000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

幻泉館日録@楽天

祝春一番 第3日



【祝春一番 2008】
 大阪服部緑地公園野外音楽堂

 祝春一番 第3日 5月4日(日)

まだ一週間しか経ってないんですが、もうずいぶん前のことのようです。
今年も楽しかったな、春一番。
日焼けの痕、皮がぽろぽろ剥けてきました。

三日目はちょっと疲れが出たのか、11時の開場には間に合いませんでした。
今日はずいぶんと空いています。

ピアノの弾き語り。
もうおなじみになった、ちっちゃいお姉さんだ。

11:22-
●小谷美紗子
 →odani misako

#n ♪ I want you
#n+1 消えろ
#n+2 ♪ 言葉のない手紙 君に届け

11:40-
●ぐぶつ
#1
#2 ♪ ラジオから流れる カリプソに乗って
#3 ♪ ブギウギ・ジャングル
#4 ♪ ほんまに楽しい 米の滴

今までこの人たちを観る時は、雨が降っていることが多かったのです。
今年は晴れて良かった、良かった。

2008年5月4日

12:13-
●小川美潮とウズマキマズウ
 →小川美潮

#1 ♪ 風を感じて生きたい
#2 ♪ 目を閉じて そばにいて
#3 ♪ 君と待ってる

ずっとパーカッションwhachoさんのテーブルの上が気になって仕方がありませんでした。

 →wacho

12:40-
●良元優作
 →良元優作 Blog

#1 昨日見た夕陽
#2 まぁいいやで日が暮れて
#3 君ん家
#4 かえり道

ライブを観に行くと、その後は楽器が弾きたくなります。
春一番で良元君のような人を観た後は、ああ、自分の歌が歌いたいなと思います。

2008年5月4日

13:04-
●DEEPCOUNT
 →DEEPCOUNT

#1
#2

トランペットを吹いた後、詩を絶叫します。
ギターの人、60年代っぽいなあ。

ビールと酎ハイで、まあ、真っ昼間から気持のいいこと。

13:20-
●JNS
 →ジョニー吉長のタムタムブログ

「さっき楽屋で古女房に会ったんだ」と紹介されて金子マリさんが出てきましたが、う~ん、それは「元女房」では?

#1
#2 (イントロ 君が代)
#3
#4 眠れない夜
#5 ♪ We love music

泉谷しげるさんの曲が出たのにはちょっとびっくり。
春一番で拓郎さんや陽水さんの曲は出てこないだろうけど、泉谷さんはアリなんだな。

2008年5月4日


BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー



ゆめみたか

13:50-
●大塚まさじと月夜のカルテット
 大塚まさじ+長田TACO和承+島田和夫+船戸博史
 →大塚まさじのホームページ『月の舟』

#1 ブルースをもう一度

「今回ここへ来て一番うれしかったのは、服部緑地に通天閣ができたことです。
 そしたらやっぱりこれ歌わなしょうないやろみたいな気持ちになりまして。
 選曲を変えて特別メニューでお送りします」

#2 天王寺想い出通り

「僕のとても古い友達を紹介します。
 田川律! 田川さんです。
 田川さんとは、僕が十九の時に出会いましたから、もう四十年経ったと思うんですけど、お元気で。
 この度、田川さんのドキュメンタリー映画ができあがりました。
 タイトルなんでしたっけ」
 
「ゆめみたか」
「8月24日に阿倍野でドキュメンタリー映画祭というのがありまして、そこで公開されるんです」

 →阿倍野ヒューマンドキュメンタリー映画祭

「その時のテーマソングにもなってるんですけど、今日はちょっと一緒に歌おうかなと」

#3 うた
 +田川律

 →田川律の「りつ・つくる」

 ♪ くたばってもいい死んでもいい
 ♪ 僕の血がそっくりそのまま
 ♪ 声となり言葉となって
 ♪ 今を時代を唄うなら

#4 コミュニケーション

「今年の祝春一番には、すごーい古い友達、さっきも古い友達と言いましたけど、古い友達しかいないんですけど、長い間会うてなかった古い古い友達がおりまして。
 それこそ天王寺野音で春一を始めた頃に、よく一緒にやった人なんですけど。
 ひさしぶりに春一番に登場してくれました。
 紹介します、中塚正人」

