ブログ「鉄道幻灯館」

全146件 (146件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

ディーゼル機関車(JR・客車)

2022/08/15
XML
テーマ:鉄道(18300)



ラベンダー畑やすり鉢を堪能した翌日の天気は今ひとつでした。ラベンダーを中心とした情景カットはすでに単位修得済みですので、編成を中心にしたカットがあってもよいと思い、前日、目にした鉄橋のそばへ行くことにしました。

 

すっきりとしたガーダー橋のそばにスタンバイしてしばらくすると、富良野駅を発車する「ノロッコ号」の汽笛が聞こえました。

 

そして数刻後、「ノロッコ号」がゆっくりと鉄橋を渡ってきました。わたくしが撮影していることに気づいた乗客が手を振ってくれています。観光列車ならではの交換風景に、ちょっぴり心が温かくなったりして。

 

今日815日は、初のお召し列車が走る(1872年)、終戦の日、お菓子の日(毎月)だそうです。

 







Last updated  2022/08/15 08:06:43 AM
コメント(0) | コメントを書く


2022/08/10
テーマ:鉄道(18300)



ラベンダーの丘から下りたあと、富良野線の有名お立ち台である「すり鉢」へ行ってみました。ここは2008年に一度訪ねています。当時はC11が牽く「SLノロッコ号」が走っていました(そのときの様子は、​こちら​)。

 

SLノロッコ号」と、今の「DLノロッコ号」とは機関車のつく位置が反対になっていますので、14年前の場所で今、同じ方向を向いてカメラを構えると後追い写真になってしまいます。また、おそらく訪ねていく人もいないでしょうから、現在は立ち入ることすらできないかもしれません。昨日のことのようですが、すでに14年も経っているのに感慨深いものがあります。

 

今日810日は、帽子の日(全日本帽子協会)、道の日(建設省、1986)、宿の日(全国旅館環境衛生同業組合連合会)、トイレの日(日本衛生設備機器工業会)、パレットの日、鳩の日だそうです。

 


北海道の国鉄アルバム 下巻 根室本線、富良野線、釧網本線、石北本線 [ 辻 良樹 ]






Last updated  2022/08/10 09:27:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
2022/08/09
テーマ:鉄道(18300)



富良野で折り返した「ノロッコ号」がやってくる時間になりました。もう一度富良野線が見える丘の上に登ります。

 

ラベンダーの花が盛りを迎えたピークの時期に、晴れた富良野の平野を見下ろすことができる幸運に感謝したいと思います。事前の天気予報では、曇りベースで雨が混じるかも、という発表だったのですから。

 







Last updated  2022/08/09 08:04:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
2022/08/08
テーマ:鉄道(18300)



「ファーム富田」にはラベンダーだけでなく、色とりどりの花が植えられています。それらとともに、夏の観光シーズンに運転されているトロッコ列車「ノロッコ号」を組み合わせるのが今回の課題の一つでした。

 

「ノロッコ号」は13往復運転されますが、美瑛側に機関車がついているため、富良野に向かう1号・3号・5号は機関車が最後尾についた逆推進で走行します。編成を撮るのなら偶数号、情景を中心にしたサイドアングルなら奇数号で、ということになります。

 

ラベンダー畑と線路の位置関係を確認したあと、一旦丘から下り、花畑とトロッコ列車を組み合わせる場所で待機しました。赤、白、ピンク、紫、黄色など、帯状に植えられた花々とトロッコ列車を組み合わせたアングルは、やはり「ファーム富田」ならではの美しさです。

 

今日88日は、そろばんの日(全国珠算教育連盟、 1968)、ひょうたんの日(全日本愛瓢会)、屋根の日・瓦の日(全国陶器瓦工業組合連合会)、ヒゲの日(シック 1978)、パパイヤの日、タコの日、歯並びの日だそうです。

 


鉄道日和 小さな旅みつけた #4 富良野線/鉄道[DVD]【返品種別A】






Last updated  2022/08/08 08:50:58 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/10/10
テーマ:鉄道(18300)



復路は久しぶりに白井へ行くことにしました。津和野エリアでは、本門前踏切は晴れキボンヌのポイントですが、白井は曇りキボンヌのポイントです。9月末の時期だと、白井は、晴れた場合、太陽が山の端に沈み切らない可能性があるのですが、午前中の人出の多さから考えて本門前は劇パだと思い、それを回避する気持ちもあって白井を選んだのです。

 

お昼過ぎから駐車場に車を停め、列車が通過するまで昼寝をしている間に、曇っていた空がきれいに晴れ渡りました。大山路で久しぶりに会ったKさんは、本門前で撮影すると言っていましたので、この日は大当たりだったことでしょう。白井では、機関車には光が当たってきれいなのですが、編成の後方には木の影がかかり、ちょっぴり残念な結果となりました。

 

撮影地:山口線津和野~船平山

 

今日1010日は、目の愛護デー、釣りの日、盲導犬の日(1972)、まぐろの日、缶詰の日、トレーナーの日、銭湯の日、世界メンタルヘルス・デーだそうです。

 


[鉄道模型]カトー 【再生産】(Nゲージ) 10-875 キハ181系「はまかぜ」 6両セット


掃除機 コードレス シャープ EC-AR7-N シャープ サイクロン式スティッククリーナー 充電式 自走パワーブラシタイプ ゴールド系 【掃除機】SHARP RACTIVE Air [ECAR7N]






