1504444 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ふ た こ ぶ

PR

X

プロフィール


樹 音

フリーページ

カテゴリ

購入履歴

お気に入りブログ

クリスタルの惑星に… New! たんたん4531さん

2009.04.15
XML
カテゴリ:ロルフィング
久々に三谷さんのところに行ってきました。

施術中、
「ダンナさんはコンピューターのプログラマーだったよね?」
「それは元彼・・・笑」
とかいうやり取りで、夫より長い付き合いなんだーと思うとしみじみ。

いったい何年お世話になってるんでしょ、とこのブログのカテゴリ「ロルフィング」
を遡って見てみると、2002年の時点で「以前ロルフィングを受けた」とか書いてるので
えーとえーと・・・とにかく随分前ですな。

今回は三谷さんからのメールにこんなことが書いてあったので、
面白そう!とウキウキして行ってきたのでした。

最近、面白い事がわかって来ました。
それは、筋肉が背中でクロスしていて、右肩先から左の足の付け根、左肩先から右の足の付け根、と言う感じで、この筋肉が骨に付着している一番大きな部分が仙骨の左右のヘリ辺りで、この部分の付着部を緩めると、まあ、人にもよりますが、一気に腰が伸びて、姿勢が良くなる感じです。

この筋肉は、足の付け根から更に下に伸びて、大腿部の横を下りすねの正面に行き、すねの正面を下って足の甲を横切り、内側に伸び、土踏まずから足の裏に行き、指の根元まで繋がっている感じです。この一連の流れを緩めると、脚の捩れがとれるみたいです。いずれにしても、この仙骨の両側は、上半身にも下半身にも同時に利く、けっこう凄そうなポイントみたいです。


仙骨の両側!
私にとってここは、かなーり「要」な部分なのです。

本格的に「俺と仙骨」の関係が浮上してきたのは、2人目の産後ですなー。
あの、人生最大に身も心もヤバかった時期。
何がヤバイって、主に仙骨がヤバかったわけです。
しかもまさに「仙骨の両側」・・・仙腸関節のあたりが。

何の前触れもなく、突然仙骨あたりがキュルキュルキュル~と緊張する。
と同時に頭蓋骨もみるみる緊張し、あっという間に全身ガチガチ状態に突入し、
なんにも困ったことは起きてないはずなのに意味不明の大パニック・・・
という、いわゆるパニック障害に近いのか?
とにかくそんな症状に見舞われ続けていたのでした。

その後砂糖抜きでその症状は9割方消失したものの、
今でも極たまーに弱めのキュルキュルは発生したりする。
そして恐らく今まで自覚がなかっただけで、
私の場合(他の人は知らん)とにかく「緊張」と「仙骨」が密接に結びついている・・・
ということが分かってきたのよねー。

具体的には、
「ねばならない」とかいった自分を縛る観念が脳裏をよぎる度、
(いや無意識レベルで発生した時でさえも)
瞬時に仙骨あたりにキュッと緊張が走ること。

逆に言うと、何か無意識の緊張に縛られている自分に気付いた時
頭の中でどうこうして解消するまでもなく、ただ
「仙骨まわりの力を抜く」だけで結構いい具合にゆるんだ自分になれる、
なんてことも分かってきたわけです。

↑の2002年の記事にもあるように
ロルフィング10セッションを受けた時も「どういう時に体のどこが緊張するのか」
ということに気付いたりしてたけど、その中に仙骨らへんは含まれてなかったわけで。
そこ、結構キーだと思うんだけどね。
2人目出産までは、仙骨の問題は水面下に隠れていたという感じ・・・?

そう、出産をきっかけに変になったのかと思うとそうでもなくて
中学生の頃から通っているきらくかんの整体では「あ、ここ昔から緊張あったよ」
と言われたりしたのだ。
つまりほんとに自覚がなかっただけみたい。

そういえば、今になって思い返すと・・・
ハタチ頃、世話になっていたヒーラーさんに聞いた話。
人それぞれに「ヒーリングボルテックス」「トラウマボルテックス」という箇所があって
私の場合ヒーリングの方はハートチャクラ、トラウマの方は仙骨だね、と言われていた。

まあ要するに、ポジティブ面を伸ばすにはハートチャクラを、
ネガティブ面を癒すには仙骨をケアするといい、という感じなのかな?
ともかく当時は「仙骨??」と全くピンと来なかったんだけど、
今頃「ははーその通りでございます」な感じ。

首とか肩とかそういうのはわりと枝葉の部分で、
親玉は仙骨に潜んでいた、という気が個人的にはしてます。
ここらへんの緊張が抜けた状態で日々いられることが、すごく大事なんじゃないかと。

