1468722 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ふ た こ ぶ

PR

プロフィール


樹 音

フリーページ

カテゴリ

購入履歴

お気に入りブログ

変わるって。 New! mamadocterさん

2010.12.24
XML
カテゴリ:こころ
グラウンディング旋風(?)が吹き荒れた後は、
やっぱりお馴染みの課題に戻ってくる。

何度でも何度でも戻ってくるのはここ、やっぱりここ。
100万回でも戻ってきては、100万回でも忘れる。

「愛」なんだよねー。。。

摂食障害というハードな、生命を脅かすほどのやり方は卒業しても
相変わらず大小さまざまな色々の形で、
愛への渇望を埋めようとしては失敗している自分に気付く。

そして世の中を見渡せば、ほとんど誰もが同じ渇望を抱えていて
あらゆる娯楽をはじめ、世に溢れるほとんど全てのもの・事柄が
「愛の代償品」として存在していることに気付く。

みんな、そうなんだ。
みんな愛が欲しくて、でも愛を諦めてて、ハートに蓋をしてて、
一生懸命仕事したり、一生懸命買い物したり、一生懸命テレビを見たり
一生懸命引きこもったり、一生懸命セラピーを受けたり、一生懸命ケンカしたり
一生懸命子育てしたり、一生懸命クロスワードパズルしたり、一生懸命悩んだり
一生懸命歌ったり、一生懸命病気になったり、、、ありとあらゆることをして
何とかそのことを忘れようとしてる。

一体、みんながその渇望をストレートに感じて
ストレートに満たすことを考え始めたら
今ある社会とか経済はどうなっちゃうんだろう、と思うくらい
世の中は本当に「愛の代償品」で成り立っているんだと思う。

何度でも忘れて、何度でもあさっての方向に走り
何かがおかしい、と立ち止まっては戻ってくるんだけど、

「わたしは愛を必要としている、弱い存在です」

この立ち位置を忘れないことが大切なんだと思う。

自分の弱さをきっちりオープンにして、素直に愛を求めたとき
そこに必ず受け取れるだけの充分な愛はあるように思うし
その弱い弱い自分でいる時しかまた、人に何かを本当に与えることもできない、
本当の強さも出てこない、ように思う。

何かでごまかして、一時的に満たされているような気になって
実はハートは閉じている、
そういう状態でやることは全て、うそっぱちでハリボテで
ニセモノの強さだから、いつかぽっきり折れる。

どこまでもどこまでも弱い自分を、忘れないことだなぁ。
何かでごまかしてもいい、ごまかさないなんてそうそう簡単なことじゃない、
でもごまかしている自分に何度でも気付くことだ。
大丈夫じゃない自分を全開にすることだ。
大丈夫じゃないけど、大丈夫じゃない自分で大丈夫なんだよ、って。






最終更新日  2010.12.25 04:50:22
コメント(13) | コメントを書く
[こころ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.