8437063 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

幻泉館日録@楽天

祝春一番 第2日



【祝春一番 2008】
 大阪服部緑地公園野外音楽堂

 祝春一番 第2日 5月3日(土)

あらかじめ発表されている出演者のリストから、この日が一番の大入りとなることが予想できた。
少し早目には到着したのだが、既に野外音楽堂への通路からはみ出すほどの人の列ができている。
後ろにもどんどん列が伸びていく。

待っている間にも日が照りつける。
今日は暑くなるぞ。

2008年5月3日

春一番は、開場と開演が同時だ。
つまり、野音の中に入った時にはもう演奏が始まっている。
これだけの列ができていると、最初の出演者は中で観ることができなくなる。
この日のトップは北京一さんだったらしい。
私が中に入った時には、それがちょうど終わるところだった。

おお!
もう友部さんですか。
これもびっくり。
春一番だなあ。

11:16-
●友部正人
 →友部正人オフィシャルホームページ

#1 あいてるドアから失礼しますよ
 ♪ 吐息はズボンさ
 ♪ 夜風は電車さ
 ♪ 眠るあなたは炎の中さ
 ♪ メキシコ人たちはハイウェイの上さ
 ♪ 僕は旅する日本人
 ♪ 小さな喫茶店でひと休み
#2 地獄のレストラン
#3 雨は降っていない
#4 夜は言葉
 ♪ 夜は君じゃない
 ♪ 夜はぼくじゃない
 ♪ 夜は夜じゃない
 ♪ 夜は言葉さ
 ♪ どうやって伝えよう

最後は有山じゅんじさんが共演。
リンク先Dr.悠々さんのところにすごいものがありますぜ。
 →夜は言葉さ@友部正人with有山じゅんじー祝春一番2008

11:44-
●MA-SAN BAND
 →Ma-san Official Web

去年の暮れに亡くなったんですね。
1954年10月30日生まれで、享年53。
同世代だ。
ご冥福をお祈りします。

#1
#2 ♪ クレージー・ジングル・ベル流れる夜
#3 Will the Circle be Unbroken(永遠の絆)

途中からジャングル・ビートに変わりました。

2008年5月3日

12:10-
●ながいよう

もうお馴染みになった「三つの赤いふんどし」が、舞台の「へそ」で歌いました。
う~ん、やっぱりやるか、「マカオのオカマ」

#1 野音の春一
#2 伊豆ブルー音頭
#3 マカオのオカマ

12:30-
●夕凪
 →YUUNAGI WEB SITE

春一では「セイコ・ミッチェル」のイメージが強烈だったのですが、今回初めて夕凪を聴いて納得。
やっとわかりました。

#1 にんじんごはん
 ♪ おいしければいいんだ
#2 いーよ
 ♪ 今日の晩ご飯は何だろな
#3 うみ
#4 イメージの木

2008年5月3日

12:58-
●シバ
 →シバ 流れ星通信

#1 夜風のブルース
#2 バイバイブルース
#3 ベイビーベイビー
#4 16ブルース

「昨日の8時ごろ着いて、今日は帰っちゃわなきゃなんないんで、今年の春一番はあっという間に終わっちゃいます。」
必ず吉祥寺音楽祭と日程がぶつかるんですよね。
渡さんも両方出てましたっけ。

3曲目からAZUMIがエレキギターで入ります。

13:26-
●押尾コータロー
 →押尾コータロー オフィシャルサイト

#1 Big Blue Ocean
#2 オアシス
#3 六番町RAG
#4 Deep River Blues
#5 Rushin'

途中で中川イサト師匠が入ります。
直前にコータロー君が演奏した「六番町RAG」はこう弾けと、お手本を。
いつまでも師匠は師匠ですなあ。

2008年5月3日


BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー



13:35-
●石田長生
 →Ishiyan.com 石田長生オフィシャルホームページ

#1 IKO IKO
 上原”ユカリ”裕さんのカホンと二人で始め、途中で金子マリさんが登場。
#2 Crazy Love
 さらに押尾コータローさんが参加。
#3 Boat Club Road
 有山じゅんじさんと二人で息の合ったところを。
#4 The Weight
 コータローさん、藤井裕さんが加わり、ご存知の歌い回し。
 ええなあ。
 本人が楽しんでやってるのがいいですね。