#5 風景
 +中塚正人+いとうたかお

 →幻泉館日録:風景

 ♪ 僕がヨボヨボの
 ♪ じいさんになったならば
 ♪ 僕は君をつれ
 ♪ この街を出るんだ

 ♪ きっと待ってるさ
 ♪ ふるさとの山や河が
 ♪ 生まれ育った
 ♪ あの土のにおい

2008年5月4日

14:29-
●ヤスムロコウイチ
 →ヤスムロコウイチ Webサイト

「食いだおれ太郎はどこ行くんやろね」

ぼやくような語り口で笑わせておいて、歌ではほろっとさせてくれます。

#1 ピンクの麦わら
#2 ♪ 負けた国の少女
#3 ♪ 高いビルの上から見つけた天使が
  ♪ 交差点の人混みで君に変わる

14:44-
●エルキュール上野&アフターアワーズSHOW
 エルキュール上野+山本浩之+喜山店長+岡本アキラ(b.)

私はまったく知らなかったのですが、山本浩之さんは関西テレビのアナウンサーだそうで、頭髪ネタの連発がめちゃくちゃおもしろうございました。
フロント三人が、まぶすぃ~。

え?
まだ46歳なの?

 →Wikipedia: 山本浩之

#1
#2 ♪ ギター片手に町から町へ
#3 On The Sunny Side Of The Street


2008年5月4日


BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー



【追記】
中川五郎さんのバンド名が、楽天ブログでは入力できません。
わいせつ、もしくは公序良俗に反すると判断された表現が含まれています」ですと。
しかたがないので「F☆ck」としました。
☆には「u」を代入してください。




コメントを読んでいて変だなと思ったのですが、理由がわかりました。
私は曲名がわからない時、「♪」に続けて、メモした歌詞を書いています。
「♪」は歌詞の引用符とお考えください。
それは曲名ではありません。

まったくの空欄になっている場合は、歌詞のメモも残っていないのです。
春一番の最中は、昼間から結構酔っ払ってますしね。

15:06-
●NIMA
 +坂田明

踊る人です。
後ろの芝生席の方から降りてきて「へそ」経由でステージへ。
途中から坂田さんのクラリネットが入りました。

15:22-
●坂田明mil
 坂田明(alt.sax, clarinet, 朗読, bells)
 鶴谷智生(d)+バカボン鈴木(ds)+黒田京子(pf)
 →Akira Sataka's Official Website

#1 おむすび
#2 役立たず
#3 死んだ男の残したものは

2008年5月4日

14:00-
●荒井“ABO”誠

「へそ」でディジュリドゥという楽器を演奏します。
ぶぉーっという木管楽器。

 →ディジュリドゥとは?

本来は中をシロアリに食われて空洞になったユーカリの木を使うそうです。
荒井さんのは竹製のオリジナルとか。

 →荒井“ABO”誠

荒井さんはあの高円寺JIROKICHIのマスターだそうで、これまたびっくり。
でも、「北海道の大地の音を聴いてください」と言ってました。
北海道にいるのでしょうか。

 →Live Music JIROKICHI

ディジュリドゥの音が響くまま、次の渋谷毅オーケストラにつながります。

16:09-
●渋谷毅オーケストラ
 渋谷毅(pf/kb)+峰厚介(ts)+松風鉱一(leed)
 林栄一(as)+津上研太(as/ss)+松本治(tb)
 石渡明廣(g)+古澤良治郎(d)+上村勝正(b)
 →渋谷毅 site map

#1
#2
#3 Three Views Of A Secret
 「ジャコ・パストリアスの曲」と言って始まりました。
#4
 +金子マリ
#5
 +小川美潮
#6 ブラザー
 林さんの曲

う~ん、この辺り、自分で書いたメモが読めませんわ。

2008年5月4日

17:00-
●Vagina F☆ck→田舎五郎と魚2008

 →The World Accoding to Goronyan
----------------------------------------------
 Vagina F☆ckは、1970年頃にぼくが組んでいたバンドの名前で、このとんでもない名前は、当時人気のあったロック・バンド、Vanilla Fudgeのもじりだ(「Keep Me Hanging On」が大ヒット)。しかしあまりにも強烈すぎるというか、ひどい名前だという声があちこちで起こったので、その頃ぼくが一番好きだったロック・バンド、カントリー・ジョー&ザ・フィッシュをこれまたもじって、田舎五郎と魚というもうひとつの名前を、時と場合によって名乗るようにした。
----------------------------------------------

