000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

幻泉館日録@楽天

PR

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

Archives

Comments

幻泉館 主人@ Re[1]:受取拒絶(07/23) chappi-chappiさん、こんにちぽんぽこ♪ …
chappi-chappi@ Re:受取拒絶(07/23) こんばんまんげつぽん♪ アベ・イナダの顔…
chappi-chappi@ Re:いのち 大塚まさじ #2(07/18) こんばん鼻で歌う♪ まさじさん、ちょっと…
幻泉館 主人@ Re[3]:路地の子 #2(07/20) 空気頭さん、こんばんは♪ おお、へそ下三…
空気頭@ Re[2]:路地の子 #2(07/20) 幻泉館 主人さんへ 時期ははっきりしませ…

Category

Favorite Blog

『紅蓮亭の狂女』1 New! Mドングリさん

「眩(くらら)~北… New! まいか。さん

ずんだシェイク 夏見還さん

「ヤキトリ魔人」 穴沢ジョージさん

アリシア平和ライブ… うるとびーずさん

じゆう宅考 マンガ… シェフ・オオシマさん

梅仕事無事に終了です Dr.悠々さん

でろれん日乗 でろりさん
夜間飛行へ・・・ 夜間飛行さん
remi's room remi10さん

Recent Posts

2003.10.25
XML
カテゴリ:書籍と雑誌
ヤフオクで落札した「朝日ジャーナル」2冊が届く。

朝日ジャーナル 1970&19771970年9月20日号
特集「せまりくる右翼の季節」定価70円

1977年3月18日号
特集「右翼反体制テロの蠢動」定価200円

77年の方は当時自分でも買ったはずだ。
まったく内容を覚えていないところがすばからしい。
情けないものである。
一旦捨てたものをまた買い戻すというのも悲しいが、オークションで100円だったんで勘弁してくれ。

私が中学生だった時の週刊朝日ジャーナルと、大学生だった時の週刊朝日ジャーナル。
そう考えるとずいぶん長い時間のように思えるが、今から7年前、つまり1996年から今までの時間と同じ長さだと考えると、とても短い時間のようだ。
これが年をとったということか。
事実[1977-1970 = 2003-1996]
実感[1977-1970 > 2003-1996]

表紙のデザインがほぼ同じなのはおわかりになりますね。
70年代の週刊朝日ジャーナルは、ずっとこんな感じでした。
リニューアルしてロゴが変わったとき、その時終わりが見えていたのかもしれない。
10/14付日録「朝日ジャーナル 71年3月19日号」がいかに破天荒な表紙だったかもおわかりいただけるだろう。

特集が両方とも「右翼」というのはちょっと寂しいが、誰かが資料として持っていて、それだからこそこうやって生き残ったたのだろう。
しかし、7年間で定価が70円から200円に上がっているというのはすごい。
経済成長が続いていた……わけでもないが、70年から77年ならそうなんだろう。
私が中学生のころ、友達のお姉ちゃんは仕送りを3万円に上げてくれというハガキを実家に送っていた。
私が大学に入ったころは、大学生の生活費は月に5万円ぐらいだったろうか。
卒業するころには8万円ぐらいかな。

もっとも、渋谷にある女子大からうちのサークルに来ていた女の子は、仕送りが12万円とか15万円とか言ってたなあ。
うちのサークルのメンバーなら三人分ぐらいに相当していたんじゃないか。
当然のことながら、みんなで飲みに行ったって、オゴる気にはならない。
飲み食いする分量は全然違うのに、きっちり均等にワリカンであった。
はるばるとよく通ってきたものだな、あの子たち。

