ブログ「鉄道幻灯館」

全143件 (143件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

気動車(私鉄)

2022/06/29
XML
テーマ:鉄道(18300)
カテゴリ:気動車(私鉄)



今年の桜テツは、長年思い続けた念願を果たすことができました。身分的に、いつでも、どこへでも出かけることができるようになったからです。4月上旬は晴れが続いたため、3月末から410日過ぎまで、自宅にいたのはわずか2日だけ。10日あまり、ほぼ毎日どこかへ出かけていました。

 

そうしたなか、記憶に残るのは、長良川鉄道で見た満開の桜をバックにすれ違うナガラ300形と、新たに導入された国鉄急行色のナガラ600形がすれ違うシーンです。いつか撮ることができたらうれしいな、と思っていたナガラ600形を、これ以上は望むことができない満開の桜のもとで押さえることができました。ちむどんどんしながらシャッターを切ったなかの1カットです。

 

今日629日は、佃煮の日、ビートルズ記念日、星の王子さまの日だそうです。







Last updated  2022/06/29 07:30:08 AM
コメント(1) | コメントを書く


2022/06/28
テーマ:鉄道(18300)
カテゴリ:気動車(私鉄)



2月に目撃した並びシーンは、北条鉄道のキハ40とフラワ2000との列車交換でした。

 

北条鉄道で五能線カラーのキハ40が走り出したのは、今年上半期のエポックとなった事柄の一つで、数年ぶりの北条鉄道訪問となりました。

 

キハ40の運転開始に伴い、法華口駅には新たに交換施設が設けられました。公表された運転時刻表から、キハ40の列車交換シーンを撮るのは限られた時間しかないかも、と思い、見当をつけた時刻に法華口駅で待ち構えました。

 

桜や菜の花と撮影したあと、しばらくご無沙汰していますので、夏空と組み合わせたキハ40を撮るのも良いかな、と思っている今日この頃です。

 

今日628日は、貿易記念日、パフェの日だそうです。

 







Last updated  2022/06/28 07:30:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2022/06/26
テーマ:鉄道(18300)
カテゴリ:気動車(私鉄)



今日から月末まで、上半期に出会った並びやすれ違いシーンを振り返ります。恒例の「数は力なり」シリーズ、2022年上半期総決算の始まり、はじまり。

 

第一弾は、今年の正月に撮影した阿佐海岸鉄道のDMVと先代気動車とのすれ違いシーンです。阿佐海岸鉄道へは、昨20211225日の本格営業運転開始から10日後の14日に訪れました。撮影場所を変えながらバスモード、鉄道モードを撮っていったうちの一枚がこのカットです。

 

以前はJR牟岐線と阿佐海岸鉄道の乗換駅であった海部駅は、DMVの運行に伴って阿佐海岸鉄道に移管され、新しくDMV用の乗降施設が設置されるとともに、列車交換施設は使用が停止されました。そして、使われなくなった交換施設の一角に先代気動車が留置されたのでした。

 

新しく走り出したDMVはベースがマイクロバスなので、それだけを見ていると特段小さいとは思えないのですが、こうして鉄道の気動車と並ぶと大きさの違いが比較でき、ローカル用とは言え、鉄道の気動車は大きいことが改めて分かるのです。

 

今日626日は、国連憲章調印記念日(国連)、国際麻薬乱用撲滅デー(国連)、露天風呂の日、雷記念日、オリエンテーリングの日だそうです。

 


【中古】公共配布カード/徳島県/鉄カード 第12弾 20.12:阿佐海岸鉄道






Last updated  2022/06/26 09:43:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
2022/06/03
テーマ:鉄道(18300)
カテゴリ:気動車(私鉄)



予定どおりオープンデッキ車を撮影できて車へ帰るとき、海側を見ると太平洋を見通すことができるのに気づきました。かなり以前は海を入れて撮影するのが容易だったのですが、電柱が移設され、目の前を横切る形で電線が張られたため、サイド気味のアングルは撮れなくなったと思い込んでいたのです。

 