と、前置きが長くなりましたがそんなわけで、
ウキウキと三谷さんのところに行ってきた私。
仙骨まわりは本当に自分でも時々マッサージしているぐらい、
何だかこう「押したくてたまらない感覚」満載。
ゴリゴリしてもらうと「あーそこそこ!く~~」なポイントだらけでした。

とにかく痛い。痛いんだけど、嫌な痛みじゃない。
痛いからと身を縮めて防御しようとすると余計痛い、のは以前学習した通りで
やっぱり勇気を出して力を抜いて委ねる方がいいみたい。
で、そんなこんなしてるうちに、超痛いことされてるのに何故か半分寝てる・・・
という不思議な状態になってるのでした。毎度のことだけど。
痛いのに超リラックスってどういうことなんだ。

仙骨周辺をかなり重点的に、そしてそことつながる下半身、上半身も
相当時間をかけてゴリゴリーヌしてもらい、
いやこれゴリゴリとは言うけど、普通にただゴリゴリしてるのとは多分違うんだよね。
具体的に何がどう行われてるのかは、よく分かんないんだけど。

そして今度はメールでもリクエストしていた、脳みその中身系。
こっちはさすがにゴリゴリできないので、エネルギー的な治療という感じ。
手を触れない状態で、下垂体とか松果体とかが本来の位置におさまってるかどうか、
エネルギー的にチェックしてもらうわけです。

最近、生理前に吹き出物がひどかったり、
NAETでも女性ホルモン系で延々引っかかったりしてるので
女性ホルモンのバランスが悪いのではなかろうか・・・と思ってたのだけど
意外にも下垂体はまともな位置におさまっていたようで、エネルギー的にも問題ないとのこと。
よかった!一応女子として合格か・・・?

そして施術が終わると体はホワワワ~ン。
ああ、入園のあれこれで緊張したりしてたのも、すっかり抜けたよ・・・。

実はここ最近、親戚との間でトラブルが起きていて(既に過去形・もう断絶したので)
その日も吉祥寺へ向かう電車の中、一人メールを見て怒髪天突き状態になったりしてたのだけど・・・
そのモーレツな怒りも施術の間にすっかりトロリと溶けてしまい
「あれ?私なんで怒ってたんだろう?」状態になっていたのはびっくりでした。
心と体って本当につながってるよねー、って当たり前なんだけど、なんかすごいよねー。

いい感じのボディワークを受けるといつもそうなんだけど
終わるととにかく気持ちよく腹が減っていて、あの店のとんかつが食べたい!と
勢いよくとんかつ屋に向かったのでした。
なんかこう、生命エネルギーぐるんぐるん循環って感じ。
うまいこと巡ってると気持ちよく腹減るのよねー。

何だかんだ間隔を空けつつ、時々ふら~っと三谷さんのところに行ってしまうのは
やっぱり「信頼してるから」なんだなー。
あの10セッションで本当に夢のように体が変わったという事実もあるし
何より自分の体に真剣に丁寧に向き合ってもらう時間、というのは
施術そのものの効果とは別に、それだけでヒーリング的な意味がある。

ボディワークって直接体に触れてあれこれしてもらうわけなので、
「ちょっとダメかも」というタイプの人に当たると結構悲惨なことになる。
気持ちが受け入れ態勢になれないと、体も反発しちゃうというかね・・・。

実はわりと最近もそういうことがあって激しく体調を崩し、
ごにょごにょと観念浄化したりして這い上がってみたりしたのでした。
まあ、施術する人の問題というより、相手に何か引っかかりを感じてしまうこちらの問題、
ではあると思うんだけどさ・・・。
誰でもウェルカム!心フルオープン!みたいな境地に達しない限り、
そういう相性の問題というのはありそうです。

さてさて、三谷さんに色々やってもらって2日後の現在。
引き続き生命エネルギー激しく循環中という感じです。
巡ってる巡ってる巡ってる~。

そして予想外の効果が2つ。

まずは快便!
元・便秘女王の私も今や基本的にはいつも快便、
何かしら緊張状態にある時以外はわりと大丈夫、ではあるのだけど・・・
この2日、いつにも増してもりもり出ております。
どこにそんなに入ってたんだ、というぐらい出ております。

そしてもう1つ、これはすごいかもよ!
なんと、2人目出産以降どこかに家出してしまっていた私の「くびれ」が
ちょっぴり戻ってきたかもしれない・・・!
いや、気のせいと言えば気のせいかも、ぐらいのレベルなんだけど
でも夫に見せたら「あ、そうかもね~」と言ってたぐらいなので・・・
すっぴんと化粧した顔の違いに気付かない夫、がそう言ってたぐらいなので・・・
気のせいじゃないかも!?ひゃほう!






最終更新日  2009.04.17 07:36:38
コメント(20) | コメントを書く
[ロルフィング] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.