1500667 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ふ た こ ぶ

PR

X

プロフィール


樹 音

フリーページ

カテゴリ

購入履歴

お気に入りブログ

コードレス New! mamadocterさん

2011.01.24
XML
カテゴリ:ダンス
1年ほど前に、mixiで書いた日記。




【うめ組・まーれいじゅね】

バレエを習い始めたばかりの私は、幼稚園のうめ組の朝のお歌が終わり「せんせーおはようございます、みなさんおはようございます」のお辞儀をする時、夢見心地でバレエ式の優雅なお辞儀をした。一番後ろの席で、誰も見てないと思って。

その瞬間、聖子ちゃんカットの、今で言うギャルな、超キレやすい担任T先生の怒声が飛んだ。「まーれいさん!今何の時間だと思ってんの!ここはバレエ教室じゃないんだよ!」

…がびーん。

一斉にこちらを振り向く園児たち。
ガヤガヤする教室。
固まる俺。

というのが、私の一番古い記憶かもしれない。いや、どっかの遊園地でオシッコ漏らした記憶の方が先かな? ともかく、当時の私にとってはかなり強烈だったようで、あの時の教室の匂い、先生の声、消えてなくなりたい気持ち、涙を我慢して顔がすっぱい感じ、全て鮮明に覚えている。

ここ最近よくあのシーンを思い出す。人前で踊ることが私にとってこんなに恐怖なのは、きっとあの時のあの子が私の中にまだいるから、でもあるんだろう。

あの子はまた、家ではかなり静かにオドオド暮らしている子でもあった。 足音を立てないように、大声を出さないように、泣かないように、目障りにならないように、怒られないように。でもそれが当たり前だったから、自分が怯えていたことに気付くのは随分と後になってからだ。

踊ることが大好きで踊りたくて仕方ないあの子は、でも踊ったらまた傷つくことになると思っている。誰も見てない時だけキョロキョロしながら出てきて、そーっと踊りだす。安全だと分かるとはじけたように踊る。全開の笑顔で。

私はあの子を安心させてあげたい、んだよねー。ほら大丈夫だったじゃん、誰も怒ってないよ、という体験を上書きしてあげたい。それは私にしかできない。

昨日リハーサルの一山越えて、やっと呼吸が深くなってきた。体がゆるんでるってどんな感じだったか久々に思い出したよ。この2~3ヶ月、何だかダンスのことしか頭にない感じになっている。どうもこの人前で踊るというのは、私にとってかなり重要な儀式らしい。リハーサルで頭が真っ白になった後、家に帰って「よくやったじゃん、とりあえず踊ったじゃん、何も覚えてないけど」と言ってみたら、あの子がうえーんと泣いた。あの子というか私が。




これは初めてのハフラの直前に書いた日記。
あれから約1年、私にとって3回目となるハフラが昨日でした。

今回、超えたかも!?超えちゃったかもだよ!?

もうね、へったくそなのはいいんです。しょうがないの。
急に魔法みたいに上手くなれるわけない。
それすらも、ほんと前日くらいまで、どっかで諦めきれなかったんだけどね。
こんな下手なの、人に見せられない、うぇーーん、って思ってたけどね。
やっと直前になると腹くくって、いかに楽しく踊るかだけを考えるっていう。

今までの2回は、表現したい、はじけたい、楽しみたい自分と
人の視線が怖い、固まっちゃう自分がせめぎ合ってせめぎ合って
どうにも中途半端なまま、オドオドと踊ってたんだけど。

今回やっとね。初めてね。表現したい自分が勝ったの。圧勝。
もちろん緊張はしたよ。したけど。
人の視線をむしろヨロコビで受け止めて、ちゃんと呼応して
心底から笑って、曲を感じて、楽しんで踊れた。

なんかね、すごーーーーーーく嬉しい!楽しかった!
本当に楽しかったよーーーー

何だか、子供の成長を見守る母ちゃんのような気分です。
よかったねー、よくここまで来たね、って。


IMG_17201.jpg






最終更新日  2011.01.31 06:12:38
コメント(11) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.