立ち位置はかなり限定されますが、何とか電線をかわすことができます。それが分かると、もう一度撮影したいと思うようになり、翌日の同じ時間帯、オープンデッキ車が通過するのに合わせて撮影ポイントへ足を運びました。

 

バックに入る太平洋の面積は断然こちらの方が多く、土佐の海沿いを走るクジラをモチーフにしたオープンデッキ車がいかにも南国高知らしいワンカットを押さえることができました。

 

今日63日は、測量の日(国土地理院、1989)、雲仙普賢岳祈りの日だそうです。

 







Last updated  2022/06/03 08:36:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
2022/06/01
テーマ:鉄道(18300)
カテゴリ:気動車(私鉄)



妻の実家に最も近い鉄道は土佐くろしお鉄道なはり線ですが、最寄り駅まで車で30分、20㎞ほどありますので、果たして最寄り駅と言えるのかしらん。なはり線は、時間の都合で遠出が叶わないときにカメラを向けることが多く、今回も妻と一緒に買物へ出かけたすき間時間に、かねてから想定していた場所へ赴きました。

 

なはり線ではオープンデッキ車輌が2輌走っています。一種の観光列車なのですが、料金は変わらず、予約も不要というお得な車輌です。海沿いの高架区間では、オープンデッキから太平洋を眺めながら海風に吹かれることができます。このオープンデッキ車を太平洋と組み合わせて撮る、というのが今回の課題でした。

 

やってきたのは緑色の車輌でした。少し前に通過していった列車より心持ちスピードが遅いような気がしたのですが、そこはオープンデッキで太平洋を眺める乗客に対する配慮なのでしょうね。

 

今日61日は、日本国有鉄道、日本専売公社発足(1949)、国際子どもの日、電波の日(郵政省、1951)、気象記念日(気象庁)、人権擁護委員の日(法務省他、1981)、写真の日(日本写真協会、1951)、国際放送記念日、真珠の日(日本真珠振興会)、万国郵便連合加盟記念日、麦茶の日(全国麦茶工業協 同組合、1986)、ねじの日(日本ねじ工業協会、1976)、梅の日(梅研究会、1987)、ガムの日(日本チューインガム協会、1994)、あゆ解禁、衣替え、生糸年度始め、薪能、氷の日(日本冷凍事業協会)、バッジの日(徽章工学協会、1993)だそうです。



【送料無料】ビコム 土佐くろしお鉄道 ごめん・なはり線 9640形1S 「しんたろう」号・「やたろう」号で行く/鉄道[DVD]【返品種別A】​ 







Last updated  2022/06/01 07:30:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2022/05/08
テーマ:鉄道(18300)
カテゴリ:気動車(私鉄)



同行のケーさんと話をしているうちに話題が若桜鉄道に及びました。今年は無理だったけれど、来年はぜひとも桜テツで訪れたいものです、と話すと、ロケハンを兼ねて行ってみますか? ということになりました。智頭急行の北の端まで来ているので、そこから若桜鉄道まではそれほど距離はありません。長いこと若桜鉄道にも行っていないので、久しぶりに若桜駅のC12の姿を見るのも楽しいかも。

 

撮影ポイントを探しながら移動するうち、線路のそばに神社が建っている所へ来ました。いったんはアングルの確認をしただけでしたが、若桜駅で留置されているC12DD16などを撮影したあと、もう一度神社の前に行きました。

 

やってきたのは濃緑色の「若桜号」。水戸岡鋭治氏がデザインを手がけた3輌のうちの一つです。神社の鳥居と、レトロ調の車輌の組み合わせが昭和を感じさせてくれます。

 

今日58日は、世界赤十字デー(国際赤十字連盟、1948)、松の日、ゴーヤーの日、米の日(毎月)、イギリスで初の国際ヨットレースが開催された日(1849)だそうです。

 







Last updated  2022/05/08 07:51:55 AM
コメント(0) | コメントを書く
2022/05/07
テーマ:鉄道(18300)
カテゴリ:気動車(私鉄)



鯉のぼりとオオシマザクラを取り入れた写真を撮影したあと、恋山形駅へ行きました。

 