今年の阪神タイガースは強いよねえ。
長生ちゃん、例のギターは忘れてきたそうです。
余裕ですなあ。
ずっとアコースティックギターでありました。

14:30-
●光玄
 →光玄★公式ホームページ

#1 悲しい夜は自由になれる
#2 緑の国
#3 満月

サックスのスマイリー松本さんと一緒に「へそ」で。
松本さんは、ホン・ヨンウンの二枚目のアルバムをプロデュースした人だと紹介されます。
この二人で、ホン・ヨンウンの「緑の国」をやってくれました。
そう、幻泉館日録の本館と楽天のトップで歌詞を引用している、あの曲です。

思えば、2004年に初めて来た春一番で、ホン・ヨンウンが亡くなったことを知ったのでした。

 →幻泉館日録:かなしみのかみ

 →幻泉館日録:ホン・ヨンウンはまっすぐだった

 →幻泉館日録:ホン・ヨンウン『雨の朝』(1985年)

----------------------------------------------
B面1曲目は傑作レゲエ「緑の国」。
中川敬が「極東戦線異状なし!?」で歌うように、「ブッシュやシャロン」は「ゴロツキ」だ。
停戦宣言の翌日に、ガザ地区南部のパレスチナ自治区ラファでは二十歳の青年が銃撃で殺されている。

 ♪ やさしいお前が 手をあげたとき
 ♪ マスコミの奴ら お前をこきおろし
 ♪ 何も知らない人達 それを信じて
 ♪ そうさ どこも同じさ 力が全てだぜ
                  (緑の国)

殺されたのは、このレコードが録音された頃に生まれた若者だ。
ホン・ヨンウンの祈りはパレスチナに届かない。

 ♪ 生きのびておくれよ 砂漠の男たち
 ♪ 生きのびておくれよ 砂漠の女たち
 ♪ 生きのびておくれよ 砂漠の子供たち
 ♪ 生きのびておくれよ 緑のパレスチナ
                  (緑の国)
----------------------------------------------

そういえば、祝春一番2008が終わった翌日、9条世界会議・関西に出かけていって、ソウル・フラワー・ユニオンのライブを観ました。
中川君は「ブッシュやシャロン」を、「ブッシュや胡錦濤」に置き換えて歌いました。

2008年5月3日


BlogPet 9条を殺すな!

www.iraqbodycount.orgwww.iraqbodycount.org
www.iraqbodycount.org

幻泉館 リンク用バナー



大切なことを書き忘れていました。
石田長生さんのステージの間に、happy-happyさん(仮名)と、一年ぶりの対面を果たしたのであります。

まだかしらと入り口の方を見ると、なんだか後光が指しているのです。
happy-happyさん(仮名)は小柄なのに目立つんですね。
こちらに気づかないようなので、お迎えに出向きました。
こそこそ。
こそこそ。

14:48-
●瀬川洋 トラベリン・オ-シャン・ブル-バ-ズ
 →瀬川洋 トラベリン・オ-シャン・ブル-バ-ズ

ギターが森園勝敏さんなんですね。

 →四人囃子 Official Home Page

金子マリさんが加わります。
5曲ほど演奏し、最後は"Cotton Fields"のような曲だったと思うのですが、メモがありません。

15:18-
●Lo-Lows
 →ローローズ 最高のライブバンド

いやあ、すごい音でした。
ホーン・セクションが、若いお姉さんたち。
電車で見かけて、なんだろうなと思った人が混じっていました。

 →◆THE THIRDD STONE BAND◆

#1 メドレー
 ♪ Hold On, I'm Comin'
 ♪ I'm a Soul Man
#2
#3 Walkin' the Dog
#4

2008年5月3日

15:50-
●リクオ
 →RIKUO OFFICIAL WEB SITE

#1 ジェラスガイ
#2 アイノウタ
#3 ミラクルマン
#4 ケ・サラ

16:14-
●木村充揮+大西ユカリ
 →kimura-HP

 →大西ユカリと新世界★オフィシャルサイト

「木村さん、今年は出ないんだねえ」と言っていたら、いきなり「飛び入り」です!
すごい、すごすぎる!