どうも変な名前だと思ったら、「Vanilla Fudge」から来ていたんですね。
それはわからないわ。

で、この日も結局1曲目を終わった後で田舎五郎に変わってしまいました。

「風太さんが今紹介してくれたんですけども、そのバンドは1970年の最初の春一番の頃に結成したバンドで、イサトさんとか、今日一緒にやってるヒョコ坊とかと一緒に組んだバンドなんですが、今日はその2008年版ということで、メンバーが8歳から61歳までいますので、未成年のために、学校の先生に昨日なんていうバンドで演奏したのって聞かれた時にちょっと迷惑がかかるといけないので、今この時点で、このバンド名は、田舎五郎と魚2008というのに変更します」

 中川五郎(g)+河合徹三(b)+永井“ヒョコ坊”充男(g)
 中川イサト(g)+Mac清水(per)
 真黒毛ぼっくす

 →中川五郎オフィシャルサイト
 
 →青空レコード

#1 ビッグ・スカイ
#2 ロング・ブラック・ベール
#3 For A Life
#4 イマジン

しかしまあ、真黒毛ぼっくすの香苗ちゃん、かわいいですね。
すごい人気でした。
孫みたいなもんだわな。
花を差し出したおじさんもいたんですが、それは芝生席のあたりのツツジか何かを採ってきたのでは?
「高田渡生誕会 59」の時と比べると、香苗ちゃんはなんだか元気がありませんでした。
疲れていたのかな。

最後に風太さんがことさら大きな声で「Vagina F☆ckでした!」と言っていたのが、おかしかったです。

2008年5月4日


BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー



17:33-
●ふちがみとふなと
 →ふちがみとふなと へな web

#1 いとしのロール
 会場から適当な合唱が。
 ふちがみさんが感激してました。
#2 Don't Think Twice, It's All Right
#3 おとうさんと一緒
 動物園に行こうと言われて、競馬場に連れていかれる子供。
 ついにはお年玉も巻き上げられるという悲惨な歌です。
 ふちがみさんの実体験だそうで。
 競馬中継やアナウンスを模したごにょごにょが耳に残ります。
#4 at home
 ♪ 晩ごはん 何しよう
#5 博学と無学
 +黒田京子(pf)+いというたかお(ハーモニカ)
 
 山之口貘さんの詩ですね。

 ♪ あれを読んだか
 ♪ これを読んだかと
 ♪ さんざん無学にされてしまった揚句
 ♪ ぼくはその人にいった
 ♪ しかしヴァレリーさんでも
 ♪ ぼくのなんぞ
 ♪ 読んでないはずだ

18:01-
●パンチの効いたブルース
 長見順(g)+GRACE(ds)+かわいしのぶ(b)
 →パンチの効いたブルース

#1
#2 加藤さんのテーマ
#3 舟唄
 +渋谷毅(pf)+坂田明(as)+鬼怒無月(g)

Googleで検索してみたら、長見順さんは東急グループのテレビCMに出演しているそうです。
長い「特別バージョン」で2分ぐらい経過したところに出てくる、ぶっとんだ夫婦役かな。

 →東急グループ CMギャラリー

2008年5月4日

三日目5月4日のトリはいとうたかおさんでした。
見逃しましたが、ペケさんは最初にも登場していたそうで、大活躍ですね。

18:25-
●いとうたかお
 →いとうたかおホームページ

#1 夜風のブルース
 +松田ari幸一(ハーモニカ)
 ♪ 皆さん わっしが東京に
 ♪ 来ましたのは 素敵と聞いたので
#2 Friend
 +渋谷毅(pf)+加川良(chorus)
 ♪ シンクロニシティ

これで終わりは寂しいなと思ったら、アンコールがありました。
春一番、どうしたんでしょうか。
嬉しいけど。

#3 からだひとつが頼りの人達は

2008年5月4日


BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.