ブログ「鉄道幻灯館」

全230件 (230件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

電気機関車(JR・客車)

2019/12/26
XML
テーマ:鉄道(15928)



この日(11/24)は、サロンカーなにわが高松から大阪まで走ることになっていましたので、締めを大サロで、というのは当初から予定していたことでした。思いがけずレトロと長尾線のカップリング臨を撮ることができましたので、気分上々のまま、予讃線のポイントへと転進しました。

 

築堤を走る原色PF牽引の大サロを下から見上げるアングルです。この日は終日、天気が良くなかったのですが、大サロが通過する少し前には残照が辺りを照らし、普通電車の運転台を赤く染めたのですが、本番の時には太陽も再び雲の中に隠れてしまいました。でも、雨の予報が出ていたのに最後まで降らずにもっただけマシと思いましょう。このあと、大サロを追尾して撮影することは叶いませんので、この日1日のあれやこれやを反芻しながら、大サロと同じく帰阪の途につきましょうか。

 

撮影地:予讃線国分~讃岐府中

 

今日1226日は、プロ野球誕生の日だそうです。

 


[鉄道模型]カトー 【再生産】(Nゲージ) 3061-2 EF65 1000 後期形 電気機関車(JR仕様)






Last updated  2019/12/26 07:30:37 AM
コメント(0) | コメントを書く


2019/09/28
テーマ:鉄道(15928)






高時川の鉄橋では、PF1124号機がC57たちをお迎えにいくのを撮り、さらにそのあと、「しらさぎ」が通過するまで待って移動しました。川の反対側では、PF先頭の回送列車狙いのギャラリーがすでに準備万全でスタンバイしています。その人たちからすれば、いつまでも河毛の方を向いて待機しているわたくしの存在は奇異に映ったかもしれません。しかし、そう遠くない将来、北陸新幹線が敦賀まで延伸し、さらに大阪まで伸びると、北陸本線を走る特急「しらさぎ」の存続もどうなるか分かりません。その意味では、今は当たり前の「しらさぎ」も記録しておく意味は十分あると考え、少しの間、待機したのです。

 

さて、ドナドナ回送をどこで撮るか。いくつかの場所が思い浮かびましたが、すでにかなり出遅れていますので、有名どころへ参入するのは厳しいかもしれないと思い、安直に駅撮りをすることにしました。これまでSL北びわこ号では駅間の撮影ばかりで、駅撮りはほとんどしたことがなかったため、ある意味、新鮮な気持ちで列車を待つことができました。

 

今日928日は、世界狂犬病デー、パソコン記念日、プライバシーデー、京浜線で自動ドアの電車が登場(1926)、上越線の新清水トンネルが開通した日(1967)だそうです。

 


KATO Nゲージ C57 山口号タイプ 2007-1 鉄道模型 蒸気機関車[kn]






Last updated  2019/09/28 07:30:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/25
テーマ:鉄道(15928)



そこそこの停車時間がある駅の前後で撮影すれば複数回のカットを手に入れられるわけで、その考えに基づけば3回くらいは撮れるだろうと想定しました。

 

夕方のフライト時間の関係から、調子に乗って追いかけて、北上しすぎると飛行機に乗り遅れる可能性があるため、秋田駅からそれほど離れることのない場所を3回目の撮影ポイントに選びました。

 

現地について驚きました。この場所へは以前も来て撮影したことがあるのですが、当時はなかったフェンスが線路に沿って張り巡らされていました。聞くと、数年前に設置されたそうです。知らなかったなあ。フェンスをクリアするためには脚立が必要ですが、自車テツではないため、持参していません。私以外にも数人のファンがやってきましたが、あきらめて別の場所へ移動したり、立ち位置を探してウロウロしたりしています。結局わたくしは、編成は最後部まで入りませんが、フェンスをクリアできる場所を探してスタンバイしました。

 

定刻、カーブの向こうに姿を現したEF81が、大きく回り込みながらこちらへ近づいてきます。機関車を中心にしたアップの構図。通過後のモニター確認で、これはこれで格好いいかも、と自画自賛(笑)のひと時でした。

 

撮影地:奥羽本線秋田~土崎

 

今日925日は、藤ノ木古墳記念日、主婦休みの日だそうです。

 


カシオペア【キーホルダー:hm1006kx】鉄道 電車 鉄道ファン グッズ キーホルダーミスターダイマー Mr.DIMER






Last updated  2019/09/25 07:30:47 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/24
テーマ:鉄道(15928)



