ブログ「鉄道幻灯館」

全5359件 (5359件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2022/05/19
XML
テーマ:鉄道(17822)
カテゴリ:電車(JRの特急)



「リバイバルやくも」通過後、午前中に下見をして「パノラマグリーンやくも」の水鏡を撮ったポイントへもう一度やってきました。午前中は逆光気味でしたが、午後は良い感じで光が回っています。ただ、時間の経過とともに風が吹きはじめ、折角の水面がザワザワしています。

 

スタンバイ中にやってきた下りの「やくも」は水鏡にならず、撃沈。そして、程なく上りの「やくも」がやってくる時刻になり、遠くの踏切が鳴り始めました。風は少し弱まりましたが、依然として水面はザワついています。やっぱりダメか。そう思って諦めかけた瞬間に風が止み、さざ波が立っていた水面はサァーッと静かになりました。

 

非貫通タイプが先頭になった「やくも」が高速で近づいてきます。一番手前の水田に車体のリフレクションが写り始めました。いいぞ、いいぞ。

 

列車通過後、モニターには綺麗な水鏡カットが現れました。今春の伯備線での水鏡はこれが最後となりました。長い編成で、ヘッドマークのリフレクションも写し止めることができ、水鏡カットの撮影に主眼を置いたこの日の目的はひとまず達成できました。このあとはもう少し北上して、別のアングルを探すことにしました。

 

今日519日は、横浜駅(現在の桜木町駅)が開業した日(1872)、ボクシングの日、織田信長軍が桶狭間の戦で今川義元軍を破った日(1560年)だそうです。

 







Last updated  2022/05/19 07:25:33 AM
コメント(0) | コメントを書く


2022/05/17
テーマ:鉄道(17822)
カテゴリ:電車(JRの特急)



岡山から「リバイバルやくも」が折り返してくる時刻になりました。この日は水鏡が最大の課題ですが、順調にカットを増やせたため、いつかは押さえておきたいと思っていたアングルの単位修得をめざすことにしました。

 

人気のポイントであるのに加え、立ち位置のスィートスポットが狭いため、先客がどれくらい待機しているかで撮影の可否を考えなければなりません。幸い、何とか立ち位置が確保できました。

 

このポイントに関しては、完全に晴れるより、薄曇りの方がきつい影が出ないため、少し曇ってくれた方がよいかも、と同席した人たちと話しながらスタンバイしたのですが、その願いは天に通じ、無事単位修得済みアングルとなりました。

 

今日517日は、世界電気通信記念日(国際電気通信連合、1968年)、生命・きずなの日、パック旅行の日だそうです。

 







Last updated  2022/05/17 08:30:57 AM
コメント(0) | コメントを書く
2022/05/16
テーマ:鉄道(17822)
カテゴリ:電車(JRの特急)



予定していた水鏡をいずれも満足できる状態で撮影できたため、場所を変えることにしました。結果的にウヤになりましたが、その時点では走っていると思っていた午後のロクヨン貨物を撮影するポイントの下見を兼ねたのです。

 

現地に着いてみると、そこでもきれいな水鏡の水田が広がっていました。午後から順光になるのと、南の方を向くため、光線的には厳しいのですが、水鏡で「パノラマやくも」を捉えることができたのは幸いでした。バックの山が、まるでフタコブラクダのよう。

 

今日516日は、旅の日(日本旅のペンクラブ、1988年)、東京・京都・奈良に帝国博物館が設置された日(1889年)だそうです。

 







Last updated  2022/05/16 09:29:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
2022/05/14
テーマ:鉄道(17822)
カテゴリ:電車(JRの特急)



ノーマル「やくも」や黄色の115系、さらに「サンライズ出雲」などを撮影したあとは、いよいよ本番である「リバイバルやくも」の登場です。「サンライズ出雲」などを撮影したのとは逆方向から来ますので、あらかじめ立ち位置を調べておきました。

 

