234842 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

玄界灘渡部の暫定的個人日記

PR

Profile


genkainada2000

Category

Archives

2018.01
2017.12
2017.11
2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05
2017.04

Calendar

2012.01.30
XML
カテゴリ:デジタル雑貨
iPhoneの爆発をTwitterでツイートしたら物凄い沢山の方々からご質問やらご心配やら頂きまして、とても個々にお答えできるほどマメな性格ではないので、このブログにて詳細説明させていただきます。

少なくとも怪我等ありません。ご心配下さった皆様ありがとうございます。

爆発の顛末は以下のとおり。

昨年末au版iPhone4Sに乗り換えたので、それまで2年1ヶ月使用していた3GS(iOS5アップデート済)はWi-Fiで使用することに。
主な使用用途は枕元での目覚まし時計。

朝起きて、枕元にある4Sの充電ケーブル(Apple純正)を抜き、放置していた3GSに差し替えた。通常なら画面がスリープから復帰するのだがこの時は全く反応なし。よく見ると以下のような状態でした。

IMG_0314.jpg

状況が理解できず、とりあえず嫁が踏んだのではないかと思い詰問。
しかし嫁は踏んでいないと言い張る。信じない私。夫婦関係も爆発寸前。
ただし、踏んだってこんな状況にはならないとの嫁の主張は一理ある。
そこでネットで調べてみると、iPhone爆発はかなりの数報告されていることが判った。

これらは「ハマグリ現象」「iPhone妊娠現象」などと呼ばれているようで、そもそも3GS発売当初から海外で破裂騒動はあったようです。

●iPhoneが立て続けに爆発、割れたガラスの破片がユーザーの目に突き刺さる- GIGAZINE


リンク先の記事によれば使用中に破裂し、割れたガラスによる怪我で訴訟騒ぎも起こっていたようです。全然知らなかった。
私の3GSはガラス面に保護シートを貼っていたからなのか、それとも改善されていたのかガラスは割れていない。

【爆発の瞬間】
嫁さん曰く、夜中に「ボン!」という音がして嫁さんと猫は目をさましたらしい。
だが電気を消していたこともありiPhoneの爆発とは気づかず。
火花や煙は確認されていません。

【原因】

前記の通り、充電中でもなければ、直射日光が当たる場所にも置いていません。どちらかといえば薄暗い場所。
あくまでネットで調べた範囲での憶測ですが、内蔵のリチウムイオン電池の膨張が限界を超えることで起きる爆発のようです
たしかに写真だと分かりにくいかもしれませんが、電池がエアバッグみたいに膨らんでます。
そもそもリチウムイオン電池が膨張することは、その筋(?)の方々にとっては常識らしい。
以下のサイトに詳しいことが載ってます。

●ASCII.jp:今さら? 携帯のバッテリーが膨張していて驚いた!

記事によればリチウムイオン電池の使用状態や経年変化により、内部の電解液が気化して起きる現象とのこと。

ちょっと見えにくいですが、上部分の中に見えるエアバッグのように膨らんだ銀色のものがリチウム電池。
IMG_0320.jpg
本来はこれくらい薄くて平べったいものです。

【Apple社の対応】
Appleに問い合わせた所、新品と交換するとのこと。
交換方法は二種類。
1)代替品をすぐにAppleから発送し、到着時に爆発品と交換。※ただし手続き上クレカ情報が必要(なんで?)
2)修理品を宅配便業者が集荷。Appleにて故障状況を確認し今後の対応を連絡

2)を選択しました。1)の方が手っ取り早いけど3GSそんなに頻繁に使っているわけでもないし、こっちの方が詳しい話がきけそうなので。

【返金について】
返金という対応もあるのかについても確認しましたが、SoftBankとの契約の関係もあり不可とのこと。
まあ2年使ってるんで返金しろとは言いませんが。

【iPhone独自の問題かどうか】
電池の膨張はガラケー時代から認識されていた現象だったが、iPhoneのように密閉されていたわけではないので、それほど大きな問題として認識されなかったということのようです。
ということはこの現象は、筐体が密閉しリチウムイオン電池を使った他社スマホ(殆どそうですね)でも年月経てば起こりうる可能性も十分考えられます。
各メーカーは重大な事故がおこる前に、この現象の告知など適切な対応をしてほしいものです。

【続く膨張】
爆発があったあとなんとなく裂けた口の開きが大きくなっているような気がしたので測ってみたところ、微量ながら今でも膨張を続けていることが判明しました。

2012年1月29日19:21撮影(爆発推定時刻より約15時間後)
IMG_0324.jpg

2012年1月30日23:38撮影(爆発推定時刻より約42時間後)
IMG_0330.jpg

この現象についての情報を探していたら、どなたか私のツイートをまとめて下さった方がいるのを発見しました。膨張についてはこちらが見やすいかも。
@ReAnalysisさんありがとうございます。

●iPhoneハマグリ現象 経過報告まとめ。(旧3GS IOS5)-togetter


【iPhone5懐妊説】
あの大きく膨らんだ電池の中にはiPhone5が育ち始めているという私独自の仮説。
だとするなら膨張がどこまでいくか見届けたかった気持ちもありますが、出産は実家(Apple)でするのが母子のためには良いだろうという判断から明日Apple社に送ります。
元気なiPhone5が私の3GSから生まれ、それが世界中に広まるのを考えるとちょっと嬉しいです。
もし発表された名前が「iPhone5G」だったら、その「G」はGENKAINADAのGです。
発表が待ちどうしいですね。






Last updated  2012.01.31 15:19:09
コメント(0) | コメントを書く
[デジタル雑貨] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.