ブログ「鉄道幻灯館」

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

ディーゼル機関車(私鉄)

2020/11/26
XML
テーマ:鉄道(15928)



妻と話をしていて、そういえば、名古屋って観光したことがない、ということに気づきました。わたくし自身はほんのちょっとだけ市内を歩いたことがあるのですが、妻は全くないと言います。それじゃあ行ってみるか、というわけで、少し前、妻と一緒のGo Toと相成りました。

 

妻が同行しますので、ゼロではありませんが、鉄分は控えめです。熱田神宮、名古屋城、ノリタケの森を散策したあと、半田へ移動して宿泊しました。

 

泊まりを半田に選んだのは、近くに常滑焼の里があることと、衣浦臨海鉄道が撮影できるためです。これまで臨海鉄道は、岡山倉敷の水島臨海(​こちら​)、仙台の仙台臨海(​こちら​)、秋田の秋田臨海(​こちら​)などを撮影していますが、衣浦臨海鉄道へは未達でした。以前から一度行ってみたいと思っていた願いが今回ようやく叶いました。

 

衣浦臨海鉄道では、DE10タイプが重連で白ホキを牽引するさまを記録したかったので、朝一番でこの鉄道のお立ち台とも言える場所へ車を進めました。すでに先客3人がスタンバイしている中へ混ぜていただきました。シャッターを切るのにベストとなる位置のすぐそばの車道に大型のトレーラーが駐車しており、それを避けるためにはもう少し奥の場所でシャッターを切らざるを得なかったのがちょっぴり残念でしたが、長い間思い描いてきたシーンをゲットすることができました。大阪を早暁に走り出せば日帰りも無理ではないということも分かりましたので、もしかすると、これから何度かかよってしまうかも。そんな想いを胸にいだきながら、半田の町を散策するために移動しました。

 

今日1126日は、ペンの日(日本ペンクラブ、1935年)、いい風呂の日、いいチームの日だそうです。

 


限定品 わたらせ渓谷鐵道DE10形ディーゼル機関車(1537・1678号機)セット (2両)【TOMIX・98949】「鉄道模型 Nゲージ トミックス」






Last updated  2020/11/26 07:31:46 AM
コメント(0) | コメントを書く


2019/11/01
テーマ:鉄道(15928)






九州鉄道記念館のそばにトロッコ列車の駅があります。九州鉄道記念館駅と関門海峡めかり駅間2.1㎞を結ぶトロッコ列車は、今回ぜひとも撮影したい被写体の一つでした。

 

DB10形2両がトラ70000型2両をサンドイッチしたトロッコ列車「潮風号」は、機関車が小さく、おもちゃぽくて本当にかわいらしい編成です。

 

門司港レトロ街を一望する展望室から下界を見下ろすと、ちょうど眼下をトロッコ列車が通過するところでした。模型のレイアウトを眺めているような気持ちでシャッターを切り、その後、下に降りて今度は関門海峡大橋をバックに「潮風号」が入る場所を探して待ち構えました。

 

今日111日は、山手線が神田~上野間の高架線開通で環状運転開始(1925)、灯台記念日(海上保安庁、1949)、犬の日(ペットフード工業会など、1987)、自衛隊記念日(防衛庁)、紅茶の日(日本紅茶協会)、全国家具の日、本格焼酎の日、玄米茶の日、計量記念日(通産省)、すしの日(全国寿司商環境衛生同業組合連合会、1961)だそうです。

 


未開封品 Blu-ray「 本格3D鉄道紀行 Vol.2 」 平成筑豊鉄道・甘木鉄道・門司港レトロ観光線 編






Last updated  2019/11/01 08:02:42 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/04/16
テーマ:鉄道(15928)



本巣駅のヤードには工事用の事業車が留置されていました。3月半ばですが、柵と道を挟んだ外側には水仙が咲いていました。わたくしのカメラは液晶モニターがローアングル用に引き出せるタイプではないため、水仙のそばにしゃがみ、適当に角度をつけてシャッターを切りました。ダメなら角度を調整してもう1枚。デジカメならではの撮影方法です。

 

夕陽が赤みを増し、事業車をきれいに照らしています。この日は事業車(キヤ)に始まり、事業車で終わった1日でした。

 

撮影地:樽見鉄道本巣

 

今日416日は、新橋~神戸間に最急行列車の運転が開始され(13時間40分)、急行料金の徴収が始まる(1906)、チャップリンデー(誕生日)、ボーイズビーアンビシャスデー(1877年、クラーク博士が北海道を去る)、女子マラソンの日だそうです。

 


旅する映像 鉄道シリーズ Vol.1 樽見鉄道 3D [Blu-ray]






Last updated  2019/04/16 07:31:39 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/01/27
テーマ:鉄道(15928)