サイドや後追い狙い(こちらが順光)のため移動せずにスタンバイしている人もいましたが、後追いで撮影したくないというのがわたくしの基本的な考えなので、前面が少しかげるものの、ヘッドライトが輝いていることを優先しました。

 

本番。近くにある踏切が鳴り始め、しばらくしてカーブの向こうから国鉄色の「やくも」が姿を現しました。先ほどとは異なり、広い水田が1枚というわけではなく、何枚もの田に区切られているため、水鏡になっている場所へ列車の前面がきちんと入ることを心がけました。

 

今日514日は、種痘記念日、温度計の日だそうです。


[鉄道模型]カトー (Nゲージ) 10-1693 智頭急行HOT7000系 「スーパーはくと」 6両セット

 







Last updated  2022/05/15 06:59:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
2022/05/13
テーマ:鉄道(17822)
カテゴリ:電車(JRの特急)



この日(5/7)、自宅を夜明け前に走り出したのは、早めに現地に着いて立ち位置を確保するのが一番の目的でしたが、2番目の目的は、本番の「リバイバルやくも」がやってくる前に「サンライズ出雲」を撮影したい、と思ったからです。

 

米子自動車道を走っているときには雨が降ってきたため、気分はかなり沈んだのですが、現地に着いた頃から天候は急速に好転し、青空が広がり始めました。目の前の水田にはバックの山もきれいにリフレクションし、このままの状態が続けば期待どおりの水鏡作品が撮影できそうです。

 

祈りは天に通じました。濃淡の異なる緑に覆われた山の前を、国鉄色に通じるツートンカラーの「サンライズ出雲」が駆け抜けていきます。列車の動きとシンクロして水面に浮かび上がるリフレクションのなんと美しいこと。

 

今日513日は、大阪・千日前デパート火災が発生し、死者118人が出た日(1972年)、メイストームデー(5月の嵐の日)、カクテルの日、愛犬の日だそうです。

 







Last updated  2022/05/13 07:26:00 AM
コメント(0) | コメントを書く
2022/05/10
テーマ:鉄道(17822)
カテゴリ:電車(JRの特急)



国鉄色の381系が走るようになり、すでに何度か通っている伯備線。前回は桜テツがテーマでしたが(​こちら​)、今回は水鏡狙いで再訪しました。

 

SNSですばらしい水鏡ショットをたくさん見ていたので、田植えが始まる前にぜひとも訪れたいと思っていたのですが、GWは高知に住んでいる義母のご機嫌伺いに行っていたため、大阪へ帰ってきた翌日、鉄友さんと勇躍、伯備線へ向かいました。

 

早朝、想定した場所には、同じ思いを抱いたおテツがすでにかなりの数、集まっていましたが、何とかお気に入りのポジションも確保できてスタンバイモードに入りました。

 

バックの山の濃淡の異なる木々が、まさしく鏡のような水面に映り、本当にきれい。やってきた381系「やくも」をシンメトリーの構図で撮影しましたが、想像していた数倍も美しい水鏡カットを1日の始まりに撮ることができ、幸先の良いスタートに、思わず小さくガッツポーズ。

 

今日510日は、東海道線にトイレ付き列車が登場した日(1889)、鉄道唱歌第一集が出た日(1900)、日本気象協会創立記念日、コットンの日、地質の日、街区表示板の日だそうです。

 







Last updated  2022/05/10 07:24:42 AM
コメント(1) | コメントを書く
2022/05/08
テーマ:鉄道(17822)
カテゴリ:気動車(私鉄)



同行のケーさんと話をしているうちに話題が若桜鉄道に及びました。今年は無理だったけれど、来年はぜひとも桜テツで訪れたいものです、と話すと、ロケハンを兼ねて行ってみますか? ということになりました。智頭急行の北の端まで来ているので、そこから若桜鉄道まではそれほど距離はありません。長いこと若桜鉄道にも行っていないので、久しぶりに若桜駅のC12の姿を見るのも楽しいかも。

