000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

幻泉館日録@楽天

PR

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

Archives

Comments

幻泉館 主人@ Re[1]:受取拒絶(07/23) chappi-chappiさん、こんにちぽんぽこ♪ …
chappi-chappi@ Re:受取拒絶(07/23) こんばんまんげつぽん♪ アベ・イナダの顔…
chappi-chappi@ Re:いのち 大塚まさじ #2(07/18) こんばん鼻で歌う♪ まさじさん、ちょっと…
幻泉館 主人@ Re[3]:路地の子 #2(07/20) 空気頭さん、こんばんは♪ おお、へそ下三…
空気頭@ Re[2]:路地の子 #2(07/20) 幻泉館 主人さんへ 時期ははっきりしませ…

Category

Favorite Blog

『紅蓮亭の狂女』1 New! Mドングリさん

「眩(くらら)~北… New! まいか。さん

ずんだシェイク 夏見還さん

「ヤキトリ魔人」 穴沢ジョージさん

アリシア平和ライブ… うるとびーずさん

じゆう宅考 マンガ… シェフ・オオシマさん

梅仕事無事に終了です Dr.悠々さん

でろれん日乗 でろりさん
夜間飛行へ・・・ 夜間飛行さん
remi's room remi10さん

Recent Posts

2006.02.05
XML
カテゴリ:音楽


千本浜 2006年2月3日

amazonに行ったら渡さんとセットで岡林信康を勧められたよと、夏見還さんがレスを付けてくださったので、なんとなく私もamazonを覗いてみた。
あら、びっくり。

岡林信康『1973PM9:00→1974AM3:00』(1975年)が復刻されるのであります。
初CD化ね。
以前オムニバス盤で、このライブの「I Shall Be Released」だけは聴いていたのですが、全体を聴いたことはありません。
「I Shall Be Released」の2番では、岡林さんが声をつまらせて、泣いているように聞こえるのです。

 ♪ いつだってとやかくいう
 ♪ いつだって川は流れる
 ♪ でも皆身を守り たまらないだろう
 ♪ 水はきっとあふれて ひくきにつくのだ

 →2004年5月26日付日録:われ解放さるべし

1973年の大晦日から1974年の元旦にかけての年越しライブ。
演奏メンバーは松本隆(ds)、細野晴臣(b)、矢野誠&鈴木慶一(kb)、伊藤銀次(g)。
2枚組3150円(悪税込)
4月5日発売予定です。

楽天広場ではamazonにリンクが張れないので、幻泉館本館からでも覗いてください。
 →幻泉館本館

岡林信康『1973PM9:00→1974AM3:00』(1975年)
disc 1:
1 いくいくお花ちゃん
2 毛のないエテ公
3 あの娘と遠くまで
4 自由への長い旅
5 家は出たけれど
6 俺らいちぬけた
7 君の胸で
8 見捨てられたサラブレッド
9 黒いカモシカ

disc 2:
1 申し訳ないが気分がいい
2 まるで男のように
3 26ばんめの秋
4 金色のライオン
5 ホビット
6 I SHALL BE RELEASED

BlogPet

幻泉館 リンク用バナー






Last updated  2006.02.05 04:14:17
コメント(6) | コメントを書く
[音楽] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.