ブログ「鉄道幻灯館」

全119件 (119件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

ディーゼル機関車(JR・客車)

2021/01/23
XML
テーマ:鉄道(15928)



DD51「津和野稲荷号」を追いかけた1日が間もなく終わろうとしています。

 

篠目駅を望む丘で、発車から眼前を通り過ぎるまで動きにあわせてシャッターを切る、というのが「やまぐち号」を追いかける場合のわたくしのルーティンになっており、この日もその手順どおりにスタンバイしました。

 

C57D51だと、篠目の急坂に挑むため、発車直後から爆煙を上げて接近してくるのですが(​こちら​)、DD51の場合、そうしたシーンは期待できません。しかし、眼前をゆっくりと通り過ぎる列車を見送ったあとには、この日1日、往路3回、復路5回、あわせて8回も「津和野稲荷号」を撮影できた幸福感がゆっくりと胸に湧き上がってきたのでありますよ。

 

撮影地:山口線篠目~仁保

 

今日123日は、電子メールの日、八甲田山の日、真白き富士の峯の日、アーモンドの日、ワンツースリーの日、府民の日、ふみの日、てんぷらの日、踏切の日だそうです。

 







Last updated  2021/01/23 07:32:17 AM
コメント(0) | コメントを書く


2021/01/21
テーマ:鉄道(15928)



徳佐駅や鍋倉駅停車の間に先行できるかも、という予想は的中しました。

 

往路の追いかけの途中、雪の残り具合などから、復路で間に合えば、このあたりで撮るのも良いかも、と思っていた場所へと車を進めました。

 

みなさん、考えることは同じようで、わたくしが到着した時にはすでにスタンバイしている方が数名いたものの、その後、バラバラと追尾車が到着し、徳佐のカーブ付近の駐車状態を思い起こさせる状況になりました。

 

田んぼにはまだ雪がしっかりと残っており、やってきた「津和野稲荷号」の客車は雪の銀レフ効果できれいに輝いています。頭の中でDD51からヘッドマークを取り外すと、国鉄時代に雪のローカル線で茶色の旧型客車を牽引しているDD51といった感じで、午前の徳佐カーブとともに、このカットが撮れただけでも雪の山口線へ来た甲斐があったと思ったのでありますよ。

 

撮影地:山口線三谷~渡川

 

今日121日は、ライバルが手を結ぶ日、料理番組の日、漬物の日、ふれ愛交番の日、初大師、大師の縁日だそうです。

 


[鉄道模型]カトー 【再生産】(Nゲージ) 4863-1 クモユニ74-0 湘南色(M)






Last updated  2021/01/21 07:33:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/01/20
テーマ:鉄道(15928)



往路の撮影が3回だったので、復路も同じくらい撮影できたらいいな、と思いながら追尾体制に入りました。津和野近辺は、路肩に雪は残っているものの、道路は普通に走行できる状態です。ですから、追尾の同業者たちも、とばす、とばす。

 

かつて知ったる道を走っていると、前方にカメラを構えた方たちが目に入ってきました。もしかして、先行している? それならば、ここで1回撮影していきましょうか。うまくいけば、徳佐駅停車の間に再び先行できるかも、と思いを巡らします。

 

線路際にススキが残っていたりして、万全の撮影ポイントではないのですが、拾いもののオマケカットです。もとよりDLなので、下り勾配も気にする必要はありません。

 

というわけで、思いがけない1回プラスを頂戴した上で、再度、追尾モードに入ったのでありますよ。

 

撮影地:山口線船平山~徳佐

 

今日120日は、玉の輿の日、海外団体旅行の日、二十日正月、ワインの日、マイカーチェックデーだそうです。

 


【マイクロエース/MICROACE】DD16-304・ラッセルヘッド 糸魚川 2両セット 鉄道模型 Nゲージ ディーゼル機関車[▲][ホ][F]






Last updated  2021/01/20 07:31:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/01/19
テーマ:鉄道(15928)



