8204482 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

幻泉館日録@楽天

PR

Calendar

Profile


幻泉館 主人

Freepage List

Archives

Comments

幻泉館 主人@ Re[1]:白雪(12/28) 五黄の寅1950さん、こんばんは♪ 先に…
五黄の寅1950@ Re:白雪(12/28) お久しぶりです。 お父さんは1992年に…
幻泉館 主人@ Re[1]:東大全共闘1969-1969(05/03) 穴沢ジョージさん、こんにちは♪ 老母と老…
穴沢ジョージ@ Re:東大全共闘1969-1969(05/03) どうも。 ご無沙汰しっぱなしで、来づらく…
幻泉館 主人@ Re[1]:大阪・新世界物語(01/06) 茶茶茶さん、こんばんどてにくし♪ 行きた…

Category

Favorite Blog

『装丁/南伸坊』2 New! Mドングリさん

年明けうどん New! 夏見還さん

Shelley Fabares の… 穴沢ジョージさん

「3年A組 皆さん人質… まいか。さん

沖縄のことを知って… うるとびーずさん

〈報告〉まだ生きて… msk222さん

じゆう宅考【部屋の… シェフ・オオシマさん

初日の出ではないが… keisho0031さん

今年もどうぞよろし… 雅楽多1990さん

年の暮れに 五黄の寅1950さん

Recent Posts

2007.10.05
XML
カテゴリ:音楽


 ♪ 休みの国はまだ遠い
 ♪ 静けさなんてないんだと

 →休みの国 公式サイト

悪い夢を見た。

中野駅の北口を出たロータリー。
こんなに人が少なかっただろうか。
見るからに怪しい風体の俺は、屈強な二人の警官から職務質問を受ける。

カメラを手にした俺は腕をつかまれ、壁に押しつけられる。
大きな警官二人の陰になり、通行人からは俺の姿が見えなくなる。
胸の識別章には「EF」と書かれている。
第二自動車警ら隊だ。

「身体に触れるな!」
「抵抗して逃げようとしたじゃないか」

別に逃げようとなどしていない。
何もしなくても、いきなり職務執行妨害とされる。

万事がこの調子で、俺はあっという間に凶悪犯人に仕立て上げられる。
俺の名前の前には「鬼畜」という修飾語が付けられ、死刑嘆願運動が盛り上がる。
何もやってないんだから、大丈夫だろう。
きっと真実が明らかになる。

それが、ならない。
ほんの数日で数十万の署名が集まる。

「鬼畜を死刑に!」
「鬼畜を死刑に!」

警察発表を垂れ流すマスコミのおかげで、俺の言葉など誰も本気で聞いてはくれなくなっている。


 ♪ 俺の背中にこだまする
 ♪ 人々のあの歌が
 ♪ 喜びの歌じゃない追放のあの歌
 ♪ きのうは俺もいっしょに歌ってた


 →幻泉館日録:休みの国「追放の歌」(1969年)

 →幻泉館日録:私はスパイ


BlogPet 9条を殺すな!

www.iraqbodycount.orgwww.iraqbodycount.org
www.iraqbodycount.org

幻泉館 リンク用バナー


休みの国

六文銭 BOX






Last updated  2007.10.05 04:19:02
コメント(6) | コメントを書く
[音楽] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.