少し前、妻の実家がある高知へ帰省していました。いつもなら帰省中の1日はどこかへおテツに出かけるのですが、今回は家の用事のため、一人行動のおテツは断念しました。しかし、何もしないまま帰宅するのは寂しいので、大阪への帰り道、3カ所でテツの撮影を行いました。一つ目は、以前から気になっていた魚梁瀬森林鉄道の復元ディーゼル機関車です。

 

日本でも有数の路線距離を誇った魚梁瀬森林鉄道ですが、廃止されて久しく、現在、現役としての姿は残っていません。しかし、近年、鉄橋やトンネルなどの遺構が「重要文化財」ならびに「日本遺産」に認定され、歴史的遺構を未来に残そうという動きが出ています(​こちら​)。

 

もともと馬路地区と魚梁瀬地区(ともに高知県安芸郡馬路村)には、それぞれ観光用のミニ鉄道が復元されていました。馬路地区の機関車はSL風(実態はディーゼル機関車)、魚梁瀬地区はディーゼル機関車がトロッコ列車を牽引しています。

 

馬路地区のSL風列車は、これまでに何度も撮影しているのですが(​こちら​)、魚梁瀬地区へは足を運んでいませんでした。以前から一度様子を見に行きたいと思っていたのが、今回ようやく叶いました。

 

魚梁瀬地区はダム湖のそばに町が広がり(もともとの町はダムの建設に伴い、湖底に沈みました)、その一角の公園に線路が敷設されています。訪問したのは日曜ですが、冬場の午前中とあって、観光客の姿はなく、列車も駅に留め置かれたままです。わたくしも時間的な関係から乗車することができず、機関車だけを撮影して魚梁瀬をあとにしました。暖かい気候になったら、改めて走行シーンを撮影しに来ようと思いながら公園をあとにしました。

 

今日127日は、国旗制定記念日、ハワイ移民出発の日、仏壇の日、交番の日、ツナの日だそうです。

 


【ふるさと納税】缶のごっくん馬路村48本






Last updated  2019/01/27 07:36:31 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/08/28
テーマ:鉄道(15928)



午後3時過ぎに塩浜貨物ターミナルを発車するDD51重連オイルタンカーの積車を石油工場のスイッチャー(所属は日本通運)がヤードまで牽いてきます。随分前に一度、その光景を見かけたことがあるのですが、やってくる時刻が今ひとつ思い出せません。

 

こういう場合、貨物ターミナルに入線するのをひたすら待つのが基本姿勢なのですが、光線状態が逆光気味になるため、石油工場からの引込み線へ移動しようとしたところ、めざす踏切に到着する直前、ターミナルへ向かって走っている列車が踏切を通過しているシーンを目撃してしまいました。

 

これはまずい! 「二兎を追う者」の轍を踏みそうです。急遽、ターミナルへ引き返し、ヤードのそばで進入中の貨物を捉えました。こんなことなら、おとなしく待っているのでした。その後、ターミナルの上に架かっているオーバークロスへ上がり、俯瞰撮影に切り替えました。

 

積車のタキを切り離したスイッチャーは、あっという間に側線を通って引き返していきます。遠目には凸型に見えますが、2輌の小型ディーゼル機関車がお尻合わせに連結されたユニークな重連編成です。次回はタキを牽引しているところを引込線で撮影しなければ。リベンジを決意しながらDD51の発車に備えました。

 

今日828日は、民放テレビスタートの日、テレビCMの日、バイオリンの日、気象予報士の日だそうです。







Last updated  2017/08/28 07:30:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/08/25
テーマ:鉄道(15928)



太平洋セメントのスイッチャーDD511号機がタキ貨物を牽いていくのを追いかける形で太平洋セメントの工場方向へ車を走らせました。

 

久しぶりだったので少し道に迷いましたが、工場のヤードに着いた時には先着したDD511号機が入れ替え作業をしている最中でした。そうした様子を眺めているうちに、ヤードの一角に停められている予備機DD452号機と一瞬だけ並ぶシーンが出現しました。

 

DD452号機はDD511号機と比べると一回り小柄なので、ヤードの中で貨車を入れ替えるのが本来の仕事なのかもしれません。その顔つきは、運転室の窓、2個のライト、手すりにかけられたチェーンなどが組み合わさると、何だか笑っている顔のように見えてきて、とってもかわいらしい。機関車が入れられている覆い屋も犬小屋のようで、思わず「ポチ」と呼んでみたくなりました。

 

今日825日は、ラーメン記念日(日清食品が即席チキンラーメンを発売)、サマークリスマス、東京国際空港開港記念日だそうです。







Last updated  2017/08/25 07:30:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/03/19
テーマ:鉄道(15928)











新幹線往復のチケットに、完成間なしのホテル宿泊がついた格安ツアーがありましたので、妻と一緒に博多方面へ行ってきました。今回の主目的は世界遺産を巡る旅。それに、ちょっぴりテツを絡めてというわけです。

 