「カシオペア紀行」は、秋田エリア撮影初日にワイドショットで撮影していますので、この日はできればヘッドマークがはっきりと見える状況で撮りたいと思いました。

 

1発目をオーバークロスから縦位置で撮ったあと、すぐさま追尾体制に入りました。2発目は秋田駅の手前にあるオーバークロスです。横手駅から先の運転停車の仕組みが分からないため、確実に時刻が分かっている秋田駅をものさしにしました。

 

想定していたポイントへは結構余裕をもって到着することができました。あたりを見まわすと、線路際の草はきれいに刈り取られています。この状況だったら水平方向でもよかったかも、と思いましたが、上から眺めるのは大好きなので、そのまま場所を変えず、この場所で待つことにしました。

 

撮影地:奥羽本線四ツ小屋~秋田

 

今日924日は、清掃の日、畳の日、歯科技工士記念日、みどりの窓口記念日、メートル原器制定(1872)、フランスの超高速新幹線TGVが時速300キロの世界最高スピードで営業を開始した日(1989)だそうです。

 


寝台特急カシオペア (みんなの鉄道DVDBOOKシリーズ*メディアックスmook)






Last updated  2019/09/24 07:30:28 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/23
テーマ:鉄道(15928)



秋田エリア3日目は、当初から予定していた「カシオペア紀行」の撮影です。しかし、朝目覚めてホテルの外を見ると、かなり強い雨が降っています。復路の「カシオペア紀行」が湯沢駅を出発するのはお昼ごろなので、晴れていれば朝一番で北上線へ行き、その後、奥羽本線にもどって沿線をロケハンしようと思っていたのですが、この雨では北上線へ行く気持ちが萎えました。朝練は断念、ホテルで朝食を済ませてからロケハンに出かけることにしました。まあ、初日、2日目と晴れカットを十分ゲットしているので、たまにはホテルをゆっくり出発することがあってもいいか。

 

関西より涼しい東北とはいえ、やはり夏場の草の茂りようは半端ありません。水平方向で撮影できる場所は、よほど土地勘のある人間でなければ見つけるのは至難の業です。必然的にオーバークロスなどから俯瞰するアングルになります。ハードな山登り俯瞰は好きではありませんが、お手軽な俯瞰は大好きです。道路地図であたりをつけて撮影が可能かどうかを見に行くことにしました。

 

撮影地:奥羽本線醍醐~柳田

 

今日923日は、不動産の日(全国宅地建物取引業協会連合会)、海王星の日、万年筆の日だそうです。

 







Last updated  2019/09/23 07:30:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/07
テーマ:鉄道(15928)



23日の秋田撮影行、3日目のメインイベントは「カシオペア紀行」を想定しており、横手あたりから秋田付近までの間に複数回撮影できれば、と思っていたのです。ところが、初日、秋田新幹線を撮るためにSカーブポイントへ行ったとき、偶然居合わせた同業者の方から、この日の午後、「カシオペア紀行」が団体列車の往路として走ることを教えてもらいました。

 

そりゃそうですよね。片道だけの臨時列車って、ないわけではありませんが、往路があると思うのが自然で、それを調べるのがテツの常識なのですが、きれいに抜け落ち、復路の撮影のみを想定していました。折角教えていただいたのですから、せめて1回だけでも撮影しようと思い、大曲の手前でスタンバイしました。

 

いまのような状態になる前の「カシオペア」は、東京(​こちら​)や北海道(​こちら​)で撮影しているのですが、「カシオペア紀行」を撮るのは初めてです。「とにかく編成が長いですよ」というアドバイスを踏まえて、かなり引きのある場所でカメラを構えました。8月の中旬過ぎなので、稲穂の色づきはまだ少し早い状況です。もとより想定外の撮影ですので、とりあえず記録できたことでヨシといたしましょう。

 

撮影地:奥羽本線神宮寺~大曲

 

今日97日は、クリーナーの日、CMソングの日だそうです。

 


寝台特急カシオペア (みんなの鉄道DVDBOOKシリーズ*メディアックスmook)






Last updated  2019/09/07 08:04:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/09/03
テーマ:鉄道(15928)



SL銀河号の旅が始まったばかりですが、いきなり割り込みです。

 

毎年、この季節になると、お約束のサロンカーおわら臨が走ります。昨日(9/2)の朝、宮原へ回送されるところを撮影してきました。

 

たとえば、一昨年は往路をサントリーカーブで撮り(​こちら​)、その後、追いかけました。しかし、今年は復路のみの撮影で、しかも宮原へ回送されるところを狙うだけというお気楽パターンです。しかし、これまで撮ったことのない場所で撮影することができましたので、その点では収穫があったかな、と。ただ、いつも掲出されるヘッドマークが、今回はつかなかったのが残念でした。

