000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

幻泉館日録@楽天

PR

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

Archives

Comments

幻泉館 主人@ Re[1]:オンブバッタ(09/23) New! 五黄の寅1950さん、こんばんは♪ どう…
五黄の寅1950@ Re:オンブバッタ(09/23) New! コンバーチブルなんですね。うらやましい。
幻泉館 主人@ Re[1]:受取拒絶(07/23) chappi-chappiさん、こんにちぽんぽこ♪ …
chappi-chappi@ Re:受取拒絶(07/23) こんばんまんげつぽん♪ アベ・イナダの顔…
chappi-chappi@ Re:いのち 大塚まさじ #2(07/18) こんばん鼻で歌う♪ まさじさん、ちょっと…

Category

Favorite Blog

『隠居の日向ぼっこ… New! Mドングリさん

「眩(くらら)~北… まいか。さん

50年後輩ですか~ 穴沢ジョージさん

龍泉洞のじっ茶ばっ茶 夏見還さん

アリシア平和ライブ… うるとびーずさん

じゆう宅考 マンガ… シェフ・オオシマさん

梅仕事無事に終了です Dr.悠々さん

でろれん日乗 でろりさん
夜間飛行へ・・・ 夜間飛行さん
remi's room remi10さん

Recent Posts

2006.08.25
XML
カテゴリ:日常雑記



So-netから荷が届いた。
何かと思ったら、「手回し充電ラジオ」。

おお、ありがたい。
抽選で当たったのである。

手巻きレバーをぐるぐると一分間(120回)ほど回すと、ラジオが60分ほど聴けるらしい。
ソフトライトとスポットライトが付いているのだが、同じ充電作業でこのLEDライトが約15分使える。
携帯電話の充電にも使える。

肝心のラジオ機能はまだ試していないのだが、このまま非常用持ち出しセットに放り込んでおくのが良いのかもしれない。
しかし、このラジオ、中学生の頃の私にやりたいものだ。
喜ぶだろうなあ。

音質がどうのこうのじゃなかった。
枕許に小さなトランジスタラジオを持ち込んで、深夜放送を聴いたものだった。
韓国ソウル放送と同じ略称の地元局が深夜放送を始めると知った時は、とてもうれしかった。

午前零時から「ゼロアワー・ナイトコール」。
その後が「ミュージック・イン・のんびり」。
局制作の深夜放送は、とても温かかった。

そのラジオは親父様が株式市況を聴くために買ったもので、短波放送が入った。
電池切れが近づくとだんだん音が小さくなるのが、とても寂しかった。
最初は壊れたのかと思ったっけ。

後にお風呂で聴いていて、湯船に落として壊してしまった。
それで自分のラジオを買ってもらったのだ。

FM放送が受信できるラジオだった。
FM東海がFM東京に変わったのが1970年。
ラジオなのに音がきれいなので、びっくりしたものだ。
ただ、午後6時半から9時までが「望星高校講座」だったので、その時間帯はNHKのFM放送を聴くしかなかった。

さて、So-netから貰ったラジオだが、検索してみると5千円ぐらいで売っているものらしい。
楽天市場で4,567 円(悪税込み)の店があって、ここが飛び抜けて安かった。

BlogPet SONY(ソニー)TV(1ch-3ch)/FM/AMポータブルラジオICF-B01-W(ホワイト)

幻泉館 リンク用バナー






Last updated  2006.08.25 02:33:19
コメント(2) | コメントを書く
[日常雑記] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.