ブログ「鉄道幻灯館」

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

カテゴリ未分類

2022/05/02
XML
テーマ:鉄道(17879)
カテゴリ:カテゴリ未分類



赤い芝桜の下に菜の花が咲いていました。陽光に照らされて、赤と黄色がこのうえもなく華やかです。菜の花と組み合わせて芝桜を撮ったことがありませんので、迷うことなくモチーフに選びました。

 

この次にやってくるのは2輌短編成の「スーパーいなば」ですから、縦位置にしても収まるだろうと判断してアングルを決めます。

 

定刻。「スーパーいなば」が高速で近づいてきました。車体の前面と側面に入れられた黄色い塗装と合わせて、赤と黄色が画面のなかにあふれました。

 

撮影地:智頭急行佐用~平福

 

今日52日は、郵便貯金の日(郵政省)、歯科医師記念日、交通広告の日(1993)、緑茶の日(日本茶業中央会)だそうです。







Last updated  2022/05/02 07:30:06 AM
コメント(1) | コメントを書く


2022/04/05
テーマ:鉄道(17879)
カテゴリ:カテゴリ未分類



今春から、いつでも、どこへでも出かけられるようになったため、これまで以上に桜テツが大忙しとなりました。桜は満開の期間が限られ、短期決戦となりますから、勢い、桜テツはあちらこちらへ転進することになります。41日、春の陽気に誘われ、電車利用で近場の桜名所をひと回りしてきました。

 

最初に向かったのは阪急の桜名所、夙川の堤です。列車は15分間隔で運転されているため、アングルを変えたとしても、1時間もあれば十分満足いくカットを押さえられます。ゆるテツ、がち鉄が入れ替わりで桜のテツ景色を撮影していきます。わたくしもレンズを広角、望遠と取り替えながら撮影を重ねました。

 

撮影地阪急電鉄甲陽園~苦楽園

 

今日45日は、横町の日、ヘアカットの日、デビューの日、小笠原返還記念日だそうです。

 







Last updated  2022/04/05 07:31:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/09/20
テーマ:鉄道(17879)
カテゴリ:カテゴリ未分類



高齢ですが、一人暮らしをしている義母のご機嫌伺いのために四国へ定期的に通っています。わたくしにとって、四国行きのお楽しみは、行き帰りや滞在中に四国の列車を撮影すること。今回も早朝に出発し、徳島市内の鉄橋で朝練をすることにしました。

 

JR四国には数少ないですが、キハ47系が今もがんばっています。普通列車のほとんどは1000形(1200形)や1500形で運用されていますが、いくつかのスジはキハ47系の担当となっています。早朝の牟岐線運用もその一つ。そのあとに続行してくるキハ185系特急「むろと」と抱き合わせで撮影できるため、朝早くに大阪を出発するのは苦になりません。実家に早く着くと、その日のうちに掃除や洗濯などができることから、妻とわたくしの利害関係も一致し、早朝出発には異論が出ないのです。

 

この鉄橋はわたくしのマーキングポイントの一つですので、新鮮な気持ちで撮影に臨むというわけではないのですが、やはり、四国でキハ47系が撮影できるというのはうれしいものです。四国色のキハ47系も久しぶりだ、と思ってスタンバイしていると、姿を現したのはたらこ色でした。あらら。

 

たらこ色のキハ47系は過去にも違う場所で撮影したことがあるので、存在しているのは知っているのですが、四国色が来るもの、と思っていただけに、ちょっぴり残念です。塗装がピカピカですので、検査明けからそれほど時間が経っているとは思えません。ということは、今後、四国色からたらこ色への変更も考えられます。そのあたりは、部外者には分からないことですが、今回、貴重なキハ47系を水鏡で捉えることができたのを僅かな救いといたしましょう。

 

撮影地:牟岐線阿波富田~徳島

 

今日920日は、バスの日(日本バス協会)、空の日、お手玉の日だそうです。

 







Last updated  2021/09/20 07:30:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/05/02
テーマ:鉄道(17879)
カテゴリ:カテゴリ未分類



「ななつ星」は豊後竹田駅で運転停車するため、その間に先行します。向かったのは線路のそばが桜並木となっている場所です。

 

実は、このポイントへは前日(4/3)の夕方にも訪れて、花の様子を確認するとともに「九州横断特急」を撮影しています。その時点で桜は終わってしまっているのを知りましたが、「ななつ星」の2回目は当初の予定どおりここで押さえることにしました。桜はダメでも、足元の菜の花と組み合わせることができるからです。

 

2020年春はコロナ禍で訪問事態を断念し、1年後の今年、期待に胸を膨らませてやってきたのですが、予想以上に早い満開時期到来のため、すでに盛りを過ぎているという状況です。残念。再度のリベンジが必要です。いつになったらこの桜並木で満開の花とともに列車を撮影できるのでしょうか。その日が来るのを首を長くして待ちたいと思います。

 

撮影地:豊肥本線緒方~豊後清川

 

今日52日は、郵便貯金の日(郵政省)、歯科医師記念日、交通広告の日(1993)、緑茶の日(日本茶業中央会)だそうです。

 


豪華寝台列車ななつ星が採用した 国産天然木ロールアップスクリーン 幅88×高さ180cm 高級すだれ(簾RT-181 RT-182)






Last updated  2021/05/02 07:29:55 AM
コメント(1) | コメントを書く
2021/04/30
テーマ:鉄道(17879)
カテゴリ:カテゴリ未分類



一夜明けた翌日(4/4)、この日のメインターゲットは「ななつ星」でした。この列車は、これまでに何度も撮影してきましたが、今のご時世、走ってくれるだけありがたいと思わなければ。天気は良くありませんが、追いかけてみたいと思います。ただ、阿蘇方面からやってくるまでに少し時間がありますので、これまで行ったことのない場所で予行演習をすることにしました。

 

ループ状の大きなカーブを少し離れた所から俯瞰するアングルです。現地に立って思ったのは、四国の高徳線にも似たようなアングルのポイントがあったな、ということです。このブログを書くため、過去のページを確認したところ、撮影した季節は異なりますが、線路の形状が似たような所で撮影していました(​こちら​)。

 

豊肥本線の真っ赤なキハ185系「九州横断特急」は、もとはと言えば四国からやってきた車輌です。線路の形状が似ているところもあって、もしかしてこの車輌は、今も、かつての高徳線時代も(高徳線を走ったかどうかは知りませんが。笑)似たような地形の所を走っていたのかもしれない、などと妄想するのでありますよ。

 

撮影地:豊肥本線緒方~朝地

 

今日430日は、図書館記念日(日本図書館協会、1971)、みその日、そばの日(毎月末日)だそうです。

 


ビコム ワイド展望::九州横断特急 別府~大分~熊本~八代~人吉 [ (鉄道) ]






Last updated  2021/04/30 07:30:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/04/26
テーマ:鉄道(17879)
カテゴリ:カテゴリ未分類



杵築付近のお立ち台として有名なのは八坂川に架かるガーダー橋です。撮影ガイドなどには、立ち位置を変え、いくつかの方向から撮るアングルが紹介されています。ここも外せないポイントです。

 

一番手軽なのは橋梁の下からカーブした鉄橋を見上げるアングルです。曇り空なので上から俯瞰するアングルにしたかったのですが、時間の関係から立ち位置へ辿りつけませんでした。

 

やってきたのは白ソニックの885系です。885系には以前、長崎本線で白いかもめに乗ったことがあります。885系のインテリアは、いかにも特急に乗っているという気持ちにさせてくれる快適なものでした。外観、内装ともに格好の良い列車で、わたくし結構好きなのですよ。

 

撮影地:日豊本線大神~杵築

 

今日426日は、リメンバーチェルノブイリデー(チェルノブイリ原子力発電所で大爆発事故、1986)、よい風呂の日、世界知的所有権の日、七人の侍の日だそうです。

 


白いソニック885系1 佐伯〜宇佐間 [DVD]​​






Last updated  2021/04/26 07:31:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/04/25
テーマ:鉄道(17879)
カテゴリ:カテゴリ未分類



青ソニックの菜の花カットを押さえられたら、次は白ソニックの菜の花カットです。場所を少し移すと、先ほどの量ではありませんが、踏切のそばに菜の花が群れ咲いていました。

 

最近は動画も記録するようにしているのですが、遠くのカーブを大きく回り込んでこちらへ近づいてくる様子を見ると、ワクワク感が倍増するのでありますよ。

 

撮影地:日豊本線杵築~大神

 

今日425日は、国連記念日、歩道橋の日、拾得物の日、ファーストペイデー、DNAの日、ギロチンの日、世界マラリアデーだそうです。

 







Last updated  2021/04/25 09:13:46 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/04/18
テーマ:鉄道(17879)
カテゴリ:カテゴリ未分類



夕方の撮影に備えて長良川鉄道から関西本線へ移動しました。朝一番はきれいな晴れ間だったのが、時間の経過とともに雲の量が増え、関西本線へ移動したころにはドン曇りとなりました。

 

関西本線でのターゲットにしたのは異種重連! ではなく、ダイヤ改正で姿が変わった赤熊重連です。

 

わたくしがテツの世界に足を踏み入れて最初に刷り込まれたディーゼル機関車はDF50です。以来、現在に至るまでDF50は大好きな機関車の一つです。DF200DF50のフォルムに通じるところがあって、北海道で見かけたころから嫌いではありませんでした。それが東海地方へ転進し、DD51を追いやる役目を負ってしまったのですが、それは時代の流れというもので、致し方ないと気持ちに整理をつけ、新たな姿を記録しようと思ったのです。

 

凸型のDD51が箱形のDF200に変わっただけですが、これはこれで編成としてまとまっています。折にふれ、これからも四日市方面へ足を運ぶことになるだろうな、と思いながら1日の撮影を終えたのでありました。

 

今日418日は、発明の日(1954)、よい歯の日、世界アマチュア無線の日、頭髪の日(毎月)だそうです。

 


【新品】【お取り寄せ】[RWM]2242 JR DF200-200形ディーゼル機関車 Nゲージ 鉄道模型 TOMIX(トミックス)(20190518)






Last updated  2021/04/18 07:28:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/03/20
テーマ:鉄道(17879)
カテゴリ:カテゴリ未分類



関西本線を訪れる最大の理由は、夕方のDD51+DF200の異種重連を撮るためです。顧みると、この異種重連が消えてしまうだろうという予測から、1年前のダイヤ改正前も大騒ぎになりました。消滅せず、この1年よくもってくれたものです。

 

日没時刻の関係から、わたくしが訪問したころの異種重連は原則、弥富以東での撮影となります。それより四日市寄りになると日が沈んでしまうからです。そうしたことも踏まえて、どこで撮影しようかと悩みました。昼間のDD51貨物を撮ったあと、伏屋の踏切を訪ねたのですが、列車通過3時間前から、すでに脚立セットのハイアングル三脚が林立していて、入り込む余地はありませんでした。

 

最終的にセレクトしたのはカーブを外側から撮るアングルです。カーブの半径の関係から編成はすべてが収まりませんが、それでヨシとしました。これが、わたくしが最後に撮影した異種重連の姿です。また、わずか数回ではありましたが、最後の最後に動画でも記録できたのがよかったなあと思う今日この頃です。

 

撮影地:関西本線蟹江~永和

 

今日320日は、北陸本線北陸トンネルの完工式(1962年)、春分の日、東京上野動物園開園記念日、東京国立博物館開館記念日、電卓の日、マイカーチェックデー、麻雀の日、チェンジニア独立記念日だそうです。

 


[鉄道模型]カトー (Nゲージ) 7007-5 DF200 200






Last updated  2021/03/20 07:30:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/12/27
カテゴリ:カテゴリ未分類



一夜明けた翌朝は、高松に泊まった時のお約束である「サンライズ瀬戸」の撮影からスタートしました。冬至の直前、最も夜が長い時期ですので、高松到着直前の午前7時半前とはいえ、太陽は東の雲の中から姿を現しておらず、十分な露出とは言えない状況です。

 

バックにいろいろと煩雑なものが写り込むため、カーブの途中でカメラを構えましたが、編成全体を捉えきれなかったのが次回への課題となりました。

 

撮影地:予讃線端岡~鬼無

 

今日1227日は、ピーターパンの日、浅草仲見世記念日だそうです。

 


【送料無料(メール便)】 KBオリジナルアイテム ししゅうタグ キーホルダー(285系電車 クハネ285形 サンライズ瀬戸・出雲)KBTG12019






Last updated  2020/12/27 07:30:06 AM
コメント(0) | コメントを書く

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR


© Rakuten Group, Inc.