1525108 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ふ た こ ぶ

PR

プロフィール


樹 音

フリーページ

カテゴリ

購入履歴

お気に入りブログ

オープンエンド New! AIR STYLE TALKさん

2009.08.23
XML
カテゴリ:こころ
気付くポイントは何度かあったと思う。

最初は5~6年前、夫と一緒にテレビを見ていた時。
中学生の吹奏楽のアツイ番組だった。
過酷ながらも楽しい練習、みんなで泣いたり笑ったり。
何となく「私に足りないのはコレかも!」とピンと来た。
つまり例の「楽しく頑張る」という姿勢。
でも何もしたいことが思い浮かばず、どうすればいいのか分からないまま、月日が過ぎた。

2度目は眞手を産んで数ヵ月後、最高に育児が辛かった時。
子供といるのが辛くて辛くて、どうにかして一人の時間を作ろうと
ひたすら逃げることばかり考えていた。
逃げても逃げても、どうしても逃げきれなかった。
「もしかして逃げるのをやめて、こっちから追っかけちゃえばいいのかも?」
そうは思ったけど、やっぱり子供といるのなんか楽しく思えないし、ねー。

3度目は去年、ボイスヒーリングを受けた時。
それまで受けてきた「癒してもらう」ヒーリングと違い、
自ら声を出すという能動の姿勢によってどれほど元気が出るか。
結構な衝撃だった。
受け身では癒されない、自分から動かなければ、と思った。
しかも声を出すことは本当に楽しくて「楽しんで動く」ことが大事なんだと思った。

4度目は去年だか今年の頭。
もしかして今までの人生、あらゆる方面で
「逃げるからこそ追われていた」んじゃないかと気付く。
本当に生き方そのものが、全面的に逃げていたと。
そしてそれが自分を苦しめていたんだと。
もうこれ以上苦しみたくない、今すぐ逃げるのをやめようと決意した。
その瞬間から過食がほぼ無くなり、各種アレルギー症状がほとんど消えた。

が、その後・・・だんだんとまた辛くなってくる心と体。
逃げれば自分が苦しくなるだけ、と思うばかりに、無理やり頑張っていた。
頑張ることが「ねばならない」になってしまっていた。
楽しく頑張ろうと思ったはずなのになあ。

まあその後いろいろと徐々にコツをつかみ、現在に至るわけですが。
今や見た目も中身もだいぶ別人な感じになっております。
あ、見た目の方は特にここ1ヶ月ぐらいで変わったかも。

いろんなことがゴチャゴチャになって、身も心もがんじがらめな人は
とりあえず「何もしない」ことを試してみるといいかもしれない。
罪悪感とか、できる限り投げ捨てて。
何もせずにゴロゴロして休んでるつもりでも、そんな自分に罪悪感を抱いてたら
それは全然休んでることにならないからね。(かなり実体験)
本気で休む!真剣に休む!堂々と休む!
思いっきり息吸って吐いて、俺って自由~!を満喫する。
ただ休む、それだけのことだって、上手にできない人はできないんだよね。

本気で休んでじっくり自分と向き合うと、自分が本当は何をしたいのか
ちょっとずつ見えてくると思う。
ごっちゃになっていた「やりたい」と「ねばならない」が
だんだん区別できるようになってくる。

で、損得抜きで、誰のためでもなく、本当に心からやってみたいことが出てきたら
もう、しめたもの!
とにかくそれをやる。やりたいだけ、楽しんで。
やっぱりやりたくないと思ったらやめていいし。
やることに意味があるんじゃなくて、楽しむことに意味がある。

逆に、やりたいことが出てくるまでは何もしなくていい。休んでた方がいい。
焦って変に動くと混乱するから。
浮かんでくる前に頭で先回りすると、ややこしいことになる。

楽しいことだけをやってると、あら不思議。
今まで義務感でやってた「ねばならないこと」・・・家事とか仕事とかそういうのね、
それがさほど苦痛じゃなくなってくる。
サクサク動けるようになってくる。
楽しむことで生まれたエネルギーが、他まで回るようになる感じ。
楽しいことをせずに義務だけこなそうとすると、拷問みたいに辛いんだよね。

今の私は、まだまだ子供と遊ぶの好きじゃないし、
家事もとてもきっちりやってる方とは言えないし、
世間一般から見たら多分かなりダラダラしてる方だと思うけど・・・
そういうのはもう、向き不向きの問題だと思うようになった。
少なくとも前みたいに、拷問みたいに辛く感じないだけありがたい。
あんまり好きじゃないことは、テキトーにこなしておけばいいやね。

何だろう、こうして毎日生きてるのが楽しくて
明日が来るのが楽しみだなーと思える、
これってかなり奇跡的じゃん!と思うのです。
たのしーぜー。まじで。

ただ純粋にヨロコビを求めて動く、能動の姿勢。
何かから逃げるんじゃなく、自分から楽しいとこに向かっていく。
そっかーこんなに簡単なことだったんだ、と思うけど
その簡単なことに気付くまで、結構長い年月がかかったなー。

部分的には気付いても、全体としての法則を見落としてると
すぐ同じ落とし穴にはまるしね。
そんで抜け方が分からないしね。
やっと今年に入ったぐらいから、全体的に楽しい私になってきた感じ。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2009.08.23 23:40:34
コメント(8) | コメントを書く
[こころ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.