#1 赤い夏
#2 天王寺
#3 出稼ぎブルース
#4 That Lucky Old Sun

最後は石田長生さんも参加。
大西さんに「石田長生き!」と紹介されてました。

2008年5月3日


BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー



16:41-
●有山じゅんじ
 →有山じゅんじのありやまなページ

#1 親指をブン・チャッ♪
#2 第三の男
#3 夕焼け雲
  +中川イサト+河合徹三(スプーン)
#4 ♪ 六本弦が付いてなくても
  +石田長生
#5 Oh My Love
  +リクオ

途中でビール飲んでます。
くつろいで、有山じゅんじヒストリーを語ってくれます。
それで、五つの赤い風船の話をして、中川イサトさんが出てくるといった趣向。

17:12-
●藤井裕
 →藤井 裕ホームページ Fujii Yu web site

今年もギターの弾き語り。
「有山に教わった」というスリーフィンガーから始まりました。
有山さんがフルートを吹きます。

#1
#2
#3
#4 ダウンダウン
#5 引きこもり

2008年5月3日

17:44-
●AZUMI
 →AZUMI's Room

ストラップがないということで、立ったまま右足を台に乗せて弾き語りしました。
何かが日活の渡り鳥シリーズ。
さんが2曲入りました。

#1 ♪ 長い旅に出るの
#2 ♪ クレイジー・ラブ
#3 東京の恋人
  +豊田道倫
#4
#5 御堂筋

18:13-
●加川良
 →TWINS Ryo Web

おなじみ、「ハイ、ハイ、ハイ、ハイ」と、不思議なマイクチェック。
♪ 歌は世につれ、風まかせ
♪ 歌は世につれ、風まかせ
「完璧です」

#1 喪に服すとき
 ♪ いつまでも眠ろう 何度でも生きよう

「去年はですね、五十代やったんですけど、今年は違うでえ」
「突然十歳年取ったような気分です」

#2 木枯らしエレジー
#3 女の証

「本当によくよく考えると、初めて春一に出してもらったあの頃。
 まあ二十代の頃でしたけども、六十まで歌うてるとは思うてませんよ。
 というか、六十まで春一番あるなんて思うてないもん」

「もう今日は他人の歌ばっかり歌わしてもらいましたけども。
 次の歌だけ……これも他人の歌です」

#4 生活の柄

2008年5月3日

18:40-
●武蔵野レビュー2
 中川イサト(v./g.)+古橋一晃(g.)
 石山恵三(b.)+河野俊二(d.)

以前の武蔵野レビューとメンバーが違うので、「2」が付いています。

#1 夕焼け雲

「ひさしぶりに春一でトリをおおせつかりまして。
 ちょうど一曲目、夕方の時間なんで」

#2 スポーティン・ライフ・ブルース
#3 Rhythm of the Rain(悲しき雨音)
#4 プカプカ

あかねちゃんという人が歌ったのですが、ちょっとべったら~とした「プカプカ」でした。

#5 もう引き返せない
 ♪ 夢は色あせていく 僕は年老いていく
 ♪ 夕日を追いかけていく やつの歌が聞こえる
 ♪ でももう引き返せない

金森幸介さんの曲だそうです。
いい曲だなと思いました。

これで終わり……かと思ったら、春一番には珍しくアンコールがありました。

#6 生活の柄
 +加川良+大塚まさじ+河合徹三
 +いとうたかお+中川五郎+友部正人

風太さんが最後におもしろい紹介をしてくれました。

「えらい年寄りの皆さんでした~」
「かなり高齢の人たちでした~」
「年寄りのバンドでした~」

これで二日目が終了です。

2008年5月3日


BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.