy phentermine online
phentermine online
phentermine 37.5
buy phentermine 37.5 mg
phentermine 37.5 mg
buy phentermine no prescription
phentermine without prescription
buy phentermine 37.5
buy cheap phentermine
cheap phentermine
cheap phentermine online
order phentermine
order phentermine online
buy phentermine 37.5 mg online
buy phentermine usa
phentermine online usa
buy phentermine online cheap
cheap phentermine no prescription
cheap phentermine 37.5 (2012.06.01 05:24:27)

rZHPsrUmiWmxKFnGeok   Czahrvujhasuj さん
http://www.viagra-comparison.org #41547 get viagra online - generic viagra online (2012.06.04 08:26:57)

KxMXzpdRUwrvE   Nujeysyjsuus さん
http://www.viagra-comparison.org #17620 order viagra no prescription - buy discount viagra (2012.06.04 18:13:23)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.