これほどいろいろな所がピンク色で彩られた駅は他にはないでしょう。しかし、わたくしが撮りたかったのはホームの外側にあるハートマークの芝桜でした。

 

白い芝桜でハートマークを描いた周囲をピンクの芝桜で覆うデザインですが、残念ながら、こちらの芝桜も咲き具合が不ぞろいで、隙間がめだつ状態でした。タイミングが悪かったのか、花の苗がそろっていなかったのか、よく分かりません。でも、「スーパーはくと」がピンク色の駅を駆け抜けていくさまは見ごたえがあります。この地を訪れた若き人々にとって、恋山形での恋が見事成就しますように。

 

今日57日は、博士の日、粉の日、コナモンの日、世界エイズ孤児デーだそうです。

 







Last updated  2022/05/07 07:30:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2022/05/04
テーマ:鉄道(18300)
カテゴリ:気動車(私鉄)



この日(4/173カ所目の撮影ポイントとしてめざしたのは恋山形駅でした。ところが、駅へ向かう手前でオオシマザクラが見頃を迎えているのを見つけ、さらに高架駅の下にある家では鯉のぼりが上げられています。これを見逃す手はありません。

 

列車を待っている間、鯉のぼりは元気よく泳いでいたのですが、「スーパーはくと」が通過する瞬間は風の力が失速し、ちょっぴり残念な感じになりました。でも、いかにもこの季節らしい絵作りができ、満足、満足。

 

今日54日は、みどりの日、植物園の日、ラムネの日、ファミリーの日、競艇の日、名刺の日、エメラルドの日だそうです。

 







Last updated  2022/05/04 07:30:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2022/05/03
テーマ:鉄道(18300)
カテゴリ:気動車(私鉄)



芝桜アングルを押さえることができましたので北上することにしました。

 

車で走っていると、つややかな黒い屋根瓦を乗せた土蔵が目に入ってきました。壁は真っ白で、手入れが施されています。智頭急行の沿線では、もう一カ所土蔵が建っているのを知っており、昔の街道筋ならではの建築物と言えます。土蔵のそばに真っ赤な花桃が咲いており、すぐ後ろを智頭急行の築堤が走っています。同行のケーさんと相談した結果、この場所で撮影することにしました。

 

智頭の方からやってくる列車を待っていたのですが、わたくしたちの勘違いで、後方からやってくる普通気動車と「スーパーいなば」しかないことに、しばらくして気づきました。でも、それらと組み合わせて日本情緒あふれるアングルを撮影できたことに満足し、さらに北上を続けました。

 

今日53日は、大阪で初の地下鉄梅田~心斎橋間が開通した日(1933)、憲法記念日、世界報道自由デー、ゴミの日、リカちゃんの誕生日だそうです。

 







Last updated  2022/05/03 07:30:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2022/05/01
テーマ:鉄道(18300)
カテゴリ:気動車(私鉄)



桜が終わったあとのお約束と言えば、智頭急行の芝桜です。築堤に赤、白、紫の芝桜がパッチワークのように並んでいます。特に、赤色の芝桜はビビッドで、ひと際目立ちます。少し残念だったのは、白と紫の咲き具合が十分でなく、芝桜が咲いていないスペースが広がっていたことで、アングルに工夫が必要でした。

 

このポイントでのお約束は、高速で駆け抜けていくHOT7000系「スーパーはくと」と芝桜を組み合わせるアングルです。これまで何度も撮影しており、かつては智頭急行のカレンダーにも掲載していただきました。わたくし的には毎度お馴染みのアングルなのですが、この場所へ来ると、ワンカットはこれを撮っておかなければ、と思うのでありますよ。

 

撮影地:智頭急行平福~佐用

 

今日51日は、メーデー、扇の日、日本赤十字社創立記念日 、スズランの日(フランス)、語彙の日、憲法週間(~7日)、省エネルギーの日(毎月)だそうです。

 


[鉄道模型]カトー (Nゲージ) 10-1693 智頭急行HOT7000系 「スーパーはくと」 6両セット






Last updated  2022/05/01 07:30:25 AM
コメント(1) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全143件 (143件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

PR


© Rakuten Group, Inc.