返し定番の本門前踏切は今年、三脚や脚立を立てることが禁止されたという噂を聞き、どこにするかと悩みました。場所を確保するためには、3時間ほど立ち続ける必要があります。徳佐に比べると量は少ないですが、それでも津和野の街なかには雪が残っています。そうした状況のなかで立ちんぼうするだけの熱意は出ませんでした。

 

結果、選んだのが旧道俯瞰。まだら模様ですが、雪景色の津和野の街と赤いDD51の組み合わせも一興かと思ったからです。

 

遠くの築堤から眼下の直線まで、かなりの時間、列車の動きを終えるのはテツにとって楽しいことです。雪が残る気温の中、本門前でスタンバイし続けた数十人のご同輩たちに敬意を表しつつ、DD51「津和野稲荷号」の動きにあわせてシャッターを切り続けたのでありますよ。

 

撮影地:山口線津和野~船平山

 

今日119日は、空気清浄機の日、のど自慢の日、カラオケの日、家庭消火器点検の日、トークの日だそうです。

 







Last updated  2021/01/19 07:29:56 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/01/18
テーマ:鉄道(15928)



長門峡のギャラリーが多いことから、徳佐の駐車スペースを確保するために急ぎます。北上するにつれ、周囲に残雪が多く見られるようになってきました。久しぶりの雪見テツ。いいぞ、いいぞ。

 

徳佐のカーブは、駐車スペースも立ち位置も問題なく選べ、あとは列車の通過を待つだけとなりました。

 

蒸気機関車と違い、発車の汽笛が小さいのがDD51牽引列車のウィークポイントです。動画をいつスタートさせればよいのかが分かりにくいからです。ただ、それも、そう遠くない場所にある踏切の警笛が鳴り始めたことできっかけをつかむことができました。

 

晴れた雪原に、S字のシュプールを描きながら近づいてくるDD51牽引「津和野稲荷号」。このシーンを記録できただけで正月の山口へ来た甲斐があったというものですよ。

 

撮影地:山口線徳佐~船平山

 

今日118日は、都バス記念日、振袖火事の日、コメの日、頭髪の日、米食の日、二輪・安全の日、北海道清酒の日だそうです。

 


TOMIX トミックス 2215 JR DD51ディーゼル機関車(JR北海道色)






Last updated  2021/01/18 07:32:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/01/17
テーマ:鉄道(15928)



DD51牽引の「津和野稲荷号」のスジは「やまぐち号」と同じですので、追っかけも基本的には従来と同じパターンで想定できます。仁保の手前で1回目。長門峡で2回目。ギャラリーが少なければ地福の発車を撮ってから徳佐へとなりますが、多い場合は地福をパスして徳佐へ直行という予定になるのです。

 

2回目以降の行動は、長門峡のギャラリーの数によって左右されるのですが、まあ、多かった! 鉄橋近くには車が停められず、結果的に奥の方へ行かざるを得ませんでした。

 

そして定刻。C57D51の発車であれば高々と黒煙が上がり、そのあと、ドレンを切りながら鉄橋を渡ってくるのですが、DD51にはそうした動きはありません。しかし、SLに負けないくらいの黒煙を噴き上げるDD51。やはり、発車にはパワーがいるのだと改めて感心した次第。

 

撮影地:山口線長門峡~渡川

 

今日117日は、阪神淡路大震災記念日、おむすびの日、防災とボランティアの日、安全の日、尾崎紅葉祭だそうです。

 







Last updated  2021/01/17 07:30:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
2021/01/16
テーマ:鉄道(15928)



初撮りを500系キティちゃんで済ませたあと、山口線へ転進しました。大山路をはじめ、いくつかのポイントが思い浮かんだのですが、この日は天気が良いため、オーソドックスな編成写真が撮れるポイントへと車を進めました。

 

現地に到着すると、すでに先客がいます。風に乗って足早に雲が流れすぎるこの日、本番が晴れるかどうかは運なのですが、晴れると信じて待ちました。予行演習となる、たらこ色のキハ4740のときには曇った瞬間がありましたが、もうすぐ通過というころには、太陽の周りは雲一つない状態になりました。こいつは春から縁起が良いわい。

 

