ブログ「鉄道幻灯館」

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

カテゴリ未分類

2020/12/27
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類



一夜明けた翌朝は、高松に泊まった時のお約束である「サンライズ瀬戸」の撮影からスタートしました。冬至の直前、最も夜が長い時期ですので、高松到着直前の午前7時半前とはいえ、太陽は東の雲の中から姿を現しておらず、十分な露出とは言えない状況です。

 

バックにいろいろと煩雑なものが写り込むため、カーブの途中でカメラを構えましたが、編成全体を捉えきれなかったのが次回への課題となりました。

 

撮影地:予讃線端岡~鬼無

 

今日1227日は、ピーターパンの日、浅草仲見世記念日だそうです。

 


【送料無料(メール便)】 KBオリジナルアイテム ししゅうタグ キーホルダー(285系電車 クハネ285形 サンライズ瀬戸・出雲)KBTG12019






Last updated  2020/12/27 07:30:06 AM
コメント(0) | コメントを書く


2020/12/14
テーマ:鉄道(15926)
カテゴリ:カテゴリ未分類



特急「しまんと」を見送ったあとは、高速でワープして高知市内を流れる鏡川の橋梁へと移動します。ここで観光列車「志国土佐 時代(とき)の夜明けのものがたり」の1回目を撮影するのは、わたくしにとってのお約束になっています。

 

この橋梁のすぐそばには堰があり、風が吹かなければ水鏡も期待できるのですが、この日は弱い風が流れており、そのために水面もわずかに波立って、水鏡は次回以降のお楽しみとなりました。事前に通過する普通気動車や特急「あしずり」などで予行演習し、列車の到来に備えます。

 

本番。橋梁の向こうに姿を現した「夜明けのものがたり」は、ミュージックホーンを流しながらゆっくりと近づいてきます。レンズからフレームアウトしたあと、列車に向かって手を振ると、それに気づいた乗客の何人かが手を振り返してくれました。観光列車ならではの交歓風景となりました。

 

撮影地:土讃線高知商業前~朝倉

 

今日1214日は、赤穂浪士討ち入りの日、義士祭、南極の日だそうです。

 


【前面展望】乗継企画 JR四国(キハ185系 むろと1号)・阿佐海岸鉄道 徳島→牟岐→海部→甲浦 [DVD]






Last updated  2020/12/14 07:34:02 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/12/03
テーマ:鉄道(15926)
カテゴリ:カテゴリ未分類



黄葉の「ワイドビューひだ」を愛でるのに、絶対に外したくなかったポイントが飛騨小坂駅と渚駅の間にあるシェルター付近です。13時前には下りと上りの「ひだ」が渚駅で交換するため、10分ほどの間をおいて行き来します。立ち位置を選べば、全く移動せずに異なるアングルで撮影できます。

 

先にやってくる下り列車は、バックの山を大きく取り入れた構図にしました。2輌目から3輌目の車輌に対しては線路際に茂っている草が車体下部を覆ってしまうのですが、致し方ありません。しかし、それを差し引いてもバックの錦秋の彩りは際立っていたのでありますよ。

 

撮影地:高山本線飛騨小坂~渚

 

今日123日は、国際障害者デー、カレンダーの日(全国団扇扇子カレンダー協議会青年部会、1987年)、個人タクシーの日、奇術の日(日本奇術協会)、妻の日、みかんの日だそうです。

 


トミックス Nゲージ JR C61形蒸気機関車(20号機) 鉄道模型 2006






Last updated  2020/12/03 07:31:14 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/08/11
テーマ:鉄道(15926)
カテゴリ:カテゴリ未分類



想定していた撮影ポイント2か所のうち、もう一つの状況はこんな感じでした。本命が通過する1時間ほど前に撮影したものです。

 

どちらも晴れると順光になるはず(曇ったので関係なくなりましたが)。今の時期は夏草が茂って足元を隠すところが多いため、光線状況もさることながら、夏草の様子を見て場所を決めようと思っていたのです。上から俯瞰するという方法もあるのですが、ラッピングで描かれているものが分からなくなるため、今回はその手も使いにくいですし。

 