 

今日93日は、ホームラン記念日、草野球の日、盲聾唖者児童保護デー、ベッドの日だそうです。

 


[鉄道模型]モリヤスタジオ (N) S7028 機関車用トレインマーク完成品(サロンカーなにわ/ゆうゆうSALON/さよなら自動解放)






Last updated  2018/09/03 07:30:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/07/26
テーマ:鉄道(15928)



返しのドナドナ回送をどこで撮るか、と考えたのですが、天気が良いし、稲の緑の絨緞もきれいなことから、田村の山に登り、琵琶湖をバックに入れて俯瞰することにしました。1年前は麦秋カットをここで撮りました(​こちら​)。

 

青い湖がきれいだろうと予想したとおり、対岸の比良山系もうっすらと見えて、いかにも夏らしい情景が広がっています。一番乗りでベストポジションを確保したのちは木蔭に入って休憩です。それにしても、暑い。あとから三々五々やってくる同業者のみなさんも汗だくです。でも、眼下の景色に、流した汗は報われました。

 

撮影地北陸本線長浜~田村

 

今日726日は、福岡市の地下鉄1号線開業(1981)、ポツダム宣言記念日、幽霊の日(東海道四谷怪談初演)、日光の日だそうです。

 


1/50 蒸気機関車 C57






Last updated  2018/07/26 07:30:56 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/07/25
テーマ:鉄道(15928)



これまで午前・午後と2回運転されていた「SL北びわこ号」ですが、この夏から午前中だけの運転になりました。指定席の販売状況は好調との噂も聞いているので、なぜ、1回にしてしまったのか不思議です。

 

かつては2往復すべてが客扱いをしていた時代もありました。それがいつしか米原から木ノ本向きのスジだけ客扱いをし、返しの木ノ本から長浜までは回送列車としてドナドナ牽引されることになりました。回送の機関車も以前はDD51原色機でしたが(​こちら​)、今ではEF65が担当しています。

 

この日も、木ノ本へ向けて走り去った「北びわこ号」の30分後くらいにEF65が登場しました。いつ見てもピカピカのEF65です。ビュリフォ~。それを朝の送り込み回送同様、サイドから流し撮りで遊びました(C56最終日に撮影したEF65単機回送カットは​こちら​)。

 

撮影地北陸本線田村~長浜

 

今日725日は、英国でスティーブンソンが蒸気機関車の初試運転に成功(1814)、かき氷の日、知覚過敏の日、日本住宅公団発足(1955年)だそうです。

 


EF65 ブルートレイン展望 寝台特急「なは」(姫路〜新大阪〜京都総合運転所) [ (鉄道) ]






Last updated  2018/07/25 07:29:48 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/06/02
テーマ:鉄道(15928)



関西圏では、5月末ごろに麦秋の盛りを迎えます。去年もほぼ同じ時期にSL北びわこ号が走り(​こちら​)、その1週間後にD51の試運転が行われたのですが、わずか1週間で見事に刈り取られてしまいました。盛りは意外と短いのです。

 

PF牽引のドナドナ回送は虎姫と長浜の間の田園地帯で撮ることにしました。さて、現地。線路の東側では稲が植えつけられて、それほど時間が経っていない状態。西側では稔りの麦畑が広がっている状態でした。水鏡を取るか、麦秋を撮るか。

 

水鏡だと後追いになります。先頭のPFを撮ろうとすると大きな草むらが目障りです。といって、最初から後追いで構えるのは、どうもねえ。わたくし欲張りなので、先頭も撮り、後追いも撮るというのならOKなのですが(笑)。

 

結局、麦秋側を選択したのはわたくし一人でした。まあ、C56ではないけれども、北びわこ号の水鏡カットは以前に撮っているし(​こちら​)、C56なら淡い水鏡も経験しているし(​こちら​)、ぶらさがりでないC56の編成カットは山のようにあります。何より色彩的にも麦畑の黄色の方が美しいと思ったわけですよ。

 

撮影地北陸本線虎姫~長浜

 

今日62日は、横浜港開港記念日、長崎港記念日、路地の日、うらぎりの日、おむつの日だそうです。


[鉄道模型]モリヤスタジオ (N) S7186 C57・C56 機関車用トレインマーク(SL) 完成品 [モリヤスタジオ S7186]【返品種別B】






Last updated  2018/06/03 05:36:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全230件 (230件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

PR

X

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.