1500215 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ふ た こ ぶ

PR

X

プロフィール


樹 音

フリーページ

カテゴリ

購入履歴

お気に入りブログ

スワリマシタ New! mamadocterさん

2010.12.03
XML
カテゴリ:(旧)あむりた屋
レインドロップの、すてきな感想をいただきました。
何だか小説を読んでいるような、味わいのある文章に感激!
E様、ありがとうございます~きらきら



―――――――――――――――――――――――――――――



「かんそう」と入力して 変換キーを押したら「当然でしょう」という感じで ばっちり乾燥と出てきました。パソコンも乾燥してるんだろうか、色々と。。。
そんな季節です。

さて、レインドロップ体験記~私の場合~←強調!

私は、樹音さんがお忙しい中 かなり直前でキャンセル情報を頂き それはもういそいそと樹音邸に向かったのです。いいお天気の日で、この時点で私の中ではいつもと違うモード。最寄駅に着いて5分で行けるであろうご自宅までの道もまたよい感じなのです。そして、いざご自宅へ。ピンポーン。「はーい」と樹音さん。やはり、綺麗な方です。どうぞ と言われるがまま進むと、素敵な空間。また、ここ自体で癒しゾーン。作りすぎず、もちろん無機質でない。部屋はその人やその人の頭・精神を表わすと(いうようなことを)聞いたことがあります。私は。そして、本棚。私にとってはかなり萌え必須要素。またしても、癒しポイント。そして、テーブルで軽くお話。これもまたどこかで心のスイッチ変わってたと思います。長かったですが、レインドロップの施術を受けるまでにも癒しポイントがちりばめられていたということを言いたかったのだと思います。今思えば、樹音さんのレインドロップを知ってから、施術を受けて家に帰ってくるまで(遠足も帰るまでが遠足らしいですが)がひとつの癒しのフルコースみたいだなと思いました。そして、樹音さんのおかげで家に帰ってからも何かが続くというのが遠足と違うのかもしれません。

さて、レインドロップ。覚えているところを書きます。寝はしなかったのですが、私が話していたり 痛くなかったりですべては覚えていません。まず、背中をガバッと開けるようにカーデガンに着替えます。はじめに、てのひらにオイルを受け、掌と掌を合わせてなじませます。そして、それを自分の両肩にもなじませるのです。ずっと自分の肩をきちんと触ってなかった。知らなかった自分の肩。ここでも気づきです。肩凝ったなあとニットの上から拳でトントンたたくのとは格段の差。

少しすると、「足からはじめますね」と樹音さんの声。んんんんんんんっ。たぶん、樹音さんは私の足先を持っている。痛くないどころか、少し手を添えられいるだけの感覚。しかも、私の足先。足ツボ式にグイグイも押されず、ひたすら足先を軽く握られたままの感覚。いつもだったら「これは、どういう効果があるんですか?どういう感じで進むのですか?」とか聞いていたと思う。でも、樹音さんには聞かなかった。聞かなくていい気がした。こちらも、ひたすら「へええ。私は足先持たれたままになってる。」と思ってました。

その後は、私の話をきいていただきながらだったのですが。何度かにわけて、オイルが何種類も背中めがけてポトポトと着陸。そして、いわゆるマッサージとは力加減もちがう。背骨に沿って、これまた軽くなでられている感じ。何回かあった後、ホットタオルであたためていただく。この時も、通常のアロマオイル単品では嗅いだことのない香りにつつまれていました。私は、シャンプー(なんとかフローラルのかおり)や芳香剤等で苦手なかおりがありますが、今日のアロマミックスは大丈夫でした。

最後まで、「これは何だろう」という感覚で私のレインドロップはすすみました。施術が終わって立ち上がると、クリアな感覚。起きる時「よいしょ」という感じはなかったはず。そう覚えていないくらい。頭もクリアなのか、スタスタとテーブルに行き、また樹音さんに質問などしていました。

家に帰ってきても、体調もメンタル面もよかったです。私は、樹音さんにも「冷えとのぼせと両方あるみたいで。メンタルでも全体的にバランスが悪いんです」とも相談していたのですが。顕著にでるのが、食に走ること。施術直後も、パン屋さんとか覗いても「今別に食べなくていい」と思ったのです。そう自分で判断したんです。「ここのパンおいしそう」とは思いましたが。いつもだと、家に戻ったころに急激に食べたい欲求が襲来というのもあります。時差で。でも、大丈夫でした。

メンタル面でも、何らかのヒーリングやカウンセリングはその施術をうけている時はよい状態という時もあります。ある意味超短期のリバウンドということになるのでしょうか。家に帰ったころや、寝る前に心がザワザワっていう方向に動きだすというのがあります。「その時だけよくても日常生活でこれって」とはっきりクッキリとした大きな不安が再浮上するのです。今日は、心身ともにリバウンドもなく過ごせました。樹音さんありがとうございます。最後には、部分マッサージを教えていただきました。

あと、私はミネラルウォーターを持ってフラワーエッセンスも相談しました。おもしろいです。どうしてかというと、樹音さんはとても色んなことを知っているからです。相当。何か私自身がよくまとまっていないことを話しても、しゅるりと話がつながる。情熱的だけれど、恐ろしく協調性がある。ひとりだけで歩いていかないような。そんな調子で フラワーエッセンス入り特製ウォーターもしゅるりしゅるりとこさえてくださいました。充実を濃縮したような時間でした。



―――――――――――――――――――――――――――――


レインドロップ、今までいただいた感想はこちらにまとめています。








最終更新日  2010.12.05 02:37:18
コメント(4) | コメントを書く
[(旧)あむりた屋] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.