8081241 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

幻泉館日録@楽天

PR

Calendar

Profile


幻泉館 主人

Freepage List

Archives

Comments

幻泉館 主人@ Re[1]:東大全共闘1969-1969(05/03) 穴沢ジョージさん、こんにちは♪ 老母と老…
穴沢ジョージ@ Re:東大全共闘1969-1969(05/03) どうも。 ご無沙汰しっぱなしで、来づらく…
幻泉館 主人@ Re[1]:大阪・新世界物語(01/06) 茶茶茶さん、こんばんどてにくし♪ 行きた…
幻泉館 主人@ Re[1]:紅鶴乃子(01/05) 茶比茶比さん、こんばんましまろまん♪ 赤…
幻泉館 主人@ Re[1]:家元 #2(01/04) 茶比茶比さん、こんばんじゅんしん♪ 藤枝…

Category

Favorite Blog

『日本男児』2 New! Mドングリさん

2018年8月8日翁長… 穴沢ジョージさん

ロンタイBABYー喧嘩… 夏見還さん

じゆう宅考【天井で… シェフ・オオシマさん

揃って15歳! keisho0031さん

でろれん日乗 でろりさん
夜間飛行へ・・・ 夜間飛行さん
remi's room remi10さん
デパ地下グルメ @キララさん
Now Wait For Last Y… コブラクローさん

Recent Posts

2004.08.09
XML
カテゴリ:日常雑記


【追記】No.2
日没がだいぶ早くなってきた。
あと一ヵ月と少しで秋分の日。
昼と夜が同じ長さで日没が午後6時になる。
まだまだ暑いけれど、秋がそこまで来ているのだな。

夕方になってあいにく西の空は雲に覆われてしまったけれど、刻々と変わる雲の色を大勢の人が眺めていた。
その美しさは写真には写らない。

更新しました。
夕陽が好き![I Love Sunset!]

千本浜 2004年8月9日



【追記】No.1
テレビをぼぉっと見ていたら、今日の日付1969年8月9日はシャロン・テートの惨殺遺体が発見された日だと言っていた。
以前日記で触れたことがありましたな。
ウッドストックの夏です。

「マンソンがビートルズから盗んだ歌:U2」




小学校5年生の夏休み、家族で九州旅行をした。
他に家族で出かけたことなどほとんどないので、いい思い出になっている。
父も母も、今の私よりずっと若かった。

母が若い頃暮らした唐津はのんびり市とよく似ていたが、海はずっときれいだった。
足の下でヤドカリが動いてた。
唐津の町で、創刊何号目かの『COM』を買ってもらった。
マンガ雑誌を買い与えておけばそれを何度も繰り返して読んでいる、おとなしい少年だったのだ。
「火の鳥」や「フーテン」のコマ割りまで覚えてしまった。

長崎は原爆と殉教の地だった。
共済会提携の安旅館でお風呂に入るとき、とても恐かった覚えがある。
どこの土地でも昔から数多くの人が生きて、そして死んだはずなのだが、ここは特別なのだという思いがした。
黒いタイルに流れるお湯が恐かったのだ。

平和公園の「平和祈念像」の前で写真を撮った。
オリンパスペンという、ベストセラーのカメラだった。
ハーフサイズといって、35ミリのフィルムで二倍の枚数の写真を撮ることができた。
亡き父の撮った写真は肝心の平和祈念像がフレームから外れ、弟も下を向いてしまっている。

長崎の「バーチャル観光」サイトによれば、「右手は、天を指して原爆の脅威を示し、水平に伸ばした左手は地上に恒久平和あらしめよと人類に諭し瞼を軽く閉じて犠牲者のめい福を祈っている」。
その顔は性別や民族を超えた人類を表すように作られたのだと、当時説明を聞いた覚えがある。

行きは寝台特急「さくら」だったが、帰りは鈍行の夜行列車で横になった覚えがある。
今思えば貧しい旅行なのだが、もちろん幸せな思い出だ。

1967年8月 長崎

それから十年近く経って、私は上京して学生生活を送った。
井の頭に下宿があったので、毎日井の頭公園の中を通っていた。
自然文化園は有料なのでずっと入ったことがなかったのだが、『がきデカ』に出てきた八丈島のきょんがいるというので、友人と見に行った。
今はそんなことはないと思うのだが、きょんは放し飼いに近い状態で通路を走り回っていた。

そして、井の頭自然文化園に彫刻館があるのを初めて知った。
長崎出身の彫刻家、故北村西望氏のアトリエがあり、長崎の平和祈念像の原型となった彫刻が展示されているのだ。

なぜアトリエが井の頭自然文化園にあったのかずっと不思議に思っていたが、この平和祈念像を制作できる場所に苦労していた北村氏に、東京都が場所を提供したという経緯があるのだそうな。
唐突に感じた平和祈念像だったが、井の頭にこの像があるのは、むしろ自然なことだったのだ。
今度吉祥寺に行くことがあったら、寄ってみようと思う。

加川良さんの「アイ&アイ」から。

 ♪ 水 水 水 水
 ♪ 欲しいのは水

1967年8月 長崎




幻泉館 リンク用バナー






Last updated  2004.08.09 20:49:13
コメント(14) | コメントを書く
[日常雑記] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.