000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ふ た こ ぶ

PR

プロフィール


樹 音

フリーページ

カテゴリ

購入履歴

お気に入りブログ

12月スタート New! mamadocterさん

2010.12.24
XML
カテゴリ:ホメオパシー
一つ前の日記の続きだけど、

この一連の流れ、
あんなに弱点だったグラウンディングが定着し始めたこと。。。

サイマスグランドの説明にあった「何かが間違っているという感覚」
まさにここに作用して、こうなったんじゃない!?

つまり私はどこか、自分の存在が間違っていると感じていた。
意識されることもなければ言語化されることもない、
深いところにいつもあって当たり前だった感覚。

ここにいてはいけない、というのがベースにあるから
どうしたら許されるんだろう、どうしたら私は「間違っていない人」になれるんだろう
と常に無意識に探っていたのだと思う。

この数日、「ここにいていいんだよ」と自分に言い聞かせている、と書いたけど
それは全く、無理やり説得するような感じではなく
「あ、いいんだった」と思い出すだけのような感覚。
今まで強固な癖だったはずの「間違ってる感」は、必死で打ち消さなくても
気付くだけでポロッと落ちるくらいにヤワになっている。

そして、それにしても、
私はここにいていい、何も間違っていない、という感覚は
なんてなんて気持ちがいいんだろう!!!

本当に全く意識したことがなかったけど
今までどこか根底にあったらしい自己否定が、いかに大きかったか分かる。
思わず笑い出してしまうくらいに楽しい。

何だかね、急に自信に満ちている。
急に大人になったような感覚。
こんな頼りない人なのに子供の親なんかやっちゃってるよ~、
みたいな違和感も少し持ってたんだけど
今はどっしり、子供たちを抱きとめるだけの器が自分にあると感じる。

ああ、すごいね、きっとサイマスグランド効果なんだねー。
がぶちゃん、ありがとう!
あと、魂うた参加を決意させてくれたT氏も!




※あ、改めてサイマスグランドの説明、見直したら
「何か間違ってる」じゃなくて「何か悪いことをした」感覚、でした(笑)
まー同じことってことで☆






最終更新日  2010.12.25 04:48:11
コメント(5) | コメントを書く
[ホメオパシー] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.