9108908 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

幻泉館日録@楽天

PR

X

Calendar

Profile


幻泉館 主人

Freepage List

Archives

Comments

幻泉館 主人@ Re[1]:物入り(12/03) katoriさん、こんばんは♪ ありがとうござ…
katori@ Re:物入り(12/03) こんばんは。 ブサオくんの面構え、うっ…
幻泉館 主人@ Re[1]:猫のスタンプ(11/25) katoriさん、こんばんは♪ 今日は赤いスタ…
katori@ Re:猫のスタンプ(11/25) こんばんは。 ねこのスタンプ、GOODです…
幻泉館 主人@ Re[1]:こころの時代(11/14) katoriさん、こんにちは♪ ベニシアさんっ…

Category

Favorite Blog

ルパン三世 PART6「… New! まいか。さん

『日没』1 New! Mドングリさん

維新の会とは何者な… msk222さん

今年も残り少なく 五黄の寅1950さん

圧力鍋で「タコと大… 穴沢ジョージさん

でろれん日乗 でろりさん
夜間飛行へ・・・ 夜間飛行さん
remi's room remi10さん
デパ地下グルメ @キララさん
Now Wait For Last Y… コブラクローさん

Recent Posts

2021.10.15
XML
カテゴリ:書籍と雑誌



今日は各種書類にサインをするために病院へ行ってきた。
入院した時に来ていた衣類を洗濯物として返された。
ハンカチや帽子を置いてきた。
本人には会えないが、元気だということだった。

正平さんの番組でレンゲが咲いていた。
ああ、懐かしい。
このあたりは特に裏作もせず、春にはレンゲがきれいに咲いていたなあ。
失われた風景。
周りは田圃ばかりだったけど、もうないものな。
住宅がぎっしり建っている。

岩波文庫の新刊で『まっくら』が出るんだ。
これは買わないとな。

森崎和江さんはうちのおっ母さんと同じ年の生まれ。
息子の顔がわからなくなってしまったそうだ。
ありがたいことにうちはまだ私が息子だということがわかってくれている。
ただ、わからなくなることで心が解放されていくのかもしれない。






Last updated  2021.10.15 19:26:03
コメント(0) | コメントを書く
[書籍と雑誌] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.