77/03/18号は竹内好さんが亡くなった後なんだ。
「竹内好-あるナショナリズムの軌跡」
「追悼対談 磯田光一/桶谷秀昭」

そうか、若者は知らないだろうなあ。
魯迅の訳者と言っておこうか。

ガンダムを描いた安彦良和さんの『虹色のトロツキー』。
この方が話はわかりやすいかもしれないね。
このマンガ読んだから、私も石原莞爾の『最終戦争論』を買ったりしたんだな。
己の内なる大陸浪人的ロマンがくすぐられるんだよなあ。
与謝野晶子『みだれ髪』のところで引用した鉄幹の歌がまさにそれね。

 > 韓山に、秋風立つや、太刀なでて
 > われ思ふこと、無きにしもあらず。

大東亜共栄圏の発想にまったく真実がなかったら、そんなに無理をして国民を戦争に駆り立てることができなかったはずだ。
実現されなかった一片の真実はある。
もちろん今日本が大東亜共栄圏などと言ったらまさに東アジア諸国の反感を買うだけだが、姜尚中(カンサンジュン)さんの言うように、東アジアは手を組まざるを得ない。
マンガの終わり方には不満があるのだが、この石原莞爾やトリックスターにさせられた辻政信、ずいぶん魅力的に描かれてます。

小澤征爾という著名な指揮者がいる。

オザケンのおじさんね。
小沢健二クンはどうもあまり好きになれない。
奥田民生チャンが「ほら、ビートルズみたいにやってみたよ」っていうのはわかる。
というか、楽しい。
オザケンの場合は「ほら、ジャクソン5みたいにやってみたよ」とは絶対に言わないような気がする。
曲を聴いて私が、まんま「ABC」じゃんかと思っただけである。
オザケン好きな方、ごめんなさいね。
両者ともに、あくまで曲を聴いただけでの印象です。
この二人がどこかで元歌について発言しているのなら教えてくださいませ。

で、おじさんの小澤征爾さんは珍しい字を使った名前だなあと思っていたのだが、これは「板垣征四郎」と「石原莞爾」から採った名前なのだそうな。
小澤さんの誕生は1935年(昭和10年)。
満州事変が1931年で、翌1932年に満州国樹立。
これはどう見ても日本による中国侵略戦争なのだが、その満州事変首謀者の名前を採ったものなのである。
小澤の父親である医師小澤開策が満州に王道楽土をという思想を信じて満州青年連盟の中心人物として活躍していたそうである。

例によって広辞苑から引用しておこう。

> いたがき‐せいしろう【板垣征四郎】
> 陸軍大将。岩手県生れ。満州事変を画策。
> 陸相・支那派遣軍総参謀長などの要職を歴任。
> 敗戦後、A級戦犯として絞首刑。(1885~1948)

> いしわら‐かんじ【石原莞爾】
> 陸軍中将。鶴岡生れ。満州事変の首謀者。
> 日中戦争勃発当時の参謀本部作戦部長。
> 世界最終戦論を唱え、東亜連盟を指導。(1889~1949)

『虹色のトロツキー』(安彦良和)というのは、実によく調べて描いているマンガなのだが、そこに描かれる大人物石原莞爾のイメージは、かなり実像に近いようだ。
「目標は東亜の大同である」を石原莞爾が語ると、実に説得力がある。
本人を知っていたら、コロっと参ってしまうことだろう。

70年代の一時期、二・二六事件の首謀者として刑死した北一輝がもてはやされたことがある。
見果てぬ夢を見た悲劇の革命家としてとらえなおそうということが小ブームであったのだ。
鈴木清順監督『けんかえれじい』にちらりと出てくる北一輝、かっこいいよねえ。
吉祥寺東急デパートの裏にある古風な喫茶店を、私と「千秋」は「北一輝がいそうな喫茶店」と呼んでいた。
「喫茶ロック」シリーズのジャケットに使われてもよさそうな喫茶店。

ただ、私の場合はどうも北一輝の場合は屈折したルサンチマンを感じてあまり好きではなかった。
石原莞爾の場合はこのような屈折を感じないのである。
人間がもっとだいぶ大きかったのではないかと思う。
中国戦線の拡大に反対し、反東条英機の立場をとったということも、現在石原莞爾の評価を高めているようだ。