Last updated  2021/10/10 06:09:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
2021/10/08
テーマ:鉄道(18300)



いつも同じ場所ばかりではなあ、ということで徳佐のS字カーブをパスし、もう少し先へ進みました。

 

直線をグイグイと突き進んでくる「DLやまぐち号」。光線状態は完全逆光というわけではないのですが、斜め後方から日が差す状況です。わたくし、光線にはそれほどこだわりを持っていません。半逆光は半逆光なりの美しさがあると思っています。昔のフィルムカメラのように真っ黒に潰れてしまわないのが今のカメラの凄いところ。透過光線によって、黄色い稲穂がキラキラと輝いているのが、むしろきれいだと思ったりするわけですよ。

 

撮影地:山口線徳佐~船平山

 

今日108日は、足袋の日(日本足袋工業会、1988)、木の日(日本木材青壮年団体連合会)、骨と関節の日(日本整形外科会)、入れ歯デー、国立公園制定記念日だそうです。

 


[鉄道模型]トミックス (Nゲージ) 98087 JR キハ185系特急ディーゼルカー(復活国鉄色)セット(2両)






Last updated  2021/10/08 07:28:52 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/10/07
テーマ:鉄道(18300)



2日目も長門峡はパスしました。おかげで、裏道を走るときも前後に車の姿はなく、その分、ネズミ捕りを仕掛けられていると逃れようがないため、ゆっくりと走っていました。どこで2発目を撮るかを決めておらず、どこかに良い場所があれば、そこでカメラを構えるか、くらいの気持ちでいたのです。

 

しばらくすると、前方の路肩にズラッと車が停まり、その横でカメラを構えている人たちの集団が目に入ってきました。線路の手前に広がる稲田が黄色く染まり、稔りの季節を告げています。なるほどね。客車の編成の中ほどに木がかかるのは致し方ありませんが、季節ネタとしては申し分ないアングルです。ここで一緒に撮らせていただきましょう。

 

今日107日は、ミステリー記念日、盗難防止の日、バーコードの日だそうです。

 







Last updated  2021/10/07 07:30:32 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/10/06
テーマ:鉄道(18300)



山口線2日目の一発目は、久しぶりに大山路で撮ることにしました。定番のアングルは、晴れると逆サイドになるため、曇ればよいのに、と語り合う人がたくさんいる中、最後は結構晴れてしまいました。笑

 

大山路のポイントはS字カーブとなっており、宮野から坂を上ってきた列車が大きく左カーブを切って姿を現したあと、今度は右カーブを切りながらファンの前を横切っていくことになります。

 

SLの場合は、このS字カーブで盛大に煙を噴き上げるのですが、DD51にとっても、この坂は結構な負担になるようで、左カーブを曲がり切ったあたりで少しスピードを落とし(車で言うと、クラッチを切ってギアを一段落とす感じ)、そのあと、ディーゼルエンジンから煙の塊をブワッと吹き出し、再度、フルパワーで坂を上っていったのでありますよ。

 

撮影地:山口線宮野~仁保

 

今日106日は、国際協力の日(外務省、1954)、役所改革の日だそうです。

 


国鉄型車両 ラストガイドDVD4 DD51形 [ (鉄道) ]






Last updated  2021/10/06 07:30:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/10/04
テーマ:鉄道(18300)



津和野からの追いかけパターンの一つは、篠目の発車です。はい、何とか間に合いました。

 

最近はスピードを出す車を抑制するため、パンダカーがペースカーとなって走ったり、ネズミ捕りが実施されたりしています。今回は両方とも見かけました。

 

篠目の発車はいつもどおりの光景です。今期はDD51による津和野稲荷号(​こちら​)、春バージョン(​こちら​)、夏バージョンと3種類のヘッドマークをコンプリートすることができました。めでたし、めでたし。

 

撮影地:山口線篠目~仁保

 

今日104日は、イワシの日(大阪・多獲性魚有効利用検討会)、都市景観の日(建設省)、陶器の日(日本陶磁器卸商業協同組合連合会、瀬戸市商工会)、里親デー、世界動物の日、古書の日、宇宙開発記念日だそうです。

 







Last updated  2021/10/04 08:17:22 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/10/03
テーマ:鉄道(18300)



地福発車は晴天に恵まれたのですが、津和野の街へ入ると雲が広がってきました。復路はどうも曇り空のようです。

 

復路の一回目は津和野の街中で構えました。本門前はこれまでに何度も行っていますし、曇り空では今ひとつということから、かぶりつきの場所でスタンバイしました。通過直前に3人ほどがやってきましたが、それまでは貸切状態でした。「DLやまぐち号」を待つ数時間、まったりしていました。

 

それにしても、夏バージョンのヘッドマークは良いですね。見慣れた黄色ベースから一転して青を基調とし、白雲が浮かぶ青空を飛ぶ丹頂鶴に、真夏の太陽から眩しい光線が降り注ぐ。何とも秀逸なデザインです。わたくし、これ好きかも。

 

撮影地:山口線津和野~船平山

 

今日103日は、東西ドイツが統一された日(1990)、登山の日・山の日、交通戦争一日休戦の日だそうです。

 


鉄道クラブ(Vol.6) 特集:DD51の新境地を紐解く関西チキ工臨のすべて (COSMIC MOOK)






Last updated  2021/10/03 08:05:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全146件 (146件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

PR


© Rakuten Group, Inc.