今期の「やまぐち号」はDD51が牽引することが発表されましたので、そのことからすれば、DD51牽引のやまぐち号編成の撮影はのんびり、行ける時に行けば良いのですが、「賀正」の赤いヘッドマークは三が日限定です。これがきちんと見えるアングルを1つは押さえておきたいと思ってこのポイントを選んだのですが、結果、編成が画面いっぱいになり、マークがはっきりと見えすぎる若者構図になってしまったのでありますよ。

 

撮影地:山口線宮野~仁保

 

今日116日は、禁酒の日、えんま詣り(初閻魔)、やぶ入り、念仏の口開け日だそうです。

 


KATO Nゲージ DD51 1043 下関総合車両所 7008-C 鉄道模型 ディーゼル機関車






Last updated  2021/01/16 07:40:39 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/10/26
テーマ:鉄道(15928)



鉄橋カーブで、プラス1回のおまけ撮影をもらったあと、本来の予定地へ車を進めました。先ほどご一緒した方たちも前を走っています。途中で分かれていきましたので「違うところで撮るのだろうな。随分とこのあたりのロケーションに詳しい方たちだ」と思ったのですが、目的地に到着したらすでに先着されていました。わたくしの知らない道をショートカットされたようです。

「奥出雲おろち号」の行程を勘案すると、このポイントが最後の撮影地となりそうです。午前中は曇っていた天気が午後からは急速に晴れてきました。この場所でも秋晴れの青空が広がっています。まさしく終わり良ければ総て良し、という状況です。ところが、列車が通過する直前に小さな雲が太陽を覆ってしまいました。まさかの事態です。

 

S字カーブで頭を振っていきながらDE1512系客車改造トロッコ列車が通り過ぎたあと、何事もなかったかのように再びあたりが明るく輝き始めました。天気だけは時の運。こうゆうこともあるのでございますよ。

 

今日1026日は、JR東日本が上場(1993)、原子力の日(科学技術庁、1964年)、反原子力の日、柿の日、青汁の日、きしめんの日だそうです。

 


TOMIX(トミックス) [N] 2240 JR DE15-2500形ディーゼル機関車(JR西日本仕様・単線用ラッセルヘッド付) 鉄道模型






Last updated  2020/10/26 07:32:47 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/10/25
テーマ:鉄道(15928)



とりあえず編成写真を押さえたあと、次のポイントへ移動している途中、線路のそばでカメラを構えている人たちを見かけました。一旦はそのそばを通り過ぎたのですが、ちらりと見たロケーションが気になり、数百メートル走ったところでUターンしました。

 

カーブになった鉄橋を外側から撮るアングルです。挨拶をして混ぜてもらったあと、その人たちが立っている場所から少し位置を移動させて待つことにしました。ちょうど手前にススキの穂が風になびいていましたので、それを画面の中に取り入れ、秋の情景カットにしました。

 

今日1025日は、世界パスタデー、民間航空記念日、産業観光の日、リクエストの日、島原の乱の日だそうです。

 







Last updated  2020/10/25 07:30:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/10/24
テーマ:鉄道(15928)



木次線は、南へ行くほど中国山地へ近づくわけですから山あいの区間となります。反対に出雲坂根駅より北のエリアでは比較的開けた場所が多くなります。出雲坂根駅のスイッチバックを通過するために列車はかなりの時間を費やしますので、その間に余裕をもって先行できました。

 

往路は出雲坂根駅から撮影を開始したため、引きが取れない場所が多く、そろそろきちんとした編成写真も1カットは欲しいと思い、田園地帯の線路際で列車の到着を待つことにしました。

 

今日1024日は、わが国初の鉄道トンネル工事(1870)、国連デー、世界開発情報デー、ツーバイフォー住宅の日、文鳥の日、東京オリンピック閉幕(日本の獲得メダルは金16、銀5、銅81964)だそうです。

 


[鉄道模型]トミックス (Nゲージ) 7126 JR EF81形電気機関車(北斗星色・Hゴムグレー)






Last updated  2020/10/24 07:31:31 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全119件 (119件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

PR

X

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.