 

撮影ポイントを探しながら移動するうち、線路のそばに神社が建っている所へ来ました。いったんはアングルの確認をしただけでしたが、若桜駅で留置されているC12DD16などを撮影したあと、もう一度神社の前に行きました。

 

やってきたのは濃緑色の「若桜号」。水戸岡鋭治氏がデザインを手がけた3輌のうちの一つです。神社の鳥居と、レトロ調の車輌の組み合わせが昭和を感じさせてくれます。

 

今日58日は、世界赤十字デー(国際赤十字連盟、1948)、松の日、ゴーヤーの日、米の日(毎月)、イギリスで初の国際ヨットレースが開催された日(1849)だそうです。

 







Last updated  2022/05/08 07:51:55 AM
コメント(0) | コメントを書く
2022/05/07
テーマ:鉄道(17822)
カテゴリ:気動車(私鉄)



鯉のぼりとオオシマザクラを取り入れた写真を撮影したあと、恋山形駅へ行きました。

 

これほどいろいろな所がピンク色で彩られた駅は他にはないでしょう。しかし、わたくしが撮りたかったのはホームの外側にあるハートマークの芝桜でした。

 

白い芝桜でハートマークを描いた周囲をピンクの芝桜で覆うデザインですが、残念ながら、こちらの芝桜も咲き具合が不ぞろいで、隙間がめだつ状態でした。タイミングが悪かったのか、花の苗がそろっていなかったのか、よく分かりません。でも、「スーパーはくと」がピンク色の駅を駆け抜けていくさまは見ごたえがあります。この地を訪れた若き人々にとって、恋山形での恋が見事成就しますように。

 

今日57日は、博士の日、粉の日、コナモンの日、世界エイズ孤児デーだそうです。

 







Last updated  2022/05/07 07:30:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2022/05/04
テーマ:鉄道(17822)
カテゴリ:気動車(私鉄)



この日(4/173カ所目の撮影ポイントとしてめざしたのは恋山形駅でした。ところが、駅へ向かう手前でオオシマザクラが見頃を迎えているのを見つけ、さらに高架駅の下にある家では鯉のぼりが上げられています。これを見逃す手はありません。

 

列車を待っている間、鯉のぼりは元気よく泳いでいたのですが、「スーパーはくと」が通過する瞬間は風の力が失速し、ちょっぴり残念な感じになりました。でも、いかにもこの季節らしい絵作りができ、満足、満足。

 

今日54日は、みどりの日、植物園の日、ラムネの日、ファミリーの日、競艇の日、名刺の日、エメラルドの日だそうです。

 







Last updated  2022/05/04 07:30:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2022/05/03
テーマ:鉄道(17822)
カテゴリ:気動車(私鉄)



芝桜アングルを押さえることができましたので北上することにしました。

 

車で走っていると、つややかな黒い屋根瓦を乗せた土蔵が目に入ってきました。壁は真っ白で、手入れが施されています。智頭急行の沿線では、もう一カ所土蔵が建っているのを知っており、昔の街道筋ならではの建築物と言えます。土蔵のそばに真っ赤な花桃が咲いており、すぐ後ろを智頭急行の築堤が走っています。同行のケーさんと相談した結果、この場所で撮影することにしました。

 

智頭の方からやってくる列車を待っていたのですが、わたくしたちの勘違いで、後方からやってくる普通気動車と「スーパーいなば」しかないことに、しばらくして気づきました。でも、それらと組み合わせて日本情緒あふれるアングルを撮影できたことに満足し、さらに北上を続けました。

 

今日53日は、大阪で初の地下鉄梅田~心斎橋間が開通した日(1933)、憲法記念日、世界報道自由デー、ゴミの日、リカちゃんの誕生日だそうです。

 







Last updated  2022/05/03 07:30:06 AM
コメント(0) | コメントを書く

全5359件 (5359件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


© Rakuten Group, Inc.