2094533 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

● 安心なお米屋さん

● 安心なお米屋さん

萬歳楽山へ

萬歳楽山へ

「ひふみ祝詞」や「艮の金神」を調べていたら
萬歳楽山(まんざいらくさん)という不思議な
名前の山に出会いました。
萬歳楽山とは、福島県と宮城県境に位置する
霊山であるとの事です。

萬歳楽山は、100名山等にも出てこない山で
今まで一般からは見向きもされない山でした。
ところが、真言宗豊山派・法圓寺の住職さんが、
萬歳楽山の素晴らしさをHPで紹介したのが
始まりでした。

その後「意識や気の世界の総合研究」を行っている
VTT研究会が「艮の金神」にかけられた封印を解き、
その神をこの山にお迎えする為の、封印解除の
儀式を平成19年7月29日(日)VTT研究会の
方々によって決行されました。

※ 詳しくは  ◆ 萬歳楽山HP

萬歳楽山に向かう為に国見インターから小阪峠を
通るレートで向かうと今回の震災で登山道が
通行止めになっていました。

近所の方に聞いて、福島県国見町林道赤坂線~
林道北口線を通って登山口へ向かいます。

北口登山道も通行止めの標識が出ていますが、
今回も自己責任で登らせて頂く事にしました。

ここ萬歳楽山はパワースポットとして近年
注目をあびている山であります。
標高が915メートルと1時間ぐらいで登れる
山です。

ma02

国見町の町長佐藤力さんが『萬歳楽山~呪文の山は
イヤシロチ~』で紹介しています。
地震の時の「マンザイラク・マンザイラク」の
呪文の山はイヤシロチで最強のパワースポット
だった事を解き明かしました。

約40分くらい登ると地元有志が足場パイプで
作った第2見晴台があります。
登ると360度 展望でき安達太良山、吾妻山、
蔵王の山々が展望できます。

ma03

ma04 ma04 ma06


そこから、わずかに進むと大モミの木があり
ます。このモミの木からは強いパワーが出て
いると言われ訪れた方々がさわったりして
パワーを頂いて行くそうです。

ma07

ma

ma01

※ ここもパワースポットである!

ma08

竜のような松

ma09

さらに進むと標高898.3メートルの所に
第一見晴台があります。
ここにも足場パイプで作った見晴台があり
この見晴台からは摺上ダムが見下ろせます。
ここには三角点もあり、朝日山萬歳楽院のお堂
も建立されています。

ma10

◆ 摺上ダム↓

ma11

私共も東日本大震災の安鎮・復興の御祈願の
お祈りをさせて頂きました。

今回「萬歳楽山」に登らせて頂き、山そのものが、
見えない「気」を出しているのは本当です。
前出の佐藤力氏は、オーリングテストで山の
パワーを再現して下さっているそうですが、
本当の事ですよ。

今回は、大日如来岩には行く事ができません
でした。この岩には大日如来と薬師如来が
鎮座しているそうです。
次回には 大日如来岩まで足を伸ばして見よう!

ma12 ma13






© Rakuten Group, Inc.