000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

幻泉館日録@楽天

PR

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

Archives

Comments

幻泉館 主人@ Re[1]:オンブバッタ(09/23) New! 五黄の寅1950さん、こんばんは♪ どう…
五黄の寅1950@ Re:オンブバッタ(09/23) New! コンバーチブルなんですね。うらやましい。
幻泉館 主人@ Re[1]:受取拒絶(07/23) chappi-chappiさん、こんにちぽんぽこ♪ …
chappi-chappi@ Re:受取拒絶(07/23) こんばんまんげつぽん♪ アベ・イナダの顔…
chappi-chappi@ Re:いのち 大塚まさじ #2(07/18) こんばん鼻で歌う♪ まさじさん、ちょっと…

Category

Favorite Blog

『隠居の日向ぼっこ… New! Mドングリさん

「眩(くらら)~北… まいか。さん

50年後輩ですか~ 穴沢ジョージさん

龍泉洞のじっ茶ばっ茶 夏見還さん

アリシア平和ライブ… うるとびーずさん

じゆう宅考 マンガ… シェフ・オオシマさん

梅仕事無事に終了です Dr.悠々さん

でろれん日乗 でろりさん
夜間飛行へ・・・ 夜間飛行さん
remi's room remi10さん

Recent Posts

2004.05.06
XML
カテゴリ:音楽
ホン・ヨンウン今、手元に2枚の自主制作アルバムがある。
ホン・ヨンウンの『熱い街』(1981年)と『雨の朝』(1985年)だ。
急に聴きたくなったので、大阪から帰ってきてほじくり返した。

 ♪ 生きのびておくれよ 砂漠の子供たち
 ♪ 生きのびておくれよ 緑のパレスチナ

ホン・ヨンウンは80年代に、こんなふうにパレスチナのことを歌っていた。

初めて行った春一番は、毎日とても楽しかった。
でも、このお祭りの最中に一度だけ頭の中が真っ白になった。

最終日の5月5日、友部正人さんが出てきて僕は御機嫌だった。
そして、友部さんの一言に耳を疑った。

「この前亡くなった、ホン・ヨンウンに捧げます」

ホン・ヨンウンが死んだ?

友部さんは「かなしみのかみ」という曲を歌った。
たぶん「悲しみの紙」なんだろうけど、「哀しみの神」かもしれない。
「カナシミのカミ」かもしれない。

 ♪ 飛行機雲のような悲しみが
 ♪ どこまでも延びてゆく

友部さんがもう一曲、「6月の雨の夜、チルチルとミチルは」を歌って出番が終わると、僕は席は立った。
誰に聞けばいいんだろう。
結局、入り口近くでCDを売っていた人に尋ねた。

「ホン・ヨンウン、死んだんですか?」
「はい。去年の10月に。」
「病気で?」
「ええ。」

知らなかった。
ホン・ヨンウンは死んだんだ。
そういえば、2日目に出た中川五郎さんも、「ホン・ヨンウンに捧げます」と言っていた。
二人とも自主制作アルバムに文章を寄せていた人たちだ。
友部さんは演奏にも参加していた。

もう20年以上経ってしまった。
白竜が「光州シティ」を歌ったコンサートだっただろうか。
僕は模索舎の人と並んで本を売ったりしていた。

 ♪ おいら トラックの 運転手だったんだ
 ♪ おいら トラックの 運転手だったんだ

ホン・ヨンウンは丸正事件という冤罪事件のことを歌っていた。
この後、冤罪被害者の二人は名誉回復されぬまま亡くなってしまった。
鈴木一男さんの葬儀は、僕のうちの近くの市会議員さんの家でひっそりと行なわれた。

ホーム・ページを作った時、ホン・ヨンウンの歌から採った言葉を張り付けた。
最初に書いた歌詞「緑の国」から「生きのびておくれ 砂漠の子供たち」。
そこはもう半世紀以上も戦争が続いている場所だ。

復活した春一番コンサートの様子を春一番のホームページで見かけて、ホン・ヨンウンの名前があったのでとても嬉しかった。
今年はずいぶんひさしぶりにホン・ヨンウンの歌が聴ける。
それを楽しみにしていたのだ。

ホン・ヨンウンが死んだ。


幻泉館 リンク用バナー






Last updated  2004.05.06 17:32:06
コメント(18) | コメントを書く
[音楽] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.