8202867 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

幻泉館日録@楽天

PR

Calendar

Profile


幻泉館 主人

Freepage List

Archives

Comments

幻泉館 主人@ Re[1]:白雪(12/28) 五黄の寅1950さん、こんばんは♪ 先に…
五黄の寅1950@ Re:白雪(12/28) お久しぶりです。 お父さんは1992年に…
幻泉館 主人@ Re[1]:東大全共闘1969-1969(05/03) 穴沢ジョージさん、こんにちは♪ 老母と老…
穴沢ジョージ@ Re:東大全共闘1969-1969(05/03) どうも。 ご無沙汰しっぱなしで、来づらく…
幻泉館 主人@ Re[1]:大阪・新世界物語(01/06) 茶茶茶さん、こんばんどてにくし♪ 行きた…

Category

Favorite Blog

(視界良好)@安藤… New! Mドングリさん

「3年A組 皆さん人質… まいか。さん

暖かいのに「寒い日… 穴沢ジョージさん

沖縄のことを知って… うるとびーずさん

〈報告〉まだ生きて… msk222さん

マリネラ港 夏見還さん

じゆう宅考【部屋の… シェフ・オオシマさん

初日の出ではないが… keisho0031さん

今年もどうぞよろし… 雅楽多1990さん

年の暮れに 五黄の寅1950さん

Recent Posts

2004.06.06
XML
カテゴリ:音楽
少し前に『赤頭巾ちゃん気をつけて』のことを書いていて、森本レオさんの「親父にさよなら」という曲を思い出しました。

たぶん1970年。
当時はラジオの深夜放送DJがレコードを出すというのが流行ったのでしょう。
高校の大先輩である土居まさるさんがELECから「カレンダー」というシングルを出してました。

森本レオさんは名古屋の人気DJでした。
近いのですが、放送がきれいに入らないのでその番組は聞いたことがありません。
でも、「親父にさよなら」は結構ヒットしたので、何度かラジオで聞いた覚えがあります。

実際は歌ではなくて、レオさんの語りです。
あの声で、「とうさん、★☆●○■□だったよね……」と、亡くなったお父さんに語りかけるのです。
後ろに男声コーラスで ♪とうさん、さよなら、とうさん~♪ と入ります。
うちの親父様はまだ元気でピンピンしてましたが、結構ぐっときました。

旅の宿/おやじの唄
吉田拓郎さんには「おやじの唄」というのがありましたね。
シングル「旅の宿」(1972年)のB面に入っていました。

 ♪ おやじが全てだなんて言いませんよ
 ♪ 僕一人でやったことだって沢山ありましたよ

シングル盤ではタイトルに英語の副題が付いています。
「DAD, YOU ARE」

 ♪ 一つだけ言ってみたいのは
 ♪ おやじが生きると云うことを教えてくれたこと
 ♪ おやじはやるせない位に精一杯でしたよ

深夜放送の弾き語りでいきなり聴いたような気がします。
以前憎んだこともある「おやじ」への哀悼が歌われていて、この時もうちの親父様はまだ元気でピンピンしてましたが、結構ぐっときました。

実際にうちの親父様が死んだ時と結びつく曲は、中島みゆきさんの「永久欠番」です。

 ♪ 人は誰でも 永久欠番

この曲を聴くといつも、多少人より早く逝ってしまった親父様のことを思い出す。

人間の一生なんて長くたってたかだか百年。
死んだら終わりで、すぐに人はいなくなった人のことを忘れてしまう。
でも、誰でもみなかけがえのない一人の人間なんだ。
心の中のその場所は、永久欠番なんだよ。

アルバム『歌でしか言えない』(1991年)に入っています。
これは隠れた傑作アルバムではないかと思います。

幻泉館 リンク用バナー






Last updated  2004.06.06 00:00:40
コメント(12) | コメントを書く
[音楽] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.