8136763 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

幻泉館日録@楽天

春一番 第4日


服部緑地 野外音楽堂

最後の春一番、最終日です。
初めて開場前に到着しました。
緑地の入り口近くまで行列ができています。

会場の様子、なんとなくあやしげなおっさんが多いのがわかるでしょうか。
私は完全に保護色に紛れる感じで、実に気楽です。
Dr.悠々さんが私を見つけられないのも無理はありません。

春一番では、開場と同時に演奏が始まります。
私の入場は11時5分。
ステージでは佐久間順平さんがフィドルの独奏をしています。

11:05
 佐久間順平
#1 フィドルメドレー
 ~スキンシップブルース
 ~鉱夫の祈り
 ~風
 ~生活の柄
まだ林亭をやっている時、渡さんに初めて春一番に連れてきてもらったのだという話をしました。

順平さんから「春一番でいちばん有名なミュージシャン」と紹介されたのが、風太さん。
白いフィドルをぎこちなく抱えて登場です。

11:14
 佐久間順平+福岡風太
#1 キラキラ星変奏曲

11:20
 キスミワコ
#1 a little wish(+佐久間順平)

11:27
 三宅伸治+高木克+富岡GRICO義広
#1 Oh Happy Day
#2 Free Time
#3 Roll Over Beethoven
#4 ♪いいことがあるといいね 悪いことが起きぬよう
春一番の楽屋に高田渡さんや砂川正和さんがいるみたいだとしんみりさせてくれました。
もちろん今年も、肩車に乗って客席を巡るサービスがありましたよ。

12:02
 トレス・アミーゴス
 (石田長生+清水興+中村岳)
#1 ♪happiness 新しいセンチュリー
#2 ♪あの子からテレパシー
#3 Purple Rain
#4 ♪あなたと私の
ほとんど出突っ張りの長生さんです。
虎色のギターと、扇子に注目。

佐久間順平 福岡風太 三宅伸治 トレス・アミーゴス ほか

12:36
 押尾コータロー
#1 翼~you are the HERO~
#2 六甲おろし(+石田長生)
#3 Pushing Tail
#4 HARD RAIN

12:55
 For Ghost(あぶらなぶり+桑原延享)
最初に中島らもさんの「兵士の祈り」を朗読。
それからアルバート・アイラーの「ゴースト」を演奏し、それに付けた詩を朗読。
アイラーのサックスは音がでかくて、もっとカラッとしたイメージなんだがなあ。
引用ではなくて、オリジナルで演奏した方が良かったのではないかしら。
NIMAのダンスも入りました。

13:20
 三上寛
出ました。
4曲やってくれたんですが、曲名がよくわかりません。
#1 ♪ある日ある時虹を見た
#2 ♪笛吹けば
 「深沢七郎のギターに捧げます。
  渡、聞いてるか?」
#3
#4 美術館

13:48
 山下洋輔+坂田明+森山威男+黒田征太郎+麿赤児
すごいメンバー。
「ピカドン」をテーマに山下洋輔トリオが演奏し、黒田征太郎が絵を描き、麿赤児が亡霊のようにさまよい歩きます。
すごい、すごい。

14:19
 笑福亭福笑
なんとちゃんと落語をやってくれました。
黒田さんが描いたピカドンの絵がステージ後方に立ててあるのですが、「葬儀屋」というブラックな演目です。
福笑さんは70年代初頭に、加川良さんが歌った「姫松園」というアパートの住民でした。
風太さんたちの仲間だったんですね。
それで春一番のステージに上がったりしていたのです。
当時の雑誌に、ジーンズを履いた酔眼の福笑さんの写真が載っていました。
まあ、こんなに立派におなりになって、というのが私の失礼な印象です。

押尾コータロー 三上寛 笑福亭福笑 ほか



春一番 ありがとう

福笑さんの落語で笑ったあたりから、ステージの進行が気になり出します。
去年は最終日に最後まで観てから帰途についたのですが、どうも今年はかなり遅くなりそうです。
全部は観れないのかなと、ちょっと寂しくなりました。
祭りの終わりが近づいています。

14:45
 桜川唯丸一座
江州音頭です。

15:08
 天野SHO
波音をバックにベースの弾き語り。
静かなアレンジなので、酔っ払ったおとうさんたちはこっくりこっくりと居眠りを始める。
#1 Holly Mother
#2 Change the World
#3 Long Train Runnin'
#4 Get Back

15:42
 ジョニー吉長
3曲。
途中から金子マリさんが入ります。

16:13
 EARLY TIMES STRINGS BAND
吉祥寺おばけ屋敷の面々です。
 →2004年4月30日付日録:吉祥寺おばけ屋敷 1971-1974
自ら脱力系と名乗っていましたが、確かにいい感じに力が抜けています。
#1 かわいいあの娘
#2 花から人へ 人から花へ
#3 灼熱砂漠
  TWIST & SHOUT~FLY ME TO THE MOON
#4 鐘が鳴る丘まちぼうけ

EARLY TIMES STRINGS BAND ほか

16:45
 宮里ひろし
人気のちっちゃいおっちゃん、「ヒロシです」と登場しました。
「大好きな渡さんの歌は、レパートリー3曲しかないんですが、1曲歌わせてもらいます。」
「鉱夫の祈り」でした。
この日はずいぶん音を外していたのですが、泣いていたのでしょうか。
#1 がじゅまるの木の下で
#2 鉱夫の祈り
#3 へろへろ

17:07
 南正人
マイペースです。
舞台袖のアベちゃんに「もう1曲」と言って、勝手に延長してしまいました。
#1 ♪なけなしの金で何を買おうかな
#2 ♪はるかなる国境の町エルパソ
#3 ♪俺が死んだら残るのは
#4 ♪男は一度ふるさとを捨てる

17:30
 山中一平&河内オンドリャーズ
これはもう、河内音頭で踊りまくり。
トップに貼った画像、黄色い後ろ姿は石田長生さん、青い後ろ姿は大西ユカリさんが踊っているのです。
ああ、祭りが終わってしまう。

18:08
 青木とも子&伊藤銀次
#1 夕暮れの風

ここで帰途につくことになりました。
今年の祭りはこれで終わりです。
ゲートまで見送りに来てくれたhappy-happy丼(仮名)は、最後まで観ることができたのでしょうか。

さようなら、春一番。
ありがとう、春一番。
また来年!

宮里ひろし 南正人 ほか

幻泉館 リンク用バナー


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.