佐高信さんは、石原莞爾の「戦線不拡大方針」も結局は放火犯の消火作業であると、著書『黄砂の楽土』で断じています。

しまった、70年代の音楽ネタを書いてない。
どちらの号にも、音楽記事などまったくない。
例の「櫻画報」があったり、玉三郎の写真が載っていたりはするのだが、意外だ。
音楽コラムが載ったのは、リニューアル以降だったのか。



下の[BLOCK 1]は、楽天広場の各サイトで公開されているアクセスログである。
普通の人がアクセスしない時間帯には、こんな状態になってしまう。
「ゲスト」は私が「アクセス数」のページでわざとリロードしてみた結果。
つまり、同じIPから続けてアクセスしてもカウントされないので、それをあぶり出すためにアクセスログを見ながらリロードしてみた。
ずっとリロードを繰り返していたわけではないので、実際に下記の「♪みこ♪さん」や「亜耶夜羅々さん」がアクセスしてきた回数は、これよりずっと多いはずだ。

「♪みこ♪さん」と「亜耶夜羅々さん」のアクセス回数は多すぎる。
絶対にサイトの内容など読んでいない。
これは[white rabbit2003]さんがやっていたのと同じように、スクリプトを使って自動巡回しているのである。
この中に、あれだけ攻撃されている[white rabbit2003]さんはいない。

なぜ「♪みこ♪さん」と「亜耶夜羅々さん」は攻撃されず、[white rabbit2003]さんだけが攻撃されるのか?

ここには詳細を書かないが、[white rabbit2003]さんが攻撃される本当の理由は、スクリプトを使ったランダムアクセスを繰り返していたからではない。
虚偽の申請を行なって「捨てID」まで作るという卑劣な手段で[white rabbit2003]さんを攻撃した理由は、まさに彼らが卑劣だからだとだけ言っておく。

卑怯者め。

[BLOCK 1]
9833 10-24 06:06 ゲストさん
9832 10-24 06:04 jooxさん
9831 10-24 06:03 ♪みこ♪さん
9830 10-24 05:59 ゲストさん
9829 10-24 05:57 ♪みこ♪さん
9828 10-24 05:56 楽天金太さん
9827 10-24 05:56 亜耶夜羅々さん
9826 10-24 05:53 ♪みこ♪さん
9825 10-24 05:53 maruba15さん
9824 10-24 05:50 ♪みこ♪さん
9823 10-24 05:48 ゲストさん
9822 10-24 05:47 ♪みこ♪さん
9821 10-24 05:46 japantnさん
9820 10-24 05:45 ♪みこ♪さん
9819 10-24 05:45 ゲストさん
9818 10-24 05:45 ♪みこ♪さん
9817 10-24 05:43 ゲストさん
9816 10-24 05:42 ♪みこ♪さん
9815 10-24 05:41 亜耶夜羅々さん
9814 10-24 05:34 ♪みこ♪さん
9813 10-24 05:32 ゲストさん
9812 10-24 05:28 亜耶夜羅々さん
9811 10-24 05:27 Yoshkiさん
9810 10-24 05:25 ♪みこ♪さん
9809 10-24 05:24 LottaNymanさん
9808 10-24 05:23 亜耶夜羅々さん
9807 10-24 05:16 ゲストさん
9806 10-24 05:15 ♪みこ♪さん
9805 10-24 05:14 LottaNymanさん
9804 10-24 05:13 ゲストさん
9803 10-24 05:12 亜耶夜羅々さん
9802 10-24 05:10 ゲストさん
9801 10-24 05:04 ♪みこ♪さん
9800 10-24 05:02 ゲストさん
9799 10-24 05:02 ♪みこ♪さん


幻泉館 リンク用バナー






Last updated  2004.11.04 02:44:15
コメント(0) | コメントを書く
[書籍と雑誌] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.