練習撮影の結果はまずまずで、もう一つの場所がダメだったら、こちらで、という気持ちで次の場所のロケハンへと移動しました。結果的にこちらの場所へは戻ってきませんでしたが、次回撮影するのならここで撮ろうと思っているのですよ。

 

撮影地福知山線市島~黒井

 

今日811日は、日本人女子で初めて前畑秀子がベルリンオリンピック200m平泳ぎで金メダル(1936)だそうです。

 


【中古】Nゲージ/KATO 10-1107+10-1108 287系 「こうのとり」 基本+増結 7両セット【A’】※全ての車両を10-1108のケースに収納 ※セット名シール貼付 ※スリーブ若干傷み






Last updated  2020/08/11 07:29:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/04/12
テーマ:鉄道(15926)
カテゴリ:カテゴリ未分類



大阪へ向かう「ひのとり」を見送ったあと、少し場所を移動しました。日は西に傾き始めていますが、帰りがけの駄賃で、もう一か所立ち寄ることにしたのです。

 

この場所でのターゲットは「しまかぜ」です。ただ、夕刻とあって、名古屋や伊勢志摩から大阪へ向かう特急が次々とやってきます。バラエティーに富んだ列車群は、さすが日本一の私鉄です。そうした中、更新色と旧塗装の混合編成もやってきました。ただし、旧塗装は編成後方の名古屋方についていたので、その点がちょっぴり残念でした。

 

鉄橋を渡る写真を大量生産しながら待っているとターゲットの「しまかぜ」が姿を現しました。ここは三本松と同じく大きな鉄橋ですが、バックが山になるところが異なります。緑の中に青と白の「しまかぜ」が浮かび上がり、これはこれで美しい。

 

撮影地:近畿日本鉄道室生口大野~榛原

 

今日412日は、世界宇宙飛行の日、パンの記念日(パン食普及協議会、1983)、東京大学創立記念日だそうです。

 


京都発しまかぜ運行5周年記念作品 近鉄 レイルビュー 運転席展望 Vol.4 京都発 しまかぜ【Blu-ray】 [ (鉄道) ]






Last updated  2020/04/12 08:33:45 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/02/05
テーマ:鉄道(15926)
カテゴリ:カテゴリ未分類



この日は品川530さんやケーさんとともに大阪府内を転々とし、おおさか東線のあとは久しぶりに大阪環状線もターゲットにしました。

 

大阪環状線ではオレンジ色の103系や201系がなくなる前には何度も足を運びましたが(​こちら​)、323系に置き換わってからはほとんど撮影していません。ただこの日は、環状線の外から撮ることができる場所があると聞いたので、案内してもらうことにしました。

 

線路が大きくカーブしており、編成もきれいに収まりますが、時間的に少し早かったようです。次回、もし、大阪環状線を走る列車を撮影する機会がある場合は、午後遅めに来るようにしたいと思いながら撮影、とりあえず数種類の列車を記録できましたので場所を変えることにしました。

 

今日25日は、長崎26聖人殉教の日、プロ野球の日、ふたごの日、笑顔の日、ノーレジ袋の日、水天の縁日だそうです。

 


大阪環状線 (みんなの鉄道DVDBOOKシリーズ*メディアックスmook)






Last updated  2020/02/05 08:43:52 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/12/15
テーマ:鉄道(15926)
カテゴリ:カテゴリ未分類



長良川鉄道の落穂拾いをします。

 

長良川鉄道のお立ち台として有名なのは、郡上八幡駅と相生駅の間で長良川を入れて撮る場所です。午前中の光線が良好なので、鉄橋アングル(こちら)を撮ったあと、急いで北上しました。

 

あさイチの鉄橋アングルでは曇っていたのですが、時間の経過とともに快晴となりました。列車本数が少ないため、撮り逃しは許されないのですが、きれいな晴れ光線のもと、清流・長良川に沿って走る気動車を押さえることができ、とりあえずの目的は一つ達成できました。

 

撮影地:長良川鉄道郡上八幡~相生

 

今日1215日は、観光バス記念日だそうです。

 


BD>長良川鉄道 美濃太田〜北濃越美南線全線 (<ブルーレイディスク>)






Last updated  2019/12/15 08:51:33 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/10/21
テーマ:鉄道(15926)
カテゴリ:カテゴリ未分類