ここ数年、九州地方の観光地を回る機会が増えました。今回もどこへ行こうかと思案した結果、まずは官営八幡製鉄所旧本事務所をめざすことにしました。

 

現地に着いて驚いたのは、構内にある線路の多さ。今なお現役の製鉄所として稼働しているため、いたるところに線路が張りめぐらされており、この専用線を走る貨物列車も随時運転されています。わたくしが到着した直後にもプッシュプルの貨物が通過したのですが、まだカメラを出していなかったため、見るテツに終わってしまったのが悔やまれます。

 

しかし、構内の外れには専用機が留置されていましたので、それを撮影して気持ちを落ち着けました。2種類の専用機に加え、3軸の台車を履いたコキ。ボランティアガイドの方が3軸の貨車は珍しいそうですよ、と解説してくれましたが、確かに。

 

今日319日は、ミュージックの日、カメラ発明記念日、トークの日だそうです。



[DVD] 産業遺産紀行 鉄は国家なり 八幡製鉄所






Last updated  2017/03/19 07:30:03 AM
コメント(0) | コメントを書く
2016/05/26
テーマ:鉄道(15928)
働く機関車たち


高野下駅で藤の花と組み合わせたトンネル飛び出しの「こうや」を撮ったあと、構内に停まっている工事用車輌にレンズを向けました。

少し前までは保線作業員の方たちの姿も見えていたのですが、休憩時間になったのか、どこかへ行ってしまいました。

こうした働く機関車、たまに駅構内で見かけることがあり、可能な限り記録するようにしていますが、これらの機関車がどのような用途で使われるのかはよく分かりません。しかし、こうした機関車たちがいるからこそ、列車の安全運転、定時運行が約束されるのです。えらいぞ、働く機関車たち。

今日5月26日は、アフリカデー、主婦休みの日、食堂車の日(私鉄の山陽鉄道に日本初の食堂車が誕生、1899年)、広辞苑記念日、アメリカ映画「スター・ウォーズ」が公開された日(1977年) だそうです。






Last updated  2016/05/26 07:31:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
2015/01/24
テーマ:鉄道(15928)
四日市・太平洋セメントの機関車たち


四日市地区のDD51貨物の積荷は、塩浜線の石油タンク、南四日市のコンテナ、臨港線のセメントと、大きく3つに分かれます。塩浜線ではDD51の重連が見られますが、南四日市と臨港線のDD51はシングルです。

臨港線では、DD51と太平洋セメントの機関車による貨物の受け渡しが行われます。そのシーンも見ものなのですが、その場所へ至る手前の末広橋梁通過シーンも必見です。そう思って、通過予定時刻の少し前から橋を臨む場所でスタンバイしていたのですが、一向に現れる気配がありません。

橋梁では補修工事が行われており、誘導・工事の人も含めて数人の人影が見られます。全く人がいないのなら今日はウヤかなと思って諦めるのですが、なまじ人がいるだけに、工事はしているものの、通過時には作業を止めて通過させるだろう、と期待し、ずっと待っていました。

1時間近く経ち、さすがにおかしいと思い、午前の貨物はウヤと判断して移動することにしました。しかし、あまりにも残念なので、太平洋セメントのヤードへ回ることにしました。

ヤードのそばにある踏切から工場の方を見ると、DD452号機とDD511号機の姿が見えます。DD452号機は以前も見たことがあるのですが、DD511号機は初見です。比較的最近に配備されたのかもしれません。JRのDD51と同じ形式名ですが、姿は非なるもの。少し調べてみると、JX日鉱日石エネルギー室蘭製油所専用線から昨年7月に移籍し、10月から稼動していることが分かりました。旋回窓など、この付近ではあまり必要としない装備がついているのも納得です。

今日1月24日は、ゴールドラッシュの日、郵便制度施行記念日、法律扶助の日、ボーイスカウト創立記念日、初地蔵、初愛宕、削り節の日だそうです。






Last updated  2015/01/24 05:46:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
2014/08/17
テーマ:鉄道(15928)
大井川鉄道のカトー8トンディーゼル機
大井川鉄道のカトー8トンディーゼル機


2本目のSL列車を撮影したあと、もう一度千頭の方へ戻りました。井川線用の車輌基地を見つけたからです。

車輌基地そばの道路から見下ろすと、カトーの8トン凸型ディーゼルが見えます。少し離れたヤードそばには、休車体の機関車や貨車などが繋がれています。本線のアプト列車は見ることが叶いませんでしたが、これを見ることができただけでもよかった。アプト線はこの次の訪問でリベンジしましょう。

夏休みを利用して今、沖縄の那覇にいます。わたくしのもう一つの趣味であるダイビングを楽しむためです。ただし、これから離島に移動しますので、しばらくの間、ブログの更新ができないと思います。

撮影地:大井川鉄道千頭

今日8月17日は、プロ野球ナイトゲーム記念日、パイナップルの日だそうです。






Last updated  2014/08/17 06:24:57 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

X

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.