百周年記念事業、まだあります。ハローキティラッピング車の運行です。これについては、養老鉄道のHPで運転時刻が公開されています。午前中心の日、夕方中心の日、さらには、ちょろっとだけ出てきてほぼ1日休養、と日によって運行の仕方はさまざまです。いずれにせよ、キティちゃんラッピングがどのようなものなのか、確認したいと思い、この編成の撮影もこの日の課題の一つにしていました。

 

夕方の桑名行きがターゲットとなったため、正面は影ってしまいましたが、これでもか、というくらいキティちゃんてんこ盛りのデザインです。

 

それにしても、500系キティちゃん新幹線(​こちら​)や関空特急キティちゃんはるか(​こちら​)など、あちこちで見られるキティちゃん電車。それだけ世間の耳目を集めるのでしょう。こりゃあ、すべてに乗ろうとするキティラーは大変だ。

 

撮影地:養老鉄道下深谷~播磨

 

今日1021日は、あかりの日(日本電球工業会など、1981)、国際反戦デーだそうです。

 


元気なローカル線のつくりかた 三陸鉄道 JR東日本八戸線 由利高原鉄道 山形鉄道 上信電鉄 福井鉄道 一畑電車 岳南電車 養老鉄道 江ノ島電鉄 広島電鉄 水間鉄道 高松琴平電鉄[本/雑誌] / 堀内重人/著






Last updated  2019/10/21 07:30:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/19
テーマ:鉄道(15926)
カテゴリ:カテゴリ未分類



列車の数が少ないため、普通列車も貴重な被写体です。お昼過ぎに深浦へやってくる普通をどこで撮ろうかとウロウロしました。当初は別の場所での撮影を想定していたのですが、立ち位置を見つけることができずに断念。そこで移動中に見かけた場所で撮ることにしました。海岸線に沿ってカーブを描く線路を少し上から俯瞰するアングルです。

 

定刻、カーブの向こうに姿を現したのは、たらこ色編成でした。五能線でたらこ色が走っている! 

 

朝からこのときまでに4回、普通列車を撮影したのですが、たらこ色を見るのは初めてでした。過去の撮影を含めても、五能線では初めて目にしました。個人的にはたらこ色ではない方を見たかったな、という気もするのですが、逆に、五能線でたらこ色が走っているという記録を残すことができたので、それはそれで良いチャンスだったと思いましょう。

 

撮影地:五能線広戸~深浦

 

今日919日は、苗字の日だそうです。

 


鉄道日和 小さな旅みつけた #7 五能線 [DVD]






Last updated  2019/09/19 07:30:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/08/29
テーマ:鉄道(15926)
カテゴリ:カテゴリ未分類



レトロ電車を琴平まで追いかけたあとは、お昼ご飯の前に土讃線でアンパンマン列車の特急「南風」を記録するというのもお約束です。好き嫌いはともかく、四国でしか見ることのできない車輛ですし、お子ちゃまたちには絶大な人気を誇るアンパンマン。ぜひとも、おみやげにお持ち帰りいただきたく、ご案内しました。

 

ここは俯瞰、インカーブ、アウトカーブとアングルの選択度が高いポイントなのですが、バックに黄色い屋根の建物が映り込むのが難点です。この日、わたくしはインカーブの立ち位置を選択し、列車で後ろの建物を隠すよう、低いアングルでカメラを構えました。

 

お盆の繁忙期とあって、登板が続いて洗車が追いついてないのかもしれません。少し汚れ気味になっているアンパンマン列車がやってきました。最後尾には普通塗装の車輛が増結されています。これもお盆の時期ならではの光景でしょう。

 

このあと、これまたお約束のカレーうどんを食すべく、行きつけのうどん屋さんを訪ねたのですが、長蛇の列ができていました。復路のレトロに間に合わない可能性も考えられましたので、泣く泣く諦め、別の店へ移動しました。次はぜひとも食べてみたいものです。

 

撮影地:土讃線琴平~塩入

 

今日829日は、焼き肉の日、ケーブルカーの日、ベルばらの日文化財保護法施行記念日、肉の日(毎月)だそうです。

 


ダイヤペット アンパンマン列車 グリーン DK-7125 リニューアル アガツマ






Last updated  2019/08/29